topimage
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP日々のこと ≫ 明日はいよいよ山の日です!!

明日はいよいよ山の日です!!

明日、11日(祝)は山の日です。
大変申し訳ありませんが、わたくし、明日は半日留守をいたします。
山の日なのに、山屋の宿の主人がいない!!ということになり大変申し訳なく思います、。

実は、すでに告知済みですが、
鳥取県の山の日の記念フォーラムに参加するためです。

山頂小屋のUさんも参加、、同じ女性として、心強い存在です!
宿には夕方には戻ります。
日中は、留守番がいるために、宿は空いております。

山の日のために、手ぬぐいも増刷し、間に合いました!
ダイセンキャラボクと、大山をかたどった、かわいいデザインになってます。
ぜひ、記念にいかがですか???
明日も販売はできますので、立ち寄ってみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盆の大献灯いよいよ明日からです。

山の日、山ガールの日、お盆、森の学校、観察会、ヨガ、登山教室、、、
あれこれ盛りだくさんの一週間です!

詳しい情報はこちらのブログをチェック!!

photo_8.jpg

きれいですね。
これは、淀江傘といいます。
淀江は大山のすそ野の町の名前です。
実は傘作りを体験できる伝承館があります。

ライトアップを見て、美しいと思い、自分も作ってみたい!
と思われたら、ぜひ、和傘伝承館のHPをクリックしてみてくださいね!!

2_2016081012310736c.jpg

山の日、お盆期間中の豪円湯院の営業時間に、ご注意!!

11,12,13日は11:00~最終受付21:00、21:30までの利用です。
14,15日は11:00~最終受付19:30,20:00までの利用です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、いよいよ明日だわ。
(いまさら「何が?」という人はこちらをクリック!)

話を最初にいただいたのはまだ寒い時期だったような、、、、
山岳連盟の方より、ちらっと山の日のことについて聞いたのは、、まだ雪がちらついてた季節、、。
そして、正式に山と渓谷社のSさんよりオファーが来たのが春でした。

最初は何で私??
もっと適任者はいるのでは??
と思い、断るつもりでいました。
でも、1%の、「微力ながらも大山のために自分にできることがあるかも、、、」
という気持ちだけでお受けしたんです。
99%は、断りたいー!!(涙)
だって、、人前で話すことなんて、、ないじゃないですか??
しかも普通に生活してるだけの私ですよ。
いきなり、人前で、、、話すんですよ!!

正直、前日になっても、まだ、どうしよう!っていう気持ちの方が強いですよ~!
あぁ、、不安だ!
すっぴんでいいんだろうか??(←そこ?)

「山の服で来てくださいね!」

といわれてるのでちょっと安心!
いつもの恰好で臨めばいいんですもんね!!

フォーラムの流れの詳細が手元にあるけど、じっくりと目を通す時間もありません。
こうなりゃ、ぶっつけ本番!
ただ、自分の思いのままに話せばいいんですもんね!

今度はしゃべりすぎないように、、気を付けねば!

とはいえ、
明日は今夜のお客様の見送りをして、一気に清掃に洗濯。
そして、急いで、会場のある米子市まで移動!

出番が終わったら、そそくさと会場を後にして、宿へ急行!
何食わぬ顔で、接客、、できるんかいなぁ??

あぁ、、
田中陽希さんに会うのに、舞台で会うだけで、サイン会に参加できず。
フォーラム終了後は、関係者のみで打ち上げが市内某所であるらしいのに、、、出ずに帰る!

あぁ、、、サインより、寿庵のお客様のほうが大事です!!(当たり前!)

実家で偶然見た番組が、陽希さんの100名山一筆書きでした。
なんか、すげ~人がいるんだなぁ、、と思ってブログに書いたことが、、。
そんな人に会えるなんて、やっぱ光栄ですね!!

それにしても、
思わず、じっとみちゃうかも、、ふくらはぎの筋肉を、、、、。
私の視線の先を、乞うご期待!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに考えてほしい、山のこと。
「個の時代」、頼りはSNS・・・今どきの登山事情
(詳しくはこちらを読んでみてください。)

こちらの記事は、明日のフォーラムの司会者の久保田さん。
会うの楽しみだなぁ、、!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星も見たいあなたへ!!

夏の夜空を彩る「ペルセウス座流星群」が、11日夜から14日にかけて見頃です。

今年は流星数が多めで、月明かりの影響も少ない絶好の条件がそろいます。
最も多く流星が見られるのは12日午後10時頃から13日未明で、
地上の明かりが少なく空気が澄んだ場所では、1時間あたり45個以上の流星が観測できると期待されている。
特に月が地平に沈む午前0時以降が観測に適している。
流星が現れる起点となる「放射点」は午前0時頃、北東の空にあるが、夜空を広く見渡した方が流星を見つけやすい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新登山情報!

山頂小屋勤務のUさんがアップしています!!
伯耆大山山頂小屋Facebookで最新情報をゲット!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)