topimage
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

この時期の大山寺エリア。

昨日、飛び込みで受けたお客様。
男性お一人、、そして、時間は夕方5時になろうかとしていた頃、、。

「一人だけどいける?」

と、観光局より。

OKでーす。

この時期の大山寺は大忙し、どこも満室ですよ。
登山にレジャーに合宿に、、朝から夜遅くまで車の往来がありますよ。
人通りも、多いです。

まぁ、、この連休に、しかも一人が受けられるって、、寿庵だけじゃない?
幸い男性ドミトリー(相部屋)が空いていたので、お通しする。

「いやぁ、、帰るつもりだったけど、、疲れちゃって、、」

と、登山のお客様。

ゲストハウスは知らないだろうなぁ、、と思われる感じ。
山小屋経験はありそうなので、、まぁ、、大丈夫かな、、。

そうなんです!

山小屋、、と思っていただければありがたい。

その代わり、「食事がない、山小屋」

共同設備、風呂なし、消灯あり、みんな早く寝る、、
相部屋、隣の部屋の音が聞こえる、廊下を歩く足音が響く、、、。

でも、
近くに温泉がある、布団一枚に一人(山小屋じゃこうもいかない場合も)、充電できる、ウオシュレット、、
などなど利点だってたくさんある。
まぁ、、なんてったって、値段は山小屋より安いぞ!

そうだ、、
「海の日」、、、と言えばの山の思い出話がありますので、また改めてさせてもらうとして、、、。


609.jpg


左のグレーっぽい建物は豪円湯院さん。
正式名称は「火の神岳温泉 豪円湯院」と言います。
古い文献で、大山は火の神岳、、と呼ばれていたとか、、。
かっこいい名前ですね。

昨年、11月にオープン。
寿庵としては、夜遅くまで、、そして、朝は早くに利用できたらうれしいのですけど、、、
今年から営業時間を改正され、
夜は8時までのご利用になってしまいました。
(土曜日と休みの前の日は8時半まで)

チェックインが夕方過ぎるお客様に対して、いつも慌ただしく、温泉へご案内。
せっかくなら、温泉にゆっくり浸かっていただきたいもの、、。

0028.jpg

温泉併設の豆腐工場で、美味しいお豆腐が買えますよ。
豆乳も濃厚で美味しい。
オリジナルの手作りケーキ(商品は変わります)なども、ありますよ。


今日は、朝早くに起床(ビューハイツ時代も当然朝は早い!)

登山に行かれる、鹿児島からいらっしゃったご夫婦を送り出す。

「ユートピア周辺の花は、まだこれからみたいですね、、」と。

情報館で、そう聞かれたようです。
花のピークは、やっぱり月末かな?

クガイソウ、オオバギボウシ、シモツケソウ、、、、、、
咲き乱れる花・ハナ・はな、、、

0082.jpg

これは、シモツケソウだけかな、、。

寿庵のホームページのお部屋のページの一番上の帯の写真がクガイソウ、、。

山仲間のYさん、、きっとクガイソウの時期に上がるんじゃないかな?
写真見せて欲しいー!!




611.jpg

昨日は、出入りの激しかった寿庵。
お客様チェックイン前の、キッチンの図。

大山町の地域おこし協力隊のYちゃんがイベント準備のために、何やらいっぱい作っています。

同じく鳥取のゲストハウスたみさんでのイベント参加のための仕込みをうちでしてました。

「おにぎりを食べる」というイベント。
楽しそう。

「寿庵でもしましょ!」
とYちゃん、うんうん地域を巻き込んで色々しましょ!
楽しくなる予感。

ワクワクしますね。

大山寺エリア、、お楽しみ満載ですよ。
お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)