topimage
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年04月
ARCHIVE ≫ 2018年04月
      
≪ 前月 |  2018年04月  | 翌月 ≫

しつこいけど!5月20日(日)について。

しつこいようですが、、

5月20日は何の日でしょうか???


過去のブログでもしつこく、何度か掲載の話題ですが、、
そろそろ皆さん忘れたころ!(私も忘れた!)

なので、今一度、今二度目の念を押させていただきます!!!!

今年大山にとっては、一番大事な日?といってもいいくらいではないでしょうか??

IMG_3232_20180417073455e54.jpg
(写真は昨年の「御幸」御輿行列)

IMG_3246_20170524172559dc8_20180417073454ce4.jpg
(同上)

写真は昨年の御輿行列です。
今現在、春の祭りである「御幸」は3年に一回。
昨年、その3年に一回の御幸があったのですが、今年は大山寺開山1300年目の節目の年。
通常の御幸ではありませんが、
形を変えて

場所:博労座駐車場(第4駐車場)にて

「伯耆国大山開山千三百年祭 御輿行列」として執り行われます。

10:30~三徳山三佛寺の法要
10:45~御輿行列開始
11:30~御輿が大山寺に到着(三基あるので徐々に到着予定)

今回は開山1300年を記念して、大山寺と三徳山三佛寺の御輿がそろう特別なイベントです。
御輿の通るコースは、
大山博労座駐車場~大山参道~大山寺本堂
です。

そして、御輿だけじゃない!!!

こちらが実はメイン中のメインかも!!

御輿とほぼ並行して行われるのが、
場所:大山寺本堂で執り行われる

「開創法要」です。

改めまして、開創法要について語りますが、

開創とは、お寺を開く、、という意味あい。
つまり、この法要は、1300年前にお寺が開かれたことに対しての慶事ということ。
(Wikipediaなどを駆使して説明!)

大山寺の開創については、こちらのページをクリック!

その開創法要もこの日、5月20日(日)に執り行われます。
こちらへ一般の方が参加ができるのか、、、というと、
これはお寺の粛々たる厳かな慶事にあたり、ド派手に何かあるわけではなさそう、、、。
多くの来賓の方や、招待者、お寺の関係の方がこられ、
大山寺本堂で、厳かに執り行われるはずですね。

もちろん、ちらっとくらい見れるかも、、
読経を上げる声くらい聞けるかも、
もちろん、このときに、すごいパワーはあるだろうから、
境内にいるだけでも、ご利益がありそうな気はしますね。

コチラは、御輿と並行して行われます。
という意味では、
御輿のスタートを見て一緒に歩いて本堂へ行くのか?
それとも本堂で御輿が来るのを待ち構えつつ、法要を見るのか??
迷うなぁ~。

8:00~来賓、招待者受付開始
10:00~開創法要
10:30~記念宝刀奉納
11:30~博労座より御輿が現れる

そして、これらのすべてが終わって、
13:00~
場所:大山寺本堂

「開山1300年・特別祈祷」(要予約)が始まります。

松江城国宝指定の決め手となった大山寺祈祷札。
開創法要当日の5月20日(日)より、11月30日(金)まで、特別祈祷を実施。
祈願金は10000円 予約が必要です!!!

祈祷についてはこちらのページをチェック!

もともと古くは大山寺は祈祷寺です。
そのパワーはすごいものだったと聞きます。
祈祷とは、災いを取り除き、幸せになれるように祈ること!

そこのあなた!
禍を転じて福と為すですよ!(意味が違う!)

そして、私的にはこちらが気になる!!
場所(販売):大山寺本堂

「開山1300年・特別御朱印・御朱印帳」が始まります。

DSC_0188-1-1024x622.jpg
(写真はDAISENTRAVELのHPより)

この日より販売開始、そして特別な御朱印をいただけるように!!!
こちらも祈祷と同じく11月30日(金)まで
そしてプレミアム御朱印帳は限定販売の可能性が!!!
手に入らなくなる前にゲットだ!

