topimage
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPゲストハウス ≫ ゲストハウスが地域観光の盛り上げに乗りだすのは成功か??

ゲストハウスが地域観光の盛り上げに乗りだすのは成功か??

先日、地元の山屋さんから、
「大山寺にもう一軒ゲストハウスができるらしいね、、、」
と聞きました。
ここいにても詳細をしらず、、へぇ~そうなんだ、、。
たぶん、もう一軒くらいゲストハウスはできるだろうなぁ、、と思ってたけど、
どうも聞くところによると、来春、大山寺エリアにゲストハウスがオープンするようです。
若い子たちが宿をするのであれば、わたしも頑張らねば!って気持ちになる。
お互い切磋琢磨して盛り上げていかねば!
3年目の私がまだ軌道に乗せてないのに、若い彼らがすぐに軌道に乗せたら、それは私の怠慢に努力不足、、
アクセス悪いからね~なんて言い訳は通用しないってこと!
1人で資金から交渉から資格取得からすべて自力で立ち上げた宿です。
そういう意味では、自分の宿に誇りを持っています!
よーし、負けずに頑張るぞ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*このブログを書いたのは、実は一週間前、
なかなか、結びが決まらなくほっておいたらリアルタイムなネタに!
よし、今だ掲載するときは!!!

てなわけで、今日も強烈なが~いブログです。
興味ない人はここから先へは読み進めないこと!!!

********

まずはお口直しに、大山の写真。
岡成からの大山ですが、、堤に水がない、、どして?

14285226_1662479107402799_2008291807_o.jpg


先日、旅宿の先輩Sさんから、理想のゲストハウスは作れるのか?の話から、
自分の思ったことをあれこれつづったのですが、
今度は、

「ゲストハウスが地域観光の盛り上げに乗りだすのは成功か??」

についての興味深い記事を見せてもらいました。
詳しくはこちらをクリック!

そうそう、
ゲストハウス運営には、このごろ行政も乗りこんでいる地域がありますね。
地域おこし協力隊とタッグを組んで、古民家などを改装、
そして、地域のコミュニティースペース兼カフェスペース兼ゲストハウス、、的な感じかと思います。
ゲストハウスがはやっているから、、なのかどうかは不明ですが、
若い子たちをそういったことに巻き込むには、いい材料なのかもしれません。
それに、行政のバックアップもあり、資金力もある、、
これは、若い子だけではできなかった夢がかなえられるってことでも一石二鳥!

そんな意味でも、
地域おこし、町おこし、、とゲストハウスは密接な関係をもっている、、というのは私も納得です。

実際、行政がやったところ、そうじゃなくても、
その(地域おこしの)延長線上でゲストハウスを運営している人をたくさん知ってるし、見てきています。
開業時に、おとなり岡山の人気ゲストハウスのオーナーさんの話を聞く機会があったのですが、
まさに、地域おこしをするために、ゲストハウスを開業した、、、、ということでもありました。

きっと、私だって大山寺エリアでゲストハウスを運営していなかったら、
もっともっと行政と関係を持ち、地域のコミュニティースペースとしての役割を担う、、
みないなコンセプトで宿を始めたかもしれません。

ただ、ここは、ほぼほぼみなさんが宿を経営しています。
コミュニティースペースとしての場所をオープンしました~!、、なんていって、
例えばカフェを始めても、ここでは、そんな要素では事業が成り立たないと思います。
つまり、ここでは、宿よりも、カフェよりも、
今現在、必要なのに、うまくいっていない、アクセスの不便さやコンビニの役割を担う場所、、
なんかを解決することの方が、
地域からもお客さんからも歓迎される気がします。
だから、町おこしや地域活性のために!といって、
コミュニティースペースや、、、ゲストハウスを、、、運営、、
なんてのは、大山寺エリアではちょっと難しいのでは?という気がします。

まぁ、、大山はやっぱり腐っても?観光地!です。
(↑このたとえは適切かしら?)
大山寺でいう地域おこしは、つまりは観光産業のこと。
地域観光に乗りだして、町を活性させてなおかつ、自分とこの商売も軌道に乗せよう!
と考えるのが自然の流れ、、、。

私も最初は多少はそんな気持ちがなかったわけでもない、、

「地域に貢献できたら!」

って事業計画書にも書いたような、、、、
もちろん、宿は長年働いていて自分がやりたかったこと、でも、地域が発展してないとお客が来ない!!
だからこそ、地域を盛り上げたい!と考え、
地域の祭りや、活性会議、活性プロジェクト、若者の集まり、女子会、、、、
あれこれと顔を突っ込んでるのも事実です。

上記の記事にも

地域観光の盛り上げに乗りだすのは成功か?

