topimage
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP日々のこと ≫ 路線バス(米子駅↔大山寺)が10月より減りました(涙)

路線バス(米子駅↔大山寺)が10月より減りました(涙)

今日から10月です。
明るい話をしようと思ったのに、、ちょっと暗い話を、、。

その前に写真を一枚。

IMG_0624.jpg

今日は一日中町が見えず、でも、山は姿を出してくれました。
山頂からは見事な雲海が広がってたようです!
山頂小屋のFacebookで、今日の雲海の写真をチェックしてね!!

さて、今日の本題。

インバウンド、、という言葉をご存知でしょうか?
今、各地でインバウンド、インバウンド、、といわれます。

海外からの旅行者のことをインバウンド、、といいます。

山陰地方はまだまだ海外からの観光客が少ないですが、今後増えていく可能性は大いにあります。
(昨年は両県合わせて15万人と聞いています、、あってるこの数字?)
東京オリンピックの2020年までには、インバウンドが3000万人だわ4000万人だわ、、
といわれ、それに向けていろんなことが緩和される、、といわれています。

まず、民泊が上げあられますね。
宿が足らない、、と騒いでるのは、都会での話、田舎の方じゃ、そんなの実感しないけど、
民泊の波は田舎にも押し寄せておりますね。

そして、白タク営業も緩和とか?、、。
通常、私たちが送迎したりしてお金をもらうことはできません。
それは、白タクといわれ無免許営業となります。

あと、大山に関していえば、国立公園の緩和政策です。
大山寺エリアは国立公園内、、ということで私たちはここで事業を行うことに対して
あれこれ決まりごとがありますが、
そういったものを緩和して、守る国立公園から見せる国立公園にかえて、
海外からのお客様をどんどん受け入れるって話ですね。

どの話も、私たちのビジネスには密接にかかわってくることなのですが
今一つ状況が把握できてない私たち(私だけ?)、、。

1300年祭も平成30年に控えている大山。
このインバウンドブームにのってなんとかお客さんを集客したい、、という鳥取県としての思惑もありますね。
1300年、日本遺産、国立公園緩和の満喫プロジェクト、、。
ここ数年の間で、いろんなことが変っていくはずなんです。

そう、
もちろんいい方向へ変っていくはずなんですが、、、。

なんと、今月から路線バスが減ることに、、。
え!?
なんで??
海外からのお客様を積極的に受け入れる、、とか言ってるのに??

寿庵に来る個人旅行の外国のお客様はほとんど公共交通機関で旅をしています。
大山寺エリアは大型バスで来るような、大口の外国人グループ旅行者はほとんどいません。
みなさん、ほぼほぼ個人旅行です。

どうしても、バスの便数が少なく、最終便に乗り遅れるお客様がいるために、
私は無償で駅までお客さんを拾いに何度向かったことか、、。
だって、そうしないと大山に来れないんだもん!
せっかく寿庵を見つけて、泊まりたいといってるお客様のためにもなんとかしてあげたい。
送迎でお金がもらえないことは重々承知なので、お客さんには金銭の請求はできないのです。

なので公共交通機関がもっと便利になってほしい、、と何度も会議で発言させてもらいました。
インバウンドを受け入れるにはどうすればいいのか?
といわれたら、まずは来てもらうように、アクセスの問題を完全すべき、、と
本当にその都度発言してました。
(もちろんそれ以外にも改善点はあります)

でも、
本数が減らされる!?ってどういうこと???

満喫プロジェクトにも、1300年祭にも、大きなお金が動くといわれています。
例えば、なんかいらない箱モノを作ったりして、あとで管理できなくって
建物だけ残るようなバカげたことはして欲しくないなぁ、、。
例えば、おっきなイベントだけドカンと打ち上げて、
それで、ハイおしまい!なんてしてほしくないなぁ、、。
長い目で見て、徐々に集客に効果があることをして欲しいなぁ、、。

車じゃないといけない場所でも、乗り合いタクシーみたいなものでもあって、
海外のお客様も、あちこち大山を満喫してもらえるように、
なんとか整備が進まないのかなぁ、、。

だから、アクセスを何とかしてほしい!って訴えたんだけどな。

私に権力?財力?があったら、送迎サービスがしたいなぁ、。
観光に連れてってあげる、、とか、温泉巡りに連れてってあげる、、とか、、。
正直、出雲大社まで車で1時間半程度、、大社さんくらいまで網羅してのツアーがしたいな、、。
あとは、各登山口までの送迎かな?
蒜山くらいまで連れて行くことが可能なら、もっとお客さんの幅が広がるのになぁ、、。
大山寺エリアに連泊して、蒜山もセットに山満喫コースが楽しめる、、とか、
もちろん、蒜山まで行かなくっても、大山の各コースを組み合わせて、
ガイドツアーなんかしても面白いのになぁ、、。

せっかくのチャンスです。
1300年祭、日本遺産、国立公園緩和、、
ただ、予算取りして、ドカンと一発花火(イベント)を上げなくっても、
実際お客さんが不便で困っていることに耳を傾けて、改善していくことの方が大事な気がする、、。

後に何にもつながらない、残らない無意味なことには、
無駄な税金を使ってほしくないなぁ、、。

お客さんの声を、どこへ伝えるといいんだろう。
誰に訴えたら、それを改善しようと少しでも動いてくれるのかなぁ?
実際にお客さんと直接話をして、そういった改善点が思い浮かんでくるんだけど、
上層部でアイデアを出してる人は、誰からの意見でやろうとしてるんだろうかなぁ?

今月、再び、自治会での意見交換会があるらしい、、。
しつこいようだけど、意見を言えるんなら、手を上げて発言しよう!
今、目の前のお客さんが望むことを、伝えていかないと、、、。

それにしても、
10月は観光客が増える時期、
寿庵のお客さんは登山してから14:50のバスに間に合うように下山してきて、そのバスに乗車。
そんでもって、米子駅まで帰られるんだけど、
その一番利用してもらってるバスがなくなるなんて、、、、。
だって、10:30から18:10まで駅までのバスがないんだよ!

まぁ、、怒ってもしょうがない。
バスも人が乗ってないからなぁ、、
しょうがないのかもしれないけど、、でも、ちょっと残念な気がする。
だって、これから観光地として再び脚光を浴びようとしている大山にこんな仕打ち?が待ってるなんて!

いや?
まてよ、不便でも何かあれば来てくれる、
この状況を逆手に取って、なにか新しいアイデアで集客するしかないのかも!
正直、バスのなくなった、その待ち時間に何ができるのか提案してあげるといいかも!
その間、滞在できる楽しい場所があればいいのかも!

よし!
前向きに考えねば!
周りの状況はどんどん変わってしまう。
他に依存していくことは寿庵にとってももしかしたらリスクが高いかも!
独自に何かアイデアを出していかないといけないのかもな!

よし、
前向きに考えよう!
大山という山がある限り、
山が好きな、自然が好きな国内外からのお客さんを取りこんでいくアイデアを出していかねば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注意:大山口から大山寺までの路線バスは変わりません。

下り:米子駅から大山寺までのバスの時刻表はこちら
(本宮止まりに要注意!)

上り:大山寺から米子駅までのバスの時刻表はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月の大山エリアのイベント情報こちらをチェック!
大山Gビールの秋の飲み放題情報も追記しました!!!

atc_1475157970.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに考えてほしい、山のこと。
「個の時代」、頼りはSNS・・・今どきの登山事情
(詳しくはこちらを読んでみてください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新登山情報!

山頂小屋勤務のUさんがアップしています!!
伯耆大山山頂小屋Facebookで最新情報をゲット!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)