FC2ブログ
topimage
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

山のトイレ事情!(トイレブース設置!)

開業してから、いろんな問い合わせがあります。

基本的には、宿のこと、、設備、予約、周辺のこと、駐車場、、
まぁ、、そうでしょうね!

で、観光だったり、山のことだったり、、
まぁ、、その辺の質問もあるでしょうね、、

そして、過去にこんなことが、、

「仲間と(大山)登山に行くんですが、、トイレってどうなるんですか?」

と、、
若い女性の声でした。
宿泊客ではなく、日帰りで、山へ行く、、というものだったんですが、、

山頂と、登山道入り口にあるから、そこを利用できますよ、、、

と、アドバイス。

ただ、、困ったような声で、、

「生理中の時って、、皆さんどうされてますか?」

と、、。

女性であれば皆さん悩むところじゃないでしょうか?
期間中は行かなければいい、、ということもできるんですが、

「学校登山で、、休めないんです、、」

確かに、、なかなか先生にも言いづらいですよね。
その時には、私の経験をもとに、対策を教えてあげました。
(そりゃ、北アルプス縦走中にかぶることだってあるし、、なんとか自分なりの対策はあります!)

でも、まぁ、、トイレがあれば、万が一の時に助かるなぁ、、
というのは皆さん思うところでしょうね。
生理現象は自分の意志ではどうしようもありませんね、。
おしっこならまだなんとか、、でも、大、、の場合は、、
などと、山をすればかならず思うところですね!

人工物は山にいらない!

という意見もあります。
もちろん、それもわかる。

そんなに快適にする必要なんかない!
だって山だもん!

もちろん、私も意見としてはそちら派です。

でも、これだけ人が山に入る時代、、なんとか対策を取らないと!!

上高地の梓川、、
きれいな清流、美しい自然、、

のはずなんですが、、大腸菌で汚染されていた過去が、、

上流にある山小屋が原因といわれてます。

大山の清らかな水も、いずれ同じようになる可能性だってあります。
トイレ設置は、未来の大山の恵みを守る対策になるんじゃないかな、、と考えています。

でも、もちろん、立派な快適トイレはいりません!
携帯トイレを利用できる囲いがあればいいと思います!
そして、
そのトイレブースが本日から利用開始になりました!!!
(大山夏山登山道の話です)

使い心地を試しに、行ってみるわけにもいかないので、本日山頂へいったSさんに写真をお願い。
中の様子を撮影していただきました!!!

34047266_1824984201137490_8183067203269033984_n.jpg

先日登山したときには標識がありませんでしたが、
案内がありますね!

避難小屋の裏にちらっと見えてますね。

34037560_1824983657804211_4022059722482909184_n.jpg

近づくと、、

34016833_1824983721137538_1200283053872644096_n.jpg

お~、、トイレブースの表示が、、

33995707_1824983731137537_6703583499602886656_n.jpg

小屋の裏です。

34048456_1824983771137533_7481774162810241024_n (1)

扉を開ける!

33992901_1824983781137532_5116662949963890688_n.jpg

お~!!
思った以上に立派!
天井には明り取りもあり、日中であればヘッドライトはいらない感じですね!

34072616_1824983844470859_2029679953565450240_n.jpg

今日、担当職員の方や、山頂小屋のUさんたちが準備をされてたようです!
その前には、ボッカさんたちが、
重いパネルなどを担ぎ上げてましたね。
本当に、皆さんのおかげ、関係者のおかげ、、立派なトイレブースですね!
ありがとうございます。

33964174_1824983854470858_2722142274975694848_n.jpg

使用方法は、説明をしっかり見ましょうね!
でも、登山前に予行練習をすべきです!
どんなものか購入したら、開けてみて広げるべきですね!

34105915_1824983917804185_7627681962861264896_n.jpg

トイレットペーパーもある!
でも、できるだけ自分たちでもっていきましょうね!

34046269_1824983924470851_7485501417034088448_n.jpg

携帯トイレまでおいてる!
でも、こちらも自分のことなので、できるだけ自分で購入し、もっていきましょう!
トイレがタダ!なんて思ってはいけません!
多くの人がかかわって、税金が投入されて作ってるので、
できるだけ、ペーパーも、携帯トイレも持参しましょうね!!
(なくなる可能性だってあるだろうしね!)

34048463_1824983967804180_6837114312008400896_n.jpg

使用後は、回収ボックスへいれるようになってますね!
ボックスへ入れても、最終的には誰かが持って降りるようになるので、
家が近い方は、できるだけ自分で最後まで始末しましょうね!
(途中のコンビニで捨てる、、とか、麓のトイレに放置するのはやめましょう!!
家の近い人は、自宅まで持ち帰ろう!)

昔から言いますよね、、
山でとるのは写真、残すのは思い出だけ、、と
立つ鳥跡を濁さず、、って言葉も、、

自分のものをすべて持って帰って、一流の山屋といえるでしょうね!

寿庵では、携帯トイレを販売しています。
宿泊のお客様の使用済みの携帯トイレは寿庵でも引き取ります!!!

行動食を持っていくのと同じように、
これからは携帯トイレも必須のものとして携帯しましょうね!

注意事項

大山寺エリア、登山口付近には回収ボックスがありません。
遠くからお越しのみなさんは、6合避難小屋横の携帯トイレブース内の回収ボックスに捨ててください!
下山後に各施設、観光案内所、公園財団などに、
お持ちいただいても、引き取ってもらえない可能性のほうが大きいです。
自宅まで持って帰れないようであれば、携帯トイレブースの回収ボックスへ捨てましょう!!

ちなみに、
ユートピア避難小屋の携帯トイレブースについてはこちらのブログを見てくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

2018年の山開祭についてはこちらのブログをクリック!

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

公園財団のイベント情報はこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

72回・夏山開祭についてのご案内!

今回も活字メインの記事です。
途中であきられるかも!!
でも、大事な情報ですね!!

・・・・・・・・・・・

大山夏山開祭、、というと、
ワンゲル時代(1990年代初頭)に、
前夜祭のたいまつ行列に参加させていただいていた思い出が、、。

下山キャンプ場の場所取りをして、テントを設営、、
そして、学生のころは金もないから、
献血をする代わりに、たいまつをゲット!!
(今は献血はありません)

今年で72回目を迎えるこの祭。
聞くと、たいまつ自体は地元の山岳会の方が自分たちで作って、仲間と歩いたのが最初とか、、
今となっては、炎の祭りといわれるくらいで、山開祭のメインイベントになってますよね!!

そう、私もたくさんの思い出がたいまつの炎とともに思い出される、、。

その祭りが今週末2日(金)に前夜祭(たいまつ行列)、
そして3日(日)に山頂祭とおこなわれます。

で、たいまつ行列虎の巻、、ならぬご案内をここでしたいと思います!
特に泊りのお客様は要チェック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、周辺のご案内です。

【駐車場】
できるだけ早めにお越しくださいませ
イベント会場を確保するために、通常使える駐車場がイベント用に差し押さえ中。
なので、駐車場が確保しにくくなります。
特に、たいまつを見るために地元の方もおおくいらっしゃいますので、夕方はもう満車です!
大山寺エリアから少し下がったところに、槇原駐車場があるのですが、こちらも開放予定です。
そのかわりシャトルバス利用となります。
もちろん、屋内駐車場も開放です。

【バス】
公共交通機関、バスのご利用の方。
2、3日は大山る~ぷバスが運行します。
1泊するのであれば、2日乗り放題券を買うほうがお得です。
米子駅からでも片道720円しますが、2日使って、1300円です。
しかも、割り引きサービスなど盛りだくさんの特典もつきますよ!!

