topimage
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

第71回 大山夏山開き祭 についてのお知らせ!!

今日は気温がぐんぐん上昇、大山エリアも気温が26℃近く上がりました。
暑い!もう夏のような気候です。
今まで鳥の声しか聞こえなかったのに、、とうとうセミの声も聞こえるようになりました。
夏ですね!!
あ~!布団がまだ冬布団、どうしよう、、いつかえるべき?
まだストーブも片づけてないし、窓には断熱まで張り込んである、、。
あ~!早く衣替えしないと!!!

さて、今朝、お客さんを送りだしたのち、いつもの自治会役目で出かける。

IMG_3263_20170530163116783.jpg

なんでしょうか?
ウエス(ぼろきれ)の山です。

IMG_3266_20170530163121b81.jpg

これを黙々と切り裂く。
鋏を入れてそこから手で引き裂く!
うまく引き裂けたら快感なんだけどね、なかなかそうはいかずにイライラしながら引き裂く!
(この作業を3時間くらいするので、腕が痛くなる!)

何のためにしてるのかというと、、。

IMG_3264.jpg

今週末に行われる 夏山開き祭のたいまつ行列で使用する、松明作りです。

IMG_3265_20170530163119b63.jpg

竹筒の中の節の長さまでロープを切り、そのロープに先ほど怒り任せに引き裂いた布を巻き付ける。
これが、たいまつの芯になるんです。
そう、、すべて自治会会員の手作りです。
弁当一個で黙々作業。

部屋掃除も、洗濯もほったらかしで出かける。
でも、大事な役目ですからね、、。
総勢20名の会員が集まり、約5時間ぶっ通しで作業して、約2200本の松明を作りました~。
暑い中とは言え、日陰は心地よい風が通り抜け、涼しい中での作業、
昨年は寒くって、防寒対策をして松明作りでした。

さて、その夏山開き祭の詳しい内容をお知らせいたします!

前夜祭6月3日(土)・山頂祭6月4日(日)

3日に宿泊のお客様には寿庵から希望の人にたいまつ引換券をプレゼント(転売は駄目ですよ!!)!!
年に一回の大きな祭りです。
これっくらいサービスします!
そして、2014年の山開き祭は、まさに開業日でした!!
なんと寿庵は4周年に入ります~!ワオ!!ワォ~!!

前夜祭 3日(土)
大神山神社奥宮~大山寺博労座特設会場にて。

13:00~たいまつ引換券の販売開始です。
*たいまつ引換券は 「博労座の総合案内所」で購入してください。
*大山寺エリアの宿に宿泊の皆さんは、たいまつ引換券のサービスがあります。
寿庵も大奮発!みなさんに松明プレゼントです!
たいまつ行列に参加する人は、引換券を差し上げます!!
(宿泊者以外へのたいまつ券の譲渡は駄目だよ~。購入費は寿庵の手出しなので!宿泊者のみ!!)

~17:00まで販売。

「たいまつ」は500円
「お守り・手ぬぐい記念品セット」は別途500円です。
*お守り・手ぬぐい記念品セットは 博労座の総合案内所で販売します。

15:30~たいまつは「たいまつ引換所」にて、引き換えてください。
*たいまつ引換所は、参道中ほどの「ホテル大山しろがね駐車場」です。

~18:00までに必ず、たいまつ券とたいまつを引き換えてください!!

16:00~ まるごと!大山ご当地グルメフェスタ が「博労座特設会場にてオープン!
大山の恵みに育まれた山の幸・海の幸・地場産品を集め、
ココでしか食べれない大山の「食」をご提供します!!

16:00~21:00 大山フリーマーケット2017
*博労座特設会場内にて

18:30ごろ 大神山神社奥宮にてザイル祭・神事が始まります。

19:20 たいまつ行列整列・公式写真撮影 など

19:30 たいまつ行列スタート(雨天決行)

*神事終了後、係員の指示により神前のご神火を各自の松明に移し、
合図によって参道を博労座まで進みます。
(出発順序:高張→神官→天狗→僧兵→一般参加者→消防団)

20:10ごろ 「伯耆国大山開山1300年祭PR」(博労座特設会場)

20:30ごろ 大山僧兵太鼓の演奏で、たいまつ行列を迎える
*使用後のたいまつは係員の指示に従って博労座の所定の場所まで持ってきてください!

20:45ごろ 癒しの森コンサートなど

21:00ごろ 前夜祭 終了予定

山頂祭 4日(日)

10:00~弥山山頂にて山頂祭神事

山頂で登山者の安全を祈願する神事を行います。
どなたでも参加できます。
なお、荒天の場合は大山町観光案内所テレフォンサービスにて中止のお知らせをします。
0859-52-2502
また、大山寺橋東詰、および登山道入り口にて山頂祭中止の案内板を掲示し、
午前8時kら神事のみ阿弥陀堂付近で行います。

5:30~ ガイドと一緒に安全登山 *すでに募集は終了。
参加費1000円、保険料、記念品、登頂証つき

9:00~ ボランティアガイドと一緒にハイキング
どなたでも気軽に参加OKです。
9:00から2時間程度、参加料無料、当日 大山観光案内所に集合ください!

10:00~15:00 大山フリーマーケット2017
*博労座特設会場内にて

10:00~15:00 まるごと!大山グルメフェスタ
*博労座特設会場内にて

13:00~14:00 BSSラジオ公開生放送
ゲスト 2VOICE (元、サーカスのお二人です)
*博労座特設会場にて

~15:00 大山夏山開き祭 終了

山開き祭の詳しい情報はこちらをクリック!
お問い合わせは  大山観光案内所 0859-52-2502
または、平日のみ 大山観光商工課 0859-53-3110

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山屋さんの集いを計画中(まだこれから決める!!)、
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

それぞれの週末。

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末、気温がこれでもかっ!!ってほど変化しましたね。
金曜日から徐々に冷え、宿周辺でも息が白くなるほど、、日中でも10℃をきっていました。
金曜泊りで、土曜日に登った皆さんは、寒い大山山頂となったようです。
昨年も同じ時期に大山山頂を目指したのですが、暑くってそれはそれで大変!
暑さ対策が必要だったのに、、今回は低体温注意!
同じ時期、同じ山なのに、全く違う山の感じ方をされたでしょうね!!

