topimage
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年10月
ARCHIVE ≫ 2017年10月
      
≪ 前月 |  2017年10月  | 翌月 ≫

大山環状道路をぐるり一周~。

昨日、金曜日なのに、暇(やることあるけど、お客さんがいないという意味で)だったので、
鏡ヶ成へいくというKさんに便乗して、大山環状道路をぐるりとドライブ。

IMG_0144.jpg

環状道路の端っこには落ち葉があり、しかも雨上がりで、これは滑べるわ、、。
特にバイクは要注意!!!

IMG_0154_20171014145324a8d.jpg

鍵掛峠からの眺め、。
平日にもかかわらず、そこそこの車が停まってますね。
月末あたりになると、きっと大渋滞の人気のスポットですね!

鏡ヶ成まで約50分。
ここは、今人気の烏ケ山の登山口のある場所です。
奥大山休暇村の2階にあるレストランでランチをいただく!
写真を撮ったけど、映りが悪かったので、割愛!

休暇村の案内はHPをチェックしてくださいね!

レストランも、お風呂もあるので、
烏ケ山、像山、擬宝珠山の帰りにはぜひ立ち寄ってみてくださいね!

で、鏡ヶ成から約10分、一向平に到着。
寿庵から、ここまで約1時間ですね!

キャンプ場から大山滝まで、散策道を歩く。

IMG_0167.jpg

滝まではしっかり整備されてますが、
やっぱり山歩きです。
ハイキングのできる足元がお勧めですよ!

ず~っと谷底まで下っていく、、。

IMG_0170.jpg

この先につり橋があるんだけど、写真撮り忘れ!

で、そこから再び山道を歩くと、大山滝に到着です。

IMG_0184.jpg

雨上がりだったので、滝つぼまで下りるのは断念!
(というより、出発時間も遅く、滝見台で引き返す)

一向平から滝まで片道歩いて40分ですね。

で、次は、そのまま環状道路をひた走り、船上山までついでに足を延ばす。
車でぐるぐる山道を約1時間、ちょっとわかりにくいので、道迷い要注意。

IMG_0206.jpg

船上山か見えてきました。
ここまで、車で1時間です。

この周辺には、登山道がいろいろありますが、
今回は滝が目的、3本の滝があるんだけど、そのうちの1本である、鱒返しの滝まで
サクサクっと散策。

IMG_0217.jpg

左へ滑ったら大変、、足元が滑りやすいので要注意!!

IMG_0222_20171014145710601.jpg

大山滝にも劣らぬ迫力。

IMG_0221.jpg

かなりの水量です。
そして爆音!!

鱒返しの滝まで片道15分ですね。
(滝まで道路から一番近いルートを選択です)

IMG_0226_20171014145316e1e.jpg

で、キノコですね~。
スギヒラタケかな、、とは思うけど、よくわからん!
以前は食用だったスギヒラタケですが、ある日突然、毒キノコに認定です!
という意味では、キノコおそるべし!!

IMG_0194_20171014145313030.jpg

こいつは、オレンジが鮮やかな巨大きのこ。
オオワライタケに似てるけど、、よくわからない、、。
とにかく、キノコは気を付けねば!!

さて、大山滝と鱒返しの滝を散策後、再び環状道路をぐるぐると寿庵まで帰ってきました。
約30分のドライブです。

ってことは、大山環状道路をぐるっと一周すると、車で約2時間30分はかかるってことですね!

これから紅葉の時期を迎え、交通量が一気に増えます。
安全運転を心がけて、楽しい紅葉狩りドライブをしてくださいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋のイベント情報こちらをクリック!!
12月以降はもう少しお待ちくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵に泊まって、ガイドさんと歩こう!
大山ガイドクラブ登山ガイド情報こちらをクリック。
寿庵のオリジナル企画もいいけど、これもお勧め!!
大山のことならなんでもご存知、大山ガイドクラブの情報ですよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在年末まで(12月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!
*12月4日~15日のお休み期間中(宿の衣替え、大掃除、工事などさせていただきます)
にグループでの忘年会利用がありましたらご相談に応じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トイレについて思うこと。

大山は日本100名山にも選ばれ、
年間多くの人が山頂を目指す山であることはみなさんご存知ですよね。
100名山を知らなくっても、中国地方で一番高い山、、という意味で、
普段、山を趣味としない人達も、
一番高い山だから一生のうちに一度くらい、、という気持ちで大山に来てるのかもしれません。
そういう意味では富士山にも似てるのかな?

おかげさまで、寿庵にだって全国から大山を目指すお客様が宿泊してくださいます。
大山あっての寿庵です。
ほ~んと、大山さんのおかげでここで商売をさせていただけている、、と感謝の日々であります。

で、その大山さんですが、
あんまり多く人が登るもんであれこれ問題も生じています。

準備不足、装備不足、、、

これは経験からわかること、山を好きになって、山へ来るようになれば自然とわかってくる、、
もちろん、山に詳しい人から色々教えてもらうということも大事ですよね。
服装、食べ物、水の量、
町中の公園を散策するんであれば、コンビニに駆け込むこともできるし、
自販機でジュースを買うこともできる。
助けを求めることもできる、、
けど、
山の上ですからね、、コンビニってわけにはいきません。
お金を持ってるから、、といって簡単に自販機でジュース、というわけにもいきませんね。
結局まわりの人に迷惑をかけてしまう、、
これは、山を経験していけばわかること、
色々困って、自分で考えて、教えてもらって、改善できることでもありますね。

山のマナー、、

ゴミのことやら、上り下りの優先順位、道の譲り合い、、、
学校登山なら先生が、グループ登山ならリーダーが、
個人だとすれば、やはり山へ入る以上、その辺の最低限は調べて入山してほしいものですね。

で、以前もブログに書いたのだけど、、→こちらを見てちょ!

「トイレ問題」

これは、なかなか一個人の努力だけでは改善しない問題な気がしますけど、、

トイレってのは生理現象で、予期せぬことも生じますね。
私だって、トイレはまずは出る時にすませて、あと我慢できないなら山頂のトイレ、
北アルプスでは小屋のトイレを有料で利用します。
でも、我慢できず致し方ない場合もあるじゃないですか!
以前から山をやってると、
花摘み、キジ撃ちなんてトイレ用語があるように、野外でするってのはごくごく当たり前で、
特に、そんなトイレに関することは、先輩からも伝え聞いたりしなかったなぁ、、
まぁ、、ポケットティッシュより、トイレットペーパーってくらいの教えをいただいたくらいかな?

そんなこんなで、

トイレ、、いいじゃん!
どっかその辺ですれば!

と話を完結させたいところですが、、、

ちょっとまった~!!!

いえいえ、、今はそうもいかないんですよ!!
それはマナー違反です!
登山道に目につく、ペーパーや、ハエの黒だかり、、ひどい時はにおいまで、、
登山道を外れて小道に入る“トイレ新道”など、、。

じゃあ、携帯トイレを渡して、それにしてもらって持って帰ってもらえばいいじゃん!!!
マナー向上に努めるしかない!!!

