FC2ブログ
topimage
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年10月
ARCHIVE ≫ 2019年10月
      
≪ 前月 |  2019年10月  | 翌月 ≫

日本再発見!

消費税上がりましたね。
今月に入って、
特に買い物してないので、実感はなし!

滑り込みで消耗品の買い込みをしようかなぁ、、と思って、リストあげてたけど、
買い物へ行くのが面倒で、結局行かず。
2%部分上がるところを、買い食いやめて、節約すればいいわ、、ということで問題解決!
(何が???)

10月、ちょっとばかし忙しくなってほしい季節なんですが、相変わらずスロースタートを切った寿庵です。
オランダからのゲストが宿泊。
すでに半年以上前にご予約、日本を3か月回るため、宿はきっちりと押さえてきたようです。
つまり、
JRなどの公共交通機関が動く限りは、計画通り、移動、確実に回っているようです。
3か月分の荷物がすごい!スーツケース2個。
しかもヘビー!!!
お歳は67歳、、きっと若い時はバックパックで気ままに回ったりしてたんでしょうけど、
今はその荷物をもって宿を探して歩き回るなんてむり、、
だからきっとしっかりと計画を立てて、まわるんでしょうね。

すでに定年して旅を楽しんでいるMさん。
もちろん現役時代にも、休みは3週間くらいは確保できるようなので、旅を沢山してるとか、、
でも、
「たった、3週間だったから、、、今はビザがとれる3か月楽しめる、」

う~ん、日本の休みってなに?????
休みのためにしっかり働くって考え方をすれば、働くときは一生懸命、遊ぶ時は目いっぱい!
メリハリついていいですね!
(私の人生が24歳からこの生き方、今は働くだけだけど)

滞在期間中、台風も来るし、お客さんもいないし、私も自分の仕事もあるけど、
まぁ、せっかくだからリサーチという名の観光へ行ってきました。
(だからと言って経費で落とすわけじゃない!)

どこへ行ったかというと、、

IMG_1866.jpg

足立美術館です。
英語案内のHPもあるし、それなりに有名どころなんで、すでに、調べ上げてるかな?と思ってたのですが、

「知らないわ、、」

と、ではではせっかくなので行きましょう~!
ただ、入館料が2300円(私)、海外のお客様は半額1150円(Mさん)
さすがに、外で待ってようかな、、とおもったけど、
せっかく(そう、、せっかく)なので、意を決して入ることに!!

IMG_1873_201910031053543b2.jpg

いやぁ~、、やっぱり美しい。
さすが、世界的にも認めらて、日本でも庭園としてはトップ5に入る(もちろん、堂々の1位)んですよね!

IMG_1880.jpg

どこを見ても、完璧で美しい!

IMG_1881.jpg

まるで絵画。
Mさんも、各窓の前で立ち止まって動かない、、。

IMG_1887_20191003105248220.jpg

もちろん庭園だけじゃなく、コレクションも素晴らしい。
特に、横山大観や魯山人など、、
決して、世界的に有名ではないけど、日本美術の発展に尽力した方々の作品が並んでいますね。
(撮影不可なので写真資料なし)

IMG_1884.jpg

庭園を見ながらのティータイム!

IMG_1886_20191003105305fd2.jpg

観光に連れてきてくれたので、お礼です、、。
といって、あんみつをごちそうに!
ただ、値段を聞いて驚くなかれ!あんみつ1000円です!
そしてコーヒー1000円。
庶民は決して手が出せない金額、ちょっとビビりながらオーダー!
さすがに、コーヒーは我慢!!(水で我慢!)
お客さんも立ち止まってみるけど、値段を見て誰も入ってこない。
500円ならもっと入るんじゃないか?なんて思いつつも、
美しい庭園をゆったりとした気持ちで見れる優雅な時間を味わいました!
(コーヒーはお替り自由のようだったんで、5杯飲めば200円か?などと考える貧乏人!)

オランダからのMさん、
興味があるのは日本の神社仏閣。
正直私よりも詳しい、、いろいろ聞かれるけど、日本語でもしらないので、
なかなか説明してあげれない、、。
海外の方からの目線で、いろいろ見ると、インバウンドを言ってる割には、英語表記がなかったりする。
別にあちこちに英語の看板がなくってもいい、とおもうけど、せめて、
パンフレットに英語の表記があってもいいのでは、、という気になりますね。

IMG_1893.jpg

安来の清水寺。
久しぶり、、さすがに、午後だったからか、歩いている人はほとんどいない。

参道に「南無十一面観世音菩薩」と書いたのぼりがある
これを見てMさんが

「どういう意味??」

う~ん、、わからん!
みると、のぼりに、個人名と願い事が書いてあるんで、
そういうもんだ、、と(ざっくり)説明。

IMG_1898.jpg

Mさん、一つ一つディテールをチェック。
じっくりじっくりと見ていく。

日本に毎年来て、すでにお遍路さんを終えた、、というMさん。
私達よりも、もっともっと日本について詳しい。
仏教とは、日本の神道とは、、
昨年1300年祭りを迎えた大山寺、、だからこそ、私もちょっと興味をもって、
歴史や、明治時代の神仏分離のこと、廃仏毀釈、、何となく知っている。
とうぜん、Mさんはよくご存じ。

「自分はキリスト教徒の家に生まれたけど、今はクリスチャンではない」

クリスチャンは子供のころから、神とは、、ということを押し付けられるように
そして神を信じるように親から、そして教会から言われるようなのだけど、

日本の神道や仏教は、

「これは、誰かを敬うとか、尊敬する、、という教え、1つの神だけを信じる、、ということではなく、
すべてのものに神が宿い、すべてのものを大事にする、、、、」

だからすばらしい、、との考えでしたね。

日本人は無宗教というけど、
実際はそんなことなく、死ぬときは寺へ、結婚するときは教会へ、受験の前は菅原天満宮へ、、
そりゃ、私なんて、腹が痛いだけで、神様助けて~ってことになる。

神頼みが大好きな民族な気がする、、。
でも、この宗教だけ、という考えではなく、なんでもおおらかに受け入れる、、
それが日本の考え方な気がしますね。

遅くなってきたけど、最後、島根半島の先、美保灯台へ。

IMG_1899.jpg

大山を反対側から仰ぎ見る、
幸い台風の影響がなく、風も穏やか、雨に降られることもなく、美保神社へもお参りを済ませる。

IMG_1902.jpg

そういや、神社の千木をみると、
女の神か男の神か分かる、、
とおもって、千木を見ようと本殿の裏に回るのだけど、、二つの社があり、それぞれ千木の形が違う!
つまり、男女両方祭ってあるとのこと。
調べると、一つは私たちも美保と言えば「恵比須さん(事代主神)」としってるので、男なんだけど、
もう一人は、「三穂津姫命」、この姫は大国主命のお嫁さんってことですね。

IMG_1903_201910031052598f7.jpg

こちらの千木は女の神。
その神の上で、トンビがぴ~ひょろ、、と鳴いている。
さすが、海の近くの神社。
上空には無数のトンビが、、。

さて、日も暮れる、大山へ戻ったのはすでに19時回ってから。
日本再発見の旅、、そんな気持ちでMさんと一緒に一日観光に回りました。

今日は、米子市内、寺町あたりへ行ってみるようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)