FC2ブログ
topimage
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

未来を考える。

昨晩、三鈷峰(さんこほう)の真上に大きな月が見え、それがまた朧月で、なんとも神秘的な雰囲気を醸し出していました。

写真が撮れないのが残念。
大山のいろんな姿を目にするし、中海、宍道湖(しんじこ)に沈む太陽も、湖面を光らせ、本当にきれい。

あー、撮れないのが残念。

ということで、想像力を膨らませてください。

585.jpg

あ、、でも、こんな風に、目で見るそのままを切り取る写真の腕前があれば、、

これは、田舎家さんの常連Aさんの大山の写真。
きれいなんだわ、、。

寿庵にアルバムを数点置かせていただいております。
もちろん、田舎家さんにも、たくさんAさんの写真があります。

ぜひ、手にとってご覧になってください。



さて、昨晩、その月を振り返りながら眺め、慌てて車で海へ向かっておりて行きました。

大山未来会議」に出席する為です。

ここから先、ながーいブログになります。
興味ある人は、、、どうぞ。




「大山町のこれからを考える集まりがあるから、きっと面白いよ」

実は、わけもわからず誘われ、5月に第一回目に出席。
正直、「大山寺(だいせんじ)」には、16年も住んでいて、思い入れがあるけど、もともと「大山町(だいせんちょう)」は、地元でもないし、思い入れがそこまであるわけでもない。
Iターンして来たのが4月ですし、、、。

行政が何をしている、何が特産品なのか、人口は?
全然知らないのです。

その大山町の10年先のことを考える?

なんとも、漠然として、でも、スケールはでかすぎる。

でも、参加してみてびっくり。
30代くらいの若者を中心に、総勢60名近いメンバーが集う。
今まで関わることのなかった、私にとっては新しい縁。

それにしても、みんな本気で、大山町の将来を考えている。

これは私にとっても大切なことかも、これから大山町民として生きて行くのですから。

とはいえ、、、私に何ができるのかしら?



安定収入をもっていて、自分の空いた時間に、あれこれ考えることができる、、そんな余裕はない。

ん?
まてよ、安定収入があり、それなりに暮らしが安定していれば、
別にこれから先、何も不安もないわけで、町おこしに参加して、町をよくしよう、、なんて思わないかも。

ん?
でも、安定収入もあり、なおかつ自分が住む町が、「いい町」であり、「住んでみたい町」になり、
「豊かな町」になれば言うことはないなぁ、、。


大山町に住む、様々な年齢層の様々な考えを持つ人が、いろんな意見を出し合い、それを行政が後押しする。

なるほどね。

この会議は、ただ議論するだけじゃなく、議論したことを実践することが目的。
これからの大山町が何にどう向かって行くのか、
10年先を見据えてのプランを、、総合計画を考える。

まぁ、、噛み砕いて言えば、10年先にこうなっていて欲しい、、じゃあ、何をすればそうなるのか?

そして、会議に出た60人のメンバーだけで、考えることではなく、町民全体の協力も必要。
この会議でまとまったことを、地域住民も巻き込んでやって行くことが大切になってくる。

正直、会議参加メンバーをみると、Iターン、Uターン、Jターン。
このままでは、ただ単に、

「よそから来たもんが、何をやってるんだ、、」
「そんなに、騒ぎ立てなくっても、そっとしておいてくれ」

と、言われかねない。


これって、会社組織にも言えること。

会社を良くする為に、これから先、どうやって行くのか、、。

トップだけが話し合っても、これではダメ。

スタッフが一丸となって、それに向かっていかなければ。

じゃあ、
どうしたら、スタッフが、社員がついていくの?

それには、やっぱり、何かしら、いいことが約束される。
業績が伸びて、社員に還元される。

それが目に見えてわかれば、人間やる気も出てくる。

町おこしも一緒じゃないかな、、?

生活が豊かになって、将来が保証されるとわかれば、みんなが頑張るんじゃない?