もちろん、トイレマナーの向上ができて、みなさんが自分の“ブツ”は自分で持って帰る、、

それは理想なんですけど、、。
あくまでも理想、、されど理想、、結局理想、、でしかない気がします。

今、大山エリアあちこちトイレを改修工事中。
じゃあ、なんとか6合の避難小屋にもトイレを作っていただきたい!!!

正直、自然の山の中に人工物を作る、、に対して個人的には本音は反対!
で、やっぱり携帯トイレが普及して、
自分のものは自分で、、という動きになれば、
それはそれで理想で、そうなるようになってほしい願望はあります。

で、、も、、、、、

例えば、大山が本気で山をする山屋だけであれば、
山屋としてその辺のマナー向上に努めることはさほど難しくはない??かもしれない、、。
(う~ん、皆が自然を大事に考える山屋だけじゃないし、難しいのかな?)
色んな山へ行けば、携帯トイレ利用が当たり前の山も今はあるので、そのような現場を経験して、
携帯トイレに対して抵抗はないかもしれない、、
それに、トイレにはお金がかかり、小銭を入れて利用する、、ということが本気の山屋さんになればなるほど、
理解も得やすい気もします。
(私がここで言う、本気の山屋とは、山を趣味として、あちこち山へ出かける人たち)

ただ、、大山でそのマナー向上が難しい理由に、

一般レジャー登山者の多い大山。
年に一度の大山登山、、くらいの人たちには、なかなか浸透しにくい、トイレ問題な気もします。

マナー向上が最優先で、トイレはマナー向上によって改善する、、という意見もありますが、
トイレができる方がマナー向上につながる気もしてしまう私は、
トイレを作るべきというトイレ推進派かもしれません。

大山に来てください!
いい山ですよ、、
と世界中に発信して、多くの人に大山に来てほしい!!!
とアピールするのであれば、その人たちを受け入れる体制も整えるべきではないでしょうか?

山頂のトイレがあるからそれを使えばいいんじゃない???

もちろん、そう思いたいけど、
シーズン最盛期に、大渋滞のトイレで、我慢できない人も、
途中でトイレがあれば、多少人が分散し、利用しやすくなるのでは??
子供たちも多く登る山、、やっぱり我慢できずに、途中で行きたくなることだって、、。

自宅に友人を招待し、
飲み食いさせ、トイレがない!
やむを得ず、庭でしようとしたらマナー違反だと注意される!

という例えはちょっとおかしいけど、、

でも、環境省も、満喫プロジェクトと言って、今まで厳しく規制していたものを緩めて、
どんどん観光客(特に海外から)を受け入れるといってるのに、、
もてなす側の、受け入れ体制がそこまでじゃないのに、、
どんどん来てもらっていいのだろうか????

トイレを作らない、、トイレ反対派、、の方が多いということを聞いています。
行政でもその意見の方が根強く、きっと6合目避難小屋を改修工事する際に、
トイレができる可能性は薄いと思われます。
(携帯トイレブースはできるという噂はありますけど、、)

作らないなら、作らなくってもいい、、
じゃあ、どんどん受け入れるとか言わないでほしい、、。
携帯トイレだけでは、追い付かないくらい人がわんさか山に来てるのに、、
じゃあ、その人数をコントロールしてほしい!!!

それなら、その条件を引き換えに、トイレは作んなくってもいいよ!!

トイレをあちこちでするのはマナー違反!!
もちろん、あたりまえのこと。
公園で立ちションをすることは駄目!
ペットの排せつ物を処理するのは飼い主の責任!

町中で、スーパーで、駐車場で、あちこちで野糞する奴がいたら、
どう思いますか??
いやでしょう!

じゃあ、山の中ならいいのかな??
しかも登山者が多く行きかう場所ですよね、、。

立ちション、野糞したところに、
登山者は座り込み休憩をしています。
糞の横で、弁当を広げています。

今そんな状況なんですよ!!

トイレを作ればすべて解決ではないけど、
でも、マナー向上にためにも、なんとかトイレを作ってもらいたい!

反対派はなぜ反対なのか??
自分たちは糞が漏れそうなときに、冷静に何も囲いもない場所で、携帯トイレを広げて糞ができる、
勇敢な人たちなのだろうか??
もちろん、草むらや木陰に隠れて糞をするんじゃないでしょうか?
とうぜん、持って帰りたくないからそのまま放置するんじゃないですか?
それは、やむ得ない行為です。
私もそんな人を注意することはできません。

これは生理現象ですからね、、
生物が生命を営むために起こる体の働きで、
呼吸・排泄・睡眠・代謝、、、

もうこれは自分の意志だけでは止められないんですわ。

なんだか人体の摂理みたいな話になりますけど、、

トイレはなかなか難しい問題ですね、、
我慢できれば当然我慢します。
できないから登山道でするんですよね、、
それに対し、マナーが悪い!って、何のマナーでしょうか???

もちろん、ここで言うマナーというのは、携帯トイレを利用して、排せつ後の処理をする、、
または、ブツは人目に触れない場所に、埋めるとかして、
ペーパーを持って帰るということかもしれません。

でも、マナーうんぬんよりも、
人目につかないようにトイレをするために、登山道から外れ、滑落する、、
もしかしたら、危険を伴う行為なのかもしれませんよ。

北アルプスでも、トイレをするために、奥深くまで入り込みクマに襲われた、、という話を聞いたことも。
登山道を外れる行為は、実は大変危険です。
でも、緊急事態なわけで、冷静に周りの危険を判断できるのか私でもわからないですね。

以前、有名な女性登山家がトイレの際に亡くなった、、
というニュースをご覧になった方もいるとは思いますが、
その記事をちょっと添付したいと思います。
(産経ニュースネット配信記事より抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界的な登山家、谷口けいさん(43)が大雪山系黒岳(北海道上川町)で滑落死した事故は、
世界の山岳関係者に衝撃ニュースとして伝えられた。
谷口さんは2007年、世界最高峰のエベレストに登頂し、09年には「登山界のアカデミー賞」といわれる
「ピオレ・ドール(黄金のピッケル)」賞を女性として初めて受賞したことでも知られる。
死のきっかけは登山中の「用足し」だった。

登山中の「用足し」の問題は決して些細なテーマではなく、もっと議論を重ねるべきであろう。
用足しに伴う滑落事故の危険や環境への負荷を考察することも大切だ。
(女性はパーティーから見えにくい場所を探すため、より遠くへ離れる傾向がある)

やっかいな「自然現象」

 谷口さんは仲間4人と入山。
山装備に問題はなく、翌日に登頂を果たしている。
その後、谷口さんは用を足すためにパーティーと離れ、連絡が取れなくなった。
捜索すると近くの斜面に滑落した跡が見つかり、谷口さんのものとみられる手袋も落ちていたという。

