topimage
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

いまどきの旅事情。

海外のお客様に向けての情報をほとんど出していない寿庵。
そのため、問い合わせはほとんどありません。

そりゃ、そうだ、、だって誰も知らないんだもん。

ロンリープラネットなんて旅本に載せてもらうとかすれば、ちょっとは問い合わせがあるの?

いまどきそんな旅本を持って旅なんてしてるの?

できれば、せっかく(今からかれこれ10年前に)習得している英語を活かして、
海外からのお客様をじゃんじゃん受け入れたい。


と言うことで、
昨日チェックインのお客様は、スイスからの2人連れの旅人。

福山から数日前に寿庵に宿泊された、Sさんが紹介してくれました。
ありがとうございます!

山に興味があるから、ぜひ山の情報を教えてあげてください、、、ということ。

まずは、メールでやりとり、

うぅ、、英語が、、、綴りが、、、
???
英語で説明できないことはSさんに日本語でメール、、英語が堪能なSさんが通訳。
電車の乗り継ぎとか、乗り場の説明とか、、、
直接会話すればなんとなーく英語にできるのだけど、文章化すると語学力が試される、、。

すると、向こうから、、

「とらんすれーたーで訳せます」

との返事。

とらんすれーたー、、とは翻訳するGoogleとかのツールになるのかな?
ドラえもんで言えば、「ほんやくこんにゃく」(ち、、ちがうか!?)のこと、、。
四次元ポケットから出てくる魔法の道具ですね。

日本語はほとんどできない、、、という2人。

とはいえ、無事に予定のバスで到着。
言葉なんかできなくっても、、旅はできるよなぁ、、、、。

私も、英語ができなくっても、旅はいくらでもできました。
その頃に、、ほんやくこんにゃく、、ではなく、Googleトランスレーターとかあったら、
もっと苦労せずに旅できたはず、、
あ、、でも、そんな夢の道具があれば、留学しなかったはず、、。
そうなれば、今だ英語はできなかったはず、、。


ともあれ、朝5時半ごろに山へ向かった2人。

やけに軽装である、、。
水は?
雨具は?

「大丈夫、、」

と言うのだけど、、まぁ、、スイスでの登山経験がある、、と聞いているので、大丈夫なんだろうなぁ、、。

今日は気温が高くなるから、水の確保は行く前にね!
風が強そうだから、山頂では気をつけて!

と、一通りのアドバイス。

「山の上の気温は◯◯で、上空の風は◯◯で、、、」

と具体的な数字を言う彼ら、、
スマホでわかる、登山の時には重宝しているなんか、そんなアプリ?があるらしい、、。

恐れ入りました!
私の経験よりも確実な情報だわ、、、。

IMG_0322.jpg

彼らを見送った後に、ちょっと散策。

IMG_0323.jpg

山の上の雲の動きが早いなぁ、、。

風が強いけど、冷たい空気が気持ちいい。

IMG_0325.jpg

三鈷峰、、かっこいい!

IMG_0327.jpg

あー、、夜が明けてくる、、。

そういや、先日メールで問い合わせの海外からの登山の予定のお客様。
こちらは、大山バックパッカーズさんよりのご紹介。
かなり日本語の上手な外人が書いたと思われるメール。

日本語上手ですね、、

とメールすると。

「Googleトランスレーターは僕の友達です!」

と、、、
うーん、恐れ入りました!



寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


かわいい木の椅子をいただきました。
続きは、Facebookへ。






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

山の事故

今年の夏の天気はあまり良くなく、山小屋の仲間が言うには、お客さんが少なかった、、と。
山行は天気によって左右されますよね。
特に予約制ではない山小屋、、宿泊人数はほんとうに天気によって大きく変わります。
お客さんに来て欲しいけど、、でも、悪い時に無理して欲しくない、、

大山でもそうです。
雨がひどくなり、警報が出てると思えば、お客さんに一報を入れる。
特に登山の場合は、、

そう思えば、
8月上旬に北アルプスに行った山仲間のYさんは、
5日間の山行すべて晴れていてラッキーだったわけだよなぁ、、。

私は晴れ女でも雨女でもなく、強いていえば、晴れ気味女だと思う。
10日間北アルプスを歩き回り、ずっと晴れの時もあれば、そうでもない時も、、。
でも、幸い晴れ気味だと思います。