時刻表などはこちらを確認くださいませ!
バスの中では購入できません!米子駅構内の観光案内所、駅前バスターミナルなどで購入くださいね!

【食事】

大山寺エリアにはコンビニやスーパーはありません。
食材を買える場所が少ないので、できればふもとで行動食など買いましょうね!
でも、この日は自炊をしなくっても大丈夫!!

2、3日は博労座駐車場に まるごと!ダイセンご当地グルメフェスタを開催!
20店舗近くの屋台が出ます。
2日は16:00~21:00まで
3日は10:00~15:00までです。

その他、参道沿いのお店も営業です!

①温泉施設内の食堂が19:30ラストオーダーで20:00まで利用です。
いつもより、1時間長く営業予定!

②洋食ベルカフェがイベント時には夜の営業もされる予定です。

③サンセットカフェが2日のみ夜の営業を行います。
11:30~16:00はランチ営業、その後、17:00~20:00ですよ!

④5月にオープンしたばかりの参道市場は2、3日は朝7:00~18:00まで。
ベーカリショップがあるので、こちらでパンを購入できますよ!
地酒地ビール、つまみも販売してます!!

⑤大山館のおにぎり販売は8:00からです。
それ以前のご利用は予約制ですよ~!

⑥その他、大山寺エリアには、ランチ時間のみの営業ですが、
ジンギスカン食べ放題、自家焙煎のコーヒーの飲めるカフェ、パンケーキ、そば、おこわ、、などなど。
1300年の特別メニュー、大山宝牛のステーキ丼なども食べれる旅館などありますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではいよいよ祭りの説明です!

前夜祭 6月2日(土)】

13:00~17:00 たいまつ(引換券)販売開始
宿泊のお客様には、寿庵からたいまつ引換券をプレゼントします~!
なので、ご安心ください!慌てて引換券を購入しなくっても大丈夫ですよ!
ただし、引換券のみの確保で、お守り手ぬぐいセットは確保できません!
そして、たいまつ自体は、各自で引き換えてくださいませ!!

泊まり以外のお客様は、、
13:00~17:00 博労座駐車場の総合案内所で「たいまつ引換券」を購入してください!
ただし、2000枚が完売した時点で終了です!
できるだけ早めに購入くださいね!

「たいまつ」 500円
「お守り・手ぬぐい記念セット」は別売りで500円で販売です。
*記念セットは、総合案内所で販売します。

15:30~18:00 たいまつ引き換え
時間内しか引き換えができませんのでご注意ください!!

引き換え所は 参道中ほどの「ホテル大山しろがね駐車場」に設けます。

16:00~ まるごと!グルメフェスタ
(博労座特設会場)
大山の恵みに育まれた山の幸・海の幸・地場産品を集め、ここでしか食べられない大山の「食」をご提供!

18:30ごろ 大神山神社奥宮で神事が始まります
それまでには、奥宮へ集まってくださいね!
寿庵から奥宮まで30分かかります。

足元は滑らない靴でご参加ください!
石畳ががたがたしていて不安定です。足元をしっかりと確認しながら歩きましょう。
(ヘッドランプも念のために持参ください。ただし、火が点火されたら明るくなりますね!)
6月とはいえ、朝晩は冷え込みます。
週末の気温は高めですが、やはりは織物があったほうがいいですね!
そして、あまりいい服は着ないほうがいいです!
火を持ってますから、火の粉が飛ぶ可能性もあるかも、、。
なので、高いアウトドアブランドの服はおすすめしません!
軍手があったほうがいいですよ!!
ビニールに包まれた竹筒を持つのですが、灯油がたれたり、手元が滑ることが、、
念のために軍手(滑り止め付きがなおよろし)を持ってきましょう!

19:20 たいまつ行列整列、公式写真撮影、など

taimatsu.jpg
(写真は観光局HPより)

19:30 たいまつ行列スタート
神事終了後、係員の指示により神前のご神火を各自のたいまつに移し、合図によって参道を博労座まで進みます。
出発の順番は、、
高張~神官~天狗~僧兵~一般参加者~消防団です。

20:10ごろ 大山僧兵太鼓の演奏で、たいまつ行列をお迎え

20:45ごろ 僧兵太鼓×CUPSのよる太鼓演奏

21:00ごろ 前夜祭 終了予定

この日は、参道にある、温泉施設「豪円湯院」が(21:30最終受付)22:00まで営業します!
博労座の屋台21:00まで営業
ただし、品数が減り閉店する店も出てくるはずですので、食べたいものは早めに確保!!

そして、その日は興奮でなかなかお客さんが寝ないパターン!
でも、ご来光登山のお客さんもいるはずなので、できるだけ早く就寝くださいね!!!

山頂祭 6月3日(日)】

この日は、ガイドさんと一緒に安心登山やボランティアガイドとハイキングなどの企画もあります。
詳しいことは、大山観光局にお問い合わせください。
0859-52-2502まで

10:00~ 弥山山頂 山頂祭神事
この日は、一年を通して最も混む日です。
自分のいつものタイムよりも遅くなる可能性大!!
少し早めに出発して山頂祭に参加しましょう!!

10:00~ 弥山山頂 山頂祭神事

10:00~15:00 まるごと!グルメフェスタ
(博労座特設会場)

13:00~
 伯耆国大山改ざん300年祭記念癒しの森コンサート

BSS ラジオ公開生放送(14:00まで博労座特設会場にて)
ゲストは白井貴子

15:00 大山夏山開き祭 終了

ここで、すべてのイベントは終了です。
私はそのころ、まだまだ必死で片付け中でしょうね!!
で、日曜日の宿泊のお客さんのために、せっせと準備中です!!
毎年思うけど、祭をまともに見たことがない!!
でも、せめてちらっとでもたいまつを見に行きたいなぁ~!!!!

今日は、たいまつ作りの役目でした!
実は、消防団を中心に自治会メンバーで一本ずつ手作りです!

DSCN5018.jpg

ウエスを引き裂く、竹筒にたいまつの芯の部分を作る、、
手分けして作業をします!
(もちろんボランティア!)

DSCN5019.jpg

竹筒の節目に灯油を入れるのですが、その灯油を吸い上げて火が付くようにする芯の部分を作ってます!
ロープにウエスを巻いて、中に入れる。
短くってもダメ、長くってもダメ、細くってもダメ、太くってもダメ、、
いろいろと加減が難しいですね!

DSCN5020.jpg

2200本の予定が材料が足らず。
とりあえず今日は2000本。
また当日までに消防団の皆さんが残りを作るようですね!!

お天気もよさそう、、ちょっと暑くなる予報ですね。
ただ、例年、夜は冷え込み寒くなっています。
一枚余分の上着を持ってきましょうね!

あと、
お断りですが、寿庵は定員目いっぱいのフル満室です。
過去、こんなに受け入れたことはありません!
(当然定員通りですけど)
それを一人で回します。
なので、いろいろ至らない点があるかもしれませんが、
何卒、ご理解よろしくお願いいたします!!!

では、当日楽しみにお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

公園財団のイベント情報はこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第一回目の登山学校と、エコツアーのご報告!

登山学校の報告をしていませんでしたね!!
すみません、、気づけばもう2日も過ぎた~。
なんだか、早くに報告しようと思ってるのに、ついつい後回しになってます。

5月の内容は、

「シーズンイン!始めよう山登り~目指せ!自立した登山者~」でしたね。
定員は10名でしたが、参加は8名。
寿庵は本当に初めて、、という方から、寿庵の常連です、、という方まで、、
でも、みなさん、まじめに楽しく山を勉強したい!
という方が集まってます!

