topimage
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日々のこと ≫ なんだか、恥ずかしいなぁ、、、。

なんだか、恥ずかしいなぁ、、、。

数週間前、

高枕」と言う、WEB予約サイトの代表のOさんが、サイト上での寿庵のページを作るために、取材に来られました。

旅好きが講じて、旅行会社を立ち上げられた、、と聞いています。
海外の宿事情も詳しいので、色々と回られたんだなぁ、、ということが感じられ、会話をしていてもとても気さくで楽しい方でした。

寿庵のオリジナルHPにも劣らないほど、素敵なページができています。

わお、、
ワタクシの顔写真が、、、ガハハ笑をしたような顔で、ちょっと小っ恥ずかしい、、。

で、なんだか、妙におしゃれな建物に見える、、写真でこうも違うのか?
ホームページ(アクセスページ)の建物は私のセンスで撮った写真、、
あー!これに差し替えるべき!

さて、こちら、まだ文章の校正をしている最中。
多少手直しが必要で、これをもう一度直していただいて、完成です。

ホームページにすらない、空室情報までついている。
ということは、このサイトで空室情報をチェックしていただくことも、、、。
あ、でも、パソコン管理の苦手な私が、ちゃんと毎日やりくりせねば!
これは、お客様に迷惑をかけることになりますよね。
とはいえ、寿庵の自社ホームページからの予約を獲得することが、一番。
そのためには、ホームページの存在をしっかりアピールしないと、、。

ということで、

山と旅の宿 大山ゲストハウス寿庵

よろしくお願いします。

さて、高枕さんの写真、、どれも素敵ですよね。
Oさんは写真を撮られる時に、すごくこだわって時間をかけて撮影されました。
なんども、光の具合を確認したりしてました。

わたしのように、ただ、パシャパシャ撮るのと違います。

そういや、山仲間Yさんも、あの過酷な山行途中でなんども、撮影を試みているよう。
大山の写真の入ったハードディスクを借りたのだけど、
同じ写真がバージョンを変えてたくさん撮影されてました。
クライミング、雪山、、、そんな中でも一眼レフで撮りまくる、、
うーん、私にはできないわ。

実は、高枕のOさんは、寿庵のホームページのフォトギャラリーを見て、すごく興味を持たれました。
自社のページに大山の写真をたくさん使い大山の魅力をアピールしたい、、と言われ、
ぜひ、写真を提供してください、、とおっしゃられました。

ってなわけで、

西日本の素敵な宿「高枕」の大山・皆生温泉のページのトップ画面の写真は、
我が山仲間のYさんとそして、山の師匠M氏の写真を使われています。

画面を出すたびに、違う写真に入れ替わるようになっています。
何パターンにも変化し、画面を出す度に写真が変わるこだわりようです。
もちろん、Oさんの写真も混じってます。

うーん、、
大山って、いいなぁ、、、
そんな写真ばかりですよ。





ミニ売店。
あんまり在庫は置いてません。なくなったらごめんなさい。

620.jpg

緊急時の食料ということで、、。

621.jpg

小腹が空いた時、、など。

622.jpg

客室ではいっさいお断りですよー。



寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

今ひとつ、Facebookで投稿するやり方がわからない。
でも、見よう見真似で、頑張ります。
せっかくヘルパー君が作ってくれました。
オーナーとして、継続させます!









日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)