topimage
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP日々のこと ≫ 1000年前の道?

1000年前の道?

先日、関東からお越しのIさんに、

「開山1300年なんですね、、昔の登山道はどこだったんですか?」

と聞かれました。
うーん、、枡水高原から以前は正面登山道があり、そこから入山してたらしいけど、
そこが開山当時の道かといわれるとわからない、、。
(開山、、というのは、寺を開くの意味で、山に登頂する、、とは意味が違うので、
大山に1300年前に初登頂した、、というわけではない)

するとIさんが、

「開山したころの道というのは、たいてい沢(谷)をつたって登ってるんですよ、、
だから大山もきっと沢からのぼってますね」

へぇ~、、
Iさんは、そういったことに興味を持ち、古い登山道を調べて歩くことを時折しているようでした。

で、先日立ち寄ったモンベルで見つけたのが、、

岳人の1月号で、タイトルは
『ニッポン開山物語』です。
おぉ~!

IMG_0383_20160913210054e5b.jpg

岳人8月号に花の名山特集があって、大山が載ってると聞いたので、
それを買いに来たついでに、こちらもゲット!

目次はこんな感じです。

IMG_0374_20160912164931493.jpg

読み進めるとなかなか興味深い、、
やっぱりIさんの言うように、沢や谷筋を登って行く方が可能性が高いことはよくわかる。
水を確保する、、という意味でも沢を登ることは理に適っている。

で、残雪期に登ったのではないだろうか?という記述もあるけど、
藪をかき分けるよりも、残雪期のほうが登りやすかったに違いないですね。

さて、大山はどうだったんだろうなぁ、、、。
寺院が北側にあるから、北壁から登ったんかなぁ??
残雪期だったんかなぁ、、、。

ネットで検索もしていると、下記のような新聞記事にぶちあたりました。

地元紙、山陰中央新報の8月11日の山の日の記事です。
タイトルは 「江戸の大山登山」

・・・・・・・・・・・

信仰の対象のため足を踏み入れることが難しかった山が、江戸時代まで各地にあった。
中国地方最高峰の大山もその一つ。
許されたのは年に1度、山頂に法華経を奉納する大山寺の修行僧のみ。
みだりに登れば天罰を受けた、と記録に残る、、、、とはいえ、規則で禁止されたわけではないようで、
石見国の国学者・岡部春平は江戸後期の1832年、初夏の大山に登り「大神山詣記」に詳細を残した。
強い信仰心があれば天罰は受けないと主張。
宿坊での僧のいさめを振り切り、同行の4人と北壁にある急勾配の沢を伝って山頂に到達した。
山の装備が発達した現代でも難コース。その健脚には舌を巻く。

・・・・・・・・・・・

やっぱり、Iさんの予測通り北壁を登ってますね。
でも、どの沢なんだろう、、、。
これって、誰かに聞いたらわかることかな?
興味深いな、、、、。

この記事は下記のとおり結んである。

・・・・・・・・・・・

明治時代にスポーツやレジャーとして近代登山が始まると、信仰に関わりなく、多くの人が各地の山に入った。
大山でも大正時代には山頂に売店ができ、ビールやキャラメルを販売したというから、
当時の登山熱は相当なものだった。
きょう11日は、国民の祝日として初めて迎える「山の日」。
山陰両県は、日帰りで容易にアプローチできる山が数多い。
祝日制定の趣旨通り「山に親しむ機会」を得るにはちょうど良い。山頂を踏むだけではない。
自然豊かな森の散策や、冷たい水を浴びながらの沢登り、山間を走り抜ける自転車など、今の楽しみ方は幅広い。

ただし、岡部のようではいけない。周りの助言には素直に耳を傾け、安全な登山を心がけたい。
天候や体調が不安なら「次があるさ」と諦めがつきやすいのが、身近にある山のありがたさだ。

・・・・・・・・・・・

最後の下り、
そうそう、無理にそんなところよじ登っちゃだめですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年はやります!
10月29日(土)
寿庵きのこの会
詳細は先日のブログへGO!

次回は11月19日(土)にきのこ観察会を予定しております。
今回無理でも次、興味ある方はぜひともご連絡くださいませ。
お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然観察会に歴史探訪、ワークショップ、スノーシューイベントなど。
自然歴史館さんでは、けっこうおもしろい企画が盛りだくさん!

詳しくはイベントカレンダーをチェック!!

こちらも面白い企画が盛りだくさん!
プロのガイドさんのセレンさんです。

詳しくはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月17日(土)

10:00~少雨決行
大山!初秋の大試食会が道の駅大山恵みの里にて開催します!
(大山寺エリアより車で25分です)

開発中の新商品や新メニューを試食いただいて、ご意見をお聞かせください!!
先着300食(無料)
たこやき、紅茶、味噌メンチカツ、らーめん、ドーナツ、、、
もちろん販売コーナーもありますよ。

詳しくはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もあります。
社会実験!
10月29日(土) 大山環状道路マイカー規制

詳しくはこちらをクリック!!
*公共交通機関で来るお客様にはお勧め!るーぷバスと組み合わせて、大山をぜひとも満喫してください!!

大山るーぷバス

詳しくはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若い力がすごいです!!
大山寺エリアでもっとも活動的な (株)さんどうさん のニュースはこちらのHPをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月まで(11月いっぱい)の予約を受け付けています。
秋の紅葉をお考えの皆さん!
早めの予約をよろしくお願いいたします。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに考えてほしい、山のこと。
「個の時代」、頼りはSNS・・・今どきの登山事情
(詳しくはこちらを読んでみてください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新登山情報!

山頂小屋勤務のUさんがアップしています!!
伯耆大山山頂小屋Facebookで最新情報をゲット!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)