 世界でもトイレ事情の悪いエベレストのような高峰に挑むクライマーにとって、
自分の排泄物をどう処理するかは悩ましい問題である。
「一流」といわれる登山家はビニール袋とトイレットペーパーをあらかじめ用意して汚物ごと持ち帰るが、
岩陰に放置したままという“不届き者”も後を絶たない。
人間の排泄物の処理をめぐる環境汚染という問題も浮き彫りになっている。
頂上付近にいた谷口さんは「お花摘み」(登山用語で用を足すことを指す)に行こうと雪道をかきわけ、
勾配のある足場に気づかずに滑落した。
死因は「脳挫傷」と分かった。滑落した際に岩場に頭部をぶつけたらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トイレ問題は、あまり人が語りたがらない話かもしれません。
美しい風景と、素晴らしい自然ばかり語られますが、
その反面、そういった問題もたくさんあるんです。

富士山が一度は世界遺産登録にならなかった背景に、
トイレ事情がありましたね。
汚物まみれの聖なる山、、
大袈裟に言えば、神への冒涜ですね。

来年開山より1300年を迎える大山です。
神の山とされ、古くは登ることも禁じられた聖なる山です。

トイレの問題は、実は、神をも巻き込む問題なのではないでしょうか??

1300年祭、、
今一度、トイレに関して真剣に考えてみる、いい機会なのではないでしょうか??

先日10日のこと、、、
7合目あたりで、、

DSCN2622.jpg

あ!!神様!!

DSCN2623.jpg

ブロッケン現象ですね。
この現象のことをご来迎といいます。
「阿弥陀仏が光背を負うて来迎する」のになぞらえていうようですが、
まさに、神が降り立った瞬間かも!!

わお!
ついに神様見たり~!!

こんな聖なる山で野糞!

もうできるわけないよな、、、大山さんで、、
だって、神がいるんだから、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋のイベント情報こちらをクリック!!
12月以降はもう少しお待ちくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵に泊まって、ガイドさんと歩こう!
大山ガイドクラブ登山ガイド情報こちらをクリック。
寿庵のオリジナル企画もいいけど、これもお勧め!!
大山のことならなんでもご存知、大山ガイドクラブの情報ですよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在年末まで(12月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!
*12月4日~15日のお休み期間中(宿の衣替え、大掃除、工事などさせていただきます)
にグループでの忘年会利用がありましたらご相談に応じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

登山2連チャン!

週末の忙しい日(満室じゃないのになんだか忙しかった~!)を終えて、
静かな平日を送っております、、、
のつもりでしたが、ここ連日、大山に登っております。

週末からいいお天気が続きますね!
わたくしもごきげんに山へ行くことができました。
雨は雨なりに楽しいけど、晴れは晴れでいいね~。

DSCN2644.jpg

DSCN2642.jpg

10日は見事な雲海に、ブロッケン現象。
(ブロッケンの撮影したけど、ブレブレ~(涙))

登り始めは、上空に雲があり、今一つの展望かな??
と思ってたんですが、本当に見事な雲海!!

DSCN2646.jpg

素晴らしい!の一言

なんですが、、
でも、やっぱり大山と言えば海!
今回、
東京からのお客さんとご一緒したんですが、、本当は、海岸線が見てほしかった!!!

で、立て続けにもう一本!
次の日、本日はいつもの面々と大山登山です。
筋肉痛になる前に、筋肉つかえ!ってことで、登ってきました~。

いやぁ~、今日も良かったわ。

DSCN2752.jpg

DSCN2783.jpg

今日は海岸線も見えました。

DSCN2751.jpg

山頂へ着いてすぐは

DSCN2728.jpg

ガっスがす~!

でも、素晴らしい眺めと、
そして、、
紅葉を楽しみました!

DSCN2778.jpg

今回は、、
なんと!山頂で!
(ガスの晴れるのを待つ間、、)

DSCN2732.jpg

鍋!

DSCN2734.jpg

なっべ~!!!

いやぁ~、、鍋の季節ですね!
ほんと、みなさまごちそうになりました!!!
満腹、満足の2日間でした!
お付き合いいただいた皆様、ありがとう!

やっぱ大山さいこ~だわ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋のイベント情報こちらをクリック!!
12月以降はもう少しお待ちくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵に泊まって、ガイドさんと歩こう!
大山ガイドクラブ登山ガイド情報こちらをクリック。
寿庵のオリジナル企画もいいけど、これもお勧め!!
大山のことならなんでもご存知、大山ガイドクラブの情報ですよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在年末まで(12月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!
*12月4日~15日のお休み期間中(宿の衣替え、大掃除、工事などさせていただきます)
にグループでの忘年会利用がありましたらご相談に応じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

とっとりバーガーフェスタ。

バーガーフェスタです。
今日明日と開催です。
お天気も良く、たくさんの人手がありましたね。

IMG_1423.jpg

私は清掃に追われてましたので、見に行ってませんが、、
情報はIさんからいただきました。

IMG_1426.jpg

そして、バーガーも買ってきていただきました。
3種類ゲット!
写真を撮ったけど、撮り方が悪く、まずそうな写真になったので、掲載しません!
営業妨害になってしまう、、。

IMG_1429.jpg

山もこんな感じです。
素晴らしい大山、そして海の眺めに、おいしいバーガー!
最高ですね!!

明日もお天気よさそうですね!
みなさん、大山へぜひお越しくださいね~!!!!

で、、賑わいの陰で、、
宿泊のお客様の駐車場を確保するのに、私はヤキモキ!!
あらゆる空き地に車がどんどん駐車する、、。
さすがに、宿泊のお客様に麓の駐車場を利用してもらって、
シャトルで来てもらうなんて申し訳ない!

駐車場の空きがあるかないかヒヤヒヤしながらいました。
でも、
昼時を過ぎて、午後4時を回ったあたりから、車がす~と消えていく、、。

ということで、宿泊のお客様はみなさんスム~ズにチェックイン!
ほっと一安心です!!

それにしても、すごい車でしたね。
博労座の会場の写真を見て、納得!

でも、ほんと今回の連休はお天気を味方につけて、
イベントも大成功ですね!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋のイベント情報こちらをクリック!!
12月以降はもう少しお待ちくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵に泊まって、ガイドさんと歩こう!
大山ガイドクラブ登山ガイド情報こちらをクリック。
寿庵のオリジナル企画もいいけど、これもお勧め!!
大山のことならなんでもご存知、大山ガイドクラブの情報ですよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在年末まで(12月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!
*12月4日~15日のお休み期間中(宿の衣替え、大掃除、工事などさせていただきます)
にグループでの忘年会利用がありましたらご相談に応じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

情報収集の苦労。

ここ数日、ちょっとづつイベント情報に新しいものを書き加える作業をしてました。

観光案内所に出向き、チラシをゲット!
自然歴史館のイベントカレンダーをチェック!
自然公園財団のイベントも確認!
大山町の動きもHPでチェック!
ついでに、奥大山エリア、江府町、桝水方面、伯耆町のHPもちらりと確認!
13000年祭実行委員会、大山王国、野鳥の会、お寺、神社、、個人ブログ、、
で、あっちこっちのFacebookを開いて情報収集。

最終的には、
私が興味ある=寿庵のお客さんが好きそう!な情報を選び出す。

情報過多だし、出所も複数あるもんで、絞り込みも大変。
半日以上パソコンの前に張り付いて、作業。
その間に、メールの確認に、お客さんへの返信。
そのゲットした情報をもとに、お客さんへのメールに情報添付、そしてご案内!

