FC2ブログ
topimage
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOPゆるハイク ≫ とりクラブ&ゆるハイク。

とりクラブ&ゆるハイク。

週末のイベント報告が遅くなりました。
とりクラブとゆるハイク、、台風通過後でお天気心配しましたが、
前日まで吹き荒れた風も収まり、
日曜日は朝から程よいお天気でした。

ただ、台風一過、、カムバック猛暑!という感じで、めちゃくちゃあつい日となりました。

朝一番で鳥クラブ開催。
7:00集合とたいへん早かったのですが、鳥たちの朝は早い!!
宿前でいきなりエナガが登場。
8月は苦戦した探鳥会も、この日に関しては、鳥たちも御機嫌よく、近くまでやってきてくれたようですね。

69639753_376358186324399_8101215666457018368_n_20190911203958f1b.jpg
ジョウビタキ雄

エナガ、ヤマガラ、ヒガラ、メジロ、コサメビタキ、アオバト、ヒヨドリ、ミソサザイ、
ツバメ、カワラヒワ、コガラ、アオゲラ、イカル、イワツバメ、シジュウカラ、ハシブトガラス、、。

なかなかのラインナップ!
今回初参加の面々もいらっしゃったのですが、きちんと鳥を見る(※)ことができて、
大満足の9月の探鳥会でした。

次回予定では平日とりクラブは10月2日(水)で、週末は6日(日)あたりで検討中です!
※8月は蝉の声で苦戦。日中は鳥たちの活動も鈍り、やはり探鳥会を開催するには難しい季節でした。

そして、
とりクラブの次は、ゆるハイクでした。

ゆるハイク、、
正式名称は「ゆるハイク&コーヒー時々カメラ部」です。

ハッシュタグなんてのを付ければ
♯ゆるハイキング、
♯コーヒー、
そして
♯カメラ部
と要素が盛りだくさん。
で、今回は盛りにもって
♯大山歴史探訪
までありました。

今回で3回目の開催だったのですが、
いつもに比べ、カメラに対する反響が多く、
イベント開催前に、
カメラ講習会をするほどの盛況ぶりでした。

ということで、
カメラとコーヒー担当はAくん。
歴史はNくん、、そこへお客さんとして参加のM氏も歴史解説サポートへ。
もちろん、いつも盛り上げ役のNちゃんも参加、。
で、実はもう一人、スペシャルサポートでカメラ担当にWさんもいて、
お客さんのサポートに総勢5人がついて

ゆるハイクスタートでした。

今回のメインは大山の歴史。
この日のために、歴史に詳しいM氏にいろいろ教わりながらも
自分でもしっかり勉強して解説担当をしてくれたNくん。
私も、一緒になり、文献を漁りまくる。

今更ながら、へぇ~とかふ~ん、とかいうことがたくさんありました。

DSC05130_20190911213402420.jpg

今回のゆるハイクの舞台は、
「僧兵コース」
寿庵から歩ける範囲に広がる、歴史ロマンをたっぷり感じることのできる
おすすめルートです。
今回は写真で簡単に説明、歴史に関しては、割愛いたします。

DSC05126.jpg

途中、重要文化財にしていされている、阿弥陀堂でも解説。

DSC05128.jpg

コースの途中途中に色々な史跡がありますね。

69750065_450190628904820_3033557022030168064_n.jpg

お地蔵さんにもすべて名前があり、言われがありますね。
大山字エリアにざっと100体のお地蔵さんが、
こういったことも、今後掘り下げていきたいですね。

DSC05138.jpg

大山寺本堂では賽銭を入れて、お願い事も、、。
10月24日(木)は1300年祭の最後の締めくくり「結願法要」があります。
結願法要に関しては、観光協会のHPを見てくださいね。

69656937_2303637266632602_7629107763154518016_n.jpg

歴史解説をするM氏、そしてNくん。
今回の参加者は11名。
サポート5名!!

70231064_495351381036034_170040542682415104_n.jpg

ゆるゆる歩き、
お里の松の展望台へ。

DSC05140.jpg

そして、
そこから少し歩いた先が、今回のコーヒーブレイクスポット、
金連上人(※)が悟りを開いた寂静山に到着です。
※大山寺を開山した人です。

DSC05144.jpg

毎回、Aくんのおすすめのコーヒー豆を購入。
ゆるハイクで使用する豆は、
実は100g2000円する、なかなかの逸品です!!
ぜいたく~!!

DSC05142.jpg

そして手作りケーキに、
ミニデザート付!!
それにしても、これだけ盛りだくさんで参加費は1500円。
そう、、あくまでも
ボランティア企画ですね。
(モニターツアー価格だよなぁ、、)
でも、これが、
大山に来てもらうためのキッカケになれば、、
そして、興味を持ってもらえたら、、
そう思っての寿庵のおすすめ企画ですね。

DSC05155.jpg

さて、最後はのろし台から豪円山まで歩いて最後の歴史解説。
森の中を散策中は稜線付近にガスがでて山がすっきり見えなかったのですが、
展望スポット、まさにハイライトののろし台でこの景色!

70404167_898842233833170_8215773357753237504_n.jpg

暑い夏日の中の散策、、
皆さんお疲れ様でした。
そして、いつもお世話になっているAくんにNちゃん。
今回人前で初めて歴史の解説をしてくれたNくん。
緊急助っ人として、参加のM氏に、Wさん。
今回も素敵なゆるハイクをありがとうございました。

※今回の歴史の話は本当に、大山にくる皆さんに語り継ぎたい、、
大山にとっても大事なものだと思います。
ただの過去の歴史ではなく、今も大事に語り継ぎ、
そしてやはりこれを大山の観光のキーワードにも生かしていきたい。

そういう意味でも、時折ブログに歴史の話などもまとめて書き綴ったり
定期的に、歴史を勉強できる場を寿庵でもつくっていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大山山頂改修工事に関するお知らせ・協力金について

登山する人は必ず見てほしい。
大山の山頂小屋、山頂碑、木道、6合避難小屋は、
ただいま大掛かりな修繕にはいっております~!!
そして、この夏から開始された、
トイレチップに関する協力金、入山料など、、
登山前には知っておくべきことがいろいろあります。
それらをざっくり説明したこちらのブログを見てくださいね~!!!
知らないではいけませんぜ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

大山周辺の
観光で見るべきウエブサイト
過去の話題になりますが、7月・8月のイベント情報
についてはこちらのブログをクリック!

8月・9月・10月大山寺エリアのイベント情報
についてはこちらのブログをクリック!

寿庵の登山学校に関することはこちらのブログをクリック!!

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

大山周辺の飲食店についてはこちらのブログをクリック!!
*3月に調べた情報ですので、古いものが、、、でも、参考になるはず。

追記で、大山のふもとのおいしい店を取り扱ったサイトもあるのでご紹介!
大山ぐるぐるグルメもチェックしてね!

大山山麓温泉情報についてはこちらのブログをクリック!

大山周辺の散策コースについては、こちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse
ゆるハイク | Comments(-) | Trackbacks(-)