行く前は、無事登頂できるかみなさん不安そうでしたが、
昨年登頂したメンバーがしっかりとリーダーになり、的確にアドバイス!
残念ながら展望のわるい山頂ではありましたが、
何事も大きな問題がなく無事に折り返してこれたことで、
風景が見えなかったことよりも、きっとみなさん満足の大山だったのではないでしょうか?
そして、きっと自信もついたでしょうね!
また、来年、同じ季節にお待ちしていますね!!
今度は、次のステップ、ユートピアコースはいかがですか??

そして、昨夜山頂泊りのOさんから素敵な写真をいただきました!!
子育て一段落の主婦のOさん、今は自分の時間を山に充て、楽しんでらっしゃいます。
話を聞けば、沢も、岩も、ご来光も、、、、登山歴は短いようでしたが、いろんな楽しみ方をすでにされてます。
寿庵の登山教室にも精力的に参加希望!
ただ、登るのではなく、技術も共に向上させ、より楽しく安全な山歩きを目指しているようです。

寿庵にはいろんな方がいます。
色んな山への向かい方があります。
私みたいなゆる~い山を楽しむタイプ。
自分を追い込んまでトレーニングをして山に向かうタイプ。
知識を得るために、色んな講習会へ参加し、じっくりと山を楽しむタイプ。
花を楽しむもの、鳥を楽しむもの、虫、動物、両生類、樹木、、そして、写真を楽しむもの、、。
夕日、ご来光、、、、写真対象も様々ですね!

週末、同じフィールドにいながらにして、楽しみ方は三者三様、十人十色!

宿にいらっしゃったお客様に、
どんな過ごし方をされたのか聞くのも私の楽しみの一つです。

へぇ~、、そんな楽しみ方があるんだ!
と、感心することもありますよ。

でも、共通するのは山が好きってこと、大山が好きってことには変わりはありませんね!

さて、
ご来光登山のOさんからの素敵な写真です。
実はご来光よりも山頂で見た夕日の方がよかった、とのこと。
なので、その素晴らしい、夕景をご覧くださいません~!

DSCN0145.jpg

宿からは一日中山がはっきりと見えませんした。
ただ、うごめく雲の合間から、山頂付近が見え隠れ、、
きっと、雲海が広がっているんだろうなぁ、、、と想像。

DSCN0150.jpg

でも、私の想像の遥かうえゆく素晴らしい光景ですね。
雲がうごき、一瞬たりとも見逃せないくらい、素晴らしいものだったようです。

DSCN0178.jpg

宿から夕陽を見たのですが、上空に広がる雲の下に光が、
つまり、この雲海の下の隙間から、私たちは太陽をみたことに、、、、。

DSCN0185.jpg

神秘的、、。

DSCN0195.jpg

そして、光が徐々に消え、あたりがやみに消えたんでしょうね、、。

今朝はご来光もよかったようですが、
Oさんが言うには、雲海の夕日の方が何倍もよかったようですね!

ただ、、
寒かったようですね。
宿周辺の気温から想像すると、深夜3℃くらいまで落ちたのではないでしょうか??
明け方上った人の話によると、木道に霜が降り、滑って歩くのが怖かった、とのこと。
なんと!
霜ですか??
びっくりですね!

明日は気温が上がります。
今度は熱中症対策かな、、。

さて、それぞれの週末が終わります。
今日も皆さんめいっぱい大山を楽しみましたね!!
私も一日中掃除に洗濯!
めいっぱい仕事を満喫!
でも、入れ替わり立ち代わり訪ねてくる、みなさんの話を聞くことで、
大山に登った気分を味わってます。

そして、無事に山から下りてきて、

「大山、いいところですね!」

と聞くことが、日々一生懸命やっている、私への何よりの報酬ですね~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山屋さんの集いを計画中(まだこれから決める!!)、
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

予約サイトについて考える。

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花の名前や、木の名前はなんとなく憶えてきたけど、やっぱり鳥はわからない、
鳴き声を聞いて、覚えようとするけど、どれもおんなじ鳴き声に聞こえてくる。

IMG_3169_20170526084001077.jpg

毎朝、寿庵前の電線にいるんだけど、誰??

この子だけよくわかる、

IMG_3203_20170526084002883.jpg

ジョウビタキですね。
でも、鳴き声では判別ができない、姿色形でやっぱり把握してますね!


この頃ブログを毎日書いてない。
なんとなく、パソコンの前に座ってかき出そうとするんですけどね、、。
筆の滑りが悪い、、(滑る時はいらないことまで書くんですけど、、)

これからは、気が乗ったときだけに書こうと思います。
(と、偉そうに言ってみる)

昨日のこと、有名予約サイトの営業マンが寿庵を訪ねてきてくださいました。

寿庵は今のところ、4つの予約ルートをもっています。
言わずと知れた、自社HPからの予約メールフォーム、
そして、開業時からお付き合いのある「高枕」さんという予約サイト。
あとは、大山観光局からの送客、昨年始めたばかりの今流行りの民泊サイトです。

