topimage
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP日々のこと ≫ 感謝感謝の気持ちです。

感謝感謝の気持ちです。

またまた大荒れ大山です。
麓の方はそうでもないけど、大山は朝から、風があり、雨も降っていました。
夜になっても風の勢いは衰えないなぁ、、。
4月末の大嵐に、GW3日の大嵐を経験してるので、まぁ、、今日はたいしたことない、、けど、でも、麓から上がってくると、
大山の風の強さは、やっぱ半端ありませんね。

「南はそこまで強くなかったよ、、」とサンカヨウの様子を見に行ったKさんからの報告。

場所によって、風向きによって、様子が異なるようです。

「それにしても、誰も歩いてないよ」

ですね、、。
GWとともに、人も去り、活気も去っていった大山寺、、今夜は静かな寿庵です。

わたくし、今夜はまったりしながら、この連休の余韻に浸っております。
なんだか、どう表現していいのかわかりませんが、仕事をしながら、感動してました。
連日連夜、にぎやかではありましたが、だからといって、お互いが窮屈な感じもなく、うるさい感じもなく、
それぞれのお客様がまじりあい、何とも言えない一体感と連帯感が生まれていました。
一期一会のご縁を、この空間とこの瞬間を大事にしたいという思いのお客様が集い、
ほんとうに、連休中、すごくいい感じに時間が流れていったような気がします。

そして、ほっこりとした気持ちを私の心の奥底に、残してくれました。
すごく素敵な映画を見た後の、何とも言えない心地いい余韻に浸ってる感じです。

遠くは北海道から、東北から、関東から、そして、四国、九州、関西に、中国地方から、、。
全国からのお客さんが日々入り乱れ、年齢層も小さなお子様から、年配者まで、、、そして、海外からも、、。
旅の通過点、山の目的、旅の目的、観光の目的、、、、目的も様々。
一人、グループ、カップル、ご夫婦、家族、友達同士、、。

私がそれぞれの間を取り持つ前に、お客様同士がすぐに歩み寄り、打ち解けてました。

「子供が帰りたくないって、、」

お礼のメールとともに、お帰りになった後の子供さんの様子を、教えてくれたお母さん。

「もう帰っちゃうの?」

と、連泊中の子供ちゃんが、一泊で帰る子供ちゃんに声をかける、。

「また、来年同じ時期に、寿庵で再会したいですね、、」

と別れ際のお客様同士が、、。

本当に、大山での滞在を楽しんでいただけたと感じる言葉でした。

短い連休の合間のつかの間のお休みを楽しんだお客さんに交じり、
数年かけて旅をしている海外のお客様の姿も、、。

偶然にも一緒になったその日のお客様たちが、
そのフランスからのRさん(英語と日本語でも会話、、でも、とっても日本語が上手でした!)を囲んで
旅の話に耳を傾むける。

旅をしたい、冒険したい、、という気持ちはきっと誰しももってるのでは、
日本中を、世界中を歩き回りたい、という願望は、
特に寿庵のような旅宿にくるお客様は、きっと持っていると思います。
私もやぱりどこかでそんな旅をしてみたい、、という気持ちが開業したとはいえ、
決して薄れたわけではありません。
だからこそ、旅人を応援したいって思うし、興味があるし、
それこそGW明けには仕事に戻るお客さんたちも、
そんな旅人の姿を見て、今自分にはできない夢を投影してるのかもしれません。
旅の話をしてる皆さんは、本当に目をキラキラと輝かせてるもんなぁ、、。

寿庵に来るお客さんって、観光客って感じがしない、、。
山人であり、旅人であり、、夢を持ったいくつになっても少年みたいな、人たちばかり。
いつか、夢をかなえよう、、もしくは、仕事を一生懸命頑張ろう!
と、ここでの出会いに、刺激を受けたのではないでしょうか?

私も、一杯刺激を受けました。
で、あらためて旅っていいな、山っていいな、、つながりっていいな、、って思えた、連休でしたね。

いやぁ、、それにしても、充実した連休だったなぁ、、、。
お客さんにはたくさん助けていただきました。
たくさん励ましていただきました。
たくさん勇気をもらいました。
たくさん笑わせていただきました。

本当にありがとうございました!

さーて、明日もお客様があります。
明日も精一杯、がんばりまーす。

・・・・・・・・

連休中、たくさん宿泊の問い合わせがありました。
満室のためにお断りをしたお客様がたくさんあります。
本当は受け入れをしてあげたかったのですが、さすがに、できなく、心から申し訳なく思いました。
今回、ご縁がなかった方とも、またいつかご縁がつながることを願っています。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)