さて、
私の10年先、、、、

やっぱ、豊かで、楽しく幸せであれば、、、
理想的だわ。


では、どうすべきか、、、、

大山町の将来と、私の事業の将来、、、人生のこの先、、、
少なからず、関連があるわけで、、

さて、
今後の「大山未来会議」そして、なにやら、密に関わって来そうな「寿庵の未来」、
時折この話もブログに綴って行きますね。


さて、昨晩帰ってきたのは、夜11時半、、、。

8時からの会議、、、。

今度、うちでやんない?
泊まり込みで激論しませんか?





寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

古民家ゲストハウス 萩・暁屋さん

萩といえば、、

明治維新、松下村塾、高杉晋作、、、、、歴女の好きそうな匂いのする町ですよね。

は山口県。
観光で言えば、島根県の津和野といつもセットになっていて、
「萩・津和野」
で、よく見かけるなぁ、、。

「津和野って、山口県?」

と、何度となく言われるくらい、観光ルートのペアとして有名ですね。

私の地元、島根県はとっても東西に長い県です。端から端まで、車で移動したら、、、4時間くらいはかかる?
山陰本線を使って、のんびりと列車の旅もいいですね。海沿いを走る、鈍行がまたいいんだわ、、。

18切符を使って、以前行ったことがあります。
宿泊はせずに、日帰りで行ったのですけど、こんな宿があったら泊まってみたかった、、。

今年5月にオープンしたという、

古民家ゲストハウス萩・暁屋」さんです。

ご主人の日記
毎日にように更新してるみたいですー。
わー、私と一緒。

なんだか、すごい旅好きみたい、、
私も旅好きなんだけど、、、わー、70カ国か、、すごいな。
私が泊まりに行って、旅の話がしたい。
そして、古民家、、、、。
素敵、、気が合わないはずがない!!!!
ぜひとも、訪れてみたい宿だなぁ、、、。


山陰本線を使って、ずーっと旅をすれば、その間に、数件のゲストハウスがあります。
2泊3日の山陰ぶらり旅。
とか、3泊4日の山陰のんびり列車の旅。
はたまた、4泊5日で、チャリンコ旅。

綺麗な日本海をみながらの旅、、、あ、、私やってみたいわ。

暁屋さん、ブログ内にリンクしてますよー。

四国のお遍路さんならぬ、中四国のゲストハウス巡りの旅。
そんなことも、面白そう。
宿での出会いで、その旅の面白さも変わるのであれば、ゲストハウスを巡るのって絶対楽しいだろうな、。



あれ?7月10日に正式オープンとか言ってませんでした?

581.jpg

ヘルパーいるうちに、、とつい始めてしまった、、。

579.jpg

談話室のペンキ塗り。

583.jpg

養生、、慣れたもんです。

582.jpg

さて、今日から塗るか、、、。











ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)

ネットにどこまで頼るのか。

昨晩から、風が強まって来た大山。
大山だけではなく、全国的に被害が出ている模様、。

波照間島にいる仕事仲間のSちゃん、、どうしてる?



私は、全くテレビをみないので、世の中の動きや、人々の生活、政治だったり、今の話題、流行、芸能。
ほとんどわかっていません。

台風だって、周りからあれこれ言われ、もちろんわかってはいるけど、

この強風から得られる情報は、

あ、、日本海側を低気圧が通過してるんだな、、。

と、今の状況からある程度は判断できています。





ネットを立ち上げれば、ニュースも飛び込んでくるけど、そんなに必要とする情報はなかったりする。

「今話題のトピックを盛り込んでブログを書けば、読者数が増えます」

そういや、WEBの講習会でも言われたわ、、。なるほどね、、。


起業するにあたり、

携帯を持つこと。
ホームページの重要性。
ネットでの予約の管理。
Facebookの威力。

そう言ったことをいろいろと言われました。

アナログ気質の私が、起業するにあたり、苦手分野だから、、と言っていられない状況に。


そして、


開業すると決め、夢に向かって日々どう過ごすのか、
この気持ちを伝えたり、記録に残すのに、
ブログがいいんじゃないか、、とアドバイスを受け、綴ってきた6ヶ月。




コツコツと綴ってきて、ちょっとづつ増えてきた読者数。
といっても、人に言わせれば、

「少ない!」

・・・・・・・・(涙)


