topimage
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日々のこと ≫ ハイリスクハイリターン・リスクヘッジ??

ハイリスクハイリターン・リスクヘッジ??

お休みをいただきます。

誠に勝手ながら、7月5日(火)はお休みいたします。
よろしくお願いいたします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月のホタル観察会はすでに定員に達したようです!
さすが、人気です。
観察会に参加できなくっても、もちろん、ホタルを見ることは可能です。
でも、きちんと知識を持っていた方が見る時の感動も大きいと思われます。
なので、ホタルを見に出かける前に、

ホタルの企画展はただいま開催中!~7月9日(土)まで

ホタルの生態について知りたい人は、まずは自然歴史館に行って勉強しましょうね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のご来光です。
SSさんとMくんより写真をいただきました。

13548983_1562580997377813_792914082_o.jpg

きれいですね。

13555814_1562581004044479_1780695338_o.jpg

平日ということもあり、山頂には数人しかいなかったようです。

13524220_1562581010711145_1544398338_o.jpg

なかなかご来光を狙っても簡単に見れないですね。
いくら天気予報で晴れマークがついてても、そうもいかない時が、、
天気図を読み取って、確実に朝晴れる、、と予想する能力が問われますね!

・・・・・・・・・

今日もひたすら長い文面、興味ない場合は、これ以上読み進めることは危険です!
リスク回避は、これ以上進まないこと!!!(笑)

ちょっと最近気になっていたクマの話をさせてください。

秋田の方で「人食い熊」などと恐ろしいホラー映画のタイトルのような話題でクマ騒ぎがありましたが、
ツキノワグマは本来、臆病で、人間を怖がるはずなのに、、
なんで、あんなことになったんでしょうか?

人間がネマガリダケというクマの好物を取っていたので、
きっと餌を取られて、逆切れ?したのかなぁ、、、。
それか、子供を守るために、やもえなかったのかなぁ、、と思います。
いずれにしても、
クマの生息エリアに、入り込んでしかも、クマにとって子育て中に、気の荒くなったクマの餌を奪っていたので、
起こるべきして起こったことだったのかもしれません。

でも、ネマガリダケはうまいしなぁ、、、山へ取りに入る気持ちもわからなくはない、。
ハイリスクハイリターン、、、という言葉が適切かは不明ですが、
危険を冒してまでも欲しいという人間の欲求はすごいものがありますね。

クマがいることがわかって、山に入ったから、入ったほうが悪い、、
と、秋田でのクマ事件のときに、ネットで責められていましたが、

クマがいるとわかっていて、私だって、北アルプスへ行くので、
それはそれで、何で山に入るの?
と、責められてもおかしくはありませんよね。

アルプスにはシーズン中、ものすごい数の登山者が入山します。
でも、クマの被害はあんまり聞いたことがありません。

山小屋で働いていたころ、クマは毎晩、餌を求めて、小屋の周りをうろついていました。
私も何度も目撃したことがあります。
夜中、外トイレに行こうとして、クマと鉢合わせした仲間もいました。

だからといって、クマに襲われた、、という話はほとんど聞かないくらいでした。
なので、一人で山を歩いていて、怖いと思うことはありませんでした。
だって、クマは昼間、登山道には来ない、、とわかっていたからです。

基本、私は一人で歩くのですが、北アルプスで熊鈴を鳴らすことはめったにありませんでした。

鳴らすとすれば、人があんまり歩かない時期に、
しかもガスが発生し、数m先が見えない時にだけ鈴をつけていました。

見通しが悪い時は、人間に遭遇してもびっくりすることがあったので、
私はかえってクマよけ、、よりも人間に教えるために、鳴らしていました。

まぁ、、暗くなってから、山を歩き回らなければ、ほとんど会うことはないよな、、
という認識でいました。

ところが、
去年だったかな、、小屋で働く仲間が、

「この頃、登山者が当たり前のように夜暗くなってから来るんだよね、、」

と嘆いていました。
夜通し歩くことを目的とする登山者がいるようで、
疲れたから泊めてほしい、、と夜遅く22:00を回ってから来たことがあったようです。

小屋は遅くとも16:00までには到着、、というのが当たり前だと思っていたけど、
今の山小屋事情は違うようです。

私のような古い山屋は、昔じゃ考えられないなぁ、、とつい思ってしまうけど、
時代の流れ、、山のファッションやテン泊のスタイルも変わっているから、
これはもしかしたら、今後どんどん増えてくるスタイル、、かもしれません。
(とはいえ、何かあって助けを求めるなんて都合が良すぎる気もしますね)

以前は、ちょっとマナーの悪い登山客に、ガチの山屋である小屋番が、怒ったりするのが当たり前だったけど、
今じゃ、逆切れされて、ネットで悪く書かれるのが関の山、
なので、何がマナー違反で何が違反じゃないのか、、なんだかよくわからない感じもします。

でも、
その話を聞いて、真っ先に思ったことは、非常識、、というよりも

クマに遭遇する可能性が高いのに、よく夜に歩くなぁ、、

ということでした。
(もちろん、小屋に助けを求めた、という点では非常識極まりない!ですけど)

