topimage
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日々のこと ≫ これさえ出来れば、、、。

これさえ出来れば、、、。

寿庵を開業する前のこと、
以前の宿「大山寿荘」のご主人から、

「冬の時期の屋根の雪下ろしが出来ないようであれば、物件を譲ることはできない、、」

つまり、屋根の雪下ろしが、寿庵を開業できるか出来ないかの最大の争点となりました。

なんとか、します!

これか私の公約でありました。

でもその時は勢いも必要だったわけで、とりあえず、当選しなければ、何も始まらない!
公約を掲げ、ご主人を説得。

大丈夫です。
仲間がいます!

もちろん、仲間はいますが、命がかかっています。
私も軽い気持ちで頼めない、
宿代タダにするから雪下ろしやって!
という問題でもない。

開業からずっと気になっていた約束でありました。

が、、なんとかなるんです。
山仲間のつながりで、雪下ろしをかって出てくれた方がいらっしゃいました。
消防署勤務のSSさんです。

いくら山仲間でも、簡単に頼むことはしなかったですが、「消防」という肩書きが、
私を少し安心させてくれました。

と言うことで、
本日、雪下ろし講習会を行いました!

IMG_3329.jpg

寿のご主人から技術の伝授。
まずは、落とし場所を確保。
(そっか、、そんなことまで、、ここは常に雪かきをせねば!)

IMG_3331.jpg

軒下をウロウロするので、危険なつららを撤去。
(これはゲレンデの宿でも常にしてました)

IMG_3333.jpg

隣との隙間に入っていく。
(この時にツララが落ちて来たらひとたまりもないよね!)

IMG_3336.jpg

このハシゴを登って行く。
(凍っていて滑るんだわ、、キケンキケン)

IMG_3342.jpg

「岳」帽のSSさん。
ロープワークが素晴らしい。




さて、これが寿庵の屋根の上。
多いところで1m以上はありました。

IMG_3343.jpg

「今年は少ないね、、これっくらいなら雪は降ろさなくっても大丈夫」

だそうです。

今年はラッキーなんです。
でも、コツを掴まねば!
ワタクシも技術を習得すべく屋根に上がりました。
まぁ、、○○と煙は高いところに登る、、と言いますが、ワタシャ高いところは至って平気。

ニュージーランドにいたときも1人で一番高い134mのバンジージャンプに参加。
3・2・1の掛け声で躊躇なく飛びました。
まぁ、、1人で参加したから、「うー」も、「ぎゃー」も言う相手がいなかったですし、、。

IMG_3353.jpg

雪持ちの場所を確認しながら慎重に雪を落として行く。

IMG_3359.jpg

隣の敷地に落とせないので、スノーダンプに乗せて、裏へ運んで落とす。

IMG_3365.jpg
(左からご主人のNさん、岳帽仲間のHさん、そしてSSさん)

屋根の雪を屋根が出るまでかけばいい、、と言うわけではなく、30cmくらいは残すように言われました。
雪がある方が滑らなくって安全なんです。

そして、かならず午前中。
雪が緩むと、雪と一緒に滑落ですから、、。

IMG_3356.jpg

私も非力ながら手前から、、。

IMG_3366.jpg

こんな感じです。

それにしても、、、
ものすごくいい眺めです。
建物一つ一つが見えそうなくらい、クリアに見えました。
遠く、出雲平野の北山もくっきり。

IMG_3341.jpg

屋根の上に上がるのが癖になりそう、、、。

IMG_3358.jpg

そして、大山も。
夏道を登る人がよく見えました。

IMG_3344.jpg

4人がかりで2時間半。
今年は雪も少なかったので、この程度の作業で終了できました。
お世話になりました。

IMG_3367.jpg

話題の「岳」です。
この帽子には頭が上がりませんね。
本当にありがとうございました。

さて、いつから寿庵の「岳割(ガクワリ)」始めましょうか?





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は10日ですよー!

スノーシューを楽しみませんか?


ガイドのセレンさんと歩く大山の森の中。
普段は気づかない、冬の山ならではの発見もあるはず。

セレンさんとのコラボ企画

スノーシューピクニック←こちらをクリック!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の最新情報です!
登山の方は必ずチェック!!!


1月30日の山頂付近、登山道の様子は、
ヤマケイオンラインより。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲレンデ情報はこちらをチェック!
だいせんホワイトリゾートのHPです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿泊予約の方はこちらをクリック!

でも、忘れちゃいけない!皆様!寿庵はゲストハウスですよー!

一泊二食でも、客室で飲んで騒ぐとか、、そんな宿ではありません!
素泊まりで、部屋は布団しかありませんよ!
一日中半袖で過ごせるくらい、ぬくぬくではありませんよ!
快適なスキー宿では決してありません!!

もし、ご不明な点があれば、遠慮なくメールで、もしくはお電話で、お問い合わせくださいね。
来てから、こんなはずじゃなかった、、と思わないためにも、事前に知っておくことは大切ですね。
何卒、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵FACEBOOK ページ♩
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)