プレミアム御朱印帳 5000円
特別御朱印 300円

プレミアム御朱印帳に関する詳しいことはDAISENTRAVELのHPに詳しく掲載です!

御輿行列に三徳山三佛寺の御輿が加わるのですが、
実は、それ以外にもコラボがあります。

大山寺から三徳山三佛寺まで車で約80分。
せっかくなら一緒にお参りしませんか!!!
そして、なんだか特別企画があります!!

それは、

大山・三徳山「満願成就祈願・特別御朱印集め」です。

232279c2c8903d66c34b2f2a4ca889bc.jpg

こちらは専用の御朱印台帳を購入し、
大山と三徳山を参拝し、御朱印とスタンプをもらいます。
大山、三徳山、それぞれでゲットしたスタンプがそろうと一つのイメージが完成する!らしいんです!!
なんだか、コレクションマニアにはたまらない企画!
御朱印とスタンプ、両方集めて満願成就!!
お~!なんかすごそう!!!

詳しいことは三朝温泉館協会のHPをクリック!

さて、話が三朝に飛びましたが、
再び話題は大山へ!!!

5月20日はそれだけじゃない!!
前日の19日から2日間連続である、

⑥皆生・大山「SEA・TO・SUMMIT」です。

これも、法要、神輿と同じタイミングで行われます!!!
皆生の海で、カヤック、そして大山を目指してバイク(自転車)で上がってきます。
ゴール地点は標高1709Mの大山の山頂です!!
大山エリアに来られる際は、ぜひこちらの勇者たちにも熱い声援をお願いします!!!

こちらは、
場所:博労座駐車場

6:00~皆生会場をスタート!
8:00~早いチームがどんどん大山博労座駐車場へそのままバイクを置き、大山山頂へ!!!
15:00~閉会式・表彰式

詳しいことはこちらモンベルのHPへ!

ちなみに今
皆生・大山 SEA TO SUMMIT 2018(5/20・21)開催に合わせ、
5月12日(土)~20日(日)の間、モンベル店2階の特設会場にてアウトレットセールを開催中!

そして、20日の前の18日(金)には、
モンベルフレンドマーケット 大山参道市場も開店します。
詳しくはこちらをクリック!


そして、
選手が次々と山へ向かう、神輿の行列がスタートする場所:博労座駐車場で、

「からす天狗市」が開かれます。

地元特産品、屋台などたのしめそうですね!!!

んでもって、この日は朝から夜まですごい!!!

同じく会場:博労座駐車場 特設ステージ

星空コンサート「要のある音楽」公開収録

お馴染み「スターダストレビュー」のボーカル 根本要が今年開山1300年を迎える大山で、
リスナーと星をながめながらのスペシャルライブを行います。
星空が美しく「星取県」の愛称でも知られる「鳥取県」の大山で繰り広げられる
一夜限りのスペシャルライブをどうぞお楽しみに!!!!
19:00~20:30(予定) 
出演 スターダストレビュー 根本要、サポートミュージシャン 添田啓二

詳しいこと!FM山陰のHPを見てね!

だれでも聞ける、無料の野外コンサートです!
きっと寒いと思われるのでしっかり着込んで、レジャーシート持参で、博労座駐車場の芝生の上で
音楽を、そして星空を、そして米子の夜景を楽しもうじゃないか!!!!

それにしても、
20日はあれこれすごいですね!
まずは、選手を応援(⑥)、神輿をみる(①)、神輿担ぐ、法要見る(②)、祈祷する(③)、御朱印ゲット(④⑤)!!
そんでもって、屋台でうまいもん食って(⑦)、最後の〆は、星空コンサート(⑧)!!!!

ぜひ20日(日)にお泊りください~!!!!

とはいえ、日曜日なんだよなぁ~。
宿泊は見込めないよなぁ~(残念)

大山観光局も20日(日)のイベント情報をアップ!
こちらも参考にしてね!!
HPをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか加筆修正が出来てません。古い情報があっても許してね!!
寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)