FC2ブログ
topimage
2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOPイベント・観光 ≫ 海外のお客さんとスノーシュー。

海外のお客さんとスノーシュー。

先週のこと、
台湾から女子3人組が2泊で大山に来てくれました。

「スキーしたい」

と予約の問い合わせがあったのは、昨年の夏ごろ。
さすがに、予約を取れる段階ではなく、
メールでやり取りを繰り返し、サポートだけはしていました。
ただ、
私も秋になり、冬になり、、と最盛期に入り、目先のお客さんの予約とメールに追われ、
彼女たちとのやり取りがどうしても途絶えがちでした。

通常であれば、予約があって、それに返信して、あとはチェックインまでほったらかし、、
なんでしょうけど、、

私はとことんやりとりします。

性分なもんでしょうがない。
あれこれおせっかいおばさんになってしまう。

そんなこんなで、
あっという間に彼女たちがくる時期に、、
1週間まえになり、再びやり取りを開始、
バスのこと、料金のこと、、買い物のこと、、
来る前に、念押しをする!

話を聞くと22歳前後の友達グループ、
日本の若い子のように、メイクもばっちり!

「水で顔が洗えない、、」

という本当の町の女の子たち、、(山の女は風呂も入らん!)
なかなか寿庵は快適な宿ではないために、設備の改善(もちろん、少しずつ手直し)よりも、
おもてなしで、そこんとこカバー!

スキー経験を聞くと、ほとんどない、、!!
そんなので、半日のスキーを楽しめるんだろうか???
と思い
スノーシューを提案する。

これなら、手軽に楽しめる、、

ただ、装備レンタルと、コースのわかるガイドをつけたほうがいい!

今は、大山ツアーデスクがスノーシューハイクにも力を入れ、
当日の予約でも対応できるようになったので、いざというときはそこへお願いもできますね!
詳しくは
大山観光局のHPへ!
ただ、残念なのは、英語サイトがないってとこ!
だからいろいろ説明しないといけない~!!!(それが手がかかる要因)

さて、海外から来たお客さんでスノーシューの興味を持ったら、
まずは装備を揃えないといけないですね!

いるものは、、

上下のスキーウエア、そして、スノボの靴です。
レンタル屋さんに行けば、
値段はピンキリですが、
2500円~4000円くらいの間でそろえることが可能。
あとは、スノーシューレンタルですが、
これも相場は2000円くらいですね。

で、ツアーに参加するとなると4000円~
おおよそ、スキー場で遊ぶのと同じくらいの料金になりますね。
(もちろん、ゲレンデでガイド、つまりスクールの先生がつけば、
海外のお客さんは10000円くらいは覚悟です!)

でも、スノーシューは、
スキーのように練習して、上達して楽しめるまでの時間が短いぶん、
半日でも楽しめる、、
そして、ケガのリスクも少ない気がしますね!!

P2150031.jpg

彼女たちの来てくれた次の日は、そこそこいいお天気でした。
お天気がいいと、それだけでも付加価値が増え、大山の印象が良くなる、、
でも、お天気が悪い時は、サポートともてなしで何とかカバー!

P2150021.jpg

レンタル屋さんへ仕事の合間についていき、
レンタルがスムーズにできるようにサポート(ただし、英語なら対応可!それ以外はできん~)
レンタルは契約なので、言葉の壁を感じる時も、、
ただ、今は、海外のお客さんも増え、どの店もそれなりに対応できるようですね!

ツアー参加を考えていたけど、
彼女たちがギリギリまでスノーシューかスキーか選べなかったので、
寿庵に出入りのKさんに、
万が一の場合のサポートを要請!

P2150044.jpg

ということで、Kさんが、近場の雪原へ2時間くらいの散策に連れて行ってくれました。
トイレのことも心配!
(だって、町の子、山の女じゃない!)

なので、トイレへすぐ行ける範囲でうろうろ歩きます。

P2150037.jpg

大の字になって寝転ぶ!
ゲレンデでやったら即パトロールが来るかも!
(けが人だと思って)

P2150030.jpg

お約束の
雪のテーブル。
カップラーメンの味も、いろんなスパイスがきいて、よりおいしかったでしょうね!!
(もちろん、魔法瓶を貸してあげる!)

彼女たちの反応も良く、
大山を本当に満喫してくれたように思えます!
きっと、またいつか来てくれるかな~????

と、そんな調子で、
宿以外のあれこれもサポート。
寿庵でいずれ、体制を整えて、海外のお客さんのおもてなしをしっかりできるようにしたいなぁ~。

でも、
レンタルの様子もわかり、海外のお客さんの反応もみれ、
やっぱりスノーシューは手軽に楽しめるなぁ、
と実感。

あとは、やっぱりガイド付きのツアーに参加し、
楽しいコースの案内と、大山の押さえるべきビュースポットを案内し、
ランチタイムの演出に、トイレなどの配慮、、
その辺りを徹底すれば、絶対に、喜んでもらえますね!!!

はぁ~、、そう思うと、やっぱ最盛期は一人、おもてなしスタッフを確保したいなぁ~。
(もちろん、英語が必須)

さて、
先週末は寿庵のガイド付きスノーシューツアーもありました。
そちらの模様も追ってご紹介しますね!!

・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山エリアのイベント情報

寿庵の「登山学校」についてはこちらのブログをクリック!
*冬の教室(2月、3月)の日程変更をいたしました。

1月~3月のエコツアーは「スノーシューハイク」です。
スノーシューハイクのついてはこちらのブログをクリック!

寿庵「とりクラブ」については、こちらのブログをチェック!

「公園財団」のイベント情報はこちらのブログをクリック!

「スノーシューハイク」に関するイベント情報をまとめてこちらのブログにアップ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)