topimage
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

出会いと縁。

昨晩から続いた雨が止み、午後からは本当にいい天気になりました。
次第に明るくなり、一斉に鳥の声がするからよくわかる、、。
あぁ、、雨止んだんだなぁ、、。

久々のまとまった雨。
木々も元気になったはず、、これで一気に葉が生い茂り、見通しのよかった林や森が視界不良になるわ、、。

それにしても、昼前から回復する、、、、、天気予報通り。

昨晩泊まってくれた、山仲間で京都のSさん(女性)と、連れで富山からのSさん(男性)。
ここに、ビューハイツの同僚で、元双六小屋(今年は引退)受付嬢のSちゃんと、
大工のTさん(現役双六小屋お抱え大工)が合流。
酒好きの面々が集まって、夜遅くまで盛り上がりました。


この2人、面白い縁で、今回、大山にきてくれました。
京都のSさんは、私の山仲間、、歳は離れているけれど、
はっきり言って、差を感じさせないほど、若々しい、、そして、強靭な体力。
大山なら往復3時間半、、、すごいわ。

で、富山のSさん、、私と歳が2回り違いね、、なんて話をしたのだけど、
車中泊で、全国をまわり山を歩き回っているらしい、、、。
若い時に、自転車で日本を半周した、、、なんて話も。
そして、昨年からはバックカントリー(山スキー)を始めた、、とか。
元気だなぁ、、。

私もこの2人のように、元気に歳を重ねて行きたいな、、。

で、さかのぼって、17年前のこと。
北アルプス、、それそこ、私たちの縄張りである、双六周辺での話。
たまたま、偶然にも、行程、日程が同じで、お互い抜きつ抜かれつ山を歩いていたとか、、。
途中、京都のSさんの連れが、調子が悪くなり、歩けなくなったときに、助けていただいた、、、
そんな縁で、会わないけれど、年賀状のやり取りが続いていたようです。

これが、大山をきっかけに、会うことに。

いいなぁ、、、旅での、山での出会い。


今は、Facebookなどで、簡単につながることができるけど、以前は、手紙のやり取りが主流。
その当時出会った方とは、今でも手紙、ハガキでのやり取りをしている私、、。
これがいいんですよ。

そして、10年ぶり、、とかに、再会する。

いいなぁ、、。

寿庵がそういった形で使っていただけたら、私の本望だわ。



242.jpg

工事現場だった、一階奥の談話室スペース。
大工のTさんの仕事が終わり、片付けを開始。


377.jpg

畳をとって、作業してたのだけど、その床面がお目見え、、。
木くずをどんどん掃除機で吸い込む。

376.jpg

こんな感じで、、。

378.jpg

こんな風に、、、。
なかなか面白い床の表情だよなぁ、、、。

で、立て掛けてあった、畳をもどす。
そして、窓辺のカウンターを設置。

379.jpg

ん?
なんか、畳を戻すと、違和感が、、、。

ん?
なんか、フローリングの方が、しっくりとくる、、。

将来的には、フローリングにするかなぁ、、、。そしたら、窓辺のカウンターが生きる気がする。
そんでもって、マキストーブなんてあったら、いいだろうなぁ、、、、。
オシャレなアンティークな感じのソファーとか置きたいなぁ、、。

うーん、夢は広がる、、、でも、予算次第。

ま、、とりあえずは、畳でいくか、、、、。










日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

命を吹き込む。

ビューハイツでもらった、鏡。
これは、鏡台が壊れたので、処分予定だったもの。

370.jpg


厨房の棚になっていた材木を利用。
ちょっとアンティーク風だね、。
素敵。

369.jpg


これは、お菓子をいれていた、ガラスケース。
これに、余った材を使って、オシャレな棚にしてみました。

366.jpg


これは、食器棚だったもの、、。
これも、アンティークな棚に変身!