それにしても、Facebookとやらに、なんだかあれこれやってくれているヘルパーのSくん。

確かに、、、
読者数がこれを境に増えてきたのは事実。

コツコツとやってきて、みんなに認められて、数年後に開花する、、という流れでは今はないらしい。
一気に、情報を拡散させ、広範囲に渡り寿庵を認知していただく。

なるほどね、、。

クロスワードをするのに、
広辞苑とか百科事典とかを広げて、答えを導き出すという回りくどいやり方ではなく、
スマホで答えを簡単にゲットする。
(何の話?)


私が言いたいことは、、
回りくどくっても、コツコツとやって行くことも大切ということ。
早急に答えを導き出すことは、その場ではいいけど、その答えはすぐに忘れてしまうということ。

うーん、
つまりはですね、

ホームページでも、ネット予約でも、ブログでも、Facebookでも、
一瞬の即効性はあるけど、人の興味は長続きはしないってこと。

じわじわと人の心に響くことを、自分のできる範囲でコツコツとやっていくこと。

これが、ながーい目で見れば、一番有効で持続可能なやり方なんじゃないかな?


とはいえ、
わたしゃ、アナログな考え方しかないので、
それをフォローしてくれる仲間が周りにいることは、本当にありがたいことです。

周りが、必死に寿庵のことを広範囲に拡散させてくれている。
あらゆる手段で、全世界へと情報を発信してくれている。

あと大切なのは、

いかに、寿庵へ人々を引き込んでいくのか、魅力をわかっていただくのか、
一度来たら、もう一度帰って来てくれるようにするのか、、、

これは、もうアナログでしかできないこと。

私の得意分野ですから、、、、、。







昨日の朝。

577.jpg

嵐の前の静けさ、、。

575.jpg

鳥のさえずりしか聞こえない、、。

574.jpg

578.jpg

島根半島がみえる、、。

576.jpg

海に向かって下る道、、、。





それにしても、
ヘルパーSくんが、旅立ってしまったら、誰がFacebookやるんだ?

求む!
パソコン得意なヘルパー。

興味ある方は、メールで一報くださいませ!










日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヘルパー第一号。

台風が近づいている、、しかもかなり強い台風と言ってますね。
この辺りの通過は、明日、、10日。


沖縄では、大きな被害があったようですね、、。

対策を取るように、、と言われても、はて、、どうするべきか。

停電の可能性?
建物周辺の飛びそうなものを確認する?
付帯設備となるボンベ小屋や、灯油のサービスタンク跡地の小屋のドアを固定する?
あ、、ビューハイツにいた頃に網戸が飛ばされ、木の枝に引っかかったことが、、。
網戸を外すべき?

愛車、桃色ステラちゃんが外にいるわ、、。
どこか避難すべき?

ふむ、。

お客さんがいる時に、停電、、例えば、窓ガラスが割れる?とか、、。

あ、、そんな日に誰も観光地や、登山目的で来ないか、、。
でも、台風一過の山は綺麗。
台風後狙い、、という人が、北アルプスにはいたなぁ、、。


ふむふむ、、。


寿庵で初めての台風。

まずは、寿荘の女将さんに聞くのが確実かもなぁ、、。



さて、ヘルパー第一号の称号を与えられた、Sくんは、愛媛出身の旅人であります。
まだ、経歴はよくわかりませんが、
これから、オーストラリアのワーホリにいくらしい。

2日間寿庵を任せてみて、なかなか積極的にやってくれています。

ぼやーっとしているオーナーの横で、せっせと、働く。
食器洗いから、お客さんとの会話、清掃、、。

おーい!
私の仕事がないではないか!?