夜、すでにお酒も入ってしまうような時間に、
ぐっとこらえての勉強会!
みなさん、しっかりとガイドさんの解説に耳を傾けていらっしゃいました!

さて、、どんなことを勉強しているのでしょうか???

26日の座学は、
①登山計画書 ②山と天気と天気予報の活用 ③装備

翌日27日は、登山計画を元に、大山夏山登山道を歩く、、でした。

33708927_1532257163562754_1437000949485797376_n.jpg

お天気にも恵まれ、第一回の登山学校にはふさわしい、春の陽気でした!
ゆっくりと慌てずに、計画書通りのコースタイムで歩く。
ガイドのKさんの、植物や虫の説明に耳を傾けます。

33767006_1532257346896069_8555429048082235392_n.jpg

大山夏山登山道はガイドなしでも、もちろん歩ける道かもしれません、、
でも、
プラスアルファの発見と、プラスアルファの驚きと、そして喜びがあります。
そして、ステップアップで登山について学んでいきます。
いまさら聞けないことも、この際なので、ジャンジャン質問しましょう!
素人な質問でももちろん大歓迎!
だって、
そういった皆さんのための登山学校ですよ!

今回の、
第一回目の登山学校の受付開始日は4月1日だったんですが、
一日で定員数に達するくらいの、反響でしたね。
やはりすでに2年目の企画です、、
1年目はなかなか集客に苦しみましたが、2年目はなんとなく、軌道に乗ってきたようですね!

継続は力なり、、ですね!
寿庵の継続事業として、引き続きガイドさんと一緒に二人三脚でがんばりますね!

そして、
エコツアーも開催しました。
こちらは、目指すのはピークではなく、観察会がメインです。

内容は、、といいますと、

「春の花を楽しむトレッキング(文殊堂~三の沢)」
山頂を目指さずに花を観察しながら歩いて女子力アップ!
というサブタイトルがついてましたが、、
もちろん、男子大歓迎!!

DSC_0033.jpg
(ダイセンクワガタ、、虫の名前じゃないよ~花だよ)

ガイドさんとゆっくり散策して、
いろんなことを学びます。
ゆる~く、山を、じ~っくり楽しみたい人におすすめです。

こちらは気軽に参加できる宿泊なしの日帰りプランです!
(今後の活動はブログでチェック!)

DSC_0064.jpg
(あ、、まだ咲いてた!サンカヨウ!)

今回は、三ノ沢の参集堰堤付近まで散策しました。

DSC_0024.jpg
(記念撮影!)

宿泊プラン、日帰りプラン、
花の観察会に、鳥の観察会、、

もちろん、寿庵の企画だけでなく、
大山自然歴史館、大山公園財団、そして観光局の企画がいろいろあります。
いろいろ組み合わせて、ぜひ、大山を満喫してくださいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

公園財団のイベント情報はこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

登山学校 | Comments(-) | Trackbacks(-)

自然公園財団のイベント情報

自然公園財団のイベント情報をお知らせいたします~。
結構面白そうな規格が多いですね!

一気に来年の3月までお知らせいたします!
申し込みの期間など特にないようですね、
なので、早めにお問い合わせくださいませ~!!

活字のみでごめんなさいね~。

6月

下山キャンプ場 学習歩道 鳥探しウォーク」 定員15名
2日(土)9:00~12:00頃
場所:下山キャンプ場 自然観察道 参加費:500円
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前

桝水高原・アサギマダラ観察会」 定員15名
30日(土)9:00~12:00頃
場所:桝水高原  参加費:1000円(天空リフト料別途 500円(片道))
集合場所:桝水高原フィールドステーション

8月

大山の森で小鳥を呼ぼう」 定員20名
オリジナルの鳥笛とバードコール工作体験
4日(土)13:00~16:00頃
場所:大山下山キャンプ場管理棟  参加費:500円(材料費込み)
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前

9月

大山古道「坊領道」と中国自然歩道」 定員20名
22日(土)9:00~12:00頃
場所:鈑戸付近→捨墓→坊領道→篭立橋前→中国自然歩道→博労座(パークセンター)
参加費:1000円
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前
*乗り合わせて鈑戸付近へ

10月

秋の渓畔を歩く。山陰の奥入瀬「木谷沢」」 定員15名
31日(水)9:00~12:00頃
場所:江府町御机 木谷沢 参加費:1000円
集合場所:奥大山スキー場駐車場

11月

奥大山古道ウォーク」 定員20名
*共催事業 詳細未定(内容は昨年のものです)
10日(土)8:30~15:00頃
場所:江府町・鍵掛峠→御机→笠良原(下蚊屋)
参加費:1000円
集合場所:奥大山スキー場(エバーランド奥大山)駐車場有 8:30に受け付け開始
お問い合わせ・申し込み
奥大山古道保存協議会事務局(0859-75-3222)

12月

木の実リースと木の葉のオブジェづくり」 定員20名
1日(土)9:00~12:00頃
場所:パークセンター(旧ダイセン情報館2F) 参加費:500円
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前

1月

スノーシューで行く大山・幻の滝(稚児滝)」 定員15名
26日(土)9:00~13:00頃
場所:大山寺周辺 参加費:2000円(食事つき)
別途:スノーシューレンタル料1000円
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前

2月

スノーシューで行く天狗屋敷(求聞持堂)」 定員15名
16日(土)9:00~13:00頃
場所:大山寺周辺 参加費:2000円(食事つき)
別途:スノーシューレンタル料1000円
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前

3月

冬芽観察会 雪の中のひな祭り」 定員15名
3日(日)9:00~13:00頃
場所:大山寺周辺 参加費:2000円(食事つき)
別途:スノーシューレンタル料1000円
集合場所:パークセンター(旧ダイセン情報館1F) 自然公園財団事務所前

申し込み・お問い合わせは
一般財団法人 自然公園財団 鳥取支部 大山事業地
TEL 0859-52-2165 FAX 0859-52-2370
詳しいことはHPでチェックしてね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一難、二難、、、

ここ最近、ブログ更新率が悪いと思いませんか??
かつて、365日更新を怠ったことないんですけど、、
それ以外にも、開業時にはできていたけど、昨年くらいからできなくなったことが、、

ちょっとではありますが、お客さんが増えてきたのが要因かとはおもうんですけど、、
そして、イベントなんかの対応にやっぱりプラスアルファの時間をとられているってこともあるかもしれないし、
まぁ、それと比例して、
体力が落ちてくる、、という年齢的な問題もあるかもしれません!!
(そこんとこは言い訳っぽいけどね、)

経験値は増え、うまいことやり過ごすって能力も備わってはきてるはずなんですけど、
やっぱ、やり過ごすって感じに流そうとすると良くない!
初心の気持ちを忘れず、一人一人に精一杯!!
をモットーに!!、ぼちぼち5周年に入る寿庵であります。

5年目にはいるってことは、開業時より5歳も年を取るってこと???
建物も同じく、
あちこちに不具合が出てくる、、。

DSCN4977.jpg

何やら二人の男が寿庵の周りで怪しい行動!!

そう、、シロアリの業者さんです。
昨年、5月に羽アリ(確実にシロアリの羽アリ!)が大量発生し、恐ろしい目に!
お客様のチェックイン前にひどい目に遭いました!!
(お客さんも巻き込まれる!!)

そのあと、近所の人に相談したんですが、、

「大山のシロアリは町のよりも活動的じゃないから、大丈夫だよ!」

といわれ、とりあえず、プラスに考えたい私は、

大山=シロアリ=へたれ!

