topimage
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPお楽しみ ≫ 6月は山開き祭です。

6月は山開き祭です。

6月の第一週目の週末は、大山が最もにぎわう日「大山夏山開き祭」です。
今年は4日(土)に前夜祭の松明行列があり、5日(日)は山頂祭となります。

そうです。
そして、私にとって、山開き祭は開業の日です。
(正確にはそんときゃ7日が祭りで、前日の6日にさみしくオープンでした)

学生時代の大山の思い出といえば、やっぱ松明行列と下山キャンプ場での幕営。
昔は歌を歌うステージがあって、当然(半強制的に)参加していました。
歌ったのは、ワンゲルの先輩から伝え聞いている山の歌?
「わが大地の歌」です。
まだおぼろげに覚えているなぁ、、、。

ってなわけで、まぁ、、私の人生にはかかわりの深い山開き祭です。

この日はすでに満室です。
キャンセルが出ない限り、空きがないです。

で、昨年2年目に入った記念の日ということで、お客様には松明のサービスをさせていただきました。
太っ腹にも寿庵負担です!!
寿庵で松明の引換券を確保しますので、宿泊のお客様は慌てて、引換券購入に列を作らなくってもいいですよ。
松明自体は、お客様の方で受け取りに行ってくださいね。

__ (00A)
(昨年の松明行列です)

「大山夏山開き祭」
詳しくはこちらをチェック!

さてさて、大山ゲストハウス寿庵も3年目に入ります。
どちらかといえば、根気がなく、あきっぽい。
おんなじ場所に滞在をすることが苦手で、放浪癖がある。
人にあれこれ言われるのも嫌だし、携帯なんかでつながったりすることも面倒くさい。
数字に弱い。パソコンやネットの使い方がわからない、世の中の動きを把握していない、、、、など。

これらの、自分の性格や性質などを分析してみると、
起業するなんてありえなかったわけだし、それに、そろそろ嫌になってきているはず、、。

ところが、開業時より気持ちは変わらず、それどころか、ますます楽しくなってきている。
もう、正直、寿庵は自分だけの問題でもなく、お客さんも巻き込んでいるので、
本来は気分屋さんである私だけの気分の問題でもない。
でも、引き下がれない、、という思いはなく、みんなのために、大山のためにやりたくってしょうがないんですわ。

仕事が楽しいっていいことだよな。
こんなにも宿の仕事にはまるとは思わなかったわ、、。
もちろん、大山の旅館で働いたからかもしれない、
どこか別の場所だったら、そこまで好きにならなかったかもしれない。
大山の宿で、四季折々の風景を見ながら働けて、
時には山へふらりと出かけることができたからかもしれない。

さて、、てなわけで、今日は自分のお客さんのもてなしをしながら、夜は古巣の旅館の仕事に行ってきます。
寿庵のゆるめの接客も楽しいけど、かしこまった、接客も楽しいですね。

P5140056.jpg

今日はガスがかかったり晴れたり繰り返しました。
写真はKさんより。

P5140060.jpg

ヤマシャクヤクも花をつけてますね。
昨日、山歩きしたときは、つぼみしかなかったけど、、。

P5140071.jpg

ツガザクラ?ではなく、アカモノ?いやいや、コケモモのように見えます。
似てるけど、葉っぱの形が違いますね。
なんだろう、、コケモモじゃないのかな??

で、こちらは、ほとんど目に入らないくらいの小ささ、、ユウシュンランです。

P5130049.jpg

白くって小さい花はピントが合わない。
私も写真を撮ってみたけど、、ぼやけてたわ、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月末までのご予約を受け付けています

*ちょっと要領の悪いオーナーのために、空室カレンダーの管理が追いつかない場合があります。
電話で確認したら空きがあることも!!!直接お聞きください!

宿泊予約の方はこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月24日(火)

大神山神社 奥宮  春季大祭

午前9時より、祭典、祈祷、神楽の舞、正午から餅まき、福迎神事があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大山自然歴史館の観察会のお知らせです。

春の野鳥観察会や自然観察会が5月28日(土)にありますよ!(~21日までに申し込みましょう)
詳しくは、こちらをチェック!!

…………………………………………………………………………………

寿庵FACEBOOK ページ♩
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)