分析(らしき分析はしてないけど)の結果を見ると、
自社HP(電話含む)が8割~9割、民泊サイトが1割~2割かな??
観光局からの飛び込み客はこのごろさっぱり、、そして、高枕からもさっぱり入ってこなくなりました。
後者の2つに関しては10%の手数料が発生、民泊サイトはそれよりも低く、利益率が気持ち高め、
もちろん、自社HPからの予約が手数料が発生しないので、ここから入るのが一番望ましいですね。
自社HPに関しては、口コミがかなりの割合を閉めます。
〇〇さんから紹介された、とか、以前○○のグループで利用したことがある、、など。
電話での予約もほとんど口コミからの予約かリピーターさんですね。

で、昨日の話。

有名予約サイト、、たくさんありますね。
みなさんもきっと利用してるでしょうね、じゃらん、楽天、るるぶ、、そのほかにもたくさんありますね。
そして、海外のお客様がよく利用する、Booking.com、ホステルワールド、、など、、。
その中の一社の営業マンがいらっしゃいました。

「そういうの利用した方がもっと集客に結び付くよ、、」

とお客さんからアドバイスをいただきます。
どうしてもネット検索すると、有名サイトがトップに出てくるので、その中に入ってない寿庵は
存在自体がわからないようです。

海外から来るお客さんからも、

「たまたま見つけることができたからラッキーだった、、もっと、わかるように利用したらいいのに、、」

と、、。

う~ん、よくわかってるんですけどね。
商売しててなんですが、開業4年目に入ろうとする今年、、
宿の年間稼働率は17%と相変わらず低い数字を誇っております。
つまりは8割の部屋が使われてないってことなんですよ。
年間8ケ月分の部屋が遊んでるってことになるのかな?
(↑稼働率を出しても、それがどういう意味なのかあんまり理解してない!)

ビジネスホテルが60%切ると、成り立たなくなる、、と言われる中での17%です。
すごいじゃん!よく倒産してないわ!
いや?もしかして倒産しそうなのかもしれないけど、私がバカだから気づいてないのかな??
実は倒産してるんかな?(笑←笑えない!)

みなさんから説得されるのに、かたくなに拒む理由は何なのか??
かたくなってわけじゃないけど、気が乗らないんです。

今、寿庵に来てくれるお客様はみなさんどことなく感覚が似ている。
寿庵がどういった宿かある程度わかってから来てくれています。
民泊サイトも、高枕という予約サイトも、そして観光局からの送客も、
大山がどんなところで、寿庵という宿がどんなところなのかがきちんと明記してあります。
(民泊サイトに関しては、ただ、山のきれいな写真を並べてるだけ。
でもその風景を見たい!という海外のお客様が連絡をしてくれます)

ところが、それ以外の予約サイトは、宿の金額がクローズアップされてるだけ、、
宿のロケーション、どんな人を対象としてるのか、宿主の思い、など
あんまり触れてない気がします。
だからこそ、予約時点でのマッチングがすでにうまくいっていない、、
だから、口コミも悪くなってくる、、苦情も出やすくなる、、
だって、、望まない宿を予約しているわけだもんなぁ~~。

そりゃ、、五つ星くらいの高級宿であれば、どんな人も満足するかもしれないけど、
寿庵はそうはいかない、、ちょっと対象を間違えたら、苦情をうけることに、、。
出来れば自己防衛じゃないけど、苦情は受けたくない!
精一杯自分なりにやってる(つもりな)のに、
その上で苦情を言われたときの精神的ストレスを考えただけで、

泣きながら、宿を飛び出して、こんなつもりじゃない~!
と叫んでしまう可能性がある!

もちろん、苦情を未だかつて受けなかったわけじゃない、
忙しすぎてメールでの返信ミスによりお客様に不愉快な思いをさせてキャンセルされたこともあるし、
季節に変わり目に衣替えが間に合わなくって、寒かったり暑かったりと、
調節がうまくいかなく苦情を受けたことも、、。

その都度、落ち込むし、反省、、。
次は気を付けよう、、と思い直し真摯に対応。
当然自分の落ち度なので、落ち込むとはいえ、受け入れて反省!!

でも、
以前の宿で受けたような、
虫がいる!
風の音がうるさい!
テレビの映りが悪い(大山は地デジになりますます映りが悪くなる)!

こんな理不尽(?)なことを言われたら、
わめきながら、宿を飛び出して、なんなんだよぉ~!
と発狂してしまう可能性がある!


まぁ、、
これは明らかに、どんなロケーションに宿があるのかを把握せずに来ている可能性が大きいですよね!

つまり、予約サイトを使うということは、そういった苦情を受ける可能性があるってことですね。
神経質に考えすぎかもしれないけど、
楽しく仕事したいし、些細なことでストレスを感じながら、いやいやながら仕事をしたくはない、
なので、
予約サイトを使わない大きな理由が、

自己防衛

かもしれませんね。

ってなわけで、せっかく寿庵の集客に貢献しようと、遠く大阪から来ていただいたのですが、
そんな私の自己チューの考えから成果を上げずに帰ることに、、
すみません。
もちろん、集客をしたくないわけじゃないけど、ここんとこ結構デリケートな問題なんですわ。

でもまぁ、、自社HPと口コミで検討してる方なのでは?
インバウンド、と言われてすでに数年たち、本来であればそっちへ照準を合わせ着実に集客して
成績を伸ばすべきなんだろうけど、、、

日本人の、そして大山好きのお客さんの数を着実に、堅実に、年々伸ばしていることは
将来に必ずつながることだって信じて、長い目で見ていくべきですね!!