と勝手に連想。
相手にしなくってもいい奴ってことでほったらかし!

そしたら、今年もやらかした!!

勢力をアップしたシロアリが再び寿庵を襲う!

ということで観念して、業者さんへ通報です!!

一般的には床下にあれこれ施すんだけど、寿庵には床下がない!!!
そして、庭があって土があれが、そこんとこに細工するらしいんだけど、庭も土もない!!

ってなわけで、外壁、内壁に穴をあけて、薬剤注入です~!!

と、、半日ほどで作業を終え、なんとかアリンコから寿庵を守る手立ては打った、、かな??
(予算的には手立てが打てず、建物半分で妥協!)

それにしても、
虫はいっぱいですね!
カメムシ、カマドウマ、ザトウムシ、
ガガンボ、ダンゴムシ、タランチュラ(と呼ぶくらいデカい蜘蛛)、
ブト、羽アリ、あらゆる種類の蛾!!!
年から年中、虫と生活ですね!

虫が嫌いなあなた!

寿庵には宿泊できませんよ~。
虫に関する苦情は一切受け付けません!

さ、今年に入ってからあれこれやらかして、お金がかかる~!

凍結、水漏れ、破損、白アリ、、

一難去ってまた一難、、
でも、その都度、経験値アップで乗り切ってます!

経験値アップ、レベルアップで、ポイントも加算、コインが増える、、
って感じのロールプレイング的になればいいんだけどなぁ~。
(つまり、金が増える!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

人のご縁って不思議!

人は一人では生きていけない、、

・・・な~んて、哲学的?なことを言うつもりは全くないんですけど、

やっぱ、
色んなご縁やつながりがあり、その結びつきがあるから、色々人生面白かったり、
人生を進んで行ったりするんでしょうね、、、。
宿を今営業できてるのも、そんなご縁があったからこそ、、。

ご縁、、という言葉を英語で訳すことが難しく、
しいていうなら FATE(運命) と使うくらいでしょうか??
でも、ちょっと違う気もするし、、、

う~ん、、

とにかく、このご縁というのもは不思議で仕方ありませんね。

寿庵にきてくださった皆さんも、このご縁があるからこそ、ここに集う。
宿泊の日が一日違いでも、違う出会いがあるって思うと、本当に、色んな運命を感じてしまう。

一期一会、とか、ご縁、、とか、運命とかって 
なんかすごく、大事にしたい部分ですね!!

で、
昨日のブログで、

「そして、また私自身が驚くこともあって、、
(この話は今話すと長すぎるので、別の機会に、、)」

と最後に書いたんですけど、、
開業して、色々驚く出会いとか、運命を感じることがたくさんあったけど、
かなり飛び上がってびっくりした出来事がありました。

20日にお泊りのMさん、
関東の方で、たまたま鳥取で用事があり、鳥取の仲間が大山でのスタレビのコンサートに行く、、
との流れで、
ご予約いただいたお客様でした。

寿庵を紹介してくれたNくんは、以前ご利用になってくれ今回2度目、、。

いつものように、
みんなでお酒を飲みながら、昨日のブログにも書いたように、

「哲学の話に、生物の話、宗教の話に、南方熊楠、日本住血吸虫、、、、」

と、なんともマニアック、かつニッチな話題が好きなお客さんが集ったために、
かなり斜めった話題で大盛り上がりでした。

関東からのMさんの肩書はカメラマン。
旅の話題の中で、南極、北極へ仕事で出かけたという話になり、
何ともうらやましいなぁ、、と話を伺っていました。
出身は鳥取、そのため、ときおり地元でのカメラのワークショップなんかをされていて、
そのご縁で、今回鳥取にいらしていた、、、、
とまぁ、、そんな流れの話を、
他のお客さんの話題の合間にチラチラうかがっていました。

で、時計を見ると、かなりの時間、
私もそろそろ就寝コールを出そうと思ってたときなんですが、

ふっと、話題は山のことへ。
何の流れでその話をしたかは記憶が薄れてますが、山小屋の話題に、、

もうみんなが部屋へ移動をはじめ、席を立っての会話。
皆さんお疲れだろうし、早朝3時発のお客さんもいたので、手短に話を、、と思いつつも、
山の話はつい長くなる、、
で、
山小屋の話、いつごろにどこで、、の話から、
期間がかぶっていることがわかりました。

私は北アルプスの鏡平山荘に、1998~2000年の3シーズンお世話に、、
一方Mさんも、笠ヶ岳山荘にほぼ同時期に入山されていました。

そこで、
私の記憶がフラッシュバック!
一気に当時の映像が流れたのですが、その映像内に、Mさんの若かりし頃の姿が!

そう、、
実は2週間だけだったんですけど、ご一緒したことが!!

岐阜県の木道工事事業に、山小屋のバイトも駆り出され、
笠ヶ岳、双六小屋のバイトくんたちも、助っ人メンバーとして、鏡平に2週間滞在。
その時のメンバーにMさんもいたんです!

20年も前ですよ~!
しかも、北アルプスの山の中、、。

就寝前の立ち話をしなければ、
知らずに、次の日送りだしていた可能性も!
なんとも、
ノスタルジックな思いに浸り、20代のころの自分に戻りました!
(中身変わらず見た目変わる!)

そんなこともあるんだなぁ、、、と
不思議なご縁にびっくり、一人興奮冷めやらぬ私は、20日の夜は頭がさえて、眠れない。
普段、昔のことを思い出したり、郷愁を感じることなんかないんですけど、
本当に、20年前の山のことを色々と思い返していました。
(ってなことで、20日法要のことをわすれた、、という昨日のブログの伏線です!)

面白い出会い、ご縁、
これがあるから宿はやめられない、、

これからも、そんな不思議な出会いがあるかと思うと、
わくわくしますね!!!

DSCN4972.jpg

そして、
その晩、20代のころの色んな思い出に浸っていた、
私の頭の中のBGMは、

DSCN4970.jpg

♪遠い昔のことさ 夢で見たんだ 燃える空に包まれて
光る大地の中を 駆けめぐる時 君は舞いおりてきたの♪

博労座で聞いたスタレビの「夢伝説」だったことは言うまでもない、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

20日のこと。

無事に5月20日の法要に御輿が終わりましたね。
ご報告が遅くなりました!

朝の役目に出た時間は気温が7℃。
風も強く本当に寒い朝でした。
御輿参加者も寒さに震えての受付。
山も姿が見えず、時おり雨も降る、怪しい空模様でした、、

でも、
やっぱ、大山さんのおかげ、、というのかな、、。

32983278_2036980493220529_2410014632069562368_n.jpg

どこから、

32968633_2036980593220519_3028751967238225920_n.jpg

どうみても、、

32903109_2037032949881950_7249637446818725888_n.jpg

完璧な、

32921393_2036980506553861_1413178728694939648_n.jpg

大山!!

33176109_2036980619887183_5166726540465012736_n.jpg

博労座からの眺めも、パ~ふぇくと!
(ここまでの写真提供はOさん)

雨上がりということで、すっきり!
本当に素晴らしいお天気でした。

私は残念ながら、法要も、神輿も、SEA・TO・SUMMITも見れなかったのですが、
皆さんからその様子はうかがいました。

重い御輿を担ぎ、
ゆっくりと参道を練り歩く姿は感動的だったようですね。
そして、参道は多くの人でにぎわっていたようです。

私が見れたのは御輿の行列が緑の山へ向かう後ろ姿、、。
約130名の方が参加。
白装束が緑の山に映え美しい。

DSCN4963.jpg

今回は女性も御輿を担ぐことができ、約40名の女性担ぎ手もご参加いただきました!
通常は男性のみ。
次回は100年後の1400年祭に女性御輿がでるようです、、。
(生きてない!)

