FC2ブログ
topimage
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPイベント・観光 ≫ ホタル

ホタル

7月中旬、、
大山はそろそろホタルの季節です。
一般的に麓では、6月中旬なのかな???
ゲンジボタル、そしてヘイケボタルが見られますよね、。

ほう ほう ほたる こい
あっちのみずは にがいぞ
こっちのみずは あまいぞ
ほう ほう ほたる こい

と、、ホタルの唄も頭の中をぐるぐるしますね。
川のきれいなところにホタルがいる、、
そんなイメージがあり、
川とホタルは切っても切れない関係な気がしますね。

実は、世界にホタルというのは2000種類、そして日本には50種類が生息、、
で、意外と知られてないのは、
私たちが一般的に思う、
カワニナを食べる水生ホタルは日本でも3種類しかいない、、
あとは全部、陸生のホタルということです。
世界的にも、水生ホタルは数種類、、5種類程度のようですね。
そのうちの3種類が日本にいるんですよ~。
へぇ~。

でも、
大山のホタルは「源氏」でも「平家」でもなく、「姫」なんです。

そう、ヒメボタル。
小さい小さい5mmの陸生ホタルです。

大山のヒメボタルは、
いつもであれば、蒸し暑くなる7月中旬、、そして、
大山のもひとり神事(14日・15日)のころに、
見れるんですけど、、。

今年は寒い!!!
なので、
残念ながら、
13日の時点で、まだ数匹しかいなかった、、(大山寺周辺)
(※下山キャンプ場付近はもう少しいたよ~!!)

と、
そんな中、
先日10日のことなんですが、
ガイドのYさんに誘っていただき、
福万来のホタルを見に行きました。
(※福万来、と書いてフクマキと読みます)

福万来は大山からは、車で1時間の道のり、
以前から話は聞いていましたが、遠いし、しかもヒメボタルであれば、
宿から歩いて10分のエリアで見えるもんで、、
特に福万来に興味は持っていなかったのですが、、

せっかくのチャンスだと思い、ちょうどホタル祭りの会期中の10日行ってきました。

今年は、7月になってもなかなか蒸し暑い夏らしい日がないもので、
ホタルで有名は福万来もいつもよりもホタルの発生が遅いようで、
10日の時点でまだまだヒメボタルは見頃、、
杉林の中にはヒメボタル、そして道路挟んで川沿いにはゲンジボタル、、という
素晴らしい光の競演を見ることができました。

車で1時間の道のりだけど、見ごたえ十分!

撮影はできないので、にちなんの福万来ホタル乃国2019のHPから
写真を添付します~。

his.jpg
(よりみちにちなんのHPより)

お~!!
すごい!
もちろん、こういった写真は、
何枚か重ねて加工している、、とのことですけど、
でも、本当に、肉眼でもこれっくらい点滅している美しい光が楽しめました。

ヒメボタルは、

DSCN2380.jpg

本当に小さいホタル、、
5mmくらいの虫なんですけど、すごい光を放ちますね。

ただ、インスタ映えするから、ホタルを見に行く、、とかそういうことではなく、
この虫たちが人間に訴えかけるいろんなことを、感じ、
そして、残していきたい豊かな自然環境について、まじめに考えることができれば、
本当に、人々に見せる価値もあるのでは、と思いますね。

私がすごいなぁ、、と思ったのは。
ホタルのこの光だけではなく、来た人により楽しんでもらうように、、
との配慮が随所に感じられた点です。

交通渋滞を避けるために、シャトルバスを無料で運行。
その発着地である、道の駅の店舗部分が、遅くまで営業。
シャトルの中では、ホタルに対する、注意点など、しっかり学習。
集落全体が、灯りを消し、ホタルだけの光が私たちを迎えてくれる。
森の中に白い砂が敷いてあり、光をともさなくとも、暗闇でも足元がしっかり見えたこと。
三脚撮影の人専用に、場所を用意してトラブルを避ける。

などなど、、
集落、そして日南町が一生懸命、ホタルを見せる演出をしてくれたことの方に、
実は感激した気もします。

大山もヒメボタルがいます、、
ただ、どうしても街灯が明るく、見えにくいという難点が、、
そして、写真を撮る人と、観察する人、、が交錯するため、時折、トラブルもある、、と聞きます。

もちろん、福万来のように、ホタルをどんどん見せよう、、というわけではないため、
そこまで整備が行き届いてないのかもしれませんね、、。

それにしても、
ヒメボタルの生息地は、
標高がちょっとだけ高め、杉林、真っ暗な山の中、餌となるカタツムリ、、。

これらの条件があれば、決して、福万来や、大山の参道付近だけの話ではないので、
寿庵としても、宿から近いエリアで、
穴場の場所を今後、調査してみたいなぁ、、と思います。

蛍の光 窓の雪 ふみ読む月日 重ねつつ~。

ホタルの光で勉強をする、、
それにしても、それがあながち間違ってないのでは??
と思うくらい、光り輝いていた福万来のホタルたちでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)