topimage
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      
≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

稼働率をあげるには、、、、。

いつも、朝から晩までスケジュールがびっちりなのですが、昨日も相変わらずタイトな一日だったなぁ、、。

ちょっと話題にしましたが、
夕方から、大山バックパッカーズさんに、お邪魔し、第一回シェア飯会に参加。
シェア飯会とは、持ち寄った食材で、一緒に料理を作って食べる、、というもの。

ニュージーランドにいたときに、「BYO」という言葉をよく使ったのですが、
「Bring your own」の頭文字。
つまり、自分のものを持ってきて、、ということなのです。
向こうでは、基本、お酒を意味してたのですけど、
まぁ、、簡単な話、
自分の食べ物は持ってきて、パーティしよう!ってことだね。

昨日の留守番部隊で寿庵にきてくれていた、地域おこし協力隊のYちゃんと共に行ってきました。
同じ安宿としての先輩になる大山バックパッカーズさん。
アドバイスしてくれたり、お互いに意見交換したり、ほんとうに、嬉しい存在。
で、そこに駆けつけてくれた産業振興機構のKさん。
産業振興機構、、とは、私たちのように起業する者の強い味方。
補助金や助成金だったり、企業セミナーだったり、、
とにかく、ド素人の私たちを経営者にすべく、いろいろアドバイスしてくれる機関なんですよ。
このKさん、、とにかく多趣味!
話を聞いてて、楽しすぎる!!!!!
あっ、、という間に時間が過ぎ、気づけば、昨日のブログ更新時間に、、(23時30分)

image0008.jpg

うまかったなぁ、、。シェア飯会、第二回もお願いします!!!



さて、時系列を遡っておりますが、

シェア飯会へ行く前のお話。

銀行の担当者のAさんと、信用保証協会へ行ってきました。
Aさんが、
「特に何もいらないですよ、資料は渡してあります、面接みたいなものです、、、」
というので、手ぶらで出かけて行ったのですが、、
いやぁ、、、お金を借りるわけですよ、そして、私の保証人になってくれるわけですよ、、
なんとなく、Aさんの口ぶりがあんまり深刻な雰囲気でなかったもので、油断しておりました。
(いや、決してAさんが悪いわけではありません、、。私がド素人過ぎたんですよ(汗))

資料というのが、昨年末、商工会のMさんと一緒に作り上げた、
「事業計画書」と、「売上、利益等の計画」、「売上高、売上原価の根拠、販促活動」
についての資料でした。
この頃、リフォームや、業者のやり取り、申請書類関係で、慌ただしくやってたもんで、
その計画書すら、どういう根拠の数字か、すでに曖昧に、、。
だって、去年の話です、、。

当然、なぜやりたいのか、、とか、お客のニーズは、、などについては、スラスラ流暢に出てくるのですが、
数字を追求されると、、シドロモドロ、、、(涙)

保証協会のIさんから、
「この計画書の経費は、あまりにも大雑把過ぎますね、、もう少し、経費の洗い出しをしてください、、。
このままの状態じゃ、3年先まで赤字ってことですが、これでは、経営はできませんよ、、、自己資金を食いつぶしてしまいますね、、、」

「この経費で、お客単価が決まっていて、、こうなると、稼働率をあげるしかないですよ。
販売促進活動はどうされますか?具体的になにか計画がありますか?」

などなど、、、色々と追求されました。
手元に資料すらなかったので、何の数字を言ってるかすらわかんなかった私、、、。

えーん、、すみません。
経営者にならないといけないのに、、、考えが甘すぎです!!!!

「この状態ですと、、お貸しできません、、ということになりますよ、、」

はい、、おっしゃる通り。

経営するんですよ、、趣味で宿するわけじゃないんですよ、、、。
どんどんリフォームしちゃってますが、お金がたくさんあるわけではないのですよ、、、、。

えーん、、ごめんなさい。
なんとなく、二の次になっていた、最も重要な部分。

さて、夕飯時の産業振興機構のKさんの話になりますが、

「自分がやりたいだけじゃ、ダメですよ、いかにお客がきてくれるか、もっとお客目線で考えないと、、、
稼働率をあげるにはどうするのか、、、宣伝をどうするのか、、周りの環境をもっと熟知して、お客にどう楽しむことができるのか、どんどん提案していかないと、、、、」

本当です、お客がくるにはどうするのか、、、
経営、経費うんぬんは、当然ですが、お客がきて、稼働率が上がらなければ、どうしようもありません、、。

現実を突きつけられたなぁ、、、。
楽しい、とか、自分がしたいから、、、、では、やっぱりダメなのかなぁ、、、。
どうも、数字がついてこない、、、。
二の次どころか、私の視界からすでに見えない、一番後ろの部分になってきている、、。




「さて、では、今から現地を案内してください、、」と、Iさん。

え?今からですか?????

あ、、私ちょっと、環境省に用事があって、、あ、、すぐ終わりますので、
じゃあ、大山寺大型駐車場で、、、、

と慌てて席を立つ。
急いで、環境省へ行き、担当のSさんに事情を話し資料だけ渡し急いで、大山に折り返す、、。

あー!シェア飯会の買い出しもしないといけないのにー!!!!(涙)

留守番中のYちゃんに、慌ててメール。
お客様ご一行ご一緒ですー!!!!!!


さて、大山寺界隈には似つかわしくない、スーツ姿の男性が3人、、。
天気が悪く、ガスで視界も不良、、、
そんな中、寿庵をご案内。

それにしても、私の心の中が読めたのか、
Yちゃんと、ちょうど訪ねてきていたイラストレーターのSさんが、

「みんな、大山寺にゲストハウスが出来るのを待ってたんです!みんなの拠点なんです!!!
何卒、よろしくお願いします!!!!!!」
と。

あぁ、、ありがとう。

私は何のためにするの?
自分がやりたいから?自分のため?
それもあるけど、
でも、ゲストハウスができることを心待ちにしてくれてる、そんな仲間がいるからやるんじゃないかな、、。




時系列さかのぼって、午前中のこと。

350.jpg

1人で黙々と塗り塗り。

351.jpg

塗り塗り。

352.jpg

塗り塗り。

348.jpg

ガスコンロ上の、換気扇フード(写真左上)。
グレーか、、、、うーん、暗いなぁ、、。
よーし!次はここをするか、、、、。

うーん、、
それよりも、お金を借りる方が先なんじゃないか?
突きつけられた課題を解決する方が先じゃないか?

誰かぁ、、、助けてぇー。






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)