topimage
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

海の日。

えーっと、今日が海の日なんですよね。

Wikipediaによると、

海の日は、1995年(平成7年)に制定され、
1996年(平成8年)から施行された日本の国民の祝日の一つである。制定当初は7月20日だった。
2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日となった。

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている。
国土交通省の文書の記述などによると
「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」という。

ふぅーん。

1996年の7月20日と言えば、
山小屋で、働いていた時なんですよね。

「海の日だもん、、海に行くんじゃない?」

と、山の上では、そう仲間と話をしていました。
7月10日からの小屋営業。
フルメンバーも揃っていない頃で、
山小屋一年目の私は、まだ入山したばかり、、、仕事もまだまだ理解してない頃でした。

基本、山小屋は予約はしなくってもいいところ、、
前年のお客様の人数と、天気予報、ご丁寧に予約をされる、お客様の数とを突き合わせ、

「よし、今日の仕込みは、◯◯人体制で!」

と、指令が下る。

確か、海の日にいたメンバーは5人か6人、、、短期バイトはその日に到着予定でした。

昼過ぎから、お客が受付に長蛇の列。
仕込み予定の人数を大幅に超えても、どんどんやって来る。

冷食をあまり利用していなかった当時、
手作りコロッケを売りにしてたんですが、仕込みの数をはるかこえるお客の数。

食事ができる人数が、一回戦で42人?
それが、、記憶の中では6、7回戦あった気が、、、。

ひたすら仕込みをしていると、隣に、知らない女の子が、、
お客の流れに乗ってきた、短期バイトのJJが、
着替えもせずに、黙々と仕込みをしている。

気づけば、深夜、、。

寝たくっても、布団もお客に提供して布団もない、、。
厨房のゆかにねころんで、一時間後に、起こされ、朝食の仕込み、。

うーん、すごいね。

なんかわけもわからなかった海の日。
今だに強烈に覚えています。


でもまぁ、、
お客も寝れないよね、、、。
布団一枚に2人とか、、?

怖くて見れない客室内だわ。



おにぎりイベントを無事に終え、寿庵にやって来たYちゃんが、
おにぎり屋さんを再現。
私のために、握ってくれました。
寿庵で仕込んだおかずの数々。

613.jpg

ごちそうさまでしたー。
寿庵でも、おにぎりイベントを計画しましょー!

612.jpg

以前お泊まりの、山ガールのKとYが、私が好きだと言っていた、多肉植物の寄せ植えを差し入れに!!

かわいいー!

寿庵の窓辺を飾っています。

お客様に、支えられています。
連休中に、寿庵をご利用の皆様、ありがとうございます。

そして、問題点、改善点、ご指導いただきました。

その辺りの話題は、また明日、、、。

今日は、温泉にでも行って、リラックスしようかな、、、。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

この時期の大山寺エリア。

昨日、飛び込みで受けたお客様。
男性お一人、、そして、時間は夕方5時になろうかとしていた頃、、。

「一人だけどいける?」

と、観光局より。

OKでーす。

この時期の大山寺は大忙し、どこも満室ですよ。
登山にレジャーに合宿に、、朝から夜遅くまで車の往来がありますよ。
人通りも、多いです。

まぁ、、この連休に、しかも一人が受けられるって、、寿庵だけじゃない?
幸い男性ドミトリー(相部屋)が空いていたので、お通しする。

「いやぁ、、帰るつもりだったけど、、疲れちゃって、、」

と、登山のお客様。

ゲストハウスは知らないだろうなぁ、、と思われる感じ。
山小屋経験はありそうなので、、まぁ、、大丈夫かな、、。

そうなんです!

山小屋、、と思っていただければありがたい。

その代わり、「食事がない、山小屋」

共同設備、風呂なし、消灯あり、みんな早く寝る、、
相部屋、隣の部屋の音が聞こえる、廊下を歩く足音が響く、、、。

でも、
近くに温泉がある、布団一枚に一人(山小屋じゃこうもいかない場合も)、充電できる、ウオシュレット、、
などなど利点だってたくさんある。
まぁ、、なんてったって、値段は山小屋より安いぞ!