まぁ、、私の場合、一週間以上も山へ行くので、天気の様子を見ながら、山行計画を練ることができる。
雨なら停滞、晴れなら動く、、。
これが理想的なんだけどね。


北アルプス、各地の山で、必ず事故が起こります。
大山だって例外じゃない、、。
登山口が近いので、救急車、捜索ヘリコプター、リアルに音が聞こえてきます。

でも、自分は大丈夫、、みんなそう思って山へ行くわけですよね。

新穂高温泉から槍ヶ岳方面に向かう滝谷で事故がありましたね。
そのルートは入ったことがないですが、周辺地理に馴染みがある私としては、やっぱショック。
そして、赤木沢も、、、。

なぜあえて、コンデションの悪い時に行くのかなぁ、、思ってしまうのだけど、、。

仲間との計画、仕事の都合、いろいろなことが山行計画に盛り込まれてしまうので、
無理な日程になってしまうのだろうなぁ、、。
でも、他人事ではない、、
私だって、無理な計画を立てざるを得ない時だって、、。

気をつけよう。

11月下旬に大山登山をしたい、、という海外からのお客様がご予約をされました。
雪かもしれないし、大丈夫かもしれない、、微妙な時期。

経験は?と聞くと。

「丘のハイキング程度」

もちろん、天気さえよければなんとかなる、、、。
でも、山仲間にガイドをお願いする。

快く引き受けてくれたMさん。
経験は豊富。

お客様の装備、その時の天候、見極めて判断していただきます。



「郷土料理が食べたい、、」

とのリクエストも、、これは迷わず、地域おこし協力隊のYちゃんに頼まねば。

IMG_0313.jpg

昨日の日中は晴れだったけど、夕方再び怪しい空模様。

IMG_0311.jpg

弓ヶ浜の描くラインが美しすぎます。

IMG_0315.jpg

大山を振り返ると、、、。

IMG_0317.jpg

どよーん。

案の定、夜から雨に、、、。

今日からのお客様は登山希望。
明日は晴れマーク、、、うーん、本当か?
もう願うしかないね。


寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


女性ドミトリーの鏡を設置しました。
先日触れた鏡の話題を見た妹から早速送ってきました。
ありがとー。

鏡の話題は、、Facebookへ。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

大山寺での時の過ごし方。

朝から風が強いのですが、今日も青空見えてます。

IMG_0303.jpg

IMG_0302.jpg

昨晩から泊りのKちゃんは、山仲間。
北アルプスの黒部五郎の小屋で知り合いました。
昨年まで、南アルプスの小屋で働いて、冬は私のように、スキー場の宿で働いています。
スキーの腕前はかなりのもの、、。
私はスキーはさっぱり。目の前ゲレンデ、、という環境だったんですけどね。

今日は朝早くから大山へ登りに行ったKちゃん。
晴れてよかった、、、。
でも、暑くなりそう!!!!

寿庵のある大山寺は、大山登山の拠点として、多くの登山客が利用します。
もちろん、スキーゲレンデまでは歩いて10分程度。

便利でしょ!

とはいえ、山とスキーだけではない。
古い歴史のある、大山寺エリア
出雲大社にだって引けを取らない、めっちゃスピリチュアルな場所。
日本一の長さを誇る大神山神社へ続く石畳はほんとうに美しい、、、。

寿庵に泊まって、朝早くの散策もオススメですよ。

今まで、「豪円湯院」さんの紹介に、
近くのお寺カフェ「田舎家」さんでのモーニングにランチ・カフェメニュー。
ふわふわパンケーキの「モンカフェ」さん。*ただいま休業中。9月からの営業となります!!!
美味しい大山そばのお店など、、周辺でのお楽しみを提案してました。

そして、もう一軒、ぜひともご利用していただきたいのが、
老舗宿坊旅館の「山楽荘」さんです。

宿泊のお客様だけでなく、外部からのお客様へのお食事を提供していただけます。
ランチ、夕食、、、
もちろん、山菜精進料理です。
料金は、3,240円、4,320円、5,400円の3コースあります。
前日までのご予約が必要。

寿庵に泊まって、山楽荘さんへ精進料理を食べにいくのも可能ですよ。

そして、こんなことも出来ちゃいます。
「写経」「写仏」です。
1枚500円でご連絡いただければ、時間を調整していただけるとのこと。

仏様の絵をなぞって描く「写仏」。
お経は堅苦しくってという方や子供さんでも挑戦出来ます。

寿庵の周りでのお楽しみ、、少しづつ充実させていきたいですね。


お寺カフェでモーニング。
宿坊で写経。
ランチは大山そば。
のんびり、山路を散策して、、。
早めの温泉でのんびりまったり、、。
参道を歩いて、山楽荘さんでの精進料理。

あー、、想像。

いいんじゃない?