なんてタイトルで結構手厳しく書いてあるけど、
ドキっ!正直、図星だわ~ん。
と思う宿主はたくさんいると思うなぁ、、、。

私も宿経営の3年目に突入して、
地域おこしと、宿の運営を両立させることは難しい、、、ということに正直気づいてきています。
(私みたいにあれこれ器用にできないタイプは特に!)
いくら、地域の祭や会議に出席しても、
それが直接、寿庵の集客に結びついている気は今のところほとんどしません。
もちろん、自治会員であり、観光局会員であるので、地域のことを考えるのは当然のこと、、
でも、私が商売としてもっと重点に考えるのは、宿に来てくれたお客さんに、できることを、精一杯する、、
宿内で私ができる限りのことをしてあげて、
宿の質を上げる方が、周辺の環境整備に私が乗りだすよりも、着実に集客ができることなのかもしれない。

上記に添付した記事に書いてあることを抜粋します。
(かなり辛口記事ですが、彼のいうことは、かなり的を得ていますね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都市圏じゃないと家賃が安いので、なんとなく惰性で続けられそうな気がするけど、
実際稼働してみると色々経費がかかるし、オーナーに実入りが少ないのが現実。
ベッドの稼働率を少しでも上げるのが急務になるのだが、
そのためには地域の観光施策におせっかいせねば…!となってリソースが分散する。

このあたりの「見極めとフォーカス」は、大変高度な経営スキルなのだが、
「地域を盛り上げたい」「楽しいことしたい」という宿主にはけっこうなハードルになる。
ここが分水嶺となって、2〜3年以内にゲストハウス淘汰が始まるのでしょうな。

地域でビジネスを成功させる秘訣は、志(こころざし)やデザインセンスもあるかもしれないが、
やっぱり至極スタンダードな「経営スキル」なのだと思う。
やることに優先順位付けて、とにかく利益出す、的な地味なヤツ。

(中略)

となると、70%稼働でようやくギリギリビシネスっぽくなる。
しかし、観光名所でない場所で70%稼働はけっこう難しい(特に平日)。
その稼働率を上げるために、地域の観光のパイを増やそう!という発想がいちばんの罠。

宿のアメニティを充実させたり、掃除を徹底的にやったりして
宿としての格を上げていったほうが急がば回れで効果がある、、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だってさ、、、
あ~、、頭が痛いわ、、。
稼働率70%ね、、
都会のゲストハウスがインバウンド(海外)のお客の取り込みに成功し90%以上だから、
ビジネスとして成り立つんだろうけど、、
寿庵はよくって20%、ひどい月は10%切ることもざら、、。

てことは、寿庵は今現在、ビジネスとしてまったくもって成り立ってないってことなんだよね、、。

ふ~ん、、
先日の理想のゲストハウスは作れるか、、で、作れる!と豪語した私だけど、、
なかなかハードルが高いわね、、(涙)

そして、前回のブログ、理想のゲストハウス、、の記事を書いた宿のオーナーさんが、

「繰り返しますが、強く感じるのは「理想のゲストハウスは作れない」ということ。
なぜなら、「資源が限られているから」。
資金が潤沢にある訳でもなく、物件の間取りが必要な要件を満たすほど広大な訳でもない。
限られた資金の中、限られたスペースでゲストハウスを作らなければならない」

そう、、私もまさにそれ、資金からすべて一人でやっている以上、限界があるんですよね。
そういう意味では、大手が入りこんだゲストハウスや行政が介入したゲストハウスには太刀打ちできない!

理想はあれこれあるけど、
最終的にはやっぱお金なんかなぁ、、もっと経営について、勉強しないといけないのかねぇ、、
なんか世知辛い世の中だねぇ、、、。
宿で雇われて働くのが、なんだかんだ言っても幸せなんかねぇ~。

経営とか、地域活性とか、、
ド素人が一人で立ち上げたゲストハウスはいろんなことに惑わされたり揺さぶられたり、
でも、ゲストハウスである以前に、快適な居心地のいい宿であることが最も大切。

周りがどうであれ、どうあれこれ言おうとも、

快適に過ごせました、、大山をめいっぱい楽しめました、、、
そして、寿庵に泊まって良かった、、

といってもらえるようにすることがまず私が一番にすべきことですね!

誰が何と言おうと私にとってはやりたい理想の宿をやってるもんで、
よしとするか!
(いっつも結論はこれよね、、結局、開業時から自分の考えは変わんないね、、)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年はやります!
10月29日(土)
寿庵きのこの会
詳細は先日のブログへGO!

次回は11月19日(土)にきのこ観察会を予定しております。
今回無理でも次、興味ある方はぜひともご連絡くださいませ。
お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然観察会に歴史探訪、ワークショップ、スノーシューイベントなど。
自然歴史館さんでは、けっこうおもしろい企画が盛りだくさん!

詳しくはイベントカレンダーをチェック!!

こちらも面白い企画が盛りだくさん!
プロのガイドさんのセレンさんです。

詳しくはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月17日(土)

10:00~少雨決行
大山!初秋の大試食会が道の駅大山恵みの里にて開催します!
(大山寺エリアより車で25分です)

開発中の新商品や新メニューを試食いただいて、ご意見をお聞かせください!!
先着300食(無料)
たこやき、紅茶、味噌メンチカツ、らーめん、ドーナツ、、、
もちろん販売コーナーもありますよ。

詳しくはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もあります。
社会実験!
10月29日(土) 大山環状道路マイカー規制

詳しくはこちらをクリック!!
*公共交通機関で来るお客様にはお勧め!るーぷバスと組み合わせて、大山をぜひとも満喫してください!!

大山るーぷバス

詳しくはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若い力がすごいです!!
大山寺エリアでもっとも活動的な (株)さんどうさん のニュースはこちらのHPをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月まで(11月いっぱい)の予約を受け付けています。
秋の紅葉をお考えの皆さん!
早めの予約をよろしくお願いいたします。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに考えてほしい、山のこと。
「個の時代」、頼りはSNS・・・今どきの登山事情
(詳しくはこちらを読んでみてください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新登山情報!

山頂小屋勤務のUさんがアップしています!!
伯耆大山山頂小屋Facebookで最新情報をゲット!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)