そ、、
急に集客したってボロがでるだけ、、あたふたしてままならない対応になるだけ、、
ただ単に、数をこなし、数字を見てほくそ笑むようなそんな人生が送りたいわけでもない。
大山が好きなファンを増やす活動をしていった方が、
健全で、より、やりたい自分の理想に近づくことの近道な気がしますね。

な~んて、
偉そうに言うけどね。

いっつも常連さんにお客がいなくって愚痴って泣きついてるからなぁ~。
でも、まぁ、、あいかわらずだなぁ、、と気にせず私の愚痴を聞いてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山屋さんの集いを計画中(まだこれから決める!!)、
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

御幸行列

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、大山の御幸行列の日でした。
3年に一回の大山寺地域にとっては大きなお祭りでした。
雨なら中止、と言われてたのですが、なんとかお祭りの行われている最中は、
雨がこぼれ落ちることもなく無事にすべての行事が厳かに行われました。

自治会員の私は役目があり、朝から宿泊のお客様をそっちのけで、
出かけておりました。
でも、相変わらずあたふたと何をしていいのかよくわからず。
昔から手伝いをされてるおかみさんの様子をうかがいながら、ちょっと手伝ったくらいです。
3年前もあたふた、、ほんと、役立たずですね。

最初着付けの役目で向かいの宿へ行くのだけど、、

IMG_3205.jpg

男性陣みなさん見様見真似ではありますが、自分でちゃんと装束を着ております。

IMG_3207_201705241724345ca.jpg

白装束の皆さんは、一般参加で厄年の男性陣、神輿の担ぎ手で約80名くらいの方が集合です。
何か手伝うことがあるのかな?と思ったけど、特に出番なし、、そそくさと、別会場へ。

こちらは、特別衣装の皆様。

IMG_3208_20170524172435a4f.jpg

本格的な衣装の着付けとあって、専門家の方が2名京都からいらっしゃってました。

IMG_3212_20170524172436137.jpg

そういや、3年前はこれらの特殊な衣装の着付けをお手伝い、、。
とはいえすでに3年前、、すでに忘れて役立たず!!!
今回、寿庵に宿泊のイギリスからのSさんも着付けの役目に同伴。
日本の伝統文化の舞台裏を見ることができ、大興奮!
きらびやかな衣装を着る姿を興味深そうに見ていました。

IMG_3213_20170524172438c7d.jpg

装束を着終えたみなさんが、博労座へ移動。

IMG_3215.jpg

この御輿がかなり重いようですね。

IMG_3222_20170524172528886.jpg

どこかのテレビ局でしょうか、、多くの報道関係の方が待ち構えてましたね。
大山も朝はガスで稜線が見えませんでしたが、
お経が上がるころには姿を出していました。
いつ雨が降ってもおかしくないような、どんよりした重い空だったけど、
行事の最中は雨が降らなくって、本当によかった!!

IMG_3226_2017052417253166c.jpg

以下、今日の行列の様子です。

IMG_3230_20170524172532eef.jpg

IMG_3232.jpg

多くの人が平日にもかかわらず参道で行列を見守っていました。

IMG_3235.jpg

IMG_3245.jpg

行列に参加できるのは男性のみ、春は女の子も参加できる稚児行列ですが、
これに限っては、男の子だけですね。
皆さんお疲れさまでした。
このあと、厄年の方は本堂で厄払いがありました。

IMG_3246_20170524172559dc8.jpg

さて、来年は1300年祭りです。
3年に一回とはいうけれど、来年は御幸行列があるといううわさが、、、。
多くの人に参加してもらい、1300年祭りを盛り上げてほしいですね!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山屋さんの集いを計画中(まだこれから決める!!)、
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

なんとかかんとか一泊3食!!

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵は実は素泊まり宿!
もちろん、ご存知ですよね!
素泊まり宿ってことは、食事に関してはご自分で用意してもらうようになります。

で、、も、、、、

いらっしゃった皆さんはよくご存知!
宿の周りにはスーパーも、コンビニもありません。
車で20分麓へ下らないと、本当にないんです!!!

まさか、、コンビニがないなんて、、!!

以前、働いてた宿でのこと、大学生がどうしてもコンビニに行きたいので、
路線バスに乗って麓に下りる、、で、何を買ったのか知らないけど、
きっと、お菓子とかかな??数百円のものでしょうね。

でも、最終バスもなく、しかたなくタクシーで帰ってきたことが、、。

つまり、ここで生活をしていると、誘惑にも勝てる!
(24時間スイーツが買えるなんて!!誘惑だらけ!)
・・・・・って話題じゃなく!
生活する分には、別にコンビニなくってもいいけど、、
素泊まり宿をしていると、お客さんが食材をどこで買うのかが本当に問題になります。
コンビニなり、スーパーなりがあると本当に助かるんだけどな、、お客さんが、、。

とはいえ、店ができるのを指をくわえて待っているわけにもいかず、
近くの宿のおかみさんに相談する!
(過去もあちこちにお願いに歩いたことが、、)

近所に大山ユートピアさんというペットと泊まれる宿があります。
歩いて3分くらいでしょうか??
料理が上手(おかみさんはどこも料理上手!わたしだけ、、下手なのは!!)で、旬の食材を使って、
パッパッパ~と作って下さいます。
予約がぎりぎりでも対応していただけるので、ありがたい!
今回、第二回目の登山学校の皆さんの夕飯をお願いすることに!!
(一回目は、地域おこし協力隊員を卒業のYちゃんにおでん屋さんをしてもらいました~)

通常は外部からの夕飯は2000円~なんですが、
今回は無理を言い、1500円で作っていただきました!
(寿庵に宿泊するお客さんだもん、懐具合が気になるところ!つい低料金でお願いしてしまう!!
予算的にOKなら2000円で提供したいところ!)

食前酒から山菜の前菜がつき、そして、大山鶏の出汁がしっかりときいた、山菜入りの鍋。

IMG_3139_20170523143723a9e.jpg

出汁がおいしいもんで、最後の一滴まで飲み干す~!!
そして、
珍しい山菜の天ぷら!
コシアブラ、ウルイ(オオバギボウシ)、タラノメ、フジノハナ、コゴミ、、。
やっぱ、てんぷらうまいっす!