一泊目は登山。
二日目はどっぷり大山寺。

あー、、妄想。

うんうん、いいんじゃない?



さて、ただいま
セレンさんとの星空観察の企画を考え中。

そうそう、、セレンさんは星空だけではない!
自然の中での過ごし方を提案してくれるプロです。
ただ、歩くだけではなく、じっくりと観察をしながら、自然の声に耳を傾けながら、、、。
セレンさんのガイド付き散策もお勧め。
もっともっと充実した一日になることは間違いないですね!

IMG_0300.jpg

お腹いっぱい!
豪円湯院での夕食。
大山そば・大山おこわ定食。




寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse



お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)

予想に反して晴れる。

ありゃ?
晴れている、、。

IMG_0289.jpg

朝早くに様子を見に散策へ出かける。

IMG_0290.jpg

夜中に雨の音がするし、まさかこんなに回復するとは、、。

IMG_0294.jpg

ただ、町の方を見下ろすと靄がかかってはっきりしない。

IMG_0293.jpg

山の上はこの通り、雲の動きが早く、風が強そう、、。


昨日の朝方、土砂降りで、、これはよくならないだろう、、という気がしていました。
ご予約があったのだけど、登山、外遊び、、が、ご予定だったと思われたので、
状況をお伝えしてキャンセルを促す。
実際に、近くの市町村では警報が出ていたし、
大山寺から南に回る環状道路も土砂が流れ出て通行止めになっていたので、
私も躊躇せずにご連絡、、。

うーん、判断ミスった?
難しい決断、、。

悪いことしたなぁ、、、。




昨日は、同級生のYちゃんが帰省の帰りによってくれる。
時間同じくして、大山バックパッカーズさんがお客様を連れて寿庵に登場。

東京からのお客様Yさんが2泊目は寿庵へお泊まりに、、。

ハモンという楽器を持って来てくれて、音色を聞かせていただきました。
初めて見る楽器、、でも音色は何処かで聞いたことがあるような、、、。
インドネシアのガムランのよう、、水琴窟、、、にも似てる?
民族音楽は、聞いていても心地いい、、。
心穏やかになる、不思議な音色でした。

今後、寿庵でやってみたいワークショップのアイデアをたくさんいただきました。
自然の中で自然にできるイベント。
難しく考えずに、自然に寄り添える、そして手軽にできることを考えて行きたいですね、、。


IMG_0296.jpg

サンキャッチャー、太陽の陽を浴びてキラキラ、、。

雨も、霧も、幻想的でいいんだけど、、、やっぱ、太陽ありがたい!
これでようやく洗濯乾くー!!!!



寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


Facebookにハモンの写真をアップ。
不思議な楽器です。
私も欲しいなぁ、、、。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

大山の夏祭り

夏祭り、、、長いこと参加しておりません。

今から、約15年?16年?前に
北アルプスで夏のシーズンを山小屋で働き出して以来、花火も祭りも屋台も、そして、海水浴も、、
縁がないなぁ〜。

人混みが苦手なので、あえて行きたい、、とも思わないのだけど、
ふっと、「夏祭り」、、という言葉に懐かしさを覚える。

大山で働きだして長いのだけど、
旅館での朝から晩までの仕事と時に山へ行くだけで、大山でのイベントには縁がなかった。

「ぐーちゃん祭り」
名前は知ってるけど、参加したことはない大山寺でのイベント。
さて、何かといいましたら、、

こちらのサイトを見て下さい!

こっちもかな?

8月24日の日曜日に、参道で「そうめん流し」がありますよー!

わー、そうめん流し!

今までの人生で体験したことがあるだろうか?記憶にない、、。
参道での流しそうめん、、
一番下で待ってたら、絶対食べれない!!!
と言うことで、上流で待ち構えるべし!

子供ちゃんの夏休みの思い出作りにもってこい!
ぜひ、寿庵に泊まって、夏祭りを楽しみましょう!!!!!