そして、何と言っても、
私が不得意とするパソコンに強い!
パソコン、、というか、このデジタル世界で使われている、あらゆる電子機器に精通(?)しているよう。
まぁ、、私から見れば、携帯を使いこなせるだけでも、今時の人、、となるんですけど。

私が全く興味がないFacebookで、寿庵のページか何かを作ってくれたみたい。
なんだか、よくわかんないけど、
「いいね」とかするんだって、、。

私は、みんなからのコメントに対して返事などはしない、、というか、できないと思う、、と伝えると。

「拡散させればいいんです」

ウイルスか何か?
拡散させるんだって。
ふうーん。

で、いきなり、ブログの中に、ツイッターとかFacebookの項目が入っている。

あ、、私じゃないですよ。
こんな所作をするのは、、。

そして、

「ブログの記事中に、HPのリンクを貼り付けたり、、、」

寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse



上記のようなものを付けるように指示をうける。

なるほどね、、。

「チラシも作りましょう、、」

あ、、やってくれるの?

私としては、ペンキ塗り、倉庫の片付けなど、、お願いする予定でしたけど、、。
ペンキ、掃除はワタクシやりますわ。得意ですんで、、。

Sくんは、寿庵の広報課の課長に任命いたします。


568.jpg

で、似顔絵が得意なSくん。
お客さんの顔をさらっと書く。

旅する似顔絵師、、というのがどうも経歴らしい。







日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

受信できますよー。

実は、この頃、寿庵にメールを出しても送れない、、という連絡が何度かありました。
私も状況が把握できてなかったのですが、
なんだか、サーバの容量?とかが、満杯になってたようで、、、。

大変ご迷惑をおかけしました。

こう言った状況に陥った時に、私はとっても疎い方。

「メールが送信できなかったよ、」

と、私の別のアドレスをご存知の方に、教えていただいたので、よかったものの、

お客様が、初めての問い合わせで、ホームページ上のアドレスを利用されて、
このような自体になってしまったら、、、。本当に、申し訳ないです。

詳しい方にご相談をし、問題は解消。

それにしても、、苦手分野である、パソコン、WEB、メール、、、。
トラブルが起きた時にどう対処すべきか、、課題ですね。

さて、機械も同じこと。業務用の大型機械。
これも、トラブル対処を考えねば、、。


そして、沖縄に被害をもたらしている、大型台風。
沖縄のHくん、大丈夫かな?

うーん、こういった状況での、寿庵を守るべき方法を明確にせねば、、。

今まだ、穏やかな大山エリア。
風の被害が怖いんです。もちろん、雨台風でも、怖いんです。

今日こそは、町におりて買い出しです。
台風対策に必要なものの用意せねば!



日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

おすそ分け

さて、まずは遡ってゲストさんのお話。

日曜日にご宿泊いただいた、北海道からのYさん。
御歳、77歳。南アルプスの山小屋Tシャツを着ていらっしゃいました。

「北海道からの飛行機で安いチケットが取れたから、、」

と、
話を聞けば息子さんが、おとなり安来市に長期出張でいらっしゃるようで、、

「明日は一緒に安来で飲むんです」

と、うれしそう。

残念ながら次の日の予報は雨。

「目が覚めたら、山に登ります」

おにぎり弁当を持って、朝早くに出かけられたのですが、
雨風の強い日だったので、どうされたのか心配していました。
下山されたら、ぜひ、寿庵に寄るように、伝えればよかったなぁ、、と後悔。

でも、ちょうど昼頃に、

「無事に登りましたよ」

と、報告に立ち寄っていただきました。
おにぎりが残ったとおっしゃったので、お味噌汁いかがですか?と、荷を降ろし、休憩していただきました。

「山頂は、雨ではなかったですよ」

北海道から念願の大山登山。
次は、晴れの日に、あの素晴らしい眺望を満喫していただきたい。


そして、昨晩は埼玉県からの山仲間5人グループ。
こちらは、百名山をすでに終えた、というツワモノグループ。
みなさん、それぞれ山小屋Tシャツ。

山の話もとことん盛り上がる。
私は、あんまり山に詳しくないのですけど、それでも、同じ趣味を持つ同志。
楽しいですね。




そして、お客様からのおすそ分け、、。

冷蔵庫に残っていた、沖縄からのHくんのビールが、その後に来た、バイクのGちゃんへ。
そして、Gちゃんが買って来たビールが、昨晩の5人に振る舞われる。
これは、私からではなく、全泊者からのおすそ分け。

