FC2ブログ
topimage
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
      
≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

雨の山ガール!

好評いただいております登山学校。
大変申し訳ありませんが、
冬の教室(2月、3月)の日程変更をいたしました。
ご予定を立てている皆様、一週間ずつずれましたので、ご確認くださいませ!!!

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

大山周辺の秋~初冬のイベントについては
こちらのブログをチェックしてね!!!
(加筆修正を9月10日にしました!)
ぜひとも、
登山+イベント、または、観光+イベントで宿泊くださいね~。
2度おいしい大山ですよ!
もちろん、これ以外にイベントはありますよ~。
新しい情報は加筆修正しますね!!

9月30日(日) 
「1300本のたいまつ行列」については、こちらのブログをチェックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨の山ガールサミット、、2日間、、みなさまお疲れさまでした!!!
寿庵もイベントスタッフの方、関係者、そして山ガールの方、、と
連休中日16日は久しぶりの賑わいとなりました。

去年は台風でイベント自体が流れてしまって、とっても残念でしたが、
今年は、キャンセルにならなかったものの、
雨の2日間となりました。

2016年の8月11日(祝)の山の日のイベントとして、
山ガールサミットの第1回目が開催され、その日は幸い晴れの大山でした。
昨年は日程が8月から9月の連休へ移動。
三連休を使っての2日間のイベントになったんですけど、、

台風~ちょくげき~!!!
涙無くしては語れない、2日間の満室は悪夢の宿泊者0に、、、
その辺は昨年のブログで、ほじくりだして、、。

で、今回、第3回目!
実は、、
今年で山ガールサミットは終わりなんです~(涙)

では、
イベントのことを少し報告させてくださいませ!

DSC_8295.jpg

雨、、、、ということで、なんだか閑散としたイベント会場。
そして、今回、これは私的な見解でもあるのですが、、
告知不足なのでは、、、という気もしました。

もちろん、
それなりに検索すれば、「山ガールサミット」の記述を見つけられるのですが、、
なんとなく、内容もはっきりせず、
ぼんやりしたことしかわからない感じでした。

私は、お客さんにイベントとしてご案内してあげたい!
という気持ちがあったので、いろいろ調べ、
そして、屋台の情報をゲット!
今回、目的は登山だけ、、というお客様に対しても、すべてご案内いたしました。

ただ、イベント1か月前にして、ようやく内容を把握。
盛沢山にもってあるわりには、
内容を把握しきってる人も少なく、
開催前から盛り上がりが今一つ、、な印象ではありました。

ただ、そればっかりではなく、
当日の天気予報は雨、、

そう、
やっぱり雨。
雨にはかないません(涙)

DSC_8301.jpg

上記は、16日に行われたライブの様子、、。
やっぱり、ちょっとおさみしい感じ、、(涙)

登山者はこの雨の中にもかかわらず、
連休ということで、それなりに多かったようなのですが、
下山後に、イベントを覗く様子もなく、さっさと帰る感じ、、。

いつも思うのですが、登山者をうまく巻き込むことができないのだろうか、、
何か、イベント会場に足を向けさせる方法はないのだろうか、、、
そのあたり、
イベントを開催した主催者は、どう考えているのだろうか、、。

そう、誰に向けての、何のためのイベントなのか、、
もちろん、山ガールというタイトルなので、その辺り狙いだとは思うのだけど、、
ただ、、やっぱり、もう少し手立てはなかったのかな、、
と、ついついいらぬお世話をしたくなる、、わたしくでありました。

DSCN5907.jpg

それにしても、最後、
イベント2日目の残すところあと1時間、、という場面で
青空に!!!!

DSCN5913.jpg

観客よりも、関係者がほっとした瞬間だったんじゃないでしょうか???
私も、2日にわたり、宿泊のお客さんを連れて、イベント会場に足を運びました。
にぎやかし、、という感じではありましたが、
ステージで繰り広げられる、それなりに内容の濃い、出し物。
けっこう、楽しめた気がします。
だからこそ、観客が少なかったのは、残念でならなかった、、というのがシンプルな感想です!

