topimage
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      
≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

出会いと縁。

昨晩から続いた雨が止み、午後からは本当にいい天気になりました。
次第に明るくなり、一斉に鳥の声がするからよくわかる、、。
あぁ、、雨止んだんだなぁ、、。

久々のまとまった雨。
木々も元気になったはず、、これで一気に葉が生い茂り、見通しのよかった林や森が視界不良になるわ、、。

それにしても、昼前から回復する、、、、、天気予報通り。

昨晩泊まってくれた、山仲間で京都のSさん(女性)と、連れで富山からのSさん(男性)。
ここに、ビューハイツの同僚で、元双六小屋(今年は引退)受付嬢のSちゃんと、
大工のTさん(現役双六小屋お抱え大工)が合流。
酒好きの面々が集まって、夜遅くまで盛り上がりました。


この2人、面白い縁で、今回、大山にきてくれました。
京都のSさんは、私の山仲間、、歳は離れているけれど、
はっきり言って、差を感じさせないほど、若々しい、、そして、強靭な体力。
大山なら往復3時間半、、、すごいわ。

で、富山のSさん、、私と歳が2回り違いね、、なんて話をしたのだけど、
車中泊で、全国をまわり山を歩き回っているらしい、、、。
若い時に、自転車で日本を半周した、、、なんて話も。
そして、昨年からはバックカントリー(山スキー)を始めた、、とか。
元気だなぁ、、。

私もこの2人のように、元気に歳を重ねて行きたいな、、。

で、さかのぼって、17年前のこと。
北アルプス、、それそこ、私たちの縄張りである、双六周辺での話。
たまたま、偶然にも、行程、日程が同じで、お互い抜きつ抜かれつ山を歩いていたとか、、。
途中、京都のSさんの連れが、調子が悪くなり、歩けなくなったときに、助けていただいた、、、
そんな縁で、会わないけれど、年賀状のやり取りが続いていたようです。

これが、大山をきっかけに、会うことに。

いいなぁ、、、旅での、山での出会い。


今は、Facebookなどで、簡単につながることができるけど、以前は、手紙のやり取りが主流。
その当時出会った方とは、今でも手紙、ハガキでのやり取りをしている私、、。
これがいいんですよ。

そして、10年ぶり、、とかに、再会する。

いいなぁ、、。

寿庵がそういった形で使っていただけたら、私の本望だわ。



242.jpg

工事現場だった、一階奥の談話室スペース。
大工のTさんの仕事が終わり、片付けを開始。


377.jpg

畳をとって、作業してたのだけど、その床面がお目見え、、。
木くずをどんどん掃除機で吸い込む。

376.jpg

こんな感じで、、。

378.jpg

こんな風に、、、。
なかなか面白い床の表情だよなぁ、、、。

で、立て掛けてあった、畳をもどす。
そして、窓辺のカウンターを設置。

379.jpg

ん?
なんか、畳を戻すと、違和感が、、、。

ん?
なんか、フローリングの方が、しっくりとくる、、。

将来的には、フローリングにするかなぁ、、、。そしたら、窓辺のカウンターが生きる気がする。
そんでもって、マキストーブなんてあったら、いいだろうなぁ、、、、。
オシャレなアンティークな感じのソファーとか置きたいなぁ、、。

うーん、夢は広がる、、、でも、予算次第。

ま、、とりあえずは、畳でいくか、、、、。










日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)