とちょっと、ザックリの報告ですみません!
とにかく、
1300年のメイン行事が無事に終わり、
関係者はほっとひと安心ですね!!

私が仕事の手を止め、ゆっくり堪能したのは夜の部。

DSCN4969.jpg

夕日が沈むころから始まったラジオの公開録画。
日中でも12℃くらいまでしか気温が上がらず、夜コンサート時間は本当に寒かったですね!!

そして、
スタレビの曲を聞きながら、

DSCN4972.jpg

私にとっての1300年祭とは?
今後の大山ってどうなるのかな??
などと、
ちょっとおセンチな感じになり、いろんなことを思い巡らせました。
(スタレビの曲がおセンチにさせる!)

珍しく、日曜日に宿泊のあった寿庵。

初めてのお客さんも多く、それぞれ(単独での予約)、スタレビのファンであることは確か、、
だから、コンサート後は、
スタレビトークで盛り上がるかな、、と思っていたけど、
さすが、寿庵の客は斜め上からきましたね!
この晩は、

哲学の話に、生物の話、宗教の話に、南方熊楠、日本住血吸虫、、、、
(フランスのお客さんがいたのですが、私の英語力では通訳に限界のあった話題!!)

なんだか、コンサート話はそっちのけで、やけに盛り上がる。

ほんと、不思議な話で盛り上がりすぎましたね、

で、気づけば、午前様~!!!

そして、また私自身が驚くこともあって、、
(この話は今話すと長すぎるので、別の機会に、、)

結論!

昼の大事な法要等の話などが、すでに印象薄れる!(笑)

ということで、報告遅れました!!

マジで、、昼のことが思い出せないくらい、、
夜が強烈だった、、
あの夜の盛り上がりはいったい何だったのか????

ま、、いいか、、

20日の開創法要(これがメインだったんだけど)が無事終わって、、
御輿も無事に終わって、、

とにかく、
朝から夜まで丸一日、濃厚な日だったことは間違いない、、ですね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

1300年祭とは、、、。

登山学校キャンセル出ました!!
5月26日(土)・27日(日)「シーズンイン!始めよう山登り」
~目指せ!自立した登山者~

興味ある方はご連絡くださいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忙しくしております寿庵オーナーです。
明日はいよいよ1300年祭メインイベントの開創法要と御輿行列です。

やっぱり昨年よりお客さんがちょっぴり増えてるんでしょうか??
やっぱり1300年効果なんでしょうか??

何はともあれ、
ご利益?恩恵?1300年のパワー??
ありがたや、ありがたや、、。

さてはて、、

その開創法要20日の一日の流れは、
コチラの【ブログ】でご確認ください。

わたくし、朝6時過ぎから役目です。
御輿の受付担当なもんで、参加者の皆さん!第一駐車場でおまちしております!
でもよかった、、神輿3基が担げる人数が集まったようです。
ほんと、、よかった!!

20日はいろんなイベントがありますね。
この日に大山に足を運べる人は、ちょっとお得な感じもします。
ただ、、
これって、やっぱりお祭り騒ぎ的に1300年を盛り上げるためのイベントでもあります。
打ち上げ花火的な感じ。
もちろん、
お客さんはやっぱり何か特別な、
どか~んとした打ち上げ花火のようなものを期待している感じもあります。

確かに、わかる、、。

1300年のこの年、なんかあれこれ期待も膨らみますね。

「わざわざ1300年だから来た!」

という人もいます。
でも、
何か大きく変わったことがあるかな?
と思うといつもの変わらない静かな大山寺エリアな気もします。

もちろん、食にまつわること、割札の発売、記念切手の販売、、
1300年だからこそ、みんなが作ったものもありますね。
そして、
当然のことながら、法要、祈祷、神輿など、粛々と毎年行われる行事もあります。
その他、毎年ある観光客向けの山のイベント、食のイベント。

イベントのある日や、祭の日に、偶然来てくれた方は、ちょっとラッキーかもしれないけど、
何にもない、平日に来てくれたお客さんには、

「なんもない!」

て印象になってしまう。
(売品はあるけど)

でも、
今回の1300年祭に自分がたずさわって思う、1300年祭の根本的なことって、

「大山に対する意識改善では??」

ということです。

え?
どういうこと??

私は山を長いことやってきて、大山も登るのを目的に来てました。
でも、ここで生活して、
色々な恩恵を受けていることに気づかされますね。

ここで商売をさせてもらってる、ってことも当然だし、
食物連鎖(?)を考えても、
山の恵みから、いろんな食(海、山、畑、あらゆるもの)が豊かになっている、、ということも、。
そして、
もともとは山岳宗教があり、みんなが大山を崇めながら生活をしていたということ。

山に登って、
今日は気持ちよかったなぁ~とか、リフレッシュしたなぁ~ってのも、
よくよく考えたら、
神々のスピリチュアルなパワーが何かしら働いてるのかもしれない気もしてきますね。

かつて、祈祷寺(*)として栄えた大山寺、、
昔から、色々な人々の願い事や病気治癒などを叶える場所であったってこと、
つまり、
山に来て、なんだか元気をもらって、家にかえる、。
ただ、自然に触れて、美しい山をみて、おいしい空気を吸い込んで気分がよくなった、、
だけではなく、

やっぱり、
ちょっとお寺や神社の存在ってものからパワーもいただいてるのではないだろうか????

そう、、
これから大山に一歩足を踏み入れた時に、
古の人たちがどんな気持ちで大山に接していたのかを考え、
山に入るという、すごく神がかったことをさせていただけてる、、という気持ちになり、
山をもっと大事に、そしてお寺や神社の存在にも敬意を払うことができたら
それが、
私の考える大山に対する意識改革かなぁ、、っておもってます。

だから、
下山時に神社やお寺を経由したときに、せめて、
お賽銭を入れ、無事に登山させてもらってありがとうございます、、という気持ちをもってほしい、、。

そして、お寺で志納金を納めることに対しても、
気持ちよく、払ってほしい、、それがもしかしたら入山料みたいなもんかもしれない、。

1300年祭、、

みんなの意識が少しでも、そんな感じで変わってくれたら、
山のマナーも良くなるだろうし、トイレのマナーも良くなるはず、

それぞれの1300年祭

大山に対する考えをすこし見直してみませんか??

DSCN4950.jpg

今日は朝はお天気今一つ、
ガスで山は見えないし、雨も降る。
しかも寒かった~。
でも、午後になると徐々に山が姿を現し、神々しい姿を見せてくれました。
そして、海に沈む夕日。
明日はこの会場から御輿がスタートですね!!

・・・・・・・・・

*祈祷寺というのは、
祈願の目的で建立されたり、保護されたもの。
多くは将軍や大名などが先祖供養の回向寺とは別に、
利益祈願や一族の繁栄、戦の無事などを目的に建立したもの。

現代においては、真言宗や天台宗系の寺院などにおいて護摩祈祷という、
護摩木を焚いてご本尊様に願い事の成就を祈るのが、祈祷寺の特徴。

護摩の炉に薪を入れてもやし、供物を投げ入れる、
火が煙とともに供物を天上へ運び、天の恩恵にあずかることができるとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

もう一度、今年のイベント情報おさらいです。

私、情報収集がとっても苦手、、
なかなかネットで必要な情報を得るのは難しいですね。
調べだしたら切りないし、あちこちから情報が出てきます。
ただ、
ここに掲載しているのは、寿庵のお客さんが興味あるかな??
と思うものだけピックアップです!
もちろん、まだまだあります!
見つけ次第、追加しますね!