そうだ、、
「海の日」、、、と言えばの山の思い出話がありますので、また改めてさせてもらうとして、、、。


609.jpg


左のグレーっぽい建物は豪円湯院さん。
正式名称は「火の神岳温泉 豪円湯院」と言います。
古い文献で、大山は火の神岳、、と呼ばれていたとか、、。
かっこいい名前ですね。

昨年、11月にオープン。
寿庵としては、夜遅くまで、、そして、朝は早くに利用できたらうれしいのですけど、、、
今年から営業時間を改正され、
夜は8時までのご利用になってしまいました。
(土曜日と休みの前の日は8時半まで)

チェックインが夕方過ぎるお客様に対して、いつも慌ただしく、温泉へご案内。
せっかくなら、温泉にゆっくり浸かっていただきたいもの、、。

0028.jpg

温泉併設の豆腐工場で、美味しいお豆腐が買えますよ。
豆乳も濃厚で美味しい。
オリジナルの手作りケーキ(商品は変わります)なども、ありますよ。


今日は、朝早くに起床(ビューハイツ時代も当然朝は早い!)

登山に行かれる、鹿児島からいらっしゃったご夫婦を送り出す。

「ユートピア周辺の花は、まだこれからみたいですね、、」と。

情報館で、そう聞かれたようです。
花のピークは、やっぱり月末かな?

クガイソウ、オオバギボウシ、シモツケソウ、、、、、、
咲き乱れる花・ハナ・はな、、、

0082.jpg

これは、シモツケソウだけかな、、。

寿庵のホームページのお部屋のページの一番上の帯の写真がクガイソウ、、。

山仲間のYさん、、きっとクガイソウの時期に上がるんじゃないかな?
写真見せて欲しいー!!




611.jpg

昨日は、出入りの激しかった寿庵。
お客様チェックイン前の、キッチンの図。

大山町の地域おこし協力隊のYちゃんがイベント準備のために、何やらいっぱい作っています。

同じく鳥取のゲストハウスたみさんでのイベント参加のための仕込みをうちでしてました。

「おにぎりを食べる」というイベント。
楽しそう。

「寿庵でもしましょ!」
とYちゃん、うんうん地域を巻き込んで色々しましょ!
楽しくなる予感。

ワクワクしますね。

大山寺エリア、、お楽しみ満載ですよ。
お楽しみ | Comments(-) | Trackbacks(-)

ソロソロ忙しくなって欲しいな、、。

気づけば、7月も半分折り返す、、。
早い、、。

去年の今頃は、バタバタで働いていたはず。
連休ともなると、満室が続き、平日となると、学生の団体を受け入れていました。
この時期から、一気にお盆まで、、、。
さすが、古巣、ビューハイツは長年営業しているし、常連さんに、ネット予約のお客様。
忙しかったなぁ、、。

それに引き換え、なんと、まったりとした日々。
いやいや、、
まだまだ、片付けたり、書類を整理したり、営業努力をしたり、、あるでしょ、やること。

モーニングを食べにご一緒した、香川からのKさん、
趣味嗜好が似ていて、話すこと話すこと、共通点があり、本当に楽しませていただきました。
きっと、仲間を辿っていくと、何処かで繋がる、、そんな印象まで受けました。

いい旅、、そして、何かを見つけることが出来れば、、。



昨晩のお客様は神戸より。
大山バックパッカーズさんに前日はお泊まりで、その足で、今度は寿庵へ。

なんと、私のブログを全部見ているという方でした。
いろんな問題や、設備のこと、
当然ご存知。

そして、パソコンのことにものすごく詳しい、、。
聞けば、レンタルサーバーのお仕事をされていたらしい。
レンタルサーバーといっても、ピンと来なかったのですが、
あぁ、、
私がホームページを作って頂いてるのですが、それに関連することですね。
容量がどうなってる、、とか、受信したメールを削除する方法、、うんうんかんぬん、、。

いろんな仕事があるなぁ、、。

それもでしたが、私が興味を持ったのは、Tさんが、ボーイスカウトに何十年も携わってこられたという話。

ボーイスカウトについて、詳しい認識はないのですが、
アウトドア、、、、とだけ。
でも、生きる術を教えてくれる、、そういう場ですよね。

子供の教育に、パソコンのシステム?を教え込む?とか、iPadを持たせて、使い方を教える、、とか。
ITだわ、ネット、だわ。ラインだわ、、。
そんなことする前に、どうやったら生きることができるのか?
それが必要なんじゃないかな?

iPad使いこなすよりも、テントを設営して、火を起こして飯を炊く、、。
そっちの方が大事だなぁ、、。


あ、、また、そんなこと言うと、
時代に逆行する、、と言われる。

でも、災害時、電気も止まれば、どっちが大切?