晴れて欲しいなぁ、、。
ピーカンで眩しくって、ギラギラの太陽が見たいなぁ、、。

青空、そして、入道雲、、、、?入道雲?
あれ?
今年、入道雲見たっけ?ひまわり?見たっけ????

ただいまの気温19℃、、、夏じゃないー!!!

IMG_0287.jpg
寿庵前。

うー、寒っ。
連日こんな感じ。

早く晴れとくれ!!!!!!

寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


ただいま、秋の星空観察のイベントを考え中。
空気が冷たくなり、夜空を見上げるにはもってこい。
そして、毎月のように流星群が見えるのです。
セレンさんとともに企画中です。
気軽に参加できるように、日にちを限定せずに行う予定ですよ。
詳細決定したら、ブログでお知らせします。

ブログをチェックしてくださいね!










お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)

思わぬ満室御礼!

館内がじめっとして、気温も下がり、なんだか気分も落ち込みそう!!!
雨も激しく降ってます、、。
一日中、ガスってたりするので、湿度もすごい、、ほんと、なんだかカビ臭い気すらしてしまう。

IMG_0280_201408160718563c1.jpg

寿庵の前、、あぁ、、モスチャー足りすぎでじっとり。


でも、昨日のこと、
気分が落ち込む、、なんて言ってられないくらい、寿庵は熱気に満ち溢れました。

昼過ぎだったかな?

近くで働く公園管理のMちゃんが、お客様を連れてやってくる。

「空いてます?」

えぇえぇ、、空いてますとも。
2組、6名様のご予約のみだったので、3部屋空いてました。

「12名だけど行けますか??」

えぇ〜?
ちょ、、ちょっとまって、、。

布団の数と部屋の空き具合を計算する。

はい、、いけます!!!


と言うわけで、
満室御礼であります!

IMG_0286.jpg

この雨降り天気で、キャンプのご予定のご家族3組が飛び込んで来たのです。
私に取っては恵みの雨?
でも、お部屋が空いていてよかった、、、ピッタリ12名分が空いていたのですよ!
よかった、、。

空いていたドミトリー2部屋を解放。そして、個室も解放。
子供ちゃんには楽しい二段ベッドのお部屋だったかな?

10時には消灯ですよー。
というと、
きっちりと約束を守ってくれて、静かに就寝。

それにしても、賑やかで熱気ムンムン。
気温も上昇したようで、いつもよりも暑く感じた昨日の夜。

いい夏の思い出になったかな?

キャンプ、、、残念だったね、、。
子供は雨でも気にならないかも、、、でも、お父さんお母さん達が、宿の方が良かったりして、、。


そして、福山からゲストハウスやシェアハウスに興味のあるS夫妻
遠く九州からのNさん家族。
皆さんそれぞれとゆっくり話がしたかったのですが、さすがに19名!!!

また、ぜひいらして下さいね。

大山も姿を見せたり隠れたり、
次回来られた際には、雄大な大山と素晴らしい日本海の風景を見ていただきたいですね!

皆様、ありがとうございました。

次会える日を心待ちにしております。



数日前のこと、兵庫からお越しのNさん。
女性お一人で連泊をしていただきました。
大山登山をされ、

「もうちょっと鍛えないと、、、」

とおっしゃってました。
ワンゲル部設立話に興味津々。お誘いしますよ!
大山にはいろんなルートがあります。
山頂だけではありません。ピークに行かずして、楽しめます。

ぜひ登山一緒にしましょうね。

そして、相部屋に対してご意見をいただきました。

「鏡があったら嬉しいですね!」

そうなんです。女性ドミトリーに、鏡を置く予定にしています。
実家にお気に入りの可愛い鏡があり、それを設置予定、、。
が、、、
実家に帰る余裕がない!
次来られる時までには、鏡ご用意いたしますね!

ぜひ、いろいろご意見下さい。
私もまだまだ研究中。
できれば、快適に過ごしていただきたい。

みんなで寿庵を作って行きましょうね。よろしくお願いします。


寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

19名のお泊まり、、
そのうち1人は、寿庵の超常連、、さて、続きはFacebookで!








