topimage
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のこと ≫ こんなサービスあったらいいのに、、。

こんなサービスあったらいいのに、、。

山の紅葉はそろそろ終わり、これからは雪は降るまで、なんだかさみしい風景になります。
お客さんの動きも鈍るので、
宿としては冬のスキー、雪山シーズンまではのんびり冬眠?休眠?状態になります。

どこのお宿さんも、、

「ちょっと一段落だね、、」

という会話を繰り返す感じですね。

だからといって、どっか旅にでも行くってわけじゃなく、
その間に、断熱作業や、布団の入れ替えなど、、
めんどくさくって後回しにしがちな作業を、ボチボチやっていくかな、。
あ、、大掃除もだね!

ブログも休眠状態ですが、なんとなくパソコンに向かわなかっただけで、ネタは山のように、、
さて、
今夜は何をつづろうか、、?

寿庵に宿泊のお客様はきっと私が送迎に出かける姿を何度も目撃していると思います。
駅やバス停の送迎のみならず、観光や、登山口までの送迎、、。
時には、夕飯や温泉へ行くお手伝いもすることがあります。

じゃあ、それで料金をいただくの??
といわれたときに、やっぱりこれは、あくまでも善意でやってること。
もちろん、中にはガソリン代金です、、といってくれる方もいますが、
基本的にはよほどのことがない限り、請求はしません。

なぜ、お金をもらわないのか、、というと、
それは白タク営業になるから、、つまりは、やってはいけない行為、、になってしまうからです。
でも、
ホテルといえば、駅までの送迎というのは一般的なサービス。
以前働いてた宿でも、もちろん、送迎サービスはありました。
お金をもらってはいませんが、それらの金額を宿泊料に入れる、、ということで、
ガソリンの実費をいただくことはできるはずですね。

このところ、
ずーっと考えてることがあります。
送迎サービスをもっと堂々とできないものか、、、と。

今は、あえてこちらからお客様へ送迎を提案してるわけじゃありません、、
だって、できる時とできない時があります。
週末で、満室のめちゃくちゃ忙しい時に、駅まで来てほしい、、といわれても、それはできないんです。
だって、身体も時間も空きがありません!!
ごめんなさい!
出来る限りのことはするけど、物理的にできない時だってあります。

それが、サービスの偏りに当たらないか??
と自問自答することもありますが、あくまでも善意でやってる私の自己満足の域であるので、
そこまで考えたら何にもサービスができなくなります。

でも、、あれこれ考えると、事業として、送迎を始めてもニーズがあるんじゃなかな?
と、この頃思うことがあります。

公共交通機関である路線バスの本数が減らされて、お客様が本当に困っています。
特に午後の便は、一番利用が多かったのに、、、それがなくなっちゃいました。
それに、インバウンド(海外のお客様)の受け入れを積極的に!といってる割には、アクセスに難あり!
海外のお客様が予約する前に、必ず聞かれるのが、駅からのアクセス、そして、空港からのアクセスです。
時刻表や、どうやって大山寺に来るのか、、
のアドバイスに対しへたくそな英語でその都度、メールで連絡しています。
でも、最終的に、町中の宿が都合がいいことがわかり、予約が完了しないことが続くんです。

もちろん、やっぱり山が目的じゃないお客様にとっては、
不便な割に、お金を余分(バス代金)に払ってくる場所、、という感じになってるようですね。
来てくれたらわかる魅力がいっぱいあるし、ぜったいそれを伝える自信はあるんだけど、、
来てもらえないんであれば、どうしようもないよなぁ、、、。

ま、そんなこんなで、
誰か個人タクシーとか、乗り合いバスみたいなこととか、なんかできないものかなぁ、、。
鳥取市では海外のお客さん向けに補助金もあって、
かなりお得なタクシーサービスが受けられるようです。
別に車のないお客さんだけがターゲットじゃなくって、車はあるけど、
縦走したいのに、車が一台じゃなぁ、、、というニーズにもこたえられるんじゃないのかな??
例えば、一向平、船上山、川床、健康の森、そして、蒜山まで、、、
ニュージーランドのトレッキングルートでは、入山口と下山口が違う場所も結構あり、
デマンドバスで対応してくれました。
ただ、初めてのルートなので、自分がどれっくらいの速度で歩けるかわからないので、
コースタイムを参考に、乗り遅れないよう、つい、急ぎ足になっちゃいますけどね、、。

どうですか?
皆さんならどう思います??

そりゃ、、うちのお客さんをターゲットにあくまでも無償ですることが一番簡単だけど、
それじゃ、うちとしては誰かを雇わないといけなくなるし、
やっぱり商売として採算に合うようにするには、
他の宿に泊まってるお客さんや日帰りの山屋さんも巻き込んで、あちこち小回りが利くサービスをできると、
なんとなく、そのうち軌道に乗るんじゃないかな??
という気もしてきますね。

ちょっと安易に考えすぎかもしれないけど、、、

以前、自治会の会でそういった発言をしました。
要望書を提出するように言われて、すぐに提出したけど、、
所詮、私一人がごちゃごちゃ言っても何も動かない気がする。
コンビニがあったほうがいい、、という声が多く寄せされてるのに、それすら解決できないわけだから、
交通の面に関しては、簡単なことではなさそうですね。

誰かいいアイデア持ってないですか??
私じゃ考えに限界があるわ。

もちろん、今、自分にできることはできる限りする、、というスタンスでやってます。
当然いつもできるわけじゃないので、前回はしたけど、今回は無理ということや、
今まで一度もしてもらってない、、というようには思わないでくださいね~。
あくまでも、自分のペースでやってることですので、、。

これから冬になれば、まったく宿からでない引きこもりになります。
そうなると、送迎はまたっくできなくなります。
それどころか、買い出しも、私自身の町までの送迎??も誰かに頼むことに、、。

来年の春までには何かいいアイデアが出るといいけど、、
私一人の声では、どうしようもないのかもしれないなぁ、、、、(落胆)

IMG_1127.jpg

今日は朝から雨が降り、丸一日パッとしないお天気です。
そして、山も木々も、目の前の寂静山ですら、ガスにかすんで見えませんでした。
こんな日はお客さんの動きもありません。
あれこれ考えるには、静かな日なのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とっとり花回廊のイルミネーション
2016年11月11日(金)~2017年1月31日(火)まで

詳しくはこちらをクリック!


body01.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月まで(3月いっぱい)の予約を受け付けています。
スキーシーズンの連休は予約が早く入りますので、検討している人は早めに問い合わせくださいませ!!
(2月はすでに満室の日があります!ご了承ください!)

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに考えてほしい、山のこと。
「個の時代」、頼りはSNS・・・今どきの登山事情
(詳しくはこちらを読んでみてください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新登山情報!

山頂小屋勤務のUさんがアップしています!!
伯耆大山山頂小屋Facebookで最新情報をゲット!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)