まぁ、、バランスってやつですかねぇ、、。

Tさんも、お仕事はIT関係、でも、週末はボーイスカウト、、
両者出来れば怖いもんなしですね。



610.jpg

わー、西表からパイン?
ん!?
スイカ取扱注意!?

寿庵の居候?第一号の称号を持つ岡山のK氏より。
中身は、かぼちゃにスイカ。
自家製です。

わーい。
今晩のお客様におすそ分け、、それから田舎家さんにも、持って行きまーす!








日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

実は密かに「プレ」は取ってます。


寿庵のホームページは、島根県の雲南市で拠点を置かれ活動されている、くらしアトリエさんにお願いして作っていただきました。

細かい確認や、打ち合わせを繰り返し、試行錯誤を繰り返し作っていただきました。

本当に素敵なホームページです。
あんまり素敵すぎて、来たお客様にギャップを与えないように、しないといけないですよね、、。
来てから、
「ありゃ、、なんかイメージが、、、、」
と言われかねない私のセンス。
くらしアトリエのみなさんのセンスは本当に素敵です。
私のセンスで、小物を並べたり、配置をすると、どうもおかしい、、。
まぁ、、自分の宿だし、、いっか、、。


くらしアトリエさんのホームページで、寿庵のことに触れていただくと、一気にブログの読者が増える、、ということに気づきました。

それだけ、ファンが多いんだなぁ、、。


さてと、、ブログを読んでいる方は、
お気づきの方もいるはず。
実は、「プレオープン」という言葉を外しました。
実は、「オープン」させてみました。
実は、気になるトイレ工事がまだこれから、、、でも、お客様から、

「不具合は感じられない、、」

と言って頂いたことと、

「改装中だからと言って、トイレがないわけじゃないし、それを気にして、割引してても大変なだけでしょ!」

と、周りからも言われ、

料金をホームページで記載しているものに、戻しております。

高い!って言わないでね。
プレ中より300円上がっただけです。あ、、でも、これでソフトクリームが食べれると思えば、、大金だわ。

ホームページのメールフォームより、少しづつ問い合わせ、空室確認、ご予約が入って来ております。
でも、大山寺という立地からでしょうか、、、ゲストハウス初体験という方の方が大多数です。
そして、熟年層の方のご利用が、多い気がします。


「ゲストハウス」は「旅館」とは違いますよ。
今一度、ホームページの注意点をしっかり、確認くださいませ。
よろしくお願いします。

「ホームページ見て予約したいんですけど、、、で、お弁当は作っていただけます?」

寿庵は素泊まり宿ですよー。
でも、どうしても、、と言われたら、、、
周りの旅館にお弁当を作っていただけるところを探して、注文はいたします。
今までも、それで対応はさせて頂いております、、が、、
なかなかそう簡単にはいかないことも、、。
何件も旅館に電話してお願いをすることになるのです。

出来れば、買って来ていただけたらありがたいなぁ、、、。



ワタクシこれから、田舎家さんモーニングへ、ゲストさんとご一緒に出かけて来ます。
あぁ、、唯一の贅沢。


567.jpg

さて、、昨晩お泊まりのゲストさんは香川県から。
これから何処で拠点を持つのか、、、旅をしながら探しているとのこと。
聞けば、世界一周までした、旅のツワモノ。

いい出会い、インスピレーション、
きっと、素敵な拠点が見つかることでしょう、、。

また、話を聞かせて欲しいなぁ、、、。













日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

谷川岳ラズベリーユースホステルさん

谷川岳と聞いて思うのは、クライマーの聖地。
そして、やっぱり次に思うのは、山岳事故、、が頭をよぎります。

実は、私は関東の山はほとんど知らないのですが、谷川岳という名前は有名ですよね。

群馬県のみなかみ市が、登山拠点になるのでしょうか?

調べてみると、1977M、、そうなんですね、2000M満たないんですね。
写真で見るとかなりの迫力。
そう思えば、大山だって、1709M、、でも、迫力はありますよね。

両者とも、そんなに高い山ではない、、という気がして、登山者も気軽な気持ちで行くのでしょう、。
事故は毎年のようにあります。

初めて登る方は、必ず、情報を得るようにしなければ、、。
当然、麓の宿の主人であれば、山の情報は把握しているもの。
とはいえ、、、
山に登るような時間が確保できなくって、コクコクと移り変わる山の状況は把握できていないなぁ、、。
そんな時には、地元の山岳ガイドの方を紹介します。
もちろん、観光案内所、自然歴史館、、情報はいろんなところでGETできます。
必ず相談しましょうね!