周辺の飲食の情報も大事なネタ。
それを、宿泊のお客さんに教えてあげる、、、、
食事処への予約の受付に、金額の確認、時間に人数確認、、。

そして、時にはバスの時刻やタクシーの利用金額を交通機関各社に確認、、。
URLを張り付けたり、道を教えたり、、

実はこの膨大な情報をまとめ、お客さんへ教える作業が、本当に大変なんですわ。

正直、部屋を30部屋掃除するほうがラク!
荷物を背負って山を縦走するほうがラク!!

そこまでしなくってもいいんじゃない??
と思うんだけど、、。
せっかく来てもらうんだから、お得な情報をゲットしていち早く教えてあげたい!!!
(こんなにやってても漏らしている情報がたくさんあります!!)

欲張りなんだか、なんなんだか、、やらないと気が済まないので、
結局、ぶつぶつ言いつつもやってしまうんだよね~。

なんだか、宿の仕事より、こっちが本業になってきたわ、、。

ネットの情報って私は収集するのに、いつも苦労します。
どこを見ていいのか、どの情報が新鮮なのか、、
なんだかへたくそなので、苦戦してます。
拾ったわりには重要なものを忘れていたり、、

開業するまで、ネットとはあんまりご縁のない生活をしていました。
情報は基本、収集しない。
たくさん得ても、できるのはそのうちの一つとわかってたので、あんまり収集しませんでした。
どこで何があろうが、誰が何をしようが、
気にしなかったので、よかったんだけど、、、。

今はそんなわけにはいかない!
いかに情報を収集するか大事な課題になってます。

情報を見るのに、ハッシュタグで検索する、、とか、
自分が出す情報にもつける、、とか、、。
(#の意味を最近知った!)
インスタグラムの方が効果が高い、、とか、、
今の若者は、#で情報の検索するんだね、、。
シャープかと思ったら違うんだ!!
思わずシャープ?という私は、古代人、、。
♯(シャープ)と#(ハッシュタグ)は形が違う!らしい!!

なんだか新しいツールがどんどんできるようですが、もう、新しいことはしません!

今、やってることが精一杯ですね。

そのうち、私もそのあたりに疲れてきて、しなくなるかもしれませんね、、。
昔の山小屋みたいに、あれこれ情報に惑わされることなく、
山の中での営みを大事に、そしてシンプルに山を楽しむように、
頭の中をもっとクリアにして生きていきたいなぁ~。

22193195_1326723667437331_1204020286_n.jpg

山がきれいすぎる、、。
写真提供はAくん。

22207164_1326723397437358_562314291_n.jpg

今では大山のあらゆる情報がネットで見ることができますね!

22192848_1326723450770686_1983584048_n.jpg

でもね、、やっぱ、生で見るのが一番です。

22184802_1326723630770668_240112693_n.jpg

インスタやFacebookの画面からではわからない
匂い、音、風、、五感をフルに使って、山を体感することがやっぱり一番ですね!!

さて、、

私の半日?いや?丸一日かけて収集した情報をぜひご覧あれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋のイベント情報こちらをクリック!!
12月以降はもう少しお待ちくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵に泊まって、ガイドさんと歩こう!
大山ガイドクラブ登山ガイド情報こちらをクリック。
寿庵のオリジナル企画もいいけど、これもお勧め!!
大山のことならなんでもご存知、大山ガイドクラブの情報ですよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在年末まで(12月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!
*12月4日~15日のお休み期間中(宿の衣替え、大掃除、工事などさせていただきます)
にグループでの忘年会利用がありましたらご相談に応じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

再びですが、夕飯事情と秋のイベント情報です。(加筆修正済み)

TIME FLIES タイムフライズ~!
光陰矢の如しですね。

一日一日が異常に早い!
外の景色も待ったなしで移り変わります。
私の体内時計だけが狂ったような気になる、気持ちが追い付きません。
お客さんはもう冬の予約もしてこられますが、あぁ~、、まってぇ~!

ブログのイベント情報もどんどん新しい情報が入ってくるのに、
更新が追い付きません。
先日アップした情報を加筆修正。
まだ11月までアップし切れてませんが、
ぼちぼち年末までのイベント情報をアップしますね!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大山の夕方利用できるレストランについて。

素泊まり宿として、一番悩ましいのは夕飯を食べる場所です。
周辺のスーパーも、コンビニもないために、皆さんには大変不便をかけております。
開業から4年目ですが、相変わらず、悩ましいのは食事事情です。

豪円湯院0859・48・6801

歩いていける場所に、温泉があります。
営業時間が頻繁に変わるために、この冬の営業時間がどうなるのか不明ですが、

今は、
温泉
金曜日、土曜日、日曜日、祝日は11:00オープン、最終受付20:30で21:00までの営業です。
平日は最終受付19:30で20:00までの営業です。

その温泉施設内に食堂があるのですが、夕方早くに閉まるので要注意です!
食堂
11:00オープン、ラストオーダーは17:30で、18:00までの営業です。

風呂上がりにビール、、といっても券売機のストップが17:30なので、無情にもビールにありつけません!
なので、要注意です。

以上の営業時間は今現在(9月29日現在)の時間です。
冬季は時間変更になる可能性もありますので、要注意です!!!
月に一回はメンテナンス休業もありますので、こちらも併せて要注意!!

サンセットカフェ050・5241・2022
営業時間などはイベントに合わせて変動します。
また、貸切利用などもありますので、ご利用の際はサンセットカフェのFacebookを参考になさってください。

要注意!今週末のバーガーフェスタ期間中はドリンクのみ17:00までの営業となります。
その代わり、ドリンク注文に限り、バーガー持ち込みOKですよ!!

この夏オープンのサンセットカフェは鳥取和牛や大山鶏のハンバーガーがおいしいおしゃれ空間カフェです!
今まで大山にはなかったメニューもあり、寿庵のお客様にも好評です!