368.jpg


これも、厨房の棚だったもの。
これを、文庫本が入れられるような本棚に、、。

372.jpg

この材木は、学校の床に使われていたもの、、。
その名残りが残っています。
使い込んだ、いい手触り。



328.jpg

以前ブログにアップした写真。
これも、すべて再利用。

命を吹き込ませていただきましたよ。


大工のTさんの作品です。

うーん、素晴らしいでき、ネットで販売できそうだわ、、。





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

大山に帰ってきました。

昨日の興奮冷めやらぬままでしたが、朝早くから車に乗り込み、高山を去りました、、。
あぁ、、名残惜しい。
山の仲間はそれぞれに、
御嶽山、乗鞍岳、と山を楽しむ模様。
うーん、羨ましい。
山に登りたいけど、自分のところのことが気になる、、。
早く帰らねば、、。

それにしても、今日もいいお天気、高山を去る時に、乗鞍岳が雄大な姿を見せていました、、。

毎年、9月恒例の北アルプス約10日間の山旅、、、今年はさすがに、無理かな、、。
行けるってことは、暇ってことだし、、うーん微妙。

営業?出張?ってことで、やっぱり恒例にするかな、、。

高速を走って、約8時間ー9時間。
高山ー米子まで、そんなもんですよ。
近いね、、たいした距離ではないなぁ、、、。
通い慣れた道、、、バスの時も、車の時も。
何度通ったんだろうなぁ、、、。

さて、高速とはいえ、標高も様々。
高山を出てすぐあたりは標高が1000M、今新緑、、いい時期です。さわやかな風が吹き抜ける。
まだ桜も咲いてました。
カラマツの新緑が綺麗だった、、。

そうかと思えば、吹田あたりは、気温が30度近い、、。あついー。

でも、まだドライブにはいい時期ですよね。
道路沿いも、花がいろいろ咲いてましたよ。

白いフジの花のようなハリエンジュ(ニセアカシア)。
今、満開。どこを走っても見かけましたよ。
ミズキにヤマボウシ、、白い花、、。
あとは紫色の大きな花、、キリですね。ライラックみたいな感じですよね。
まだフジの花も見かけました。
匂いでわかるのが、クリの花。

高速だろうと、周りの風景をキョロキョロ。
楽しく一人で運転できました。


さて、まずは、高山の山並み。Mちゃんところから。
(相変わらず見えにくいかな、、)

357.jpg


高台に登って、、。
乗鞍岳がみえてるー!

359.jpg



岐阜県をすぎるあたり、伊吹山です。
大山みたいに独立峰ですよね。
大山より標高は高いはず。

356.jpg


蒜山三座。
いつか、縦走したいなぁ、、。

image0010.jpg


蒜山から見える、大山。

image0009.jpg


帰ってきました大山。やっぱかっこいい。

image0011.jpg


帰ってきました、、さっそく、ペンキ塗り再開。
出かける前に投げ出した襖を、失敗の反省もなく再び塗る。
無心に塗ればいつかは終わる、、。
ということで、悪戦苦闘しつつも、襖を塗り終えました。

364.jpg



さて、明日から、清掃も開始しないと、、、。
ホームページも本格的にかからねば、、、。

あ、、請求書がたまってたけど、、、そろそろ払わねば、、、(涙)

なんだか、夢心地だったのも束の間。
また、現実に戻ったなぁ、、、、、。








日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

北アルプスの仲間たち。

高山です。
山仲間の家に転がり込ませていただきました。
山小屋に同期で入った、Mちゃん。
彼女は双六小屋、私は鏡平山荘。
でも、同い年ということで、仲良くなり、今でもいいおつきあい。
旦那さんは、黒部五郎岳の小屋の現役小屋番さんです。
今は、入山前、、、子供たちとの時間を大切に過ごされていました。
だって、父さん、3ヶ月、山小屋に行っちゃいますよ。

高山の高台に、山小屋風の素敵な家を建てたのですが、窓からの風景がすごい!!!
山好きには、よだれものの風景。
北アルプスの山並みが見えるのですが、
左から、
黒部五郎岳、水晶岳、三俣蓮華岳、双六岳、笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高連邦、大キレット、焼岳、、、
と全部パノラマで見えるのですよ!!!

361.jpg

部屋からの眺め。
ううっ、、写真ではわかりにくい、、。
生でみると、山の起伏までもはっきりと見える、ほんとうに、素晴らしい景色ですよ。

362.jpg

これは近くの展望台から、。

あぁ、、、ワタクシ、大興奮中です!!!!!
まだまだ、雪をかぶった山々、、美しい。


今日は、山小屋仲間が高山に大集合!
せっかく、みんなに会えるチャンス!行かねば!!!!!
当時からの常連さんで、音楽家のIさんのコンサート(山小屋仲間を無料招待)があり、
その受付と会場準備を頼まれていました。

そして、そのIさん、
山で会うことしかなかったので、音楽家としての顔を全く知らない、、(失礼な、、)
毎年、背負いきれないほどの、差し入れ(お酒)を運んできてくれる。
山好き、酒好きのイメージ、、(失礼な、、)

それにしても、大勢の人が集まりました。
私が働いていた時代のバイトの面々、その当時からのお客さん、現役の小屋のスタッフたち、、。
Iさんの人柄ですよね、、全国から駆けつけてくれてました。
総勢80名近く、、、すごい!