地元のみなさんにもらった、野菜も、すべてゲストさんに振舞ってますよ。
私一人では食べきれない、、。

そしたら、

「これ、どうぞ、、」

と自家製漬物に、トマトをいただく。

こう言うのも楽しいですね。


そして、また朝早くのご出発。

今日は、天気が持ちそうですね。

そして、昼前に同じように報告に立ち寄ってくださいました。

「これ食べてね、、」

と、美味しいそうなお煎餅をたくさん頂きました。

572.jpg

これは私一人では食べきれない、、。
また、次の方におすそ分け。
これも、つながる何かのご縁。



571.jpg

こちらは、地元の山を愛するMさんから、お祝いに頂きました。
中には可愛らしい、フウロの写真。
Mさんも、ゲストハウスの噂を聞きつけ、訪ねて来てくださった方。
あっちこっちと、寿庵の宣伝をしていただいております。
ありがとうございます。



569.jpg

そして、これは、トイレのタイル。

570.jpg

こっちは、腰板のパネル。

これで、大掛かりな改装工事は終わりです。
トイレ水周りなので、一週間はかかりそう、、。

それにしても、迷う、、色合い。
全部、使うって無理?
カラフルで面白いんだけどなぁ。





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

七夕です。

7月7日なんですね。
銀行や、郵便局や、領収書や、、、日付を書く状況になることが時折あるけど、
いつも、日付がトンチンカン。

何曜日で、何日で、
祝日で、休日で、、、
そんなことは、気にしない。

年末年始、除夜の鐘、、、
そんなことも、よく知らない。

旅館で、一日中働いてると、新聞も、テレビも見ることがないもので、別にいつだっていいのです。



「今日は、月曜日ですよ」

私がしきりに、
今日は日曜日だから、、をくりかえすので、思わず突っ込まれる。

あ、、そうか、月曜日か、、。

そんな感じです。


でも、七夕なんですね、、
お祭りとか、星空とか、織姫彦星、なんとなくワクワクする響き。

大山は、星空もキレイですよ。
今年は、間に合わないけど、
来年あたり、七夕のイベントなどやってみるのも面白いかもなぁ、、、。

561.jpg

お客さん、いつでもウエルカムです。

562.jpg

掃除は行き届いてます。

563.jpg

談話室も明かりが灯っています。

548.jpg

コーヒーも、お茶もスタンバイ。
お客さん、いつでもウエルカムです。

で、昨日の話。
お客さんがないんですと言っていましたよね。

あのあと、5人もあったんですよ。

お一人は、北海道から、、これで、沖縄から北海道まで、、北と南は制覇しました。
そして、4人は、生まれたて2ヶ月の赤ちゃんを連れた、友達のMちゃん家族。
それから、旅人のヘルパーSくん。

総勢6人となり、大にぎわいの寿庵。

ありがとうございます。またいらしてくださいね。



でも、本日。

「今日は、月曜日ですよ」

と、ヘルパーのSくん。

さすがに、今日はお客もないでしょ、、。
買い出しに出かけてないので、買い物にでも出かけるか、、。

そこへ、

「5人なんですけど、、、、受け入れいけますか?」

と、観光局から電話。

もちろん、受け入れ体制は万全です!
いつでも、お待ちしております!!!!











日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

山ガールきたー!

山小屋仲間のYが、またまた座布団カバーを作って送ってくれました。
か、、かわゆい。
チェックの座布団。

写真ではわかりづらいけど、、かわいい。
お部屋にマッチング!