名前の通りサンセットが楽しめるカフェです。
夏の間はサンセットの時間も遅かったので、夜20:00までの営業でしたが、
冬になるにつれ、サンセットの時間が早まります。
そのため、10月6日(金)より、営業時間が変更になります。

10月3日(火)までは、12:00オープン、ラストオーダーは19:30で、20:00までの営業でしたが、
6日(金)より、11:00オープン、ラストオーダーは18:30で、19:00までの営業となります。

定休日水曜日・木曜日です。

P7140035.jpg

ベルカフェ0859・52・2052

こちらもこの夏、リニューアルオープンの洋食屋です。
おいしいパスタランチがデザート付きで1080円ととってもリーズナブル!
通常はランチ営業ですが予約制夜の営業もしてもらえます!(1500円~)

寿庵を予約の際に、ご連絡いただけたら予約を承りますよ。
もちろん、当日でも15:00までに予約を受けていただけます。
夕飯を食べるところがない!!というときの強い味方です!
洋食弁当(1000円~)も作っていただけるので、寿庵でゆっくり食べることも可能です!!

定休日水曜日です。

P7210004_20170929195325327.jpg

サンセットカフェも水曜定休なので、水曜日のお客さんは要注意!

上記以外、周辺の旅館でも夕飯を食べることは可能です。
ただし、早めの予約をお願いいたします。
金額は2000円~です。
この季節、キノコ料理が並ぶのが大山の旅館の夕飯です。
きのこ鍋、懐石、キノコ精進料理など、大山ならではの食事が希望であれば
ご相談に乗りますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車で食べに出かけるお客様へよくご案内するのは、
車で10分の
大山地ビールレストラン「ビアホフ・ガンバリウス
↑↑飲み放題始まりましたね!!!

pc_1506703860.jpg

ガンバリウスお隣の
和牛レストラン「I.G 029 カフェ

P6200121_20170929195322158.jpg
(サラダバー食べ放題、ハンバーグセット)

そして、車で15分~20分の
郷の鮨「たむら

米子市内まで行くと回転寿司の「北海道
もちろん、市内へ行けばそれなりにありますね!

ランチならもっと情報があるのですが、夕飯、、となると限界が!!

大山での素泊まり宿には限界を感じる今日この頃、
私が今後ビジネス展開をするとすれば、、食事提供でしょうね、、
(なんて、、料理嫌いの私ですから、することは本当に可能性として薄いけど、、)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの情報はランチが中心!!
いったことない店も多数掲載です!
ぜひ、グルメ旅もしてみてくださいね!

大山ふもとのおいしいものめぐり!
大山ぐるぐるグルメ
寿庵でおすすめの、お寿司屋たむらさんも天然酵母パンのこさじいちさんも掲載!

おいしいものを食べたいあなたはこちらのサイトをチェック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

この情報はありがたい!
大山の撮影スポットマップ」が掲載です!!
カメラを持ってレッツGO~!
詳しくはこちら江府町のHPをクリック!!

もちろん、こちら「山陰百景」のHPも参考になりますよ!!
大山の美しいポストカードの撮影スポットについて情報が掲載です!

大山の写真スポットで有名な「御机の茅葺小屋」がただいま修繕中!!
工事終了予定は 10月末です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撮影スポットついでにこちらの情報を!
写真コンテスト作品募集中です!!

「私の好きな大山 PHOTO 写真コンテスト」
2018年1月31日(水)まで募集中。
こちらの応募条件などは伯耆国「大山開山1300年祭」実行委員会 のHPをチェック!

「国立公園大山の四季 写真コンテスト2017」
2017年11月15日(水)まで募集中。
こちらは大山観光局のHPでチェック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の花もいいけど、
フラワーパークや庭園もたまにはいいかも!

雨の日などおすすめスポットとしてご案内中!
とっとり花回廊」です。
大山寺アエリアから車で30分くらいです。
詳しい情報はこちらをクリック!!

庭園といえばここは世界中でも有名です。
足立美術館
こちらは40分くらいでしょうか?
詳しくはこちらをクリック!

こちらの庭園も見ごたえあり!
お隣島根県の大根島の「由志園」ですね!
詳しくは由志園のHPを見てね~!

写真に興味があればこちらもお勧め!!
植田正治写真美術館
詳しいことはHPへ!
大山る~ぷバス運行期間であればバスで行けますよ~!

る~ぷバスがなくっても
米子駅から植田正治写真美術館まで直行便タクシーが運行!!
10月1日~11月30日まで運行
田正治写真美術館⇔JR米子駅間の直行便タクシーが運行されます!
利用料金は1台2,000円(片道)です。ぜひ、ご利用ください!

詳しくはこちらをクリック!

植田正治が師事したという方が、琴浦町出身ということはご存知ですか??
せっかくならこちらもまとめて訪れてくださいね!
塩谷定好写真記念館
知る人ぞ知る穴場です!
カフェもありますよ~!!
詳しくはこちらのHPへ!

「桝水高原天空リフト!
詳しくはこちらをクリック!
大山寺エリアからの横手道をのんびりあるいてリフト乗り場からゲレンデを下る!
そして、大山る~ぷバス(運行日注意!!)と組み合わせると、大山満喫散策プランが作れるぞ~!!!

大山る~ぷバス」 
次回運行

10月各週末紅葉シーズン10月20日~11月5日までの運行です。
上手に乗りこなして大山満喫!
大山寺バス停⇔米子駅の往復でもこちらがお得になりますよ!
お泊りであれば、ぜひとも2日券(1300円)を購入下さいね!!
なんてったって、大山寺無料拝観券など、お得な特典もあるよ!!
*3日以上利用したい場合は鳥取藩乗り放題手形 1800円がお勧めです!
こちらも大山る~ぷバスと同じルートが利用できますよ!ただし、受けられる特典が違うので要注意!!

皆生~大山寺 1000円タクシー運行
紅葉が美しい10月から11月(るーぷバス運行日は除く)、
お得な定額タクシーで【秋の国立公園大山】へ!2名様以上限定で運行!

詳しいことはこちらをクリック!
(豪円山ロッジさんのブログから情報ゲット!)

うまいこと使いこなしたらお得かな??
NEXCO西日本「ぶらり中国ドライブパス2017」を発売してます。
中国地方の高速道路が最大3日間乗り放題ですよ。
詳しくはこちらをクリック!

そして、大山寺で車を借りて、好きなところへ行ける!!
カーシェアリングが始まりました!!
詳しいことはこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気が早い気もするけど、、
もう雪が降るのはまもなくです、、、

ということで、だいせんホワイトリゾートのシーズン券が発売開始です!!!
早割りもあるみたい!!

詳しくはHPをみてね!

10月のイベント

1日(日)・29日(日)
寿庵とりクラブ「山のBGMのタイトル探し!
毎月一回、気軽に参加できる鳥の観察会です。
9月は開催できなかったので、10月に2回計画中。
詳細はFacebookのイベント情報でアップします。

8日(日)
BSSテレビ 午後2時より
藤井フミヤ特番「惚れる山 大山

詳しいことはこちらをクリック

↓宿泊おすすめプラン!!
8日(日)・9日(月・祝)
とっとりバーガーフェスタ
全国から21店舗のバーガーが集結!
ナンバーワンを選びます!!
みんなでいろいろ買って、宿で食べ比べ!
雨の日も館内を利用していただいてますよ~。さすがにもう寒い季節です。
コタツに入ってバーガーを食べましょう~!