さて、なぜに急に谷川岳?

実は、こちらの宿を紹介したかったからです。
谷川岳への登山の拠点、そして、スキーの拠点としてぜひ泊まってみたい宿。

谷川岳ラズベリーユースホステルさんです。

実は、ご主人のSさんとは、メールでやりとり。
Sさんも、バリバリの山屋であり、旅人です。
偶然にも私の開業ブログを見る機会があり、遠く群馬より応援をして頂いていました。

今まさに私が歩んでいる道を、10数年前に歩かれ、当時を思い出した、、と最初にメールを頂いて以来、
何度となくやりとりをしております。

ブログに悩みを書くと、そのことでアドバイスを頂いたりしています。

感謝しています。

旅宿、ゲストハウスを開業されたみなさんが、
親身になって、アドバイスをしてくださり、励ましてくださり、
「一緒に頑張りましょう、、」
と言ってくださいます。

本当に、感謝しています。

谷川岳ラズベリーユースホステルのSさんが、

「やってよかった、、必ずそう思う」

と、おっしゃってくださいました。

10年先の私も、そう思って仕事ができていれば、、それが一番、嬉しいことですよね。


608.jpg

寿庵から歩いて、3分いくと、参道へ、
この道を、ずっと上がっていくと、大山寺、そして、大神山神社へと続きます。
見える山は、三鈷峰。
大山の中でも好きな山です。
そういや、今月末あたり、お花畑が満開になるのでは?
三鈷峰へ行く途中のユートピアと呼ばれる一帯は、
クガイソウをはじめ、多くの花があることで知られています。
うーん、誰か、、登ったら教えてくれ!
誰か、私に写真を見せとくれ!

606.jpg

寿庵からの眺め。
海側の部屋からは、今まさに、ネムの花が満開です。
入居当時には何の木かわからなかったんですけど、、、。
可愛い花ですよね。
そして、夜には葉を閉じて睡眠します。

605.jpg

カウンターでまったり、、雨が降ると、ぼけーっと外を眺め、雨だれを観察。



「そんなことしてる間に、宣伝したらどうですか?」

と、声が聞こえて来そうだわ、、、。











ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヘルパー君に感謝。

「あれ?ヘルパーはいないの?」
「Sくんは?」

と、来る仲間に、この頃いつも聞かれること。

あ、、とブログを遡ってみていると、
そっか、ヘルパー話題がなかったですね。

そうなんです、ヘルパー第一号のSくんは、所用で急遽帰省。
と言うわけで、旅立って行ったのですよ。

5日間?だったかな?

短い間でしたけど、お世話になりました。
その間、広報部長(兼、私の苦手分野フォロー部長)として頑張ってくれました。
Facebookだったり、パソコンの不具合をみてくれたり、

で、いまだかつて、一度も更新?アップデート?していなかったiPadを最新バージョンに。
なんだか、画面が変わって、アイコンもちょっと変わって、、慣れるまでにまたかかりそう。



それにしても、ヘルパーの役割は大きいですね。

特に忙しい宿でもないし、何があるってわけでもない。
自分のご飯すらままならないわけで、それをもう一人養うこともできずに、食費を出させる始末で、、
Sくんも、きっと、
「大丈夫か?寿庵?」
と思ったに違いない。

でも、私は本当に助けられました。
一人だと、一人の超マイペースに巻き込まれ、なかなか作業が進まないのですけど、
もう一人いると、やらねば!と思ってしまう。

ビューハイツで働いてた時だってそう。
仲間がいるから、うまいことローテーションを組んで、チームワークで仕事をこなして行く。

閑散期に入り、一人で業務を行うと、やっぱりペースダウンは否めない。

と言う意味でも、ありがたい存在でした。

そして、生活のリズムが正しくなる、、、。
当たり前のこと、、
例えばご飯を食べる、休憩する、出かける、、
という、当たり前にできそうなことが、今まで全然できなかったので、

「へルパー来てよかったね」

と言われていたのです。



さて、ヘルパーを頼むのか?