そして、
最後の抽選会は、かなり豪華賞品!
思わず、手に力が入ってしまった!!!

寿庵のお客さんも数名、豪華賞品をゲット!
鳥取の特産品、10000円分詰め合わせや、15000円相当の品など、、
特賞はプロトレック(時計)の最新版だったようです!
かなりの高級品!!

まぁ、、終わってから思ったんですけど、、
見てる人だけでも、しらけることなく、楽しめたのであれば、
それはそれでよかったのかな、、

山で歌う、シンガーソングハイカーの加賀谷はつみさん!

DSCN5919.jpg

素敵な歌声に癒されました!
生歌よかった~!!
思わず、CDにサインをしてもらう!!
わ~い!

イベントのことは新聞各社、取り上げてくれたみたいですね!

42059505_1866296700072814_6289872351068684288_n (1)

元ランドネ編集部のライター・松元さんと、山岳ガイドで写真家の廣田さん。
個人的に、別の取材関係でお世話になったお二人、、
だからこそ、私も今回のイベントは他人事ではなく、一生懸命宣伝告知!

そして、
地元参加者によって行われた、
山ガールファッションショー!

42164607_267945557174410_6173436307365167104_n.jpg

寿庵の常連Nちゃんに、
いつも親子で来てくれる出雲のNちゃんもステージに出演!!
小学校2年生!
堂々たるモデルっぷり!!!
そして、
ネイチャーガイドのFさんも参加!

さて、
その2年生のNちゃん、、
初めての経験と、なんだか夢心地な体験ができ、帰りの車の中では、
半べそだったようです。
大山から帰りたくない!!
と、、。

鳥取県主催のイベントである山ガールサミット。
イベントとしては、県を中心に3か年計画のおおきなものだったかと思います。

もちろん、
台風、そして雨で、2年連続、不発な感じだったかもしれません。

でも、
まぁ、、終わってみれば、小学校2年生のNちゃんの心の中に、
すごく大きなチャレンジと、素敵な思い出ができたのであれば、
成功した、、と言えるのかもしれないなぁ、、

私としても、
今まで以上に大山が好きになった
未来の山ガールが、
一歩ステップアップした瞬間に立ち会うことができ、
よかったなぁ、、と
1人納得した次第であります!

てなわけで、
イベントは大団円を迎えたってことで、、

締めくくりたいと思います、、。

そして、
9月の今週末の三連休は、夜のお祭りで定着の
「大山の大献灯」であります。
22日・23日・24日の3日間、
屋台も、参道筋の飲食店も遅くまで営業し、イベントを盛り上げます!

もちろん、寿庵とりクラブも22日に開催ですよ!!

それから、
今月最終週末も1300本のたいまつ行列に、
古道ウォーク!

イベントが毎週末開催です!!
もちろん、
気になるお天気!!
なんとか、お天気晴れてほしい~!
と思うのは、
関係者もお客さんも同じですね!!

それにしても、、
雨の大山の過ごし方の提案とイベントの集客については
私も勉強していきたい課題。
どうも、まだ糸口が見つからないのではありますが、
ちょっとづつ何か見えて気もします。

さて、
雨のイベント会場、、
わたくし、風邪をひいてしまいました!
まぁ、、風邪なんて、病気じゃない!
気の迷い?
気のせい?
そんな気がするだけ???

早く寝て、自然治癒させたいと思います~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山エリアのイベント情報

寿庵のエコツアー・鳥クラブについてはこちらのブログをクリック!

公園財団のイベント情報はこちらのブログをクリック!

ピンバッジを集めよう!山陰ホーリーピークスについてはこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

12月上旬 3日~14日あたりは登山シーズンからスキーシーズンへの衣替えのため、
お休みをいただく予定です。
長い、寒い、冬を乗り切るために設備や使用を冬バージョンに交換!
そして、私も身体もバージョンアップのために、メンテナンス!
また、カレンダーに反映、そして、Facebookにも告知します!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)