あ、、ちなみにテーブルはコタツ。
もともと、お部屋には何もおかない予定だったけど、
女性なら、細かいゴチャゴチャがテーブルに置きたいはず。

田舎家さんでちゃぶ台のかわいいのを探してもらってるけど、、いいのが見つからない。

ま、、見つかるまでのコタツです。

564.jpg

こっちも、。

565.jpg

ワイワイ?
WI-FIきたー!!!!
無線LAN?
ランきたー!!!!
ようやくネット環境きました。
でも、私のiPadは相変わらず3G、。

560.jpg


さて、お陰様で週末は、お客さんが一人、二人、、、。
昨日は、山ガール2人です。
地元の女の子が、来てくれました。スノボもするようなので、冬も期待できそう。
もちろん、知り合いからの紹介、、っというのだったんですけど、、でも、嬉しいです。
ありがとう。
さすが、女子2人。手際も良く、料理も作る。
あーん、うれしい、、私のまで!!!!
やったー。

あ、、興奮しすぎて、絵面なし、、。


モーニングは、うちのオススメ、田舎家さんへ。
私もご一緒していい!?

566.jpg

山ガール2人。

567.jpg

モーニング。いつ食べてもおいしいし、庭の紫陽花をみて、気分もゆったり。





今日は、ワタクシ予定(?)がびっちり入っております。
残念ながら、お客様はないのですけど、、。

午前10時に、私のブログのバイト募集(ビューハイツ)を見て一報くれた女性が面接に、、。
山好き、、ということなので、どんな女性かあって見たい、、ということで、面接前に突撃。

それから、そのビューハイツで本日一日バイト。


で、ビューハイツのバイトだけかと思いきや。

湯梨浜のゲストハウスたみさんから、

「ヘルパーいりませんか?」と連絡。

うちは、、まぁ、、オープンしたばっかりで、激ヒマなんですけど、、
でも、お金払わなくっていいんですよね、、ヘルパーって、、。
家賃光熱費をこっちで持つだけですもんね、、。
とは言え、留守番いるだけでもうれしいかも、、、うーむ。

つまり、気兼ねなく、バイトに出れるってことでもある、、。

それって、、本末転倒かもしれないけど、、
でも、、
ヘルパーでつながる縁もある。
その子は、チャリンコで旅をして回っているらしい、、、次々とゲストハウスを渡り歩いているらしい。
まぁ、、たみさんの紹介ってのは、安心ですね。

次につながる何かがあるかも、、。

受けてみるかな?

「9時50分着のバスで来ます」

とメールが、、
あ、、そっか、チャリではこの坂道はきつい。それは、賢明かも。

2週間、、ちょっと面白い子が寿庵に滞在します。
またその辺りの報告は改めて、、、。







日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

さむい、、、。

まだ、梅雨明けないですね、、。
いつも、いつ頃に明けるっけ、、?
7月10日過ぎとか、、、そんな頃ですかね。

エアコンのない寿庵、、、夏の暑さが如何程なのか、、不安はあります。
避暑地、、とは言え、標高は800M前後。
海抜0が、例えば、37度にでも上昇すれば、この辺りでも32度にはなります。

北アルプスにいた頃は、夏でも当然残雪もあり、
下界から10度以上は低かったので、真夏でも気持ちがいい風が吹いていました。
私がいた、鏡平山荘が2300M。
100M上がると、0.6度下がる、、と習った気が、、。

でも、近頃、、大山、寒いんですけど。
コタツを出したり、しまったり、、。

ただいま、室温17度、、、。
一枚羽織りたくなりますよね。


さて、先日、
ゲレンデの宿、ビューハイツで、衣替えのお仕事。
座布団を夏のものに入れ替え、そして、羽毛ぶとんを、夏用の薄手の布団に入れ替える。
5~60枚くらいあるのですけど、黙々と布団袋に詰めて片付ける。

寿庵も、もちろん、布団の入れ替えが、、
まだ羽毛ぶとんで問題ないのですが、梅雨が明けたら一気に暑くなる予感。
夏布団にいれかえ、網戸をはめ、扇風機をセット。

そして、夏を待ちます。

どうかなぁ、、エアコン。
今までエアコンがなくっても、問題なかったらしいのだけど、、、。


京都の町屋のゲストハウスのように、涼しさを演出することも大事かも、、、。

559.jpg

窓辺の風鈴。
形よりも音色で選びました。

夏が待ち遠しい、、それっくらい、まだ寒いです。



日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

懐かしのもの。

学生時代、ワンダーフォーゲル部だった私。
週末に登山に行くのだけど、平日、奇妙な匂いのする部室で、なにやら活動をするわけではなく、部員がたむろ。
装備がとにかく、臭かった、、。
ロクに洗いもしない、共同装備。
キスリング(今や化石みたいなザックよね)は、半端なく臭かった記憶が、、。

