topimage
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPお楽しみ ≫ 大山・ヒメボタル

大山・ヒメボタル

常に新しく追加してます!!
見逃さないで!
夏のイベント情報こちらのブログへGO!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数日、ヒメボタルを見るために暗闇をうろつく寿庵オーナーです。

毎年、7月中旬ごろにホタルの観察会があるのですが、
昨年は、季節がすこしばかり早くめぐり、すでに中旬ではホタルは終わっていました。

去年のこと、自然歴史館のスタッフに、

「いつ出るの?」

と聞きにいったら、

「住んでる人の方が、見に行けるでしょ、、」

と言われる。
そりゃそうだ、。
麓に住んでる人に、ホタルでた?と聞くのもなんですな、、
ということで、自ら情報収集に乗り出すことに!

で、
今年こそは!
早めにお客様に情報収集せねば!
と息巻いておりましたが、夜になると、出かける気になれず、、。

でもようやく行ってまいりました~。
(すでにFacebookで、ホタルの話はしております)

ヒメボタルの光はか弱くはかない、、
なかなか目が慣れるまで時間がかかるために、明かりを持たずに暗闇を歩き目を馴らす。
いますね~。
道路を横切る、光。
低いところをを地面を這うように飛んでいます。
(撮影はできないので、写真はなし!)

大山のヒメボタル、、実は有名なんです。
何が有名か?って、、。

~下記の記事をお読みください!~

2014・7月の記事です。
「鳥取県が大山山頂ヒメボタル調査へ」
鳥取県の平井伸治知事は定例会見で、
大山(1729メートル)の山頂付近で保護団体がヒメボタルの生息を確認したことを受け、
山頂付近の生態系調査を県独自で実施することを明らかにした。
大山のヒメボタルは1700メートル級の山頂付近で確認され、日本で最も高い標高に生息。
平井知事は「日本のどこにもないような生息地だが、生息条件は過酷」として、
ヒメボタルの種や数などを専門家を交え、県で近日中に調査。保護が必要と判断されれば、
県独自で絶滅危惧動植物の指定も検討するとした。
鳥取県が絶滅の恐れのある野生動植物をまとめた「レッドデータブックとっとり」では、
ヒメボタルは「情報不足」に区分されている。

あとこんな記述も、、こちらも2014年。

ヒメボタルは米粒程度の大きさで、黄金色の光を点滅させる。
10年前から大山山頂で確認されていた。
福井工大の草桶教授は志賀高原では1200メートル付近に生息する例があるが、
1700メートル級では聞いたことがない、確認できれば、国内で最も高いところに生息するホタルだろう。
生息環境や遺伝的な違いを明らかにしたい、、と調査の談話。

こちらも、、、

鳥取県の中国地方最高峰、大山(1729メートル)山頂周辺にヒメボタル約1000~2000匹が生息していることが、
市民グループなどの現地調査で分かった。
大場蛍研究所(神奈川県横須賀市)の大場信義所長によると、神奈川県・丹沢の最高峰、
蛭ケ岳(ひるがたけ・1673メートル)山頂周辺で群れが確認されたことはあるが、
1700メートル級の山頂周辺では初めて。生態の多様性に迫る手がかりになるという。

だってさ、、いずれも2014年のニュースなのですけど、、

その後、昨年2016年に山頂にいるホタルのDNA鑑定の話を聞きました。
で、

山頂に生息するヒメボタルが、独自のDNA配列を持った固有種であることが1日、分かった。
保護活動団体「鳥取県ホタルネットワーク」(山崎健一会長)などが報告書にまとめた。

とまぁ、、一連の流れですね。

つまり、私が見たのは標高800m付近の一般的なヒメボタル。
山頂にいることは知られてはいたけど、ホタルの生態に詳しくない限り、
山頂で見ても、あ~ホタルだ、、で終わってしまう。
もちろん、標高1700以上にホタルがいることを新たなる発見!と思えるのは、
より蛍について詳しい人なんでしょうね。

当初、登山者の服などについて上がったホタルが繁殖した、、などと考えられてました。
だって、ヒメボタルの雌は飛びません。
もしかしたら、えっこらせ~と登山道を登って行ったのかな??
体長5mmの虫が、どうやって??

でも、本格的に鑑定をしたら、別のDNAであったことが昨年報告されたんです。

って、確かそんな流れだよね、、。
私も、かいつまんで知ってる程度で詳細は不明。

いずれにしても、
新種であることには間違いないようです。

つまり、「ダイセンヒメボタル」と命名される日も近い?
(それともすでに決まった?)

という意味でも、
ヒメボタルは大山の宝!!
むやみやたらに捕まえたり、生態系を破壊する行為をすれば、
絶滅してしまいます。

それにしても、
この時代に、まだ新種が発見されるなんて、
なんか、ロマンを感じるわ~。

そんなわけで、、
童心にかえり、虫を見つける昆虫部を来年発足予定!
今年はさすがに準備が追い付かない!!

大人の夜の昆虫部ってことで、
大人対象の昆虫部をつくっちゃいます!!!

もしかして、新種発見も夢じゃない!
どんなことにも興味をもつとその世界の奥深さに、引き込まれますね~。

P7060243.jpg

先日のシジミチョウの写真です。
ただのチョウと言えば、それまで、、
でも、シジミチョウにもいろんな種類があります。
大山に住んでると、
もっともっと、色んな世界のことを知りたくなりますね。

めくるめく、虫の世界。
不思議ワールドについ足を踏み入れそうになるなぁ~。
(でも、今は鳥に夢中!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KOMOREBITO こもれびと サンセットカフェ
7月14日(金)にオープンです!!

営業時間:12時〜20時
定休日:水、木

18893175_651131235091502_4892669502224103582_n.jpg

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山好き大集合!企画!
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!
夜はみんなでBBQ(の予定)です。
この日をきっかけに山にはまる可能性も!
これから山を始めたい!という人も是非いらしてくださいね。
12日(土)は、ガイドさんと一緒に大山登山です。
この機会に、ガイドさんと登ってより大山の魅力について知ってほしいです!!
(参加費 BBQ 1500円(お子様500円) ガイド料・おにぎり弁当付き 3000円)

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月30日(日)です。
駆け出しガイド ゆうかちゃんと歩く野鳥観察会
山のBGMのタイトル探し
と題しまして、一年かけて、じっくりを声を聞き分け、鳥の名前を覚えていきます。
もちろん、姿を見ることもできたら、誰がうたっているのかも、知りたいですね!!

参加費・ガイド料 1000円。
双眼鏡貸し出し 100円。
コース 大山寺エリア歩いて行動できる範囲。
集合場所 大山ゲストハウス寿庵
集合時間 7:00
観察時間 3時間程度
宿に帰ってきてから、お茶会をします~(自由参加)

ハイキングのできる服装でご参加ください。
飲み物、虫よけ、カメラ、筆記用具など
保険は各自加入ください!!

興味のある人は 寿庵までお電話いただくか、メールにてご連絡ください。
*メールの返信が2日以上来ない場合は、こちらが受信していない、
もしくは、送信できないトラブルがあったと思われますので、
必ず、お電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

各回定員数は10名まで、1名からでもクラブは活動開始いたします!

InkedDSCN2174_LI.jpg
(ぷりっ尻のミソサザイ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)