topimage
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のこと ≫ 私って、ボンビーなの?

私って、ボンビーなの?

昨日のこと、
同僚のSちゃんが、
「幸せ、ボンビーガールって番組知ってますか?」と。

ふむ?
あぁ、、実家に帰ったときに見たことがあるような、、、、。

「実は、出演依頼がきたんです、、テレビ局から、、」

ヘェ?

で、思わず、、顔を見合わせ、
私たちって、そんなにボンビー!?(爆笑)

話を詳しく聞くと、
山小屋で働く女の子たち、、みたいなテーマの雑誌の取材が昨年あり、それに大きく取り上げられたSちゃん。
それをみた、番組関係者が、でませんか?の依頼を、山小屋事務所にしてきたらしい。

電話を受けた、
山小屋オーナーも、
「別に、、彼女たちは貧乏ではないですよ、、」と、一言。

番組としては、
頑張る女性を取材したい、、という趣旨だったらしい。

ふむふむ、
でも、冷静になって考えてみる。
宿に住み込んで働く私たちは、やっぱり特殊かもしれない。
プライベートはない、、山小屋に至っては、風呂に入れない時も、、そして、飲み水は雨水、、。
聞くだけで、涙がちょちょぎれる、、、、。

そうだなぁ、、、私なんか、、15年も、家賃も食費も払わず、住んでいる、、。
狭い部屋に、私物はダンボール二箱分程度。
おしゃれな服も、靴も、ない。
使うお金は、旅のためと、消耗品のため、引き落としは、税金のみ。
なんと、つつましい、、。

でも、決して貧乏ではない!、、はず、、、、。

貯めたお金は、自分が夢だった、宿の開業に全部つぎ込む、、、。
そして、銀行からお金も借りる、、。

先、3年、、いやいや5年は、赤字を覚悟!
自分の給料は見込めない、、。

おぉ??
なんか、貧乏神が近づいてきている、、、、ぞぞぉ、、背筋が寒い、、、。

確か、番組のタイトルは、
「幸せ!ボンビーガール」

幸せ、、、のつく、貧乏人、、、、、。

ふむ、、
まさに我々のこと、、、かも。
私も、Sちゃんも、
幸せのある、ボンビーガール(ガールの歳ではないけど)かもしれない、、。

そうだ、、
同じ夢を見ている、
大山バックパッカーズ」のSさんも、きっと同じ。
彼女も、幸せ、ボンビーガールに違いない。勝手に決めてます!すみません!

昨日、Sさんからメールをいただき、、、
海外協力青年隊ではなかったですー。と訂正が、、。
しつれいしましたー!私の勘違い。
でも、なんと、中国に留学経験が、、、やっぱりただものではない、、。



ちなみに、、
Sちゃん、出演依頼をあっさり拒否。
「別に、貧乏じゃないですから、、」

0075.jpg

ひぃー、、イッセンマン、、そ、そんなお金は、、、
というのは冗談で(当たり前!)、バイトの茶菓子代金の請求です。
一千万円とは、いつもの愛嬌。
月に1000円、バイト仲間で出し合います。
これっくらいか?お金使うといえば、、、、。






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)