topimage
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のこと ≫ 未来を考える。

未来を考える。

昨晩、三鈷峰(さんこほう)の真上に大きな月が見え、それがまた朧月で、なんとも神秘的な雰囲気を醸し出していました。

写真が撮れないのが残念。
大山のいろんな姿を目にするし、中海、宍道湖(しんじこ)に沈む太陽も、湖面を光らせ、本当にきれい。

あー、撮れないのが残念。

ということで、想像力を膨らませてください。

585.jpg

あ、、でも、こんな風に、目で見るそのままを切り取る写真の腕前があれば、、

これは、田舎家さんの常連Aさんの大山の写真。
きれいなんだわ、、。

寿庵にアルバムを数点置かせていただいております。
もちろん、田舎家さんにも、たくさんAさんの写真があります。

ぜひ、手にとってご覧になってください。



さて、昨晩、その月を振り返りながら眺め、慌てて車で海へ向かっておりて行きました。

大山未来会議」に出席する為です。

ここから先、ながーいブログになります。
興味ある人は、、、どうぞ。




「大山町のこれからを考える集まりがあるから、きっと面白いよ」

実は、わけもわからず誘われ、5月に第一回目に出席。
正直、「大山寺(だいせんじ)」には、16年も住んでいて、思い入れがあるけど、もともと「大山町(だいせんちょう)」は、地元でもないし、思い入れがそこまであるわけでもない。
Iターンして来たのが4月ですし、、、。

行政が何をしている、何が特産品なのか、人口は?
全然知らないのです。

その大山町の10年先のことを考える?

なんとも、漠然として、でも、スケールはでかすぎる。

でも、参加してみてびっくり。
30代くらいの若者を中心に、総勢60名近いメンバーが集う。
今まで関わることのなかった、私にとっては新しい縁。

それにしても、みんな本気で、大山町の将来を考えている。

これは私にとっても大切なことかも、これから大山町民として生きて行くのですから。

とはいえ、、、私に何ができるのかしら?



安定収入をもっていて、自分の空いた時間に、あれこれ考えることができる、、そんな余裕はない。

ん?
まてよ、安定収入があり、それなりに暮らしが安定していれば、
別にこれから先、何も不安もないわけで、町おこしに参加して、町をよくしよう、、なんて思わないかも。

ん?
でも、安定収入もあり、なおかつ自分が住む町が、「いい町」であり、「住んでみたい町」になり、
「豊かな町」になれば言うことはないなぁ、、。


大山町に住む、様々な年齢層の様々な考えを持つ人が、いろんな意見を出し合い、それを行政が後押しする。

なるほどね。

この会議は、ただ議論するだけじゃなく、議論したことを実践することが目的。
これからの大山町が何にどう向かって行くのか、
10年先を見据えてのプランを、、総合計画を考える。

まぁ、、噛み砕いて言えば、10年先にこうなっていて欲しい、、じゃあ、何をすればそうなるのか?

そして、会議に出た60人のメンバーだけで、考えることではなく、町民全体の協力も必要。
この会議でまとまったことを、地域住民も巻き込んでやって行くことが大切になってくる。

正直、会議参加メンバーをみると、Iターン、Uターン、Jターン。
このままでは、ただ単に、

「よそから来たもんが、何をやってるんだ、、」
「そんなに、騒ぎ立てなくっても、そっとしておいてくれ」

と、言われかねない。


これって、会社組織にも言えること。

会社を良くする為に、これから先、どうやって行くのか、、。

トップだけが話し合っても、これではダメ。

スタッフが一丸となって、それに向かっていかなければ。

じゃあ、
どうしたら、スタッフが、社員がついていくの?

それには、やっぱり、何かしら、いいことが約束される。
業績が伸びて、社員に還元される。

それが目に見えてわかれば、人間やる気も出てくる。

町おこしも一緒じゃないかな、、?

生活が豊かになって、将来が保証されるとわかれば、みんなが頑張るんじゃない?


さて、
私の10年先、、、、

やっぱ、豊かで、楽しく幸せであれば、、、
理想的だわ。


では、どうすべきか、、、、

大山町の将来と、私の事業の将来、、、人生のこの先、、、
少なからず、関連があるわけで、、

さて、
今後の「大山未来会議」そして、なにやら、密に関わって来そうな「寿庵の未来」、
時折この話もブログに綴って行きますね。


さて、昨晩帰ってきたのは、夜11時半、、、。

8時からの会議、、、。

今度、うちでやんない?
泊まり込みで激論しませんか?





寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)