IMG_3140.jpg
(これは別の機会にいただいた時の写真です。天ぷらの内容は季節で変わります)

それから、たけのこご飯!!

IMG_3141.jpg

トッピングにフキ煮!
味付きのご飯が好きな私は、何杯食ったことか!!!

私は今回の登山学校の時には寿庵でお客さんの対応中で、食べに行ってないので、
写真は別の時に撮影したものです。
今回はこの季節ならではのヘイトコこと、根曲がりタケもあったようですね。
これからが時期のウワバミソウのきんぴらも!!

みなさん、なかなか食べれない珍しい山菜を堪能していただきました。
お酒はそれぞれ追加で支払ってくださいね~。
色んな種類の自家製果実酒もありますよ。

と、夕飯を確保!

で、朝食は、寿庵で簡単朝食を400円で提供。
このあたりは割愛!
(これは、イベント時のみ対応で通常はやってません!!!)

ここまでで二食をゲット!!

で、以前話題にしたおにぎりくんのおにぎりです!
寿庵で予約すると、おまかせ3つで500円で提供してくれます!
うれし~!!

IMG_3019_20170523143726f17.jpg

その場で食べておいしい塩加減でつくってるので、
山へ行って大汗をかいたみなさんにはちょっと塩分が薄めだったようですね、
このあたりは、またおにぎりくんに相談してみなきゃ!
8時から購入できるので、朝の散策ついでにゲットし朝食として外で食べるのもいいな!!

と、ここまでで一泊三食をゲットです!!

もちろん、朝のんび~りのお客さんには、
開業時からお世話になっている、お寺カフェ田舎家さんの
自家焙煎珈琲付きのモーニングをお勧めしてます!

IMG_2559_20170523144355854.jpg

これで、540円!!
完全予約制、時間指定8:30 、水曜日は定休日ですのであしからず!

町中でゲストハウスを開業してたら、こんなにお客さんのために一生懸命考えたりしなかっただろうな。
不便だからこそ、じっくりと考えてそれぞれのお客さんに対応する。
食事、買い物、アクセス、、、。
不便だからこそ、親身になって考えることができるのかも。

そのうち、周辺環境が整って、もっと大山を楽しんでもらえるようになるといいな~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山屋さんの集いを計画中(まだこれから決める!!)、
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

第二回登山学校とそれぞれの週末。

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末、大山周辺ではイベントがいろいろありました。
大きなイベントとして、
モンベル主催のSEA・TO・SUMMITがありましたね。

先ずは皆生の海をカヤック、
そして、麓から大山寺エリア標高700m付近までバイク(自転車)で、
そして、最後は大山の山頂がゴール!

という何とも、すごいスポーツイベントです。
このSEA・TO・SUMMITが初めて開催されたのは大山!
今では全国各地で開催されてますね。

そして、大山寺では、
大山に向かって祭壇が作られ、1300年祭の開白法要が厳かに行われたようです。

18618611_168158650383836_1798737922_o.jpg
(撮影M氏)

私も開白法要の手伝いの役目があったんだけど、、
すみません、、それどころじゃなかった、、自分とこの企画でバタバタしてて、
よそゲの手伝いまで手が回らず、すみません、やっぱ自分のところが一番大事なもんで!!

ってなわけで、
寿庵では、第二回の登山学校がありましたよ~。

晴れ女晴れ男が集合してるのでしょうか??
一回目も素晴らしいお天気でしたが、
今回もみなさん青空の下、大満足の弥山山頂登頂でしたね!!

わたしゃ、これこそ自分ゲの企画なんだけど、やっぱり宿の通常業務に追われ、
参加も様子を見ることもできず、、(涙)
なので、参加者のMさん、そしてガイドのKさんからの写真提供です!!

18618157_1198887656899708_846433004_o.jpg

前日の座学も皆さん熱心にメモを取りながら、ガイドのKさんの話を真剣にきいてらっしゃいました。
今回、学校参加者以外の宿泊のお客さんも座学に参加、登山の心得をいろいろと学ばれました!
山とお天気について、そして、登山計画書の作り方について、、。
知ってるようで知らない山の知識、あれこれ、あ~!私も参加したい!!(←無理!)

18641390_1287082834732745_842075452_o.jpg

次の日の課外活動では、歩き方、ストックの使い方など、
歩きながら実践してみます。

18641507_1198887666899707_844824022_o.jpg

お疲れさまでした~!!
座学の参加者は14名、そして課外活動は9名、、多くの人にご参加いただきました!
ガイドのKさん、今回も大変お世話になりました!!

そして、
寿庵での登山学校の日は、一泊3食、、というスタイルを実践中!!
通常は素泊まりの宿なんですが、イベントの時には食事も手配します。
初めての参加、一人で参加のみなさんの緊張をほぐす意味でも、
一緒に食事をする、、、ということは大事なこと。

夕食は近くの旅館さんで、この季節ならではの山菜料理を提供いただきました!
そして、わたくし、これでも飲食店営業許可を取得しております。
簡単な朝食を寿庵で用意(みそ汁の味が決まらず、お客さんに味見をしてもらい作る!!(汗))
で、おにぎりくんの登山おにぎりを予約し購入します。

大山寺エリアでは、周辺に店がないために、
食事、行動食の購入、お弁当、、などいろいろな課題を抱えています。
新しい店のオープンを期待するより、周辺の旅館さんの協力を得ることが一番な気がしてきました。
(このあたりの話題はまた別の日に改めて報告します!)

開業時に書いた事業計画書には、
周辺の旅館さんと協力し、相乗効果を目指していく、、と、、。
まさに、今、開業3年にして、ちょっとづつ理想の形になってきた気もしますね。

そして、時同じくして、こちらは、寿庵の常連さんたち。

18641352_1009128359222726_1463345865_o.jpg

デンマークからやってきた、Mさんを誘って、残雪歩き!