うーん、、
予約状況を見ても、今緊急で必要なほどではないかもしれない、、

ゲレンデの宿、大山ビューハイツからも完全に撤退。
今後、夏のバイトは入れてはいません。
寿庵の収入一本に絞ることに(大丈夫か?)
何れにせよ、自分で立ち向かわねばならないことですから。
頑張ります。



さて、みんなが心配するのは、、

「Facebookどうすんの?」

実は、自分じゃどうやって使いこなすのかもよくわからない。
見ることはできるのだけど、書き込むことはよくわからない。

さすがに、ヘルパーいなくなって、周りの仲間も本気で心配になったようで、、

「寿庵の仲間で、Facebookの記事更新をした方がいいんじゃない?」
と言いだすほど。

これは、自分でなんとかするしかない、、、よね。

まだまだ他にも抱えた業務がたくさんあるので、ぼちぼち、やっていきますわ。


603.jpg

昨晩参加したiPad講座。

ん!?
60歳以上?
私は特別枠で参加。

でも、なんだか講師の先生の時折出てくる横文字と専門用語がわからず。
みんな、理解してたのかな?
だとすれば、、
私、負けてるわ、、(涙)




602.jpg

「ヘルパーの子に食べさせてあげて」と、
いろんな方から頂いた、夏野菜の山。

お客様に振舞っても、余るくらいですね、、ありがたい。

これで、当分、お腹が減ることはないなぁ、、、、。



日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

メールフォームの不具合?

さきほど、お客様から

「予約したのに寿庵から連絡がないです」
と、お電話いただきました。

ホームページのメールフォームからご予約を入れていただいたようです。

大変ご迷惑をおかけしました。
すみません。

お客様からのメールを探すのですけど、やっぱり入ってないのですよ。
iPadで全てのメールを管理しております。
で、常に持ち歩き、即座に返信。
しているのですけど、、、、、。

実は、何度も不具合があり、さて、、どうしたものか、、考え中。
こちらから、返信メールも送信できないことがあり、個人的なアドレスからメールをいれることも。
私が考えたって、解決しない。
詳しい人に、聞かないといけないんだけど、、、。

詳しい人?

さて、、どうしたものか、、。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

楽しいことを考える。

601.jpg

へぇー、大山で何やら面白い取り組み。
日程的には、終わりなんですけど、こういった活動が大山町では盛んに行われてますね。

アーティストを呼んできて、アニメーションを製作するという活動のようです。
活動を呼びかけているメンバーが、寿庵のことも応援してくれて、
お客さんを紹介してくれるのです。

私はイベントを企画するほど、多彩ではないし、目先のことに日々あたふた。
でも、寿庵をうまく利用していただいて、交流の場だったり、意見交換の場だったり、
時には、お酒を飲みながら、よる遅くまで語ったり、、、
場所の提供は協力しますよ。


ということで、昨晩、東京から大山に来ている、絵本作家さんが宿泊。

「めっちゃ、面白い人たちだよ!色々話を聞けばいいよ」

と、仲間に言われたけど、
聞けば、かなりのハードスケジュールで日々をこなしているようで、
宿泊施設に来てまで、
宿の人を相手に、パフォーマンスするわけにもいかない。


今日はゆっくりおやすみくださいね、、、、。

とだけ伝え、のんびり、過ごしていただくことに。



さて、寿庵を舞台に、いろいろとイベントを計画中。
あ、、私は多彩ではないので、あくまでも、場所提供とお手伝い。

仲間があれこれ考えてくれています。

まずは、英語のイベントを企画中。

これは、私がいつかやりたいと思っていたもの。
ニュージーランドで語学学校に行っていた頃、毎週一回、かならず、BARに集まる日が、、。
ネイティブスピーカーを捕まえ、英語のトレーニング。
お酒が入れば、度胸も座る。
私は、飲みませんので、ホットチョコレートでテンションを上げてましたけど、、。

あ、、でも、ラムコーク(ラム酒とコカコーラ)くらいをオーダーしてチビチビやることも。

まぁ、、このラムコークが通じない。RとLの発音の違い。
オーダーしても、必ず出てくる、
レモンの入ったコカコーラ。
ま、ライムアンドコーク、、ということでしょうね。



そんなことはさておき。

田舎では、なかなか交流することのない外国の方とお酒を飲みながら、
英語で会話する、、というイベントです。

もちろん、
「イングリッシュNight」だけでなく、「ジャパニーズNight」も、エクスチェンジ企画ですべきですね。

英語を話したい日本人、日本語を勉強したい外国の方(どの国の方でもOK)、
毎月一回の企画で考えている模様。

さて、、どれだけ人が集まるのか、、。

うーん、、日本人だけ集まる、、なんてこともあり得るなぁ、、。

596.jpg

ようやく、片付いた談話室。

595.jpg

あ、、なんだか丸椅子がBARっぽい?

