topimage
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日々のこと ≫ 若者の海外旅行離れ?

若者の海外旅行離れ?

世の中の出来事について、あんまりわからないんだけど、

今の若い人は旅に出かけない、、と聞いたことがあります。
実際どうなのかわからないけど、
単純に人口の減少とかも影響してるのかな?

「チェレンジ精神がないから、無気力が多い、、」

なんて、聞くことも。

企業では、あえて海外経験者なんかを欲しがるとも聞いたことが、、。

田舎にいたら、あんまりよくわからないけど、
ただ単に、面接担当者が、旅好きなら、そういう子を採用するのかね、、。
私が面接員なら、旅好きってことだけで、採用するわ。


20代に経験したことは、歳を重ねてからも、また再びする、、と言われてます。

だから、中高年の登山ブームに沸いたのも、その年代の方が、
若い頃にあった登山ブームに影響してるってことなんでしょうね。

私のいる、大山寺エリアには、スキー場があります。
寿庵から、歩いて、数分のところに、リフトがあり、それに乗ると、着いた先がゲレンデ、、となります。

ホワイトリゾートのスキー場のキャンペーンに

「雪マジ!19」

というものが、、。
全国で展開しているキャンペーンで、「19歳ならリフト券ただ!」なんです。

なぜ、19歳だけ?29でも、39でもない、、19歳。

これは、この頃に経験したことは、大人になってもする、、という、前述した登山ブームにも関係すること。
私は、19歳の頃に、登山や、放浪のような旅(駅で寝る、、なんてことも)をしていました。
で、
今の歳にもなって、その当時と変わらない感じ、、
あ、、これは、ただ、そのまま歳をとっただけで、参考になりませんが、
例えば、子育てなど一段落してからも、19歳、20代にしたことは、再びする、、っていうわけですね。

スキー場の話で言えば、いわば種まきです。
今のスキー世代、、
私より年齢が上の世代が引退した後に、スキー人口が減らないための努力といえるでしょうね。


旅行会社が危惧しているのは、今の20代の海外離れです。
今行かなければ、将来行くこともない、、。

そうなれば、旅行業も危ういわ、、。

じゃ、ゲストハウスは?

国内のゲストハウスはすごい勢いで増えているみたい、、お客があるから?ってこと?
いやいや、ただ、そういったマーケティングと言われることをせずして、ただ、やりたい!
という、夢を叶えた結果なだけ。

でも、国内旅行は増えてる、、とも聞くから、それなりに、需要があるんじゃない?

ま、、そんなことを考えて開業したわけでなく、
素直に自分の進むべき道を歩んで来たら、こうなっただけなんですけどね。


なぜに、こんな話?

昨晩のお客様は、オーストラリア帰りの若者。
で、これから、世界一周へ行くんだって。

寿庵に来るお客様は、海外経験が多い人ばかり、、
そして、これから、ワーホリだったり、世界の旅へ、、という若者にも出会う割合が多い。

そいう意味でも、
海外旅行離れ、、、ということに違和感が、、、、。

やっぱ、単純に人口減少のせい?

海外へいっても、
島根県人や鳥取県人にあったことがない、、。

やっぱ、単純に人口が少ないせい?

615.jpg

連休に来てくれた高知のKはニュージーランドで出会った仲間。
旦那さんが皮職人で、彼女も作品をお手伝い。
旦那さんはバイク乗り。
彼女が寿庵にいる時に、高知からやってきて、モーニングだけ一緒に食べて帰って行った、、。
旅人だわ〜。

これは、寿庵の名の入った、皮のペン入れ。
わー!ありがとう。
大切にします!







日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)