topimage
2015年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      
≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

ヒメボタル

昨日と同じような天気でした。
山の上には相変わらず、分厚そうな雲が渦巻いてました。
青空は青空なんだけど、、

そして風が強かったです。
朝方、Facebookをアップした時は、静かだったのに、、
その後すぐに風が強くなり、
お客さんも、

「台風みたいですね、、、」

そうなんですよー!
台風関係なく、強い風が吹くんですー。

さて、今日は、
先日から話題に出ているヒメボタルを見に、神社の参道へお客さんと出掛けてきました。

風が強いので、
ホタルが飛んでいるのか心配でしたが、

いましたいました。

小さな小さなヒメボタルが点滅しながら飛んでいました。
体長5mmのちっちゃな虫です。

IMG_5955.jpg

ほら、、この通り、、ちっちゃいですね。

目が慣れてくると、あちこちで点滅が見られました。

あれ?
いなくなったかな、、と思うほど、一時的には真っ暗になるのですが、
点滅し出すと、次々と点滅しだしますね、、。

暗い森の中に、ホタルが命の炎をつなごうと懸命に飛び回っています。

ヒメボタルの一生は短いです。
成虫になるまでに12ヶ月かかり、姿をこうやって見せてくれるのはたったの10日間だそうです。

数年前に、
山頂で発見されたのですが、
そのヒメボタルが、参道で見られるホタルと同種のものか、ただいま調査中だそうです。

山頂でホタルをみた人の話ですが、
飛ばずに、草にひっついた状態で点滅していたようです。
下で見るホタルは飛ぶ(オスのみ)けど、上のホタルは飛ばない、、。
つまり、山頂のホタルは、参道のホタルの進化系なのか?
それとも、別のものなのか、、。
この秋には、DNA鑑定の結果が出るようです。

通常は、
オスは飛ぶけど、メスは飛ばないらしいです。
それにしても、同種だとしたら山頂までどうやって上がったのか、、

山頂に幼虫の餌となるカタツムリが生息しているのか、、、、

神秘的ですね。
そして、謎解きです。
こう言ったのってワクワクしませんか?

ただ、
ホタル綺麗だな、、、、
って思うのではなく、
生命の神秘的な側面を知ることで、もっともっと愛おしく思えるのではないでしょうか?

10日間しか生きられない、、、

必死に点滅して、子孫繁栄をしようとしてるんですよね。


私が思うに、山頂のホタルは、登山者のザックに紛れ込んでたんじゃないのかな?
それが、長い年月をかけ進化し、山頂ホタルになったのでは?
違うかな?(ちがうでしょうね、、)

旅をした時のこと、
インドで被害にあった南京虫が、私のザックに生息し、
ともに旅を続け、タイの空港で出てきたことが、、、、(ヒェ〜)

ホタルの調査結果、、今から楽しみです。



IMG_5950.jpg

なんで空って青いんだろう、
どうして夕日は赤いんだろう、、。

IMG_5952.jpg

子供の頃に、好奇心旺盛に、なんでも研究したり勉強したり、
自然から学ぶものって多いですよね。

夏休み、
寿庵にくる子供たちの中から、きっと未来の生物学者とか出てくるかもしれないな、。
自然にふれあい、自然から学ぶ、、
子供たちをいっぱいいっぱい自然に触れ合わせてあげてくださいねー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒメボタル情報

ピークは過ぎたかも、、との情報がありますが、
昨日参道(大神山神社へ行く道)でホタルを見たお客様が、
「ものすごく綺麗でした」
と感激されてました。
ホタルの一生は儚いです。
羽化のタイミングがあえばたくさん見られます。
8月に入ると徐々に数が減って行くようです。
夏の、、そして、この時期だけのお楽しみです!

…………………………………

7月13日(月)の

登山情報!

大山ガイドクラブさんの情報提供 ヤマケイオンラインへ。

*更新されてない場合もありますので、日付を確認しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大山るーぷバス

公共交通機関でいらっしゃるお客様へ、お勧めです。
米子駅からの往復も「るーぷバスの1日券(日帰り)・2日券(お泊り)」がお得!!

詳しくは、こちらをチェック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿泊予約の方はこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵FACEBOOK ページ♩
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)