18675330_1009128392556056_1944268211_o.jpg

Mさん、前日は登山学校参加者の皆さんと一緒に山菜料理を体験!
私は一緒に行くことができず、サポートがしてあげれなかったのですが、
寿庵常連でもはやスタッフぅ~??の呼び声高いAちゃんが、フルサポート!
学校参加者の皆さんと、Mさんを食事の場で盛り上げてくれました!ありがとう!!

18641159_1009128462556049_2008448590_o.jpg

そして、次の日の散策ではNさんたちが、おしゃれな野外ランチをして、
Mさんを楽しませてくれました!
ほんと、寿庵のお客さん、山仲間のみんながいつもサポートしてくれます!
心から感謝しています!
私一人では、本当に掃除、洗濯で精いっぱい!!
みなさんがいるお陰で、お客さんの満足度もアップしています!!
(週末の忙しいさなかに、大量の羽アリが発生、余分な掃除に追われ、半泣きの私!
もう、お客さんを迎える準備もままならなかった週末でした~!はぁ~、ほんとぐったり!)

18641733_1009128345889394_792912644_o.jpg

開業3年目が終わり、4年目に入る寿庵、
海外からのお客さまも徐々に増えてきました。
そして、思った以上の反響にびっくりの登山学校。
繰り返しやってくるリピーターさんに山屋さん。
仕事がこの頃追い付かなく、一日中走り回ってるのですが、私の体力が落ちたわけじゃなく、
お客さんが徐々に増えてきたってことですね。

そろそろヘルパーを入れるべきなのか?
いやいや、体力続く限り、一人で何とか回していくぞ~!
そうしないと、お客さんのことをより知ることはできないですもんね!

さて、今週はお客さんが途切れません。
明日からも海外からのお客様、頭を英語脳に切り替え、張り切っていきま~す!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。
8月11日(祝)は、山屋さんの集いを計画中(まだこれから決める!!)、
キーワードは山・山・山、、山一色の日にするぞ!!

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

登山学校 | Comments(-) | Trackbacks(-)

晴天の大山!

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいお天気続きます。
今日も素晴らしいお天気です。

今日は朝5時過ぎに起きたのですが、すでに明るい!!
なんとなく、負けた(出遅れた)気がする!!
やっぱり5時には起きないと!←別にそんなに早く起きなくっても、、。

お天気がいいと、外に出ないと損した気になっちゃう!
昨日は、
新緑の様子を見に行く、、という都合のいい常套句を言って、仕事をせずに、散歩へ!

IMG_3166.jpg

ものすっごい青空!!

IMG_3161_20170519081652cb4.jpg

ものすっごい緑!

IMG_3156_201705190816517e9.jpg

白・青・岩・緑!

IMG_3163_20170519081654ae8.jpg

森~!

IMG_3149_20170519081650597.jpg

カラス~!(烏ケ山)

IMG_3154_20170519081648c8e.jpg

昨日は、
パーフェクト・ウエザー!!

R0013214.jpg
(先日宿泊のYさんより)

緑に映えるピンク!!

写真じゃ伝わらない!!!
ぜひ、緑豊かな大山へお越しくださいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

交通の不便さをどう考える??

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開業したのが2014年の6月。
そのころを境に、一気に現代人の生活になった私です。

何が現代人かって?

車、携帯、パソコン、を所有したことです!

便利になると不便だった時のことを忘れがち、
でも、この問題に関しては宿を始めてから本当に何とかしてほしい!と思うこと。
何度も何度もしつこく話題にしてますが、交通の不便さです。

【ここから久々に愚痴ブログ、聞きたくない人は見ないでね!】

もちろん、大山町の集落にはもっともっと不便なところはいっぱいあります。
以前はどの集落も網羅してたバス路線が廃止、
車がないとどこにも出れないようになったエリアもあります。
それに比べたら、路線バスがあるだけましだね、、。

あ~よかった、、、。

ん?よかった?違う違う!

よかった、、とならないのが大山寺ですよ!!!
だって、観光地ですよ!
観光地なんですよね?
もしかして観光地だったけど、今はそうじゃないってこと?
いや?
そんなことないはず、これだけ、海外からも、日本国内からも人が来ているんですよ、
普通の集落でないことは確か!
やっぱり、ここは腐っても観光地なんですよ!!

さきほど、お客さんから、
米子駅に到着するのが午前中(11時過ぎ)ですが、
大山寺に来るバスがありますか?と電話がありました。

言いたかないけど、、、
無情にも、、、16:50までないんですよ!!!

散策を目的にいらっしゃる、だから早い高速バスでいらっしゃるのに、、、、

あぁ無情、、。

バスの時刻表を確認!
とりあえず、
解決策としては、途中で折り返す、本宮(米子大山寺間のバス停)行のバスに乗るように指示。
そこまで、迎えに行くと伝えます。

だって、それしかないんだもん!
駅まで行くのはやっぱり大変、仕事の合間に手を止めていくようになるし、
なかなかこれをやりだすときりがない。
お金も一切いただけないので、ボランティア業務。
別にいいんだけど、いくらでも喜んでドライブがてら行くんだけど、
送迎が当たり前のサービスになることにはやっぱり懸念があります。
事故ったら誰のせいなの??
という問題も。

それにしても、何で本宮止まりなんてバスを作るんだろう、
あと10分程度で大山寺まで来るんだったら、ここまで上がってきてくれよ!!