まずは、
大山をキーワードに何を調べるべき???
困ったときは、
とっとりの観光案内の「ページ」をみよう!
それから、「大山町」「伯耆町」「江府町」の観光案内所のページをチェック!!

もちろん、大山観光局の
鳥取大山観光ガイドHPも参考にしてね!!!!

鳥取県で何をする???
そんなときも、「こちらのページ」へ!!

そして鳥取を旅するときにお得になる、「トリパス」はいかが???
鳥取をお得に周遊できるパスポートです!(大山観光案内所でもおいてます!)
提示するだけで特典満載!!
スタンプ集めて!豪華景品ももらえちゃう!!
4月1日(日)~9月30日(日)の期間使えますよ!!
詳しくは、「こちらのページ」をチェック!

中国地方を車で旅するならこちらもお得!!(12月24日(月・祝)まで有効)
「ぶらり中国ドライブパス」
ETCカード番号・ご利用日などを事前にご登録いただくと中国地方の高速道路が
定額料金で乗り降り自由・乗り放題となるおトクなETC限定の割引プランです。
組み合わせがいろいろあるようですね、自分の旅の計画と照らし合わせてぜひ利用してくださいね!
詳しくは「こちらのページ」へ!

公共交通機関で旅する人にはありがたい!
4月28日(土)「大山る~ぷパス」運行開始です!!

基本運行期間は4月28日(土)~11月4日(日)の期間の土・日・祝日
(5月12、13、26、27日および梅雨の時期6月9日~6月30日は運休)
毎日運行する期間は
【GW】4/28~5/6
【夏休み】7/28~8/19
【紅葉期間】10/20~11/4

大山るーぷバス情報はこちらをクリック!

あとは、私なりにあちこちチェックして、時系列に並べてみました~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画、共催などは寿マークつけました!
寿庵とりクラブ、そして各施設の鳥の観察会に関しては、別のブログでご紹介!!!
鳥好きはこちらをクリック!

5月

これが1300年祭のメインイベントです!
5月20日(日) 「開創法要」
10:00~本堂において法要
13:30~特別祈祷会(要予約)
*特別祈祷会は11月30日(金)まで執り行われます。

5月20日(日) 「特別御朱印とプレミアム御朱印販売開始!」
5月20日(日) 「御輿行列」
3年に一回の御輿。今年は開催年ではないけど、1300年ですからね!
通常は24日が例祭なんですが、今年は特別に20日にあります!

私はこの日は朝から役目!
6:30から留守~!
でも、留守番役にYさん来るはず!

恒例イベントとなりましたね。
モンベル主催の「SEA TO SUMIIT」(5月19日(土)・20日(日))です。
全国でも増えつつあるこのイベント。
ご存知のとおり、大山が第一回の開催地。
このロケーション(海から山へ)が生み出した、まさに大山発祥のイベントでありますね。

モンベル店ではただいまアウトレット開催中!掘り出しもんあるかな?

5月20日(日)19:00スタート
「伯耆国「大山開山1300年祭」プレゼンツJFN公開録音「要のある音楽」in 大山~星空ライブ~」
お馴染み「スターダスト・レビュー」のボーカル 根本要が今年開山1300年を迎える大山で、
リスナーと星をながめながらのスペシャルライブを行います。
会場 大山 博労座 特設ステージ
出演 スターダスト・レビュー 根本要、サポートミュージシャン 添田啓二
入場・観覧無料
雨天決行
※荒天の場合は場所を変えて実施予定
(ラジオではその模様を6月3日・10日の18:30~18:55に放送します)

5月24日(木) 「大山寺春季大祭・大神山神社春季大祭」

寿】5月26日(土) 「春の花を楽しむトレッキング」 文殊堂~三の沢
山頂を目指さずに花を観察しながら歩いて女子力アップ!
定員 10名
参加費 3500円

5月26日(土)「大山歴史散歩(史跡巡り)」
申し込み期間 5月5日(土)~19日(土)
9:00~13:00 20名 1500円(昼食代)
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327

21935608_1086635641471997_1530786358_n_20180323054211291.jpg

26日の夜からは寿庵登山学校!
寿】5月26日(土)・27日(日) 「シーズンイン!始めよう山登り」
~目指せ!自立した登山者~
定員 10名

5月27日(日) 「ツール・ド・大山」
”超ハード”山岳コースを制覇できるか!選ばれしアスリートの大会

6月

私が大山と聞いて一番最初に思うのがこちらのイベント。
「大山夏山開き祭」(6月2日(土)・3日(日))です。
毎年自治会メンバーにて2000本の松明を作るのですが、きっと1300年バージョンとかいって、
本数を増やして盛大にするのではないでしょうか?(昨年は2300本製作)

詳しいことは大山観光局のHPをみてね!

6月2日(土)「下山自然観察道 鳥探しウォーク」
9:00~12:00 参加費1000円(ティータイム付)
大山ナショナルパークセンター (旧大山情報館)1F 自然公園財団事務所前 に集合
申し込みは 自然公園財団へ0859-52-2165

寿】6月9日(土)・10日(日) 「地図読みとコンパスワーク(初級)」
~読図の困った、分からないを解決!~
定員 10名

6月9日(土)「夕方観察会」
申し込み期間 5月19日(土)~6月2日(土)
16:30~19:30 20名 無料
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327

6月9日(土)・10日(日) 「桝水高原地ビールフェスタ」
散策しながら桝水高原へ、そしておいしいビールを堪能したらシャトルバスで下山キャンプ場へ!
おすすめお泊りプランですよ!!

6月10日(日) 伯耆国大山開山1300年祭「第11回 再生神話の郷マラニック2018」
古代神話の英雄・大国主の足跡を辿るこのマラニックイベントを通して「古事記」に残っている
神話に触れるとともに地域に残された歴史、古代のロマンを体感!!
詳しくはこちらへ!

6月16日(土)江府町せせらぎ公園「ゲンジボタル観察会」
申し込み期間 5月26日(土)~6月9日(土)
19:00~21:00 20名 1500円(食事代)
せせらぎ公園あやめ館に集合
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327

6月17日(日)「北栄町 すいか・ながいもマラソン」

6月23日(土)鏡ヶ成湿原「昆虫観察会」
申し込み期間 6月2日(土)~6月16日(土)
9:00~13:00 20名 1500円(食事代)
休暇村奥大山に集合
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327

6月30日(土)「桝水高原・アサギマダラ観察」
9:00~12:00 参加費1000円+天空リフト料別途 片道500円
桝水高原フィールドステーションに集合
申し込みは 自然公園財団へ0859-52-2165

6月30日(土)大山寺・山楽荘「大山民話の夕べ」
申し込み期間 6月9日(土)~6月23日(土)
9:00~13:00 20名 2000円(食事代)
山楽荘に集合
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327

7月

7月14日(土)・15日(日) 大神山神社「もひとり神事」

7月15日(日)「ヒメボタル観察会」 
申し込み期間 6月24日(日)~7月8日(日)
18:30~21:30 15名 1,500円(夕食代)
ホタルについての学習・夕食後、観察会
場 所:大山自然歴史館及び大神山神社奥参道周辺
電 話:(0859)52-2327 鳥取県立大山自然歴史館
その他:小雨決行、荒天・強風時は中止します

7月15日(日)「皆生トライアスロン」
詳しくはこちらへ!
大山観光道路24号線も自転車のコースになってます。
交通規制等あるかもしれませんので、ご注意ください!!!

