topimage
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP日々のこと ≫ 英語への道は一日にしてならず。

英語への道は一日にしてならず。

この時期、大学のスキー合宿が入って、平日でも大忙し。
3泊の日程で、いろんな大学がやって来ます。
これで、単位がとれる?らしい、、。

過去に戻ってやり直したい、、とかあんまり思わない方だけど、
学生に戻れるのなら、勉強をしっかりしたい、、。

とにかく、勉強が苦手で、どうしようもなかった、、
音楽、美術は得意だったけど、それ以外はさっぱり。
英語に関しては、勉強する意味がわからない、、と思うほど。

でも、なぜか、中学生の頃から、洋楽、洋画が大好き。
好きな、俳優さんにファンレターを出すから、、
と言って英語の先生に代筆してもらうまで、とにかく大好きだったなぁ、、。

でも、それがイコール「勉強」には結びつかず。

ところが、いつの頃からか、新年の目標が、
「英語の上達」になり、
4月になると、
「英語の習得」と言い、NHKの英語のテキストを買い漁るようになりました。

もちろん、3日坊主もいいとこ、、、。
基本ができないので、テキストを見ても、やる気が出ず。
「複数のS?それとも三人称単数のSなの?」
このレベル。

まぁ、、そんなようなことを何年も繰り返しました。
きっと、世の中、大多数がそうだろうなぁ、、、、。

スピードラーニング、、とか、簡単に覚える英会話、、みたいな本が山ほど、、。
掃いて捨てるほどの教材が次々と出てくる、、、。
つまり、結局、これだ!という、いい教材がないってことだよなぁ、、、、。

でも、初めて旅した英語圏「カナダ」での出来事が、私の英語習得への道を切り開きました、。
というと大げさ、、
ただ単に、英語ができずに トラブル続き、大変な目にいろいろ遭ったのです。

で、まぁ、、極端なんですけど、いきなり、ニュージーランドへ語学留学することに。
ワーキングホリデーでニュージーランドへ行く(30歳)前の28歳の時のこと。

同じお金をかけて、駅前留学するくらいなら、いってしまえ!
向こうにいたら、すぐに覚えるだろう、、、とかなり安易に考えていました。

ところが、、、、、
3ヶ月経っても、4ヶ月経っても、、、まったくわからない。
先生が何を言って、ホストファミリーが私に何を求めているのか、、、全く分からない。
泣きそうな日々が続き、そのうちお金も使い果たしました。

でも、強運な私。
語学学校で仕事をもらい、無償で勉強することに、、、
清掃の仕事、学校に必要なものの買い物、生徒たちの面倒をみる、、、、
これと引き換えに、
一日3時間の授業に参加させてもらいました。

そして、一年、、、、、
うーん、、ちょっとは上達したような、、、、、でも、なんか、満足はできない。

日々働きながら必死に勉強する、、今までこんなに勉強したことがあっただろうか、、。
自分がやりたい!と思った時が、勉強すべき時。
やらされてる、、では、絶対に伸びないなぁ、、。

航空券は一年有効、ビザだって、、、。
でも、このままでは帰れない、、、そう判断し、航空券を破棄。
ビザも更新して、もう半年、、、。
なんと、30歳目前になるまで、学校に通い、必死に勉強しました。

これは、今でも不思議に思うこと。
壺に溢れ出した水、、のように、ある日突然、英語がわかるように、、、、。

私の場合は持ってる壺が大きすぎた、、、、、溢れるまでに、一年半。
いやー、苦労しました。

英語への道は、本当に苦しかった、、、。
泣きそうになりながら、必死に勉強しました。

ジグゾーパズルを組み立てるような毎日。
最初は何の絵かすらわからなくって、パズルを必死に合わせようとする。
周りが少しづつできてくると、なんとなく、絵が見えてくる、、。
何の絵か、はっきりわかってくると、あとは早い、、
次々と穴が埋まり、一気に出来上がる。

英語の日々はこんな感じに表現できるなぁ、、、、。




あれから、12年、、、、
今は無残にも壊れたパズル。
そして、壺の中は枯渇しそう、、、 、。

さて、、今年の目標は、再び、英語の勉強でしょうかね、、、、、。


0088a.jpg

目指す山は見えている、あとはゆっくりゆっくり前へ進むだけ。
時間はかかるけど、必ずたどり着くから、、。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)