詳しくはこちらのサイトをクリック!

↓宿泊おすすめプラン!!
14日(土)・15日(日)
大山星空で遊ぶツアー
これはいい記念になりそうですね!
星空を見るだけじゃない!色々星空で遊んじゃいます!
詳しいことはこちらのHPへ!!

14日(土)・15日(日)
第七回寿庵登山学校
秋の東大山縦走~古期大山を大縦走!~
【香取~大休峠~矢筈ケ山~甲ケ山~勝田ケ山~船上山】
定員 6名⇒すでに定員に達しました。
前夜: 座学 ①秋のウエアリング ②装備 ③秋山の特長・注意点
翌日: 東大山縦走

15日(日)
大山秋の一斉清掃

チーム寿庵で清掃に参加します!!
ぜひ気軽にご参加くださいね!
詳しいことはまたアップします!

21日(土)・23日(月)・11月12日(日) ただいま参加者募集中!!
「奥大山・秋の木谷沢散策ツアー」
秋の木谷沢をガイドクルーがご案内します。初心者にもおすすめです!!

詳しくはこちらをクリック!!

↓宿泊おすすめプラン!!
22日(日)
大山ガイドクラブ主催
秋の紅葉満喫!
川床~矢筈ヶ山往復(地図読み入門講習付き)

詳細はこちらをクリック!

22日(日)
田崎真也氏特別講演会
大山山麓の食の愉しみ方と持続可能なおもてなし
時間:13:30開場 14:00~15:30
会場:米子コンベンションセンター

詳しいことは1300年事務所のFacebookにて、、

20日(金)~11月5日(日)
大山・秋色週間
期間中、色々なイベントがあります。

24日(火)
秋季大祭   大山紅葉まつりのメイン行事です。
 「秋季大祭・採灯護摩法会・稚児行列・僧兵太鼓

10:00~ 稚児行列(雨天中止)
  時代衣装をまとった子供達が大山参道~大山寺境内まで行進します。
   ※稚児行列には、一般の子どもたちが参加できます(要事前申込)
10:00~ 施餓鬼
  大山寺境内で、「大山なめこ汁」を参拝者に提供します。
10:40~ 採灯大護摩法要
  大山寺境内に祭壇を設け、天台修験による採灯大護摩法要を行います。
11:20~ 大山僧兵太鼓
  大山寺本堂前で、保存会による奉納が行われます。
11:40~ 散餅
  大山寺境内で、祝い餅をまきます。

*ただいま稚児行列参加募集中です!!!
詳しいことはこちらをご覧ください!

祭りに関してはこちらのページへ。

24日(火)
自然公園財団主催
大山寺秋祭り 大山古道「坊領道」ウォーク
大山寺秋祭りに合わせて、大山古道の一つ「坊領道」を歩きます。
大山寺到着後は稚児行列と護摩法要を観覧します。

詳しくは財団の大山の森だよりのイベントコーナーを見てね!!

↓宿泊おすすめプラン!!
そして、公共交通機関でいつも来る皆さんには朗報です!!
この日は唯一、奥大山スキー場までバスが運行します!
この機会にぜひ大山満喫してくださいね!!
しかも、紅葉真っ只中ですね!!!!これは来るしかない!!
28日(土)
錦秋の大山環状道路を歩こう!
大山(だいせん)の豊かな自然環境を満喫してもらい、
すばらしい紅葉をゆっくりと歩いて楽しんでいただくために、
ブナ林を貫く大山環状道路の通行規制をした区間でウォーキングイベントを開催します。
平成27年からの取組みも3年目となり、今年は10月28日に行います。
イベントに伴う通行規制もありますが、
シャトルバスの運行、各駐車場付近でのイベントも企画中です。たくさんのご来訪をお待ちしております。
なお、詳細な内容などについては、随時更新していきます。現在決まっている内容は以下のとおりです。

環状道路のマイカー規制の日です。
区間:桝水高原~奥大山スキー場
時間:7:00~13:00

詳しくはこちらをクリック!

大山自然歴史館のイベント情報

1日(日)・8日(日)・15日(日)・22日(日)・29日(日)
秋の大山自然観察会

5日(木)~10月25日まで開催
公募展「大山」(8月19日より受付開始)

14日(日)
キノコを調べる会
※鳥取県立博物館と共催

10月のイベント情報は歴史館のイベントカレンダーを参考にしてください!

11月のイベント

5日(日)
第5回大山学講座「日本遺産ゆかりの地を訪ねて
信仰の山「大山」が育んだ歴史と水の世界へ
日本遺産のゆかりの地をバスで回ります。

詳しいことは大山町役場のHPにて。

11日(土) 参加者募集中!!10月26日必着!
奥大山古道ウォーク
歴史あふれる奥大山古道は魅力が満載!
紅葉の奥大山と後醍醐天皇ゆかりの味覚と伝統の神楽をぜひ堪能してください!

詳しくはこちらをクリック!

12日(日)
奥大山・秋の木谷沢散策ツアー
詳しくは、上記10月21日のツアーを参考に!!

18日(土)・19日(日)
第8回寿庵登山学校
緊急時!こんな時どうする!?~山でのトラブル対応~
下山キャンプ場にて
定員 8名←キャンプ場での開催のため定員数が増えても対応可能です。
前夜: 座学 ①ビバーグ ②テーピング ③ケガ病気
翌日: ツエルトを使ってのビバーグやけがをした時の応急処置など

大山自然歴史館のイベント情報

18日(土)
秋の野鳥観察会

19日(日)
ワークショップ「杉玉を作ろう

11月のイベントについてはこちらをクリック!

自然公園財団のイベント情報

15日(水)
秋の渓畔林を歩く、山陰の奥入瀬「木谷沢
会 場:江府町御机 木谷沢
集合場所:奥大山スキー場駐車場
参加費:1000円

大山・秋の野鳥観察会 「冬鳥を見つけよう
開催日:11月未定 9:00~12:00頃
会 場:大山寺周辺
集合場所:大山情報館1F自然公園財団前
参加費:1000円

詳しくは財団の大山の森だよりのイベントコーナーを見てね!!

12月のイベント
12月はわかり次第、書き加えますね!!(ただいまネタ収集中です~!)

16日(土)
公園財団主催「木の実リースと和カンジキを作ろう
時間:9:00~12:00頃
会 場:大山自然歴史館(予定)
集合場所:大山情報館1F自然公園財団前
参加費:500円

詳しくは財団の大山の森だよりのイベントコーナーを見てね!!