日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

本の話。

子供の頃に、両親から毎年、ダンボールに入った本をプレゼントしてもらっていました。
兄弟3人で読んだのだろうなぁ、、(記憶は曖昧ですけど)
世界の名作とか、日本の名作、、とか。

だからと言って、読書が趣味、、などと思ったことは一度もないのですけど。

本を読むと、頭がよくなる、、と言いますが、残念ながらそうではなかった、、(涙)
でも、本は好きな方だったと思います。

高校の時には、図書室に入り浸って、片っ端から本を読んでいました。
司書お姉さんは、私たちの4歳年上、先生、、というより、ほんとうにお姉さんでした。

いろんなタイプの本があり、
有名人の書いたようなエッセイだったり、雑学の本だったり、、
それまで、物語のようなものしか読んだことがなかったので、とっても刺激的でした。

そういや、村上春樹なんかもその頃、高校生には、内容が把握できなかった記憶が、
赤川次郎もはまったなぁ、、。
古典ものにも、、。
詩集にも、、。

その司書のKさんが、私が開業をしたことを心から喜んでくれて、
一度覗きに来てくれました。

その時に、私が欲しがっていた、

632.jpg

これ、、、を持って来てくれました。

なんでしょ?

「ブッカー」と言われるもの。
図書館などで、本にかかっている透明なカバーのこと。

不特定多数の人が本を扱えばどうしても痛んでしまう。
それを防ぐのが目的。

わーい。

以前来てくれた時に、かけ方を伝授してもらって、さて!自分でするぞ!って思ってたけど。
なかなか集中して、作業に向かうことができない、、。
そんなこんなで、そのままに。

そのブッカーをかけるために、お盆期間に入り再び寿庵に来てくれたKさん!

手つきな鮮やか、サッサとかけて行く。

私は相変わらず、掃除や洗濯でバタバタ中。せっかく来ていただいたのに、話もゆっくりできずでした。
時折手を止めて、話をする。

懐かしい先生の話、担任の先生の話、、今時の高校生の話、私たちの頃の話、、。

あー懐かしい。


Kさんありがとうございます。
高校の図書室みたいに、いろんな本をもっと集めて、
お客様が雨の日にでも楽しめる、、そんな談話室にしたいですね。

本を読みに寿庵に来る、、、、それも一つ宿のあり方かも、、、。

よし!ワンゲル部も図書部も作るかなぁ、、、、、。




高校の時に買った英語の辞書。
ボロボロでページが一部紛失、、。
それでも、今でも使い続けてます。

旅先にも連れて行った辞書、、

590.jpg

今じゃ簡単にスマホとか使って調べるんでしょうね、、、。
私は今でも、辞書を開きます。

辞書は好き。

読み物として、広辞苑を読んでいた学生時代。

広辞苑の一番最後の文字は、「んとす」だったはず。
意味は覚えてないけど、、、

まぁ、、役に立たない知識ですけど、、、、。


寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse


寿庵に来てくれた旅人がFacebookに「いいね!」をしてくれると嬉しいですね!
もちろん、友達の友達の友達、も!
つながる輪です。

昨日のゲストさんは、萩の暁屋さんから。
バイクの旅人さんでした。
つながるご縁です。

そして、飛び込み客が計4名!!!!!わーい!!!!!





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

賑わってます!

実は、お盆のご予約は、全く入ってませんでした。
全く、、というと大袈裟ですが、2組程度、、。

でも、ゲストハウスという名前のせいなのか?
相部屋があるからなのか、、。
当日の電話での連絡が多いですね。
もちろん、飛び込み、お一人様歓迎の宿です。
そして、観光局からのお客様も多いですね。
代理店業なので、手数料は払いますが、それでもありがたい!

昨日も、観光局から5名のご家族。そして、お一人の方。紹介していただきました。

何てったって、周りの宿は満室です。
うちしか空いてない!!!!

お互い助かってますね。

IMG_0268.jpg

昨日のチェックアウトの時間。
子供達がカブトムシを見ています。
虫取りへ行った子供達が、別の家族の子供ちゃんにカブトムシをあげている図。
なんと、微笑ましい!
思わず、フロントからパチリ。

昨日から大献灯。
参道は賑わっていたみたい。
みなさんが、

「傘灯篭きれいでしたー!!!」

行けなかった、、、(涙)
お客様がいつお戻りかわからないし、何となく、出かけずに、寿庵で過ごす静かな夕べ。

でも、、

IMG_0276_20140814090318e7e.jpg

寿庵の前。

IMG_0273_20140814090316b62.jpg


自治会で配られた道具で、簡単な灯篭を作る。
これでも、十分キレイですね、、。

参道の和傘灯篭、、さぞかし綺麗だろうなぁ、、、。


IMG_0274_201408140903168f3.jpg


昨晩は、寿庵の泊りのお客様以外に、イベント参加のスタッフ、大山バックパッカーズさんのお客様にS夫妻まで入り混じり、遅くまで語り合いました。
賑わいの寿庵、、、
さて、本日は予約は0、、、でも、飛び込みあるのかな?

