topimage
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日々のこと ≫ 26歳。

26歳。

《寿庵の春休み》

誠に勝手ではありますが、
本日、4月6日(月)より約2週間程度休ませていただきます。


と言うことで、ただいま、とりあえず、おやすみ中。
自治会の集まり、やるべき業務、、あれこれあり、休めるのかなぁ?
でも、早く寝て、遅くまで寝れる、、
この辺が、おやすみっぽい!
そして、昼間っから温泉に行ける。
カフェに行ける。
本屋に入り浸って立ち読みする。
あわてて、帰ってこなくってもいい、、、この辺りがおやすみっぽい!
と言うことで、春休み満喫させていただきますー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沢木耕太郎の「深夜特急」という小説があります。
以前ブログにも書いたのですが、

沢木さんの言う、
「旅の適齢期」

つまり、

「旅には経験がなくても経験があり過ぎてもダメな旅の適齢期がある」

それをふっと思い出させてくれたのが、昨日のブログに触れた、地域おこし協力隊の若者たち。

聞けば、合格者全員が26歳だったみたいですね。
偶然だったのか?
必然だったのか?


へたに知識が豊富で、経験豊かすぎると、それが邪魔をしてうまくいかないかも、、。
反対に、知らなすぎて無知すぎてもダメなわけで、、、

26歳という彼らは、
きっと、新たな土地で、うまくやって行くことができるんだろうな。


昨夜、休みに入る前に飛び込んできたお客様は、
ゲストハウス出雲さん、という出雲大社の参道筋に昨年できた旅宿さんからのご紹介でした。
寿庵からのお客様も出雲さんへ、出雲さんからも寿庵へ、、。
私も出雲市出身ですから、できた!と聞いた時にはテンションが上がりました。

そして、先日、オーナーのMさんが、泊りにやって来てくれたんです。

旅宿同志、もちろん喜びも多いですが、苦労話もたくさん。
お互い、わかるわかるー!と盛り上がりました。

私も近いうちに出雲へ帰りますので、寄らせていただきたいですね!


さて、そのお客様は神奈川から来た26歳の女性。
数年前に、島根県へ研修生(農業系)としてやって来た経験を持つYさんは、将来、島根に住みたいようでした。

田舎暮らしに憧れを持ち、実際、住んだ島根を気に入ってくれたみたいです。

今日はおやすみモード全開の私ですから、お出かけついでに、観光へご案内。
女同士(世代を超えて)いろんな話で盛り上がりました、、
そして、行きつく先は、やっぱり地域おこしの話題。

26歳か、、、、

また、大山にご縁あれば、大山町の地域おこし協力隊のみんなに引き合わせてあげますね!


私が26歳だった頃?
うーん、、地域貢献してたんかいなぁ?

自分の楽しいことやりたいことに精一杯で、人のお役に立つことなんて考えてなかったなぁ、、。



26歳。
期待したいですね!


0006a.jpg

雨の降り続く大山。
山も見えずに、気持ちはどんよりしちゃいますが、
でも、草や木々にとっては恵みの雨ですよねー。
そして、徐々に緑が増え、ゲレンデが青々してくるのも、もうまもなくですねー。
あー、楽しみ!
地域おこしの子達も、面接は冬だったし、、
早くこの生命力溢れる風景をみて欲しいなぁ、。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿泊予約の方はこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵FACEBOOK ページ♩
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)