FC2ブログ
topimage
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOPゲストハウス ≫ 遊民宿 旅のあしあと さん

遊民宿 旅のあしあと さん

先週末、
寿庵に突撃!隣の晩ごはん?
みたいなノリでやってきた、大山バックパッカーズさんと「旅のあしあと」のK夫妻。

寿庵に宿泊のお客様の対応で、バタバタの私の横で何やら楽しそうに盛り上がっている、、。
話題に参加したいのをぐっと堪えていましたが、
すごく、素敵で明るいお2人。

バックパッカーズのS夫妻にしても、旅のあしあとさんにしても、
変わってるわ〜、、と言われる類の人種なんでしょう。
誰とでも、すぐに打ち解け、会話が弾む。
お金がないのに、夢に打ち込む、、(あ、、失礼)
変わってるわ〜、、というのは、ある意味、褒め言葉ってことで、、(笑)。

ホームページを拝見させていただきました。

岡山県久米南町、津山市の近くのあたりになるのかな?
全国を旅したという、ご主人、、そして、同じように旅好きの女将。

へぇー、、
とほ宿を使っての旅かぁ、、。
実は私、、開業してからこの言葉を知りました。
大山バックパッカーズさんで知り合った、O夫妻(地元の旅好きご夫婦)から、始めて聞いた言葉。
北海道を旅する方には、馴染みのある言葉らしい、、。

とこ宿、、で、床宿?と思っていた私。
なるほど、
「とほ宿」なんですね。

ネットで調べると、こんなサイトを発見。

とほネットワーク

「宿の雰囲気はそれぞれが個性的で、宿泊される方は自分にあった宿を楽しんでいます。建物のスタイルもロッジ・ペンション風から農家・廃校を改造したものまで実にさまざまです。定員も少なく一人旅の方が多いのが特徴で、アットホームな雰囲気でゆったりおくつろぎください。温かいコミュニケーションの取れるところ、そこが「とほ宿」の最大の魅力です。」

なるほどね、、、。
ゲストハウスの日本版、、ですかね。

私がゲストハウスの方に馴染みがあるのは、海外から旅を本格的に始めたから、、
アジア圏を旅すれば、ゲストハウスというものが、安宿の代名詞。

これが、ニュージーランドやオーストラリアを旅すれば、
バックパッカーズというのが定番。

ヨーロッパで主流なのはYHAと言われる、ユースホステル。
ユースに関しては、全世界にあるのかな、、、。

とほ宿かぁ、、、。

私は日本をあんまり旅してないなぁ、、
登山目的で遠くへ行くことはあっても、、旅はあんまりしてないなぁ。
学生の頃の18切符の旅では、もっぱら「駅ちん(駅で寝る)」でしたし、、。

いつか、日本全国、
ゲストハウス、バックパッカーズ、YHA、とほ宿と渡り歩く、、、。

これが、次に掲げる、私の夢かも、、、、。

さて、それまでには、軌道に乗せるぞ。
そして、寿庵での日々をめいっぱい満喫できたら、
次は再び、旅に出たい、、

お世話になった、旅宿へお礼の旅へいきたいな、、、。


655.jpg

トイレ!ピッカピカ!

昨晩のお泊まりのAさんに、トイレをさっそく見ていただきました!

「トイレは、綺麗がいいですよ!」

と。
ですよねー。


656.jpg

5スターホテル並み!

「トイレ」じゃなくって、「化粧室」って感じ、、。

安宿でも、トイレ、お風呂は、星五つで!!




Aさんの話題は、Facebookへ続きます!
こちらも、たまには見てくださいね!!!!


寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse
ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)