周りからは、
「何をしてるの?」
とよく聞かれた。

当時、テニスやラクロスが流行りで、可愛いユニフォームの可愛い女子たちが脚光を浴びていた。
「山に登る?ありえない、、、」
という時代。

今じゃ、山ガールともてはやされ、かわいい服がたくさん出ている。
きっと、こんな時代なら、ワンダーフォーゲル部も受け入れられたんじゃないかな?

「女の子ばっかりで山に行くなんて、、、」
と、親に反対され、入部すらできなかった子もいたなぁ、、。

メンバーは同期が6人、後輩が、、えーと、、3人だったかな?

ソロテンと言われる一人用テントではなく、当然、4人とか6人用のテントを担ぎ山へ行っていたから、
みんなでテントに入り込み、女子会のノリでいつも大盛りあがりだったなぁ、、。

あー、懐かしい。

山ブームではなかったので、2年後には部員が入らなくなり廃部となった我がワンゲル部。


さて、何でこんな話を?

実は、

558.jpg

スーパーで「マルタイ棒ラーメン」を見たから。

地元島根のスーパーではよく見ていたものなのに、鳥取へ来てから、一度も目にしなかったので、今回発見した時は思わずガッツポーズ。

「棒ラーメン?しらない」
と職場、大山ビューハイツで言われてたので、ショックだった。

これは、山をやる人間が知らない訳がない。

必ず、棒ラーメンは「ある日の夕食」なり「昼飯」にリストがあがっていたものです。
(3泊4日で山へ行く時には、メニューもしっかり決めて計画を立てたもの。合宿ごとにしおりをつくり、ルートからメニューまで、行動食の内容まで書いてあったよなぁ、)

そういや、この棒ラーメンが、消滅する?というネットニュースをここ最近目にしました。

以下ニュースより。

   「スーパーマーケットなどの袋めん・カップめん売り場では今、多種多様なラーメンが陳列されているが、その中に少々マイナーながら一部で熱烈な人気を誇るラーメンがある。
   マルタイ(福岡市)の「棒ラーメン」だ。登山家や即席めんマニアを中心に根強いファンがいるのだが、そのマルタイの業績が振るわないらしい。ネット上では「支援しなきゃ!」「箱買いしよう!」などと騒がれている。」

だって、、

青春の味ですからね。やっぱり、マニアはいるんだ。

で、記事の続きに、

   「厳しい状況に直面しているようだが、「棒ラーメン」には熱烈なファンがいる。
   特に登山家の間では、「バッグの中でかさばらない」「持ち運んでも割れづらい」「縮れめんと違いスープがめんと絡まないので、残りスープにご飯を入れておじやにできる」といった利点で重宝されているようだ。ある登山家のサイトでは「棒ラーメンは登山食のホームラン王」とまで書かれている。
   登山家以外にも、即席めんをよく食べる人の間では、「店で食べるよりうまい」「棒ラーメンよりうまいインスタントラーメンあるの?」などと絶賛されている。
   今回の赤字拡大の知らせを受け、ネット上では「支援せんといかん!」「棒ラーメンを箱で買おう。(場所食わないので保存食に最適)」「いっぱい買うから会社潰れないで欲しい」など、「買って応援しよう」という声が続々と上がっている。」



そっか、買わなきゃ!
それにしても、山小屋で売ったら売れるんじゃないかな?

近頃のテン泊者は、食料を持ってこないらしい。
山小屋の売品を当てにするのが、主流。

カップ麺はかさばるゴミが大変なので、これならゴミも少ないよなぁ、、。

マルタイも山小屋に営業行ったらいいのに、、、。













日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)