topimage
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のこと ≫ 宿主十人十色。

宿主十人十色。

16日の日曜日、
ご予約は1組で、さすがに日曜日、、雪もちらつく大山に、さすがに客足が遠退くだろう、、と思っていた私。

ご予約いただいていたのは、
地元島根の方で、ゲストハウスができたので、泊りに来たいと以前から、おっしゃってくれていたSさんと、
島根の観光に携わる仕事をしているという、Sさんの友人の2人。

山が好きで、ちょこちょこ大山には来てたらしいのですが、
泊まるなんて、、考えたことなかったでしょうね。

私だって地元にいた頃、、
「大山で泊まる」、、といえば、テント泊はあっても、宿に泊まるという発想はなかった。
だって、日帰りできますし、「大山に宿がある」、、、その発想すらなかった、、。

それっくらい、山の存在は知っていても、宿に対する意識はかなり薄い。

「観光に関することで、何か話がしたいですね、、」

お隣島根とは、やっぱり連携してやって行くことが重要になって来ますよね。
情報は共有し、お客様に提供する。

お客様は、決して、大山だけの情報を持って、大山に来ているわけではなく、

「次にどこへ行くのか」
「大山に来る前に、どこへ立ち寄って来るのか」

大山しか知らない私も、周囲100k範囲の情報を時に求められることが、、。

まぁ、、そんなわけで、
ツアーデスクで働く、Yちゃんに声をかけて、合流してもらったわけなんですが、、。

日曜日であるのに、そこへ飛び込みが6人、。
そして、そのお客様が、昨日のブログでご案内、宿主さん4人が集合、、となったわけなんですよ。

偶然にも同じ日での飛び込み客さんとなった、宿主の皆様。
不思議なご縁を感じました。

それにしても、
それぞれ個性的ですね。

*プライベートでいらっしゃってましたし、確認をとってないので、宿名は今は伏せさせてください。

ご自分のカラーを前面に出されて、素敵な宿を手作りされている姫路のHさん。
一年間やってみて、どういう方向性でやればいいのか分かって来て、ご自分のカラーを遺憾なく発揮!

「時には、若いお客さんに対して、説教(ここには愛が入ってますよ!)することも」

宿のスタイルから、20代の宿泊が多いようです。
きっと、宿主さんの個性的な人生に刺激を受けた旅人が集う、、そんな宿なんだろうなぁ、、。

そして、全国に4軒も展開しているというSさん。

「伝説のオーナーですよ」

と、姫路のHさんが言うくらい、すごい人のようです!

なんだか、緊張しますね。
同業者ですし、設備をみていろいろ思うところはあるでしょうね。

Sさんの話は、

「大手予約サイトに載せると、いろんな客層があります、
でも、どんな客が来ても、要望に応えられるようにしてありますよ」

と、。
なるほど、あえてターゲットを絞り込まなくっても、万人に受ける。
これって、なかなか難しいこと。
つまりは、設備も接客も全てが素晴らしくないとできないこと。

姫路のHさんの宿は、主人の個性が出ている宿なので、万人受けは難しい可能性が、。
でも、これも一つの宿のスタイル。
主人目的に来るお客が、大多数を占めるのではないだろうか?

そして、当然4軒も経営しているSさんは、スタッフを各宿に置き、ご自身は経営者として、
各地を順繰り回っているようです。

北海道から、沖縄まで、、、自分の宿を、旅をしながら、回る、、。

旅人気質のある私としては、羨ましい、憧れるスタイルではあります。

ただ、経営者としての能力が問われます。
スタッフを育てる、、各地の宿にそれぞれに目を行き届かせる、、これはかなり大変な仕事。
まさに伝説のオーナーさんだ!

そして、
いつも困った時に私がアドバイスをいただいている、でも、お会いするの初めての、群馬のSさん。
九州方面へ所用があった帰りによっていただきました。


Sさんは、私と同じような立地での開業です。
町中の宿とは、また少し違います。

立地が同じSさんの一つ一つのアドバイスが、私には今一番、必要ですね。

それにしても、
十人いれば、十人のやり方がありますね。

今は、スポンジのような私の頭、あれこれアドバイスをされたら、

「そっか、、そうなんだ、、」
「そうすれば、いいんだ、、」
「へぇー、そんなこともあるんだ、、、」

すぐに影響を受けてしまう。

でも、その中でも、
自分の宿に何がいいのか、私はどう向かって行くのか、
徐々に洗練されていく私の頭。

スポンジだって、どんどん硬くなってくる。
でも、それが、人の言うことを聞き入れない、、ではいけないですね。

自分の進むべき道が徐々にわかった来た私ですが、
他の旅宿のご主人の意見はやっぱり聞きたい、
そして、アドバイスは真摯に受け止め、そして見極めて行きたいです。

観光地、登山口、山、海、町、島、、、、

色々な所に、ゲストハウス、バックパッカー、ホステル、旅宿、どんどん出来始めています。

お客様も楽しいですよね、自分に会う宿に出会った時は。

「寿庵」に来て、「ここだ!」と思ってくれる、そんなお客様に出会うのも、今は私の楽しみです!


それにしても、濃厚な時間。
島根からのお客様も巻き込んで、すごい意見が飛び交って、かなり面白い夜でした。

旅宿って面白いな、、。

IMG_2393.jpg

お客様からのハガキです。
旅先からも届きました。

ハーレーで日本一周中のOくんから、そして、京都のMさん、屋久島からくれた福山のGさん。
ありがとうございます。

旅宿をやっててよかったな、、本当によかった、改めて思う瞬間ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の最新情報です!
登山の方は必ずチェック!!!


11月16日の山頂付近、登山道の様子は、
ヤマケイオンラインより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆーったりと大地に寝そべって、星を見る、、。
寒いので、しっかりと着込んでください!
寝袋はこちらで用意しますよ。

セレンさんがナビゲート!

獅子座流星群と満天の星空を見に行きませんか!


詳しくは、コチラをチェック!

寿庵とセレンさんのコラボ企画ですよ!



今月は獅子座流星群。活動期に入っていないために、今年は星が流れないと言われています。
宇宙にたくさんゴミ(ちり)があると、それらを巻き込み、流れ星もよく見えるらしい、、。
流れ星、、といっても、星が落下しているわけではなく、「宇宙のちり」が流れ星になってる、とのこと。

ゴミがたくさんあればあるほど、流れ星がよく見える、、。
今年は、宇宙が綺麗らしくって、流れ星自体は少ないみたいですね。

そんな星のあれこれを聞きながら、セレンさんの穏やかな優しい声での解説。
寝袋に入って大地に寝転ぶ。澄み切った空気の中で見る星空は、素晴らしいです。

詳細はお問い合わせください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホワイトリゾートのホームページの冬に向けての情報を更新です。
早割、駐車場券、、、、お得な情報満載です。


宿泊予約の方はこちらをクリック!



寿庵FACEBOOK ページ♩
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)