23日(土)・24日(日)
第9回寿庵登山学校
メリークリスマス!山飯パーティ!~山めし、山なべを作ってみよう~【
元谷小屋周辺にて
*食材費実費
定員 8名
前夜: 座学 ①バーナー、クッカーの選び方 ②食材準備&つまみぐい
翌日: 登山 楽しい調理実習付き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵に泊まって、ガイドさんと歩こう!
大山ガイドクラブ登山ガイド情報こちらをクリック。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在年末まで(12月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!
*12月4日~15日のお休み期間中(宿の衣替え、大掃除、工事などさせていただきます)
にグループでの忘年会利用がありましたらご相談に応じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

寿庵のとりクラブ。

とりクラブの活動内容の前に、、、、

寿庵で月一回開催の登山学校の講師をしていただいている登山ガイドの小林さんが
今週6日金曜日、松江で「自救力アップ講習会」の講師として講演されます。
内容は、
目指せ!自救力アップ!リスクマネージメント
~知る・気づく・理解することで事故を防ぐ~
です。
寿庵でも、11月の登山学校で、緊急時の対応について学びます。

山へ行く、、ということは危険と隣り合わせです。
ちょっとそこまで買い物へ、、と気軽に出かけるのとは違いますよ。
いろいろなことが起こる可能性があるので、
まずはどういったことが起こる可能性があるのかを知ることも大事ですね!

ということで、告知が遅くなりましたが、
参加無料ですので、ぜひ、ご参加くださいね!!

平成29年10月6日(金)
午後6時00分から9時00分まで(開場午後5時45分)
松江市 いきいきプラザ島根 402研修室 (定員45名)
松江市東津田町1741-3 (TEL 0852-32-5911)

申し込み・詳しいことはこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、もう一つ、
とりクラブ活動内容のまえに、、

すっかり告知を忘れてた!!

いつものあれですよ!
10月と言えば、、

大山地ビール飲み放題」です!

10月1日(日)~12月24日(日)までやりますよ~!!
詳しいことはこちらへGO!GO!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も多くの人がご参加くださいました。
第3回目の寿庵とりクラブです。
月1回の企画でご案内しております~(9月にできなかったので、10月は2回開催です!)

PA010002.jpg

毎回ご参加の方も、今回初めての方も、、
まずは、双眼鏡の使い方を習います。

PA010007.jpg

双眼鏡を片手に、まずはのろし台へ。

PA010009.jpg

あちこちから鳥の声は聞こえるのですが、、、

PA010010.jpg

なかなか姿を見ることは難しいですね。
それでも、シジュウカラなどが姿を見せてくれたようですね。

その他、姿、鳴き声、、今回確認できた野鳥をご紹介!

ハシブトガラス、コガラ、ウグイス、アオゲラ、エナガ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、アオジ、ホオジロ、
ヒガラ、スズメ、ヤマガラ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、シロハラ、ヒタキ類、
(ただいま確認中の鳥の名前も記載)

PA010022.jpg

キャンプ場でも鳥ちゃん探し。

PA010025.jpg

PA010028.jpg

当日判別のできなかった野鳥について、後日ガイドさんから連絡をいただきました!
参加された皆さん!
ぜひ、当日を思い出してください~!!!

あ、、もう忘れてる???(笑)

以下ガイドさんのメールより。

その①
豪円山キャンプ場で最後に見た中型(ヒヨドリ大)の茶色っぽい鳥
可能性が高いのは、やはり、シロハラ、クロツグミ♀、イソヒヨドリ♀or幼鳥と思います。
私は目元の茶色しか見えなかったのですが、腹部の色・模様などがわかれば…
腹部に黒・茶色の点々があればクロツグミ♀、なければシロハラが可能性濃厚と思います。

その②
南光河原の対岸の広葉樹にとまっていた小型(スズメ大)の目クリクリの小鳥
全身の色合いが灰色っぽくて、目がくりくりなのが特徴的でしたので、おそらく、ヒタキの仲間だと思います。
個人的には、コサメビタキが一番可能性が高い…かなと思います。

他の可能性として、たとえば、ジョウビタキ♀
あとは、キビタキ♀とか?

以上。
ガイドのゆうかちゃんもただいま鳥ちゃん勉強中。

そんなゆうかちゃんと歩く寿庵のとりクラブ、次回は、、

10月29日(日)です!
今回から集合時間を1時間ずらします!
8:00集合ですよ~。
参加費は1000円、双眼鏡レンタルは100円です。
散策、観察会の後はお茶会と交流会。
鳥についてたくさん学んでくださいね!!

InkedP9160131_LI.jpg
(ヤマガラくん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月のイベント情報こちらへ!

今現在11月まで(10月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
とりクラブ | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゲストハウス開業マニュアル!?

先日のこと、、(といってももうかれこれ半月前??)
県庁の方から、連絡があり、

「ゲストハウスに関することで、、」

と担当職員の方がいらっしゃいました。
たまたまその日に山から下山の常連さんが、その女性とつながりがあって、びっくり、、

というご縁の話はさておき、、

ゲストハウスについて??なんだろう????

今、鳥取県だけではなく、全国的に空き家問題がありますね。
私の地元島根県も、空き家対策、空き家バンク、定住対策機構などなど、、
県外からのIターン、Uターン者対象にしたリフォーム済住宅など、
役場が仲介(厳密には仲介の仕事はしないので、紹介)し、空き家物件を紹介してくれますね。

私も今の場所が見つかるまで、大山はあきらめて島根県で物件探しをしていた時期も、
その時は役場の担当者(民間企業から派遣された方)にはずいぶんとお世話になりました。

島根県は昔から、IターンやUターン、空き家対策はしっかりしてた気がします。
それに比べ、、
鳥取県はちょっと遅れてる感じがしていました。

ま、そんな空き家話とゲストハウスに関連性があるのでしょうか????

「空き家をゲストハウスやシェアハウスにするんです、、」

と県の担当者、、

ふむ、よくあるパターン。
地域おこし協力隊が任期中に空き家対策としてシェアハウスやゲストハウスをオープンさせる、、
あちこちで聞く話です。
なるほど、、そんな話かな??

でも、何でうちに???
私のところだけじゃなく、近所で開業のMさんとこも、境港で開業のSさんとこも、
話を聞きに行かれたようですね。

田舎の空き家や古民家をカフェや雑貨屋、パン屋にする、というのが一時の流行りだったのですが、
今は、シェアハウスやゲストハウスが流行のようですね。

ふむふむ、
で、県がなんでそんなことに介入するんだろうか??