上り線(*)も、しかり。
登山のお客さんは、朝早くに宿を出発、以前であれば午後14:50のバスを目標に予定をたてて、
そのバスを利用して、お帰りになっていました、、が、昨年秋から、その路線が廃止に!
午前中の10:30のバスの次は、、、というと、、18:10、、、チーン!(ガックシ、、)
(14:50に関しては冬のみ営業しています)

でも、本宮まで行けば14:12のバスが米子駅に向かって発車。
なんで、大山寺から運行しないんだよ~!
お客さんが困るから、この本宮まで、送迎している私の身にもなってほしい!

なんで、観光地だと県民が認識?している、大山寺からバスをスタートさせないんだ~!!

(*大山で上り線というと山に上がって来るバスの便のようですが、
米子へ下りる便が上り線です!ややこやしっ!)


ふぅ~、、
朝から興奮です。
なんか、怒ってます!

朝のそのお客様から電話だけじゃなく、
昨夜、ヨーロッパから来るお客様とも同じようなメールのやり取りを、、。

デンマークからのMさんからのメールには、
平日に来る予定にしてるのだけど、バスの路線を確認するととっても不便、
るーぷバスというのが今度の週末だけ5月は運行してるようだけど、これで来るべきかしら??

という内容。
来たいのに、来れない、来るには日程を変更しないといけない、、。

結局、
米子に何時に到着されるのか、わかったら連絡をもらうように頼み、時間を見て、
バスの時刻がぴったり合えばバスで、
待ち時間が無駄にあるようなら、買い物ついでに駅まで行きます、、
と伝える。

インバウンド、インバウンドと流行り言葉のように、使うけど、
実際何がインバウンドなのか把握してないんじゃないの??
会議で、コンプライアンスだわ、インバウンドだわ、
やたらめったら横文字を使う旅もしたことにない人達に、
あれこれ指図されたくもない。
そんな海外では使わないような横文字を使う前に、
ほんとに使える英語を勉強して、現場で使うほうがマシな気がする!

↑↑ そうとう私怒ってます。
別に上記のみなさんたちに怒ってるわけじゃなく、
うまくしたらうまくできそうな問題なのに、ならないもどかしさに怒ってるんです!!

今朝はこれ以外にも問題が、船上山へ行く途中が交通規制があると聞いたもんで、
ネットで検索、今一つ不明だったので、
某事務所に電話して詳細を聞こうとするけど、誰も把握してない!
そんなことある??
ここに電話するように、、と書てあった先に電話しただけなんだけど、、。
---------------
【追記】↑↑この通行止め問題に関しては、電話した先が間違っていた!
船上山なので、琴浦町かな?とおもったらどうも違う、大山町内での工事だったらしいので、大山町役場へ電話。
とはいえ、県道30号線なもので、管轄は県。そのために県に電話をし、確認を取ってもらう。
ここは大山環状道路なので、大山ドライブナビに反映されてるかと思いきや、されてない!
つまり、たまたま船上山方面へ行ったお客さんから通行止めの話を聞いたからこそ、わかった情報。
う~ん、、船上山がいいよ~なんて案内してるのに、、通行止めだなんて!!
情報収集って大変だわ!!
----------------

とまぁ、、いろいろ朝からいろんな対応に追われてたもので、ちょっとぷんぷんしております!
(人に怒ってるわけじゃなく、なんかうまくいかないもどかしさに、自分自身にぷんぷんしてるんです!)

それにしても、
なんとかならんのか???
タクシー業務でも取得して、個人タクシーでも開業するか??
NPO法人でも立ち上げて、助っ人的なチームを作るか??

いやいや、、私の本業は宿!!
これらは、私の仕事じゃない!!!

あぁ~!もどかしい。

その打開策になってくれたらいいんだけど、、こんなことが始まってます!

IMG_3133.jpg
(ありゃ、写真は横に、、)

「カーシェアリング」です。
あたらしくオープン予定のKOMOREBITOの横にこの頃停車している姿を見てます。
手続き簡単、ガソリン不用、環境にやさしい!
いいことづくめの電気自動車が借りることができるんです。
7人乗りの車。

料金みても、、

IMG_3134.jpg

安っ!
一人で借りてもこの料金ってこと??
例えば、これを借りて、私が送迎しても、カーシェアリングという名のもと、
送迎業務には当たらないってことじゃない??
例えば、3時間借りて2000円。だったら、私が一向平まで送迎、で、いったん車を返す、
そして再びお客さんが縦走しきったころにレンタルして迎えに船上山まで行く、、。
それで、合計4000円。6人乗れるので、割り勘したら、やっす~!
寿庵でなんか縦走イベント考えようか???
どう?
これって、問題ある?
カーシェアリングだし、大丈夫じゃない?
保険も込みって感じだし、、。
ちょっと調べてみなきゃ!まずは、寿庵のお客さんと借りて、観光に回ってみるのもいいかも、、。
いただくお金はあくまでもレンタル料のみ。
どう?
社会実験として、時間があるときにやってみよう~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

雲海・ガス・サンカヨウ。

7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書きたい話題があれこれあるけど、
季節ものの旬な情報の方を優先していると、ついつい宿内での面白話を先送りにしてしまう。
GW期間中にいろいろと面白いことがあったもんで、
書こうと思ってたけど、、すでに何のネタだったのかがわからなくなってきた。
日々、いろいろと刺激があるもんで、ネタだらけの人生ですね。

先週末のこと、雨、ガスの幻想的な山の中を歩き、
サンカヨウを見に行く、、という散策イベントを寿庵でしました。
(偶然にも観察にピッタリのお天気になりました)
自然観察指導員をもつKさんの案内で、5名の方が参加です。

時折、散策企画も登山学校企画とは別にやってるけど、
少人数の小さなグループでの観察会なので寿庵のリピーターさんを対象に
ご案内をしています。

同じ日、
初大山の兵庫からのHさんグループ。
出発時間は雨具を着こむほどの濃霧でした。
サンカヨウ散策にはもってこいの好条件、
でも、山頂目的のみなさんにとってはテンション下がるよなぁ~。
樹林帯はきっと、幻想的だけど、
山頂からの展望が期待できないかもなぁ。
天気予報は徐々に回復、、きっとよくなる!と送りだしました。

でも、残念ながら、宿から見る限り、ず~っと山はガスの中でした。

下山後に、、
展望がダメだったかな??
と聞くと、、

image1 (009)

「雲海でしたよ!!」

と満面の笑み!
写真を見せてもらったのですが、お~!!!これはすごい!
完璧な雲海ですね!!!
なかなか見れない神秘的な光景ですね!!

