topimage
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

山の事故

今年の夏の天気はあまり良くなく、山小屋の仲間が言うには、お客さんが少なかった、、と。
山行は天気によって左右されますよね。
特に予約制ではない山小屋、、宿泊人数はほんとうに天気によって大きく変わります。
お客さんに来て欲しいけど、、でも、悪い時に無理して欲しくない、、

大山でもそうです。
雨がひどくなり、警報が出てると思えば、お客さんに一報を入れる。
特に登山の場合は、、

そう思えば、
8月上旬に北アルプスに行った山仲間のYさんは、
5日間の山行すべて晴れていてラッキーだったわけだよなぁ、、。

私は晴れ女でも雨女でもなく、強いていえば、晴れ気味女だと思う。
10日間北アルプスを歩き回り、ずっと晴れの時もあれば、そうでもない時も、、。
でも、幸い晴れ気味だと思います。

まぁ、、私の場合、一週間以上も山へ行くので、天気の様子を見ながら、山行計画を練ることができる。
雨なら停滞、晴れなら動く、、。
これが理想的なんだけどね。


北アルプス、各地の山で、必ず事故が起こります。
大山だって例外じゃない、、。
登山口が近いので、救急車、捜索ヘリコプター、リアルに音が聞こえてきます。

でも、自分は大丈夫、、みんなそう思って山へ行くわけですよね。

新穂高温泉から槍ヶ岳方面に向かう滝谷で事故がありましたね。
そのルートは入ったことがないですが、周辺地理に馴染みがある私としては、やっぱショック。
そして、赤木沢も、、、。

なぜあえて、コンデションの悪い時に行くのかなぁ、、思ってしまうのだけど、、。

仲間との計画、仕事の都合、いろいろなことが山行計画に盛り込まれてしまうので、
無理な日程になってしまうのだろうなぁ、、。
でも、他人事ではない、、
私だって、無理な計画を立てざるを得ない時だって、、。

気をつけよう。

11月下旬に大山登山をしたい、、という海外からのお客様がご予約をされました。
雪かもしれないし、大丈夫かもしれない、、微妙な時期。

経験は?と聞くと。

「丘のハイキング程度」

もちろん、天気さえよければなんとかなる、、、。
でも、山仲間にガイドをお願いする。

快く引き受けてくれたMさん。
経験は豊富。

お客様の装備、その時の天候、見極めて判断していただきます。



「郷土料理が食べたい、、」

とのリクエストも、、これは迷わず、地域おこし協力隊のYちゃんに頼まねば。

IMG_0313.jpg

昨日の日中は晴れだったけど、夕方再び怪しい空模様。

IMG_0311.jpg

弓ヶ浜の描くラインが美しすぎます。

IMG_0315.jpg

大山を振り返ると、、、。

IMG_0317.jpg

どよーん。

案の定、夜から雨に、、、。

今日からのお客様は登山希望。
明日は晴れマーク、、、うーん、本当か?
もう願うしかないね。


寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


女性ドミトリーの鏡を設置しました。
先日触れた鏡の話題を見た妹から早速送ってきました。
ありがとー。

鏡の話題は、、Facebookへ。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)