コンサートは言うまでもなく、大盛況。
さすが!本物!!やっぱり音楽家だったのね、、(失礼な、、)

363.jpg

(リハーサル風景)

Iさんの計らいで、大山ゲストハウス寿庵の宣伝もさせていただきました、、。
皆さんの前で、ご挨拶。
本当は、チラシでも用意すべきだったのですけど、、。
慌ただしくって、それどころではなかった、、。

でも、仲間が、
「絶対いくよ!!!」
と言ってくれたので、本当に嬉しかった!

いろんな意味で、高山へ来て良かった。
得るものがたくさんあったし、
そして、実がなるための私にとっての種まきもさせていただきました。

Iさん、いいコンサートでしたね!
今夜は、みんなで飲んだくれてくださいねー!

さーて、明日は、大山に戻ります!
ビューハイツでバイト中のSちゃん、今回のコンサートはSちゃんの仲間もいっぱい来てました。
私が、こっちにこれたのも、Sちゃんがいてくれるから、、。
リクエストの『漬物ステーキ』(飛騨の郷土料理)、買ってきますねー。
楽しみに待っててね!






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

桃色ステラまっしぐら!

ワタシ、只今、蒜山です。
どこ?って思われる方、、
蒜山は大山の南側にある、岡山県側の高原地帯です。
ゆるやかな丘が続き、牧場があり、なんとも長閑か、、。

大山からおり、高速道路にはいり、大山を北側から、ぐるっと南へ回ってきました。
ぐるっと山を楽しめる、、
運転しながら、キョロキョロ、、。
あ、、危ないです!!!

さて、どこへ向かっています????

岐阜県は高山へひた走っております。



DSC_7353.jpg

昨日山仲間のゆうさんからいただいた写真。
わー、緑が鮮やか、、。きれい。

DSC_7337.jpg

雪もとけてきたなぁ、、、、。
いい時期になりました。


さて、なぜに高山へ?

また詳しくは、明日報告しますね。


では、ステラで飛ばしていってきまーす!


あ、、追伸。
というわけで、ワタクシ、火曜日までいません。
でも、ありがたいことに、留守番してくれる方々が、、、、。
ありがとうございます。


さて、昨日、やらかしてしまったことが、、、、。

353.jpg

調子こいて、襖にペンキを塗り塗り。

354.jpg

塗り塗り、、!?

塗っても塗っても、吸い込んで行くペンキ。
ネットで慌てて調べる、、。

「ふすまにはペンキは塗らない方が、、、、、」

そ、、そんなー!!!!

どうすりゃいいの?これ?

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

稼働率をあげるには、、、、。

いつも、朝から晩までスケジュールがびっちりなのですが、昨日も相変わらずタイトな一日だったなぁ、、。

ちょっと話題にしましたが、
夕方から、大山バックパッカーズさんに、お邪魔し、第一回シェア飯会に参加。
シェア飯会とは、持ち寄った食材で、一緒に料理を作って食べる、、というもの。

ニュージーランドにいたときに、「BYO」という言葉をよく使ったのですが、
「Bring your own」の頭文字。
つまり、自分のものを持ってきて、、ということなのです。
向こうでは、基本、お酒を意味してたのですけど、
まぁ、、簡単な話、
自分の食べ物は持ってきて、パーティしよう!ってことだね。

昨日の留守番部隊で寿庵にきてくれていた、地域おこし協力隊のYちゃんと共に行ってきました。
同じ安宿としての先輩になる大山バックパッカーズさん。
アドバイスしてくれたり、お互いに意見交換したり、ほんとうに、嬉しい存在。
で、そこに駆けつけてくれた産業振興機構のKさん。
産業振興機構、、とは、私たちのように起業する者の強い味方。
補助金や助成金だったり、企業セミナーだったり、、
とにかく、ド素人の私たちを経営者にすべく、いろいろアドバイスしてくれる機関なんですよ。
このKさん、、とにかく多趣味!
話を聞いてて、楽しすぎる!!!!!
あっ、、という間に時間が過ぎ、気づけば、昨日のブログ更新時間に、、(23時30分)

image0008.jpg

うまかったなぁ、、。シェア飯会、第二回もお願いします!!!



