FC2ブログ
topimage
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP日々のこと ≫ 海外のお客さんが思う大山とは、、。

海外のお客さんが思う大山とは、、。

最近、なぜか海外からのお客さんが増えてきた寿庵です。

オリジナルHPのメールに直接だったり、Facebookから直接はいったり、、と
つまりはピンポイントで寿庵の名前を検索しているってことです!!
もちろん、主たるゲストはやっぱり日本人、、割合で言えばまだまだすくなけど、、
でも、徐々に増えてきましたね!!

おかげさまで英語は得意!
他に自慢できるものがない私ですが、英語だけはちょっとは自慢できる特技ですね!!

勉強としての英語は全くダメ、、
なので、なんの資格もありません!
英検は4級止まり、、、

でも、
みなさんが一生懸命、山へ行って技術を向上したり、クライミングのスキルをアップしたり、
はたまたスキーで級を取得したり、指導員の検定を受けたり、、
趣味の向上には一生懸命になるじゃないですか??

それと同じ、、
あくまでも英語は趣味!

自分の旅を充実させるための趣味の一つです!!

でも、
やっぱりもっと勉強しないと!!!
と思うことが多々あります。

最低限の会話はできるけど、
それ以上になるとやはりボキャブラリー(語彙)が多くないと会話が理解できない、、。

そして、海外のお客さんは、
日本人以上に、政治経済の話をよくします。
たとえば、今の政権はどうなのか??
政策は??
はたまた経済はどうなってるのか??
で、今一つ(日本語でも)理解してない税金のことなど。
年金問題は必ず聞かれる、、。
それから、宗教のことなど、、、。

昨日は、住宅の金利の話になり、
何パーセントの金利を払ってるのか?
との話題になりました。

英語以前に、常識が問われる、、。
(日本語でもわからん!!)

これは、旅をする日本人みんなが思うことじゃないだろうか??
どの国へいっても、
かならず話題になる、政治経済税金宗教。

う~ん、いつも帰国したら勉強しようって思うんだけどね、、(しないんだよね!)

さて、
一昨日、自治会の会合があったのですが、その時に、割札の説明会がありました。
皆さん、興味津々!
反応も上々!

DSCN4727.jpg

簡単なポップも作成、
そして、本日28日に寿庵の方にも販売用の割札が到着です!!!
大量に用意できませんが、連休のお客さん分は確保!!
(もちろん外部からも遠慮なく!)
500円で販売いたしますので、何卒、よろしくお願いいたします。

まずは、
連休に来てくださる皆さんにもぜひ手に取っていただきたいですね!
そして、反応を見たいですね!!

ふむ、、
海外のお客さんにも割札を持って山へ行っていただきたい、、

ということは、英語で説明!!
宗教的なこと、「調ふ」という言葉の意味、割札の意味、そして護摩焚きの意味、、
お~!!
これは、難しい!!!
日本語でも説明しにくい言葉、、

「調ふ」ってなんか抽象的なことばじゃないですか??
明確に、どう伝えていいのか?
ニュアンスが微妙、、。

なんとかそれっぽく文章を自分の中で組み立てて、
できるだけ、
この割札の意味と「調ふ」の意味を、伝えていきたいですね、。

で、
先日2泊のドイツのお客さんと夕食の席で、
日本の観光地の話になったのですが、

「大山はアジア人よりヨーロッパやアメリカなどに売り込むべき!!」

と断言されました。

彼らは熊野古道を旅したようですが、
そこで多くのヨーロピアンやアメリカンにであったようです。
なぜ多くの海外のお客さんが熊野古道へ来ているかというと、
英語の情報サイトがかなり充実しているうえに、
アクセスから、宿、何をすべきか、どんな場所なのか、、ということが
理解できるようにしっかりとサイトが作られているようです。

じゃあ、大山は????

う~ん、到底充実しているとは思えない、、。
日本語ですらどうなんだろうか????

そして、
熊野古道を旅して、感動した彼らは、
大山も「自然・歴史・宗教・文化」というキーワードが熊野に通ずるものがある、、と言っていました。
つまり、

大山の素晴らしい自然、
大山の歴史、
山岳宗教のながれ、、
そして、
地蔵文化、、など。

まさに彼らが好きなキーワードが凝縮、、そして、プラス温泉がある!
というのです、、。

私がその中で注目した点は、

コンビニがない、店がない、カフェがない、、
と私たちが気にする点をまったく気にならないと言った点です。

そんなものは大都市で十分に堪能し、別にそんなことは特に必要じゃない、、と感じている点ですね。

そこんとこ、ポイントだよね!

日本人でもそうかも、
店がない、カフェがない、、コンビニがない、、という人よりも、
静かでよかった、、何もないのがいい、、
と言ってくれる人へもっと大山を売り込めばいいんじゃないのかな???

団体で来るグループよりも、
じっくりと大山を堪能してくれる個人旅行者にもっと売り込むべきなんじゃないのかな???

今、鳥取、、そして大山の観光業界は、
大勢で押し寄せる中国人観光客に注目しています。
決して、中国の人がダメ、、とは思わないけど、
なぜ、ターゲットを中国人団体客にしているのか私には全く理解ができません。

団体じゃなく、個人客へアピールすべきです!
アジアのお客さんも大山の自然に触れたい、、と思う人は、大山を満喫してくれています。
彼らにはできるだけしっかりとフォロー、サポートしてあげることで、
より大山を楽しみ、不便でもいいところ、、という印象を与えていくと思います。
そして、
今まで寿庵で受け入れてきた、ヨーロッパの皆さんは、大山での楽しみ方をよく熟知しています。
特にアドバイスをしなくっても、何もない中での楽しみ方を本当によく知っている気がします。

間違った戦略と、間違ったインバウンドに対するコンサルティングで、
大山の魅力をうまく生かしきれずに、殺されるんじゃないかって心配しています。

数じゃなくって質です。

寿庵は、数をたくさん取るような営業はしません。
大山ファンを増やす活動を宿を通してしているだけです。

大山ファンを増やす、、

すごくシンプルで単純なこと。

日本人にも、海外の人にもじっくりと静かに大山を味わってほしい、、

数じゃなくって質、、
基本団体旅行をせずに、自分で旅のプランを決める
旅好きの私だからそう思うのかな???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

GW期間中に宿泊予定のお客様へ!
大山寺エリアの店舗情報についてはこちらのブログをクリック!

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

海抜0mから1709mの山頂へ!ロングトレイルに参加しませんか??
詳しくはこちらのブログをクリック!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

販売スターです!寿庵でも割札購入できます!
大山の登山安全そして、すべてを調えてくれる調(ととの)ふ割札ができました!
詳しいことはこちらのブログをクリック!!!

5月20日(日)
開山1300年祭りメインイベント
についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)