寿】7月21日(土) 「森に潜る 「冬虫夏草」マニアックトレッキング」川床~大休
虫から生える不思議なキノコを探すマニアックツアー
※少し登山道を外れたり藪の中を歩くことがあります。
定員 10名
参加費 3500円

21日の夜からは寿庵登山学校!
寿】7月21日(土)・22日(日) 「ナイトトレッキングと夏のユートピア登山」
~夏の大山を楽しむエコツアー~
定員 8名

7月28日(土)大山自然歴史館および大山寺周辺(小学生対象)「夜の昆虫観察会」
申し込み期間 7月1日(土)~7月14日(土)必着
19:00~21:00 500円(食事代)
定  員:15組(はがき、FAXで申込)
申込多数の場合は抽選とし、当落に関係なく結果を送付します。
申込方法:
はがき、FAXに住所・参加者氏名・学年・電話番号・同伴者の氏名及び人数を記入して、
大山自然歴史館まで送付してください。
住所 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山43
FAX(0859)52-2330
※参加申し込みいただく方の個人情報は目的以外に使用しません。

7月28日(土)「はらだとしこ詩画(うたえ)てがみ教室」
申し込み期間 7月7日(土)~7月21日(土)必着
19:00~21:00 材料費実費
10名(先着順) 子供から大人までどなたでも参加できます
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327

ふもとの町、米子市の美術館にて、
 大山山麓の至宝~大山ゆかりの刀を中心に~」(7月29日(日)~8月26日(日))
日本最古級の名匠として知られる、刀工・伯耆安綱を輩出したこの地で
あたらめて大山の宝を知ることができます。
期間中には刀剣イベントなども開催予定。

今年も好評だった「謎解き宝探しゲーム」ふたたび!(7月1日(日)~8月31日(日))
大山山麓周辺にて、宝の地図を解読し、隠された宝箱を探す参加型ゲームです。
楽しみながら、大山山麓の歴史・文化に触れあいます。

8月

寿】8月5日(日) 「涼を求めて夏の渓谷トレッキング」 大山滝
一向ケ平から大山滝を目指して歩き、大山滝でゆっくり涼む 癒しツアー
定員 8名
参加費 3500円

こちらもやはり1300年祭があるということで、引っ張ってきたイベントなのではないでしょうか?
「第3回『山の日』記念全国大会」(8月10日(金)・11日(祝))
米子市や、大山町などで式典やシンポジウムなど開催予定です。

山の日のイベントに「山鐘リレー」があります。
昨年の秋の松明行列の日に山鐘リレーがスタートしました。

「山鐘(さんしょう)」について。
「鐘」は、古くから登山者にとって山小屋の在り処を知らせる安らぎの象徴であり、
明日への意欲を掻き立てる力の源でもありました。
 「山の日」記念全国大会では、山や山にかかわる人々に思いを巡らし、
山への感謝の気持ちを皆様に感じていただくため、開幕と閉幕に山鐘を鳴らすこととしています

6月2日(土)の大山の夏山開祭に再びその「鐘」が大山に帰ってきます!

詳しいことは、下記のの山の日のHPでチェックしてね!!

山の日のホームページが開設されました。
イベントなどこちらのHPをチェック!!

年々、見物客が増えてますね。
「大山の大献灯」
今年は、1300年祭ということで、絵灯ろう、和傘を使った幻想的な献灯を
8月10日(金)~13日(月)、24日(金)~26日(日)、
そして9月22日(土)~24日(祝)と3回も開催です~!

8月12日(日) 「クラッシックコンサート」

寿】8月18日(土)・19日(日) 「ご来光登山!」
~大山感動体験~
定員 8名

8月18日(土)「きのことカエルのブローチをつくろう」
①10:30~12:30 ②14:00~16:00
定員:各回8名(先着順)
参加費:1,000円(材料費)※ブローチを2個作ります
講師:カエル工房
申し込みは大山自然歴史館へ 0859-52-2327
募集期間:7月28日(土)~8月11日(土) 
     
8月26日(日) 「ぐ~ちゃん祭」
大山の夏まつりですね!!

9月

寿】9月9日(日) 「大山元谷で山ヨガにチャレンジ」 元谷小屋周辺
紅葉にはちょっと早いけど元谷で、ヨガでリフレッシュ!!
定員 12名
参加費 4000円

9月16日(日)・17日(月・祝)
そして、こちらは昨年は台風の影響で中止となりましたが、
大山の定番イベントとして定着してくれたらいいですね。
「山ガールサミットIN鳥取大会」
トレッキングアクティビティーや、ファッションショーなど。

寿】9月29日(土)・30日(日) 「ステップアップ岩稜帯歩きトレーニング」
~ゴジラを歩く!~
定員 8名

9月30日(日)登山学校が終わったら、そのまま残ってたいまつ行列に参加~!
今年プレイヤーということで初めて開催、多くの人でにぎわった、
秋の「1300本のたいまつ行列」があります。
場所は大神山神社から博労座駐車場まで。参加者の祈願成就を願います。

9月30日(日)
今はやりのロングトレイルです。こちらも定番イベントになっていくのでしょうか?
「『大山詣り』ホーリートレイル」
県西部から中部、それぞれの古道・横手道・川床道などをトレイルルートとして、
それぞれのルートから大山を目指します!

10月

寿】10月13日(土)・14日(日) 「地図読みとコンパスワーク〈実践〉」
~地形図と地形をリンクさせる~
定員 8名

大山「秋色週間」(10月下旬~11月上旬)です。
大山寺「秋のご縁日」(10月24日(水))は、護摩法要・稚児行列などあるよ!

10月27日(土) 「大山紅葉満喫ウォーク」
環状道路が交通規制になり、のんびりと黄葉美しいブナの森のトンネルを歩きます!

11月

寿】11月17日(土)・18日(日) 「緊急時!こんな時どうする!?」
~山でのトラブル対応~
定員 10名

12月

寿】12月15日(土)・16日(日) 「地図読みとコンパスワーク(初級)」
~スマホアプリも使ってみよう~
定員 8名

そして、
12月23日(日) 「スキー場開祭」
来シーズンこそ!雪よ降れ~!!

その他、イベントなど

星取県として、キャンペーン中の鳥取県。
星に関する、イベントも開催予定です。
簡易プラネタリウム、星空ウオッチング、星空カフェ、ワークショップ、星空コンサートなど、、
また、情報をゲットしたら掲載しますね!!!

星に関するあれこれは、こちらのページをクリック!

あとは、、
鳥取に来たらぜひ1300年祭りのおもてなし料理を食べてね~!
大山寺エリアからは、山楽荘、サンセットカフェや豪円湯院が参戦!
詳しくはこちらのページへ!!

そして、大山のすそ野で育った、宝牛をつかったステーキ丼が食べれる店をご紹介!!

32349695_1036642283160239_7574879514665156608_n.jpg

写真はゲレンデの宿 大山ビューハイツです。

32540476_1036643953160072_3223703522100903936_n.jpg

こんなロケーションで食べれるからおすすめ~。
しかも予約なしで、ランチタイム食べれるよ!
(木金定休日です)

他のお店の案内はこちらをクリック!!


と、
こんな調子で、今現在わかったイベント行事だけをピックアップ!
もちろん、他にも大山を取り巻くあちこちで1300年祭がらみのイベントがあるでしょうね!
情報をゲット次第、加筆修正いたしますね。
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

しつこいようですが、5月20日(日)についてもう一度!

