topimage
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

谷川岳ラズベリーユースホステルさん

谷川岳と聞いて思うのは、クライマーの聖地。
そして、やっぱり次に思うのは、山岳事故、、が頭をよぎります。

実は、私は関東の山はほとんど知らないのですが、谷川岳という名前は有名ですよね。

群馬県のみなかみ市が、登山拠点になるのでしょうか?

調べてみると、1977M、、そうなんですね、2000M満たないんですね。
写真で見るとかなりの迫力。
そう思えば、大山だって、1709M、、でも、迫力はありますよね。

両者とも、そんなに高い山ではない、、という気がして、登山者も気軽な気持ちで行くのでしょう、。
事故は毎年のようにあります。

初めて登る方は、必ず、情報を得るようにしなければ、、。
当然、麓の宿の主人であれば、山の情報は把握しているもの。
とはいえ、、、
山に登るような時間が確保できなくって、コクコクと移り変わる山の状況は把握できていないなぁ、、。
そんな時には、地元の山岳ガイドの方を紹介します。
もちろん、観光案内所、自然歴史館、、情報はいろんなところでGETできます。
必ず相談しましょうね!


さて、なぜに急に谷川岳?

実は、こちらの宿を紹介したかったからです。
谷川岳への登山の拠点、そして、スキーの拠点としてぜひ泊まってみたい宿。

谷川岳ラズベリーユースホステルさんです。

実は、ご主人のSさんとは、メールでやりとり。
Sさんも、バリバリの山屋であり、旅人です。
偶然にも私の開業ブログを見る機会があり、遠く群馬より応援をして頂いていました。

今まさに私が歩んでいる道を、10数年前に歩かれ、当時を思い出した、、と最初にメールを頂いて以来、
何度となくやりとりをしております。

ブログに悩みを書くと、そのことでアドバイスを頂いたりしています。

感謝しています。

旅宿、ゲストハウスを開業されたみなさんが、
親身になって、アドバイスをしてくださり、励ましてくださり、
「一緒に頑張りましょう、、」
と言ってくださいます。

本当に、感謝しています。

谷川岳ラズベリーユースホステルのSさんが、

「やってよかった、、必ずそう思う」

と、おっしゃってくださいました。

10年先の私も、そう思って仕事ができていれば、、それが一番、嬉しいことですよね。


608.jpg

寿庵から歩いて、3分いくと、参道へ、
この道を、ずっと上がっていくと、大山寺、そして、大神山神社へと続きます。
見える山は、三鈷峰。
大山の中でも好きな山です。
そういや、今月末あたり、お花畑が満開になるのでは?
三鈷峰へ行く途中のユートピアと呼ばれる一帯は、
クガイソウをはじめ、多くの花があることで知られています。
うーん、誰か、、登ったら教えてくれ!
誰か、私に写真を見せとくれ!

606.jpg

寿庵からの眺め。
海側の部屋からは、今まさに、ネムの花が満開です。
入居当時には何の木かわからなかったんですけど、、、。
可愛い花ですよね。
そして、夜には葉を閉じて睡眠します。

605.jpg

カウンターでまったり、、雨が降ると、ぼけーっと外を眺め、雨だれを観察。



「そんなことしてる間に、宣伝したらどうですか?」

と、声が聞こえて来そうだわ、、、。











ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)