594.jpg

どう見ても、BARではないなぁ、、。
居酒屋?、、、でも、、ないかな、、。



寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

いつも忘れるこの2つの情報。

「ブログにかならず入れるように」と指導を受けたんですけど、、。
と言うことで、みなさん、「いいね」お願いします!




日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

ネットで拡散。

得意なこと。

客室掃除、枕の糊付け、布団カバーかけ、、、
トイレ、お風呂をきれいにする、、
窓拭き、洗面をピカピカに磨く、、、
盛り付け、片付け、食器洗い、、
接客、お話、挨拶、、。


苦手だと思われ、過去馴染みがなかったもの。

経理、お金、計算機、エクセル、パソコン、充電器、そして絡まったコード、、。


経営者になれば、後者の方が大切に、、、
お客様に直接反映されるのは、前者だけど、でも、後者がなければ、受け入れることもままならない。

ということで、
勉強すべし!


とはいえ、
ここ数日、前者の仕事をしに、ゲレンデの宿でバイト中。
で、朝の仕事を終え、今度は寿庵のお客の受け入れ準備に戻ってくる。

で、これから、再びゲレンデの宿へバイトに行って来ます。

本業で食べて行けるようにするには、後者をがっつりやるべし。


萩のゲストハウスの暁屋さんと、この頃何やらメールのやりとり。

同じ悩みや経験を持つ為に、話がわかるぅー。

先輩ゲストハウスとして、本当にいろいろとアドバイスいただいてます。
大山バックパッカーズさんといい、湯梨浜のたみさんといい、、、みんなが助けてくれます。
ありがたいですね。

「ふらっとというサイトいかがですか?」

と、暁屋さん。

で、さっそく、コンタクトをとりました。
で、本当に素早く(早かったなぁ、、)、寿庵のページを作っていただきました。

「寿庵の写真送ってくださいね、、」

と、言われてるのですが、えーっと、、パソコンで写真を添付するのはぁ、、えーと、。。
ってな感じで、未だ送ってませんので、まだ写真がありませんが、

こんな感じで掲載してくれました。

ふらっとさんのページです。

早く写真送らねば、、。

あと、、もう少し、拡散せねば。








ペンキ塗り。
こっちの分野が、お得意に、、。

591.jpg

養生は、ヘルパーのSくんが手伝ってくれ、塗りは、寿庵の内装工事をしてくれた、Hさんがボランティアで手伝ってくれました。
あぁ、、みなさん!ありがとうございます。

593.jpg

見違えた、談話室。

592.jpg

この調子で、まだまだ、リフォーム続けます!!、


おーい。
でも、私がやるのは、集客じゃないのか?????

はーい。
こちらも、頑張ります!
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

梅雨の続く大山


暑いの?寒いの?
衣替えをいつするのか、、迷っていましたが、
とりあえず、冬用の羽毛ぶとんから、薄手の毛布にカバーをかけて、準備しました。
薄手の毛布はこの梅雨時のみ、
梅雨明けと同時に一気に暑くなれば、もう一回衣替え。
今度は、夏用の綿の薄手の布団に替えます。

ただ今、朝の8時過ぎ、室温20度です。
2階の客室が22度。

お客様がチェックインする15時が一番部屋が暑い時間のはず。
部屋に荷物を入れたら、1階の談話室や食堂でゆっくりしてくださいね。
夕方以降、部屋がクールダウンしてから入室しましょう。

だって、エアコンないですから、、、。



589.jpg

11枚掛け直しました。
ってことは、梅雨明けまでには11人来て欲しいな、、。
でないと、またカバー使わずして衣替えです!

588.jpg

旅館ってのは大量にタオルが出ます。
以前はもって帰る方も多かったのですが、今は一回使ったらみなさん、ぽいっ。
それを洗濯して、置いてあります。
タオルを忘れた方は、フェイスタオルをご利用くださいね。


587.jpg

近くで働くMちゃんから差し入れ。
お客さんが来たら、振る舞いますねー。
いつも、ありがとう。


それにしても、昨日の晴れが嘘のよう

586.jpg

こんなでしたけどね。

今日は、朝から大雨。
そして、風もあります。
台風の時よりも、荒れ気味の大山。

昨日はゲレンデの宿で仕事だったので、そこで寝る予定でしたけど、夜中に風が強くなって来たので、
急遽、寿庵へ移動。
夜中に、ウロウロ。
玄関先に鉢植えを並べてたので、そいつを建物に避難。
夜中に、あやしい行動。

寿庵の主、何やってんだ、、、。

と、言われそうだわ。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)