topimage
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

夏休みですね。

会場セッティングを昨日行ったサッカー場。
子供達が走り回っています。
午前中、受付のお手伝い、、なんだか始めてで、どうしていいかわからずで、相変わらず役立たず。
長い間続いている大会ということで、関係者はみなさん顔なじみ。

650.jpg

寿庵には、大会関係者が分宿(他の宿にもお客様を振り分けること)でお泊り。
ゲストハウスを当然知って泊まるわけではありません。
でも、、、
旅館とゲストハウスは、やっぱり違うのです。

グループ利用の場合やゲストハウスとしての利用のルールを度外視する場合、、貸切にすべし、、か、、、?

悩ましい問題ですね。

お客様は純粋に、旅館という認識でお泊まりです。
私は長い間旅館で働いていました。
なので、お客様の行動は理解できます。


651.jpg

役員、スタッフ、、宿の面々、、、大会運営の裏方さんたち、、、大変です。

652.jpg

宿に着いたら、お酒でも飲んで遅くまで楽しみたい、、、
お客様の気持ちも理解できますよ。


私は、夜遅いのも、お客様の多少のわがままも気にはなりません。
ただ、
気になるのは、お客様同士のこと。
登山で早く寝たいお客様、お酒を飲んで遅くまで語らいたいお客様、、
知らないもの同士が、一つ屋根の下、、、。

お互いの配慮が必要です。

もし、自分たちだけのペースで楽しみたいのであれば、やっぱり寿庵を借り切っていただくのが理想的。



夏休みの期間中。
大山寺エリアの大きな宿は、合宿や、子供の団体を受け入れています。
近場にグランド、体育館があるために、スポーツ合宿の受け入れも盛んです。


もちろん、そういった大きな団体は、大きな宿に任せて、、

寿庵は純粋に、山のお客様、旅のお客様、夏休み期間は家族連れ、
そして、最も力を入れたいのは、お一人様を受け入れること。

今後、キチンとした「寿庵のポジション」を、築いていきたいですね。

653.jpg


昨晩、大山バックパッカーズさんが新鮮な魚と、
そして、また素敵なご夫婦を伴い、寿庵に夕飯を食べにやって来てくれました。

日本全国を旅したという、K夫妻。
今は岡山で、「遊民宿:旅のあしあと」という素敵な名前の宿を経営されています。
(また改めて紹介させてくださいませ)

もっといろいろ話を聞きたかったのですが、
寿庵にお泊まりのお客様の応対でバタバタしていたもので、、、。

また、お会いしたいですね!


昨晩は久々に、旅館で忙しく働く、懐かしーい感じ(接客)を思い出し、
これはこれで、お客様との時間をめいっぱい楽しめた私。
体育会系のノリの皆さんで、楽しませていただきました。

これでゲストハウスの存在を知っていただいたので、別の機会に、ご利用いただければ、
幸いです。




毎週末、多くの出入りがあり、賑わう寿庵。

そして、これから、もっともっと多くの旅人、山人に、来ていただきたい、、。
夢がどんどん広がります。

やっぱり、開業してよかった、、
そう思える瞬間が、日々増えて行くことは、ほんとうに嬉しいことです。


日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)