古巣ビューハイツからヘルプの連絡!
仲間が困れば助けに行かねば!

こっちが一段落したら駆けつけますね!!!!!



寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

コメント、いいね!
ありがとうございます。
多くの人に見ていただけて感謝です。
もっともっと、寿庵の輪を広げて行きますね!




日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

お天気サイコー!

ようやく晴れ間見えて、すっきり。
朝晩の気温は19℃。

さすがに、夏休み、お盆の時期、、飛び込み客が連日あります。
準備はしてあるので、大丈夫なのですが、心の準備が、、、。
来るかな?来るかな?
と身構えすぎで気が休まらないのかも。
慣れるまでには、もうちょっとかかるかなぁ、、。

でも、私の心配も裏腹に、お客さんの方が寿庵に馴染んでますね。
子供連れのご家族、登山、旅人同士が、うまーく交わっている。
自分のペースで楽しみたい人も、人との交流を求める人も、、。

隣同士の部屋でうるさくないかな?
古い宿で、きしみ音が気にならないかな?
トイレの水の流れ、洗面所のおと、、、。
私が気にし過ぎなの?


昨日は、お昼ご飯に、お隣の朝霧山荘さんのお蕎麦をいただきました。
手打ちで美味しい、、。
近くで働く、公園管理のMちゃんが訪ねて来たので一緒にランチ。

写真撮らせて下さい!

と頼めないくらいに、お客さんがどんどん入って来る。
平日とはいえ、お盆の頃、、
賑わってました。
ということで、写真なし。

でも、情報をこちらで、、。
ご当地グルメ「大山そば」情報。
もうひとつ、こちらのサイトも。大山そばについてのあれこれ掲載してますね。

IMG_0256.jpg

お客様が多かったですね。

IMG_0258.jpg

寿庵から歩いて3分の駐車場もこの通り。

IMG_0259.jpg

いい天気!

IMG_0263.jpg

参道からの三鈷峰!かっこいー!!!


IMG_0267.jpg

カブトムシ!!
よかったね!
たくさんゲット。

大山寺エリアでは難しいカブトムシ。
地域おこし協力隊のYちゃんのサポートで実現。
お世話になりました。みんな大喜び!

お盆期間中。
まだ、お部屋空いてます。

今日から、大山寺エリアでのイベント「お盆の大献灯」です。

寿庵でもお客様に紙に願いを書いてもらって、宿の前にロウソクを灯して簡易の灯籠をつくりますよ。

明日のブログで、報告しますね。



寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse





お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)

嵐のあとのそのあと嵐?

台風が過ぎ去ったあとも、なんだかスッキリしない大山です。
でも、今日は、山肌が見えてますね、、。
完全に姿をみせてはないですが、清々しいひんやりとした風が心地よく、登山には良さそう。

昨晩お泊まりの登山のお客様は、まだ暗いうちに出発。
弥山に登った後に、ユートピア方面へ行くとのこと。
7〜8時間くらいはかかると伝え、水場がないので、水の調達をアドバイス。



さて、嵐のあとの嵐とは?

すごい縁とタイミングの話。


昨日、相部屋希望の男性の飛び込み客が、直接電話で予約をくださいました。
一時間後に、また一人、そして、また一人。
相部屋に3人のお客様。

実は、相部屋に3人泊まるのは初めて、、。

今までは、部屋がふんだんに空いてたもので、別に一部屋に入れなくても、、
という私の変なおせっかい心から、個室をご提供していました。

でも、昨晩は、急なことで別の部屋は洗濯物を干していたり、布団があったり。
この時期、飛び込みもあるので、個室をすべて提供もできない、、。

もちろん、お客様は相部屋を希望。
私が余計な気を回すのも変な話。

ただ、
最初にチェックインされたのは登山のお客様。

「可能なら朝4時ごろに出発したい、、」

他のお客様が、どういうタイプのお客様か、、、。電話予約だけではわかりかねる。
声の感じから、若い人、、というのは把握。
登山?旅人?観光?


