topimage
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のこと ≫ 大山のこれからを考える。

大山のこれからを考える。

久々にくどい系のブログ!いつもくどいけど、、またよりくどさ倍増!
もっと長かったけど、かなり辛口に書いた部分は削除、、ちょっとやんわり目の表現に変更です。
どうしても、私もバイアスになりがちなので、、何度も読み直し、訂正してアップしました!

・・・・・・・・・・・・・・・

10月も中旬を過ぎたのですが、、町では夏日、、なんて日があるようで、、
どうも、今年はお天気が怪しいですね。
大山でも例外じゃありません。
暑くなったり寒くなったり、、
毛布に羽根布団にヒーターかと思えば、日中は蒸し暑くなり、半袖でもいいくらい。
う~ん、これじゃ、紅葉を待つ木々もどうしていいかわかりません。
フライング気味に色づいてすでに葉が落ちた木もあれば、まだまだ緑の木もあります。

でも、

「見ないうちにずいぶん色づいた、、、」

PA190031.jpg
(今日の行者谷です。いい感じに色づき始めてますね!写真はSさんより)

とお客さんが言うので、日に日に色づいてることは確かですね!
とはいえ、、見ごろは?
と聞かれたら、宿のある標高750mから環状道路あたりは25日あたりになるのではないでしょうか??
なんて、私もいい加減な答え、、正直わかりませんわ!

さてさて、、
この頃、大山寺エリア周辺がざわついております。
1300年やら、日本遺産やら、エコトラックやら、国立公園緩和やら、、、、
幾度となく、会議があり、話し合いがあり、
それに関するフォーラムがあり、著名人を迎えてのトークショーがあり、、
私も町で開催されるものにはなかなか出席できませんが、自治会地区内で行われる会議にはできるだけ参加し、
取り残されないようについていこうとしております、、

が、、

なんだか、すでに取り残されている、、。
いろいろなことがメディアなどで報道されてるようですが、いかんせん、テレビも新聞も見ないもんで、、
ついていけてない!!
というか、地元住民が知る前に他から聞く、、(それって私が悪いの??)

ただ、
先日それらに関する大会議があり、4時間近くにも及ぶ話し合いがありました。

まだどこまでしゃべっていいのかわからないので、あんまりブログにふれませんけど、

平成30年までには、かなり大きなものが変っていく可能性がありそうです。
空き家の店舗改装や、撤去、、そして、外部からのテナント募集(公募)など、、

そして、
いっとき、新聞にも報道されましたが、金門下につり橋をかける、、とか(←個人的には大反対!!!)
元谷への観光ルート化、、とか(←正直これもあんまり気乗りしない!)
神社への石畳を歩きやすくする、、とか
(↑お客様にとってはうれしいけど、あの自然石の石畳に魅力を感じてたんだけどな、、)
小屋のトイレ整備、、とか(←これは賛成です!)

とかとかとか、、他にも、資料にしてかなり膨大な量をいただいております。

で、
私ら個人事業主は何をすればいいの??

やりたいことがないわけじゃない!
私だって、あれこれチャレンジしたいし動き出したい、、

でもね、、
個人事業主で、小さい商売をしてる私です。

どっど~んとなんか大きいことをするって言っても??
本音は予算的に厳しい、、。
お金があんまりかからないことでお客さんのために、
細々やってるんですけど、細々じゃダメなのかな??

お客さんの要望を聞いて、
お土産品に手ぬぐいだって(ほとんど自腹で)作ったし、山屋さんの立ち寄りカフェだって細々やってる。
明日からの紅葉週間の期間中には自腹で護摩木を買って、お客さんにサービスしようとしてるし、、。
地元の祭りには一生懸命参加してるし、
いろんな大山エリアのイベントをまとめてお客さんにご案内もしてるし、、。

でも、
やってほしいことはそういうことじゃないんだよね、、きっと、、。
もっと、目に見えて活動してるってことが重要なんだろうなぁ、、、。
何ができるのかな??

例えば、宿に泊まったお客さんへの対応を一生懸命するってことは基本中の基本。
どの宿だってとうぜんやってる、、。
まずそこんところは一番大事でしょ、、。

で、なおかつ、活気あるようなことをしたほうがいいってことでしょ、、。
でも、泊り以外のお客さんに対して、私みたいな小さい商売人がどこまでできるのか??