そして、寿庵の観察会の参加者は時同じころに、森の中で観察中。
こちらは期待通りの霧の中。

P5130001.jpg

しっとりと濡れた森は艶っぽくって、色っぽい。

P5130003.jpg

まだ残雪がありますね。
観察会の様子の人物写真ももらったのですが、データが大きすぎるのか取り込めない!!
残念!!
幻想的な森の中を、色とりどりの合羽を着て歩くみなさんの素敵な写真があったのになぁ~、、。
残念!!

18471967_1867909563460957_28004107_o.jpg

そして、皆さんそれぞれにサンカヨウを撮影。
これはあとから追いかけて入山のOさんの写真ですね。
きれい、、。

他のお客様にも、サンカヨウの話をして、
それぞれ、見に行ける場所(車で近い、山の中など、それぞれのニーズに合うように)情報を提供!
カメラを目的に大山に来たYさんたちにも教えてあげる、、。
カメラに関しては私以上に詳しい皆さん、三脚をセットして、撮影かな?
と思って後から聞いたら、

「スマホが一番きれいに撮れたわ!」

と、、、。
確かに、、、Oさんの写真もスマホ映像。
スマホってすごいのね!

それにしても、山の上と森の中、ちょっと目と鼻の先くらいの距離なのに、
こんなにも気象条件が違ったんですね!
これはこれで、みなさんそれぞれ大満足の一日でしたね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

おにぎりくんのおにぎり屋。

ようやくアップデート!
7月のイベントまで掲載です。
観察会、祭、あれこれピックアップ!
ぜひ参考にして、春から初夏にかけての大山を楽しんでくださいね!!

春のイベント情報こちらへGO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中で一番好きな食べ物は??
と聞かれて皆さんは何と答えますか???

私はこれ!

IMG_3023_2017051315251605e.jpg

私はおにぎりと答えます。
数か月、海外を旅して帰国したときに、真っ先に食べるのが、空港のコンビニのおにぎりです。

IMG_3017_20170513152520dae.jpg
(一個200円~)

これはコンビニじゃなく、ちゃんと一つ一つしっかりと愛情をこめて握ったおにぎりです。

IMG_3018_20170513152519036.jpg

中身はコレ!
(元地域おこし協力隊員のMくんの筆跡)

IMG_3019.jpg
(おいしくって一気に5個たべる!ご飯にして2合はあるはず!)

おにぎり屋を開業したい!
という、あだ名がおにぎりくんという若者が、
登山道近くの旅館「大山館」さんで、住み込みでおにぎりを握り続けるようです。
朝早くからも対応してくれるようなので、
寿庵のお客さまへの朝食だったり、登山用おにぎりだったり
連絡したら作ってくれるみたいなんです!!

いずれ、独立をして自分のおにぎり屋さんを開業する予定!

大山館さんのFacebookにおにぎりくんの紹介が!!


山=おにぎり!!

という構図は、崩れることのないテッパンですね!
そう、山のテッパンアイテムっす!!

以前、もっとおにぎりを食べやすくできないかな??
と思い、携帯型(長四角)に握ったことが、、。
同じ幅の大きさで口を開けて食べれるけど、
なんか、、おにぎりじゃない!!
ビジュアル的においしそうじゃない!
やっぱ山形がいいんでしょうね!!!!

わ~い!おにぎり屋さんできたらうれしいな~!!

ということで、寿庵でも応援したい!

おにぎりくんがおにぎり屋さんができるようにみんなでおにぎりをたべましょう!!!

おにぎりくんの話題はMくんのこちらのブログにて、詳しくわかりますよ!!

私、山へ持って行くおにぎり弁当を作る立場にもいたので、
あれこれうるさいですよ~。

山小屋で、、大山の旅館で、、
おにぎり弁当などを担当してました。

食中毒に気を付けないといけないので、
かなり慎重に、、。
そして、気持ち塩分きつめににぎります。
山小屋では「早死に弁当」と陰では呼ぶくらい、塩分を強めに味を付けてました。

例えば、
混ぜ込み具材としてテッパンのみしまのゆかりとわかめ。

わかめの方が塩分が強いので、山の上ではかならずゆかりから食べるようにしています。
だって、ゆかりの方が塩分があまく感じ、わかめを食べた後に食べると味を感じない。
なので、ゆかりで握るときには塩を少し入れます。

そして、お米は気持ち軟らかめに炊くんです。
山の上で寒くなったときに、水分少なめで炊くとコメが口の中でばらけてきます。

これは山小屋での知識です。
食べる時にパサついてしまうんです!

それにしてもうれしいですね!
こうやって開業したいという若者がいるってことは、、。
やっぱり、周りが応援しないと、一人では難しいこともあります。
私だって開業を思い立ったのは一人だけど、開業にこぎつけ、
そして、来月で4年目に突入できるのも、
皆さんの応援あってこそ!!

寿庵でもおきゃんの注文をとったりと、
どんどん利用していきたいですね!!

そして、夢のおにぎり屋さん開業へ、ちょっとでも支援できたらうれしいですね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在9月まで(8月いっぱい)の予約を受け付けています。

ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)