後の2人は、チェックインの希望の時間を過ぎるとご連絡が、、、。

さて、次の一人が到着したのは、夕方6時。
スクーターで熊本から静岡へ行くという学生さん。
いいなぁ、、、学生の頃の旅は、得るものがいっぱい!
どんどん旅してね!

さて、もう一人、、、
「実は、スクーターが調子が悪く、山道を上がることができない、、、ちかくの宿をあたってみて、そこで泊ります、、、」との連絡。

バックパッカーズさんが近いと判断し、そちらを紹介。
でも、よくよく聞けば、そこにも辿り着けない、、。

うむ、、。

私は今まで旅をして来た中で、色んなトラブルや問題が生じたことが、、
でも、その都度、人に助けられて旅を続けました。


「いま、迎えに行きます!!」


と、思わず返答。


偶然にも、寿庵には、その危機を乗り切れるメンバーが揃ってました。

連泊のお客様がマッサージを希望。
寿庵にいつも、マッサージに来てくれるKちゃんのお父さんに軽トラを借りる。

そして、これまた偶然にも、寿庵に遊びに来てくれていた、
岡山の旅宿の「旅のあしあと」のご主人が、軽トラの運転をかってでてくれる。
奥さんのAさんが、お客様の対応をしてくれる。
「うちの嫁さんは、女将ですから、任せてください!」


すみません!
私の判断が正しいのかわかりません。
いつも、お客様のトラブルを解消できるかわかりません。
今回は偶然にも、周りにいた仲間がサポートしてくれたのです。


軽トラと、私の桃色ステラちゃんで夜道を迎えに走る。

麓で待っていた、スクーターの旅人を無事救出。

いや、、無事というか、、
重いのね!スクーターって!!!四苦八苦、ほんとうに旅のあしあとさんがいたから救出成功!
山道を、スクーターを乗せて、ゆっくりと走る。
ステラで後ろからついて行くけど、冷や冷やもの、、。


でも、不思議なご縁。
救出の彼は、東京からでしたが、なんと、大山町の町おこしグループのまぶやさんをご存知。
そして、寿庵の後に、旅のあしあとさんへも泊まる予定に、、。
なんとも不思議なご縁。


夜遅くに私たちが帰った時には、談話室でマッサージをしているKちゃん、
食堂では、旅のあしあとの女将さんのAさんが、お客さんをおもてなし中。
そして、学生の旅人が、マッサージ中の両親にかわり、子供ちゃんの遊び相手に。
子供ちゃんが興奮して、大きな声を出すたびに、
みんなが、

「し〜!!登山の人が寝てるから、みんなも小さな声でね!」
と言ってくれる。

スクーターの旅人同士が、旅の話で盛り上がる。

2人とも、次の目的地は「旅のあしあと」さんに決定。


その、旅のあしあとさんは夜遅くに、帰られました。
本当にお世話になりました。
でも、寿庵から岡山へ、岡山から鳥取へ、、旅のルートができました。
いいご縁。
つながるご縁。



さて、登山のお客様。
相部屋希望でしたが、一番奥の離れたお部屋をご案内。

「いやぁ、、、実はイビキがうるさいもので、、ちょっと心配してたんです」

いえいえ、、朝4時前に出発でしたら、ゆっくりと寝ていただきたい、、。


寿庵は立地から、色んなタイプのお客様がお泊まりになります。
早寝早起き登山客。
子供ちゃんのいる家族連れ。
遅くまで語り明かしたい旅人。

みんなが快適に過ごすには、お互いの配慮も必要になります。
寿庵のルールを守って、みんなが楽しく一つ屋根の下での「一期一会」。

昨夜の様々な出来事は、これからの私の方向性を考えさせられる、いい日となりました。

日々勉強、日々努力、、
笑顔でもてなす、、、

精一杯頑張りますね!

*それにしても、電動スクーター?これで来るのは間違っている!断言いたします!
ダメですよー!大山へこのタイプは!!!!
今後助けられるとは思えません!!!!!自力でお願いいたします!



バイク

(ただいま充電中!*これだって、特例!別途いただきますよ)






























日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)