いきなりお金がないのにカフェを本格的にするってのは不可能だし、、
う~ん、予算をかけずにできること、、
難しいな、、。

正直、
観光客を増やして、利益を得るために、
1300年にしても、エコトラックにしても、国立公園緩和にしても、日本遺産にしても、
とにかく、観光でなんとか鳥取県を盛り上げるということが根底にある。
もちろん、私たちだってそこんところは重々承知、、。

で、先日のブログで公共交通機関の本数が減らされた、、と書いたけど、
そこんところ、みなさん見逃してない??
これって、私にとってはすご~く重要なこと。
特に、行政が力を入れようとしてる、海外のお客さん、、、ほぼほぼ公共交通機関利用ですよ!!

大山寺エリアに宿泊をしない大型グループの海外のお客さんは大型バスで来て、
お金を使わずに帰ってしまう。
もちろん、飲食店には多少(たぶん本当に微々たる)恩恵があるかもしれないけど、、
宿は難しかったりもする。
とはいえ、私もまったく海外のお客さんにアピールしてないわけじゃなく、それなりに営業はしてる(つもり)。

ってことで、
私は早速、要望書を行政機関に提出いたしました!

公共交通機関にかわることを考える。

例えば、岸本町がしているデマンドバス、
鳥取市で海外のお客さん向けに好評の個人タクシーによる1000円周遊タクシー、
そういった事例があるんだから、
なんとか採算に合うように利用客を増やして、赤字ではない黒字経営になるように
ならないもんか、、と紙に書いてしたためて、投函いたしました!

ま、、私一人がギャーギャー言っても変わらないだろうけど、、
もちろん、
ただ、駅との往復だけのデマンドバスじゃなく、
たとえば、
車で来る登山客にもつかってもらえるように、
縦走コース(一向平~奥大山~大山寺~川床~船上山)の行き帰りのピックアップサービスとか、
大山から蒜山までの送迎とか、、、

どうですか?
ちょっと車がある人でも使う可能性があるんじゃない???

行政を動かすには民意が、、、(だよね、、そう信じてるけど)、、
私一人ではこの辺の要望は通らないので、
多くの人が登山バスを走らせてほしいと要望してみるのもいいかもしれませんね!

あと、ずっと気になってるのが山頂トイレの有料化です。
今、かなりのお金をつぎ込んでトイレの整備をすると聞いてます。
(もちろん、大山町民の税金でね!)

実際、先日の会議でもその話になりました。

寄付金をクラウドファンディングで募るとか、ふるさと納税でトイレの寄付金を募る、、といってるのですが、
もちろんそれら大口の寄付だって必要、、でも、
実際そのトイレを使うのは、山に登るあなたですよ~~!!

ってなことですから、トイレ使用料として、100円でもコツコツ集めることが大事なんじゃない??

みんなでよくしようってことが大事でしょ!

正直、今、観光客より、神社仏閣めぐりのお客さんより、大山に来てるのは登山客なんですから!!
そのみなさんから寄付を募ることが一番有効な気がしますよ!!
だって、
大山を満喫して、トイレ使って、、一番恩恵があるのはあなたですよ~~!!

さて、
大山がこうなってほしい、、こうなるべき、、ご意見お聞かせください!
こんな店がほしい、こんなことがあったらいい、、、などなど。

平成30年に向けてかなり変わりそうな気がしてます。
ついていけてない、、といわず、
私もしっかりと将来を見据えて自分の宿をどうしていくか考えていきたいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月まで(3月いっぱい)の予約を受け付けています。
スキーシーズンの連休は予約が早く入りますので、検討している人は早めに問い合わせくださいませ!!
(2月はすでに満室の日があります!ご了承ください!)

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに考えてほしい、山のこと。
「個の時代」、頼りはSNS・・・今どきの登山事情
(詳しくはこちらを読んでみてください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新登山情報!

山頂小屋勤務のUさんがアップしています!!
伯耆大山山頂小屋Facebookで最新情報をゲット!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)