どうも、空き家対策をどうしようか、、となったときに、
そういった考えが出てきたようですね。

もちろん、ゲストハウスができることに対してはいいのですが、、

なぜ県の職員が、ゲストハウスの開業のノウハウを聞きに来るのかが不明。
予算、補助金、借入金、そして開業の苦労した点など、、
そういったことを知りたいようでした。

もちろん、ゲストハウス開業希望の方が相談に来れば、私もいくらでも教えます。
私は自力で開業しましたが、それでも、
ネットなどで開業した人のブログなんかを参考にしました。
参考、、というより、やっぱ人の苦労話は面白いですから!(苦笑)

なので、
熱意ある若者(だけではなく、案外と年配の方も相談に来ますよ!)がくれば、
いっくらでも苦労話と現実と理想と、、語りますよ~。
それにがんばる人を応援するのは、自分自身を応援するような気持にもなります。

夢を持って、夢に向かう人は、その夢が何であれ私は好きですね。

あ~ぁ~、ま~た、寿庵のオーナーが夢とか希望とか語りだした、、。

と、冷めてる人も、夢で飯は食えない、、と現実的な人もいるでしょうけど、、

でも、何はともあれ、最初は夢ですからね。
それを現実にするしないもあとは本人次第ですね、、。

でもね、、
本当に開業する人は、自力でします。
人に頼る前に、
そして、相談する前に行動しますよ!!

なので、
県の人が、そんなにマニュアルなど作らなくってもいいと思います。

それにしても、
空き家対策で、ゲストハウスする、、という考えはとってもお役所的!
役場勤めの人には申し訳ないけど、、
お役所的=給料がきちんといただける立場の人の夢物語。

現実はそんなに甘くない!

もちろん、私も開業時は、多少そんな気持ちがなかったわけじゃない、、
ちょっとでも大山の発展に貢献出来たら、、と思ってたんだけど、、

冗談じゃない!
地域おこしはビジネスじゃない!
自分の商売がまだうまくいかないのに、
地域の発展のことを考えてる余裕がないのが現実!

地域おこしでビジネスと言えるのは、今、流行りのコンサルティング関係の人じゃないかな?
数ある失敗談の中の、成功例を引っ提げて、あっちこっちで講演会などがあるんだけど、、
そういった事例がビジネスで、
空き家対策や本気で町づくりをしている人は、やっぱりボランティアに過ぎない気がします。

みなさん!
空き家対策でゲストハウスは、ボランティア精神がないとできません!
もちろん、
ビジネスにうまく結びつける奇抜なアイデアと、
ユニーク(唯一無二)なやり方で、成功する可能性ももちろんある!

その可能性がやりがいとが、
サラリーマンにはないワクワク感を生み出す可能性はあるかも、、。

ただ、
私のように平凡以下な才能と、サラリーマン以下の貯蓄、学歴も職歴も下の下の人間には、
やっぱりビジネスを成功させるには、涙ぐましい努力が必要かも、。

努力、根性、忍耐力、、

ここんとこがやっぱり大事かもね、、。

さて、話が脱線しましたが、

ゲストハウスで成功するには、

①まずは立地。
旅人の行動パターンを考えたら簡単な話。
重たい荷物を早くおろして出かけたい!
駅近くの宿を探すのが一般的な行動パターン!

大山までバスを乗り継ぎやってくるのは旅人の上級ですよね。
ましてや、アクセスが全くないような田舎の空き家では、
かなりハードルが高くなる!

②そんでもって、資金力!
やっぱ、おしゃれな素敵な宿が人気ですよ。
いくら安宿でも、設備がいい方が口コミもいいし、万人受けしますね。

③ここんとこは、①にも関連してますが、
まわりに店がたくさんあること、、便利は最強の集客になりますね。

でも、、
私が思う一番いいやり方は、

民泊しちゃう、、じゃないかな???

東京オリンピックまでは、倍々ゲームのように数が伸びるであろうインバウンド客(外国からのお客さん)
今じゃ、規制緩和もされ、しかも許可取得もあいまいな感じで開業できる!
自分の家の空き部屋(それか自分は倉庫か押し入れで寝りゃいい)を貸し出せば、
投資もいらない、、。
ダメになればすぐやめればいい、、

本気でゲストハウスをしたいなら、まずはこれで様子を見るのも一つの手な気がしますね。
決して、皮肉じゃなく、それが本当にリスクが少ない!

申告だっていらないんじゃない???
だってビジネスしてることも表向きはわからない、、

そう、、表向きはサラリーマンで、副業でやれば本当にいいと思う。

ん?
皮肉に聞こえるって???

いえいえ、、いたって真面目に応えておりまする。

さてと、、
なんだか長いブログですね。
久々にゲストハウスについて考えてみた。
(私はすでにゲストハウスオーナーの気分じゃなく、山小屋の主人の気分なもんで)

ゲストハウスの開業ブームもそろそろ下火になるころかな?
都会のゲストハウスだけがクローズアップされるので、
なんだか儲かってるね、、と誤解をする方も多いですけど、実際はアクセスにすべてがかかってます。

場所が場所なら稼働率100%も夢じゃないけど、、
私来年で5年目に入るんですけど、相変わらずの低空飛行で、今ようやく20%ですね。

寿庵にくる、お客さんがハッピーで、大山もハッピーで、私もハッピーなら、
もうそれは、それでOKな気がします(投げやり?)

とにもかくにも、
好きな場所で、好きな宿をする、、
好きということが一番大事ですね。
そうじゃなきゃ、長く続けることが難しくなります。

宿を開業するのであれば、
空き家があるから、、ではなく、

その土地が、その場所が好きだから、、
そして自分の周りを取り巻く人が好きだから、、
または、その家が好きだから、、

そこんとこがあったら、きっと楽しくゲストハウスが開業でき、
そして、存続もできるはずですね、、。

IMG_0292.jpg

みんな大山が好きだよね!

P9300102.jpg

ほんと、あけても暮れても季節が変わっても、
雨でも嵐でも、雪が降っても、、
ほんと、大山が好きですね。

そんな大山のふもとで開業出来て、つくづくラッキーだなって、、
そう思えるから、幸せですね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月のイベント情報こちらへ!

今現在11月まで(10月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)

10月ですね、、。

あれま、、
10月です。
今朝、10月になったことに気づかなかった、、。
あれま、、。

早いですね。
そして、秋めいてきました、、と言ってましたが、
めいた!でなく、
秋です!!

急に色づきが加速、、この調子じゃ、早いんじゃない??と思ってしまうほど、、。

でも、私的予測では、平年並みではないかなぁ~??
*平年並みとは・・・10月25日~11月5日ごろ。

DSC_4064.jpg

ライダーのMさんから、大山周辺の写真をいただきました。
ライダーさんですからね!
バイク写ってますね!

コスモス~。
秋ですね、、。

三の沢。

DSC_4071.jpg

森が色づき始めてますね!

そして、鍵掛峠。

DSC_4075.jpg

この週末ようやく環状道路が開通したので、きっと多くの人がドライブを楽しんだでしょうね!!

DSC_4080.jpg

金色に光る稲穂に大山南壁。
どこもかしこも秋ですね~。

あぁ~、秋~。

早く、秋モードに切り替えないと、、
宿も、服も、私の頭も、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月のイベント情報こちらへ!

今現在11月まで(10月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)