やっぱり人間が、「クマの生息エリアに入りこんでる」ということは意識しないといけないですよね。

山のマナーを守り、楽しむことにはリスクは少ないと思っています。
整備された登山道を、日の明るいうちに歩き、目的地である小屋へ早めに到着する、、
という、いわゆる山のマナーを守れば、リスク回避はできると私は信じています。

ハイリスクハイリターンに、リスクヘッジ、、
いわゆる投資用語かなんかだよね、、

危険を冒しても、クマがいるとわかっている山を夜中歩く、
クマがいるとわかっているのに、タケノコを堀りに行く、
なんなんでしょうね、、
人間って、危険とわかってても欲求に駆り立てられるんかなぁ、、。

人間のほうが自己の欲求を満たそうとしてるだけなんだから、
あんまりクマちゃんのことを悪く言わないでね、、。


で、ついでに最近思うことなんですが、、

これも、ハイリスクハイリターン・リスクヘッジという表現をしてもいいのかな?

大山には、立ち入り禁止のエリアがあります。
言わずと知れた稜線です。
まぁ、、稜線はもちろん、登山地図上にルートが記載されてないエリアは、基本的には禁止ですよね。

でも、わかります。
行きたい気持ち、、見たことのない風景、誰も行かない未知なる空間、、
人は行かないけど、自分は行ってみたい。

禁止といっても、行く人はいます。
これを規制することは難しいと思っています。

それにしても、登山地図に、

崩落のために縦走不可とも書いてあるし、危険マークがたくさんついてるのに、なぜ人が入りこむのか、、

今やネット社会です。
情報がいくらでも氾濫し、ご丁寧にルートまでが記載してあります。
そして、入山禁止エリア内での記念撮影。

これらをネット上に公開している人が多くいるのが、一つの要因であります。

でも、よく考えてみてください。
禁止なんです。
高校生が吸っちゃいけない煙草を隠れてこそこそ吸ってる、、、、それを堂々とSNSで発信したら
それは、とっても非難されることですよね。
次元が違うわ!!、、といわれるかもしれないけど、私の中では似ている感覚です。

やってるとわかってるけど、
なんでそれを人にわざわざ見てもらう、、のだろうか、
見せる、、という行為の方が、もしかしたら行く以上に非難されるべき行為な気もします。

だって、その情報を見た大山をあまり詳しくない人が、いけると思って入山し、滑落する危険性があります。
SNSで発信した情報が事故を誘発しているんです。
もし、誰かが犠牲になったとしたら、それは、入山した人よりも、
情報提供をした人の方が、責められることだと思います。

行くな!といわれても行きたい気持ちは、正直理解できます。

でも、できれば、情報を気軽に発信せずに、自分の心の奥底にとどめるだけにして欲しいですね。

あー!
でも、言いたいんだよね。
気持ちわかるわぁ、、
人が行かないところへ行ったら、みんなに見せたいって気持ち、、
誰しも持ってるよなぁ、、。

15年近く前にインドを旅したときに、結構面白いものをたくさん見たけど、
今みたいに、すぐに人に見せるような時代でもなかったし、両親に写真を見せたくらいだなぁ、、。
時代が時代なら、バンバンSNSで発信して、インドで食ったもんとか、見たもんとか、、、、
20年前にモンゴルを馬で旅したときに、羊の脳みそが食卓に出て、ビビったけど、
そんなんSNSでバンバン発信したら、いいね!なんてのがいっぱいついたんだろうな、、。

でも、学生時代に山やってた時は写真にとられたくもなかったわ、、
だって、北アルプスで濡れ(どぶ)鼠みたいになって、ひどくダサい恰好だったからなぁ、、
あー、、よかったそんな頃にSNSがなくって、、
だって、正直、消し去りたいくらいに、ダサい恰好だもんなぁ、、

まぁ、、、そんときゃよくっても後で見たら消したいこともたくさんあるわ。

ブログもそうかもね、、
今はいいけど、数年後、よくもこんなこと書いたなぁ、、なんて思う日が来れば、
さっさと記事を消し去る予定。

とはいえ、自分の記録でもあり、寿庵の物語、
ひそかに手元に残して、公開はしなくなるかもしれないわ、、、。

さ、、
今日も、話が長いわ、、、
クマから、、SNS、、

いいたいことは、リスクヘッジ!
危険回避は自分がするしかないですからねー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています

宿泊予約の方はこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月のイベントをご案内!

山ガールサミットが開催されます!
あの、百名山一筆書きの田中陽希さんと大山を歩けますよ!
定員数がきまってます。
(申し込み、詳細は下記をクリック!)

詳しくはこちらをチェック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月17日(金)の

登山情報!

大山ガイドクラブさんの情報提供 ヤマケイオンラインへ。
*更新されてない場合もありますので、日付を確認しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵FACEBOOK ページ♩
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘルパー募集中です!!
出雲ゲストハウスいとあん
で、ヘルプをしませんか??
詳しい情報が気になる方は、こちらをチェックしてくださいね!
*ヘルパーとは、バイトと違い金銭のやり取りはありませんのでご注意ください!!

寿庵のある大山寺エリアの旅館さんでも夏の期間の住み込みバイト募集中です!
こちらに関しては、寿庵にメールいただけたら助かりますわ!

以前、寿庵のブログがご縁で、近所の旅館に働きに来た人がいました。
何がご縁かわかりませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)