しつこいようですが、、

5月20日は何の日でしょうか???
決して私の誕生日ではありません、、あしからず、、。

過去のブログでも何度かしつこく掲載の話題ですが、、
そろそろ皆さん忘れたころ!(私も忘れた!)

なので、今一度、今二度目の念を押させていただきます!!!!

今年大山にとっては、一番大事な日?といってもいいくらいではないでしょうか??

IMG_3232_20180417073455e54.jpg
(写真は昨年の「御幸」御輿行列)

IMG_3246_20170524172559dc8_20180417073454ce4.jpg
(同上)

写真は昨年の御輿行列です。
今現在、春の祭りである「御幸」は3年に一回。
昨年、その3年に一回の御幸があったのですが、今年は大山寺開山1300年目の節目の年。
通常の御幸ではありませんが、
形を変えて

場所:博労座駐車場(第4駐車場)にて

「伯耆国大山開山千三百年祭 御輿行列」として執り行われます。

10:30~三徳山三佛寺の法要
10:45~御輿行列開始
11:30~御輿が大山寺に到着(三基あるので徐々に到着予定)

今回は開山1300年を記念して、大山寺と三徳山三佛寺の御輿がそろう特別なイベントです。
コース 
大山博労座駐車場~大山参道~大山寺本堂

そして、御輿だけじゃない!!!

こちらが実はメイン中のメインかも!!

御輿とほぼ並行して行われるのが、
場所:大山寺本堂で執り行われる

「開創法要」です。

改めまして、開創法要について語りますが、

開創とは、お寺を開く、、という意味あい。
つまり、この法要は、1300年前にお寺が開かれたことに対しての慶事ということ。
(Wikipediaなどを駆使して説明!)

大山寺の開創については、こちらのページをクリック!

その開創法要もこの日、5月20日(日)に執り行われます。
こちらへ一般の方が参加ができるのか、、、というと、
これはお寺の粛々たる厳かな慶事にあたり、ド派手に何かあるわけではなさそう、、、。
多くの来賓の方や、招待者、お寺の関係の方がこられ、
大山寺本堂で、厳かに執り行われるはずですね。

もちろん、ちらっとくらい見れるかも、、
読経を上げる声くらい聞けるかも、
もちろん、このときに、すごいパワーはあるだろうから、
境内にいるだけでも、ご利益がありそうな気はしますね。

コチラは、御輿と並行して行われます。
という意味では、
御輿のスタートを見て一緒に歩いて本堂へ行くのか?
それとも本堂で御輿が来るのを待ち構えつつ、法要を見るのか??
迷うなぁ~。

8:00~来賓、招待者受付開始
10:00~開創法要
10:30~記念宝刀奉納
11:30~博労座より御輿が現れる

そして、これらのすべてが終わって、
13:00~
場所:大山寺本堂

「開山1300年・特別祈祷」(要予約)が始まります。

松江城国宝指定の決め手となった大山寺祈祷札。
開創法要当日の5月20日(日)より、11月30日(金)まで、特別祈祷を実施。
祈願金は10000円 予約が必要です!!!

祈祷についてはこちらのページをチェック!

大山寺は古くは祈祷寺として栄えていたらしい。
つまり、ご利益がすごいってこと!!
ちょっとお値段高いんじゃない?、、、なんて言わないで、
ぜひともここで禍を転じて福と為すです!(意味が違う!!)

そして、私的にはこちらが気になる!!
場所(販売):大山寺本堂

「開山1300年・特別御朱印・御朱印帳」が始まります。

DSC_0188-1-1024x622.jpg
(写真はDAISENTRAVELのHPより)

この日より販売開始、そして特別な御朱印をいただけるように!!!
こちらも祈祷と同じく11月30日(金)まで
そしてプレミアム御朱印帳は限定販売の可能性が!!!
手に入らなくなる前にゲットだ!

プレミアム御朱印帳 5000円
特別御朱印 300円

プレミアム御朱印帳に関する詳しいことはDAISENTRAVELのHPに詳しく掲載です!

御輿行列に三徳山三佛寺の御輿が加わるのですが、
実は、それ以外にもコラボがあります。

大山寺から三徳山三佛寺まで車で約80分。
せっかくなら一緒にお参りしませんか!!!
そして、なんだか特別企画があります!!

それは、

大山・三徳山「満願成就祈願・特別御朱印集め」です。

232279c2c8903d66c34b2f2a4ca889bc.jpg

こちらは専用の御朱印台帳を購入し、
大山と三徳山を参拝し、御朱印とスタンプをもらいます。
大山、三徳山、それぞれでゲットしたスタンプがそろうと一つのイメージが完成する!らしいんです!!
なんだか、コレクションマニアにはたまらない企画!
御朱印とスタンプ、両方集めて満願成就!!
お~!なんかすごそう!!!

詳しいことは三朝温泉館協会のHPをクリック!

さて、話が三朝に飛びましたが、
再び話題は大山へ!!!

5月20日はそれだけじゃない!!
前日の19日から2日間連続である、

⑥皆生・大山「SEA・TO・SUMMIT」です。

これも、法要、神輿と同じタイミングで行われます!!!
皆生の海で、カヤック、そして大山を目指してバイク(自転車)で上がってきます。
ゴール地点は標高1709Mの大山の山頂です!!
大山エリアに来られる際は、ぜひこちらの勇者たちにも熱い声援をお願いします!!!

こちらは、
場所:博労座駐車場

6:00~皆生会場をスタート!
8:00~早いチームがどんどん大山博労座駐車場へそのままバイクを置き、大山山頂へ!!!
15:00~閉会式・表彰式

詳しいことはこちらモンベルのHPへ!

そのモンベル大山店では、ただいまアウトレット開催中!!!
20日までの開催ですよ!
お買い得品があるかも!

また、18日(金)には、参道にあたらしくベーカリーショップがオープンします!!
詳しいことはこちらをクリック!!

そして、
選手が次々と山へ向かう、神輿の行列がスタートする場所:博労座駐車場で、

「からす天狗市」が開かれます。

地元特産品、屋台などたのしめそうですね!!!

んでもって、この日は朝から夜まですごい!!!

同じく会場:博労座駐車場 特設ステージ

星空コンサート「要のある音楽」公開収録

お馴染み「スターダストレビュー」のボーカル 根本要が今年開山1300年を迎える大山で、
リスナーと星をながめながらのスペシャルライブを行います。
星空が美しく「星取県」の愛称でも知られる「鳥取県」の大山で繰り広げられる
一夜限りのスペシャルライブをどうぞお楽しみに!!!!
19:00~20:30(予定) 
出演 スターダストレビュー 根本要、サポートミュージシャン 添田啓二

詳しいこと!FM山陰のHPを見てね!

だれでも聞ける、無料の野外コンサートです!
きっと寒いと思われるのでしっかり着込んで、レジャーシート持参で、博労座駐車場の芝生の上で
音楽を、そして星空を、そして米子の夜景を楽しもうじゃないか!!!!

それにしても、
20日はあれこれすごいですね!
まずは、選手を応援(⑥)、神輿をみる(①)、神輿担ぐ、法要見る(②)、祈祷する(③)、御朱印ゲット(④⑤)!!
そんでもって、屋台でうまいもん食って(⑦)、最後の〆は、星空コンサート(⑧)!!!!

ぜひ20日(日)にお泊りください~!!!!

とはいえ、日曜日なんだよなぁ~。
あんまり泊らない日でしょ~!(残念)

大山観光局も20日(日)のイベント情報をアップ!
こちらも参考にしてね!!
HPをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)