さて、時系列を遡っておりますが、

シェア飯会へ行く前のお話。

銀行の担当者のAさんと、信用保証協会へ行ってきました。
Aさんが、
「特に何もいらないですよ、資料は渡してあります、面接みたいなものです、、、」
というので、手ぶらで出かけて行ったのですが、、
いやぁ、、、お金を借りるわけですよ、そして、私の保証人になってくれるわけですよ、、
なんとなく、Aさんの口ぶりがあんまり深刻な雰囲気でなかったもので、油断しておりました。
(いや、決してAさんが悪いわけではありません、、。私がド素人過ぎたんですよ(汗))

資料というのが、昨年末、商工会のMさんと一緒に作り上げた、
「事業計画書」と、「売上、利益等の計画」、「売上高、売上原価の根拠、販促活動」
についての資料でした。
この頃、リフォームや、業者のやり取り、申請書類関係で、慌ただしくやってたもんで、
その計画書すら、どういう根拠の数字か、すでに曖昧に、、。
だって、去年の話です、、。

当然、なぜやりたいのか、、とか、お客のニーズは、、などについては、スラスラ流暢に出てくるのですが、
数字を追求されると、、シドロモドロ、、、(涙)

保証協会のIさんから、
「この計画書の経費は、あまりにも大雑把過ぎますね、、もう少し、経費の洗い出しをしてください、、。
このままの状態じゃ、3年先まで赤字ってことですが、これでは、経営はできませんよ、、、自己資金を食いつぶしてしまいますね、、、」

「この経費で、お客単価が決まっていて、、こうなると、稼働率をあげるしかないですよ。
販売促進活動はどうされますか?具体的になにか計画がありますか?」

などなど、、、色々と追求されました。
手元に資料すらなかったので、何の数字を言ってるかすらわかんなかった私、、、。

えーん、、すみません。
経営者にならないといけないのに、、、考えが甘すぎです!!!!

「この状態ですと、、お貸しできません、、ということになりますよ、、」

はい、、おっしゃる通り。

経営するんですよ、、趣味で宿するわけじゃないんですよ、、、。
どんどんリフォームしちゃってますが、お金がたくさんあるわけではないのですよ、、、、。

えーん、、ごめんなさい。
なんとなく、二の次になっていた、最も重要な部分。

さて、夕飯時の産業振興機構のKさんの話になりますが、

「自分がやりたいだけじゃ、ダメですよ、いかにお客がきてくれるか、もっとお客目線で考えないと、、、
稼働率をあげるにはどうするのか、、、宣伝をどうするのか、、周りの環境をもっと熟知して、お客にどう楽しむことができるのか、どんどん提案していかないと、、、、」

本当です、お客がくるにはどうするのか、、、
経営、経費うんぬんは、当然ですが、お客がきて、稼働率が上がらなければ、どうしようもありません、、。

現実を突きつけられたなぁ、、、。
楽しい、とか、自分がしたいから、、、、では、やっぱりダメなのかなぁ、、、。
どうも、数字がついてこない、、、。
二の次どころか、私の視界からすでに見えない、一番後ろの部分になってきている、、。




「さて、では、今から現地を案内してください、、」と、Iさん。

え?今からですか?????

あ、、私ちょっと、環境省に用事があって、、あ、、すぐ終わりますので、
じゃあ、大山寺大型駐車場で、、、、

と慌てて席を立つ。
急いで、環境省へ行き、担当のSさんに事情を話し資料だけ渡し急いで、大山に折り返す、、。

あー!シェア飯会の買い出しもしないといけないのにー!!!!(涙)

留守番中のYちゃんに、慌ててメール。
お客様ご一行ご一緒ですー!!!!!!


さて、大山寺界隈には似つかわしくない、スーツ姿の男性が3人、、。
天気が悪く、ガスで視界も不良、、、
そんな中、寿庵をご案内。

それにしても、私の心の中が読めたのか、
Yちゃんと、ちょうど訪ねてきていたイラストレーターのSさんが、

「みんな、大山寺にゲストハウスが出来るのを待ってたんです!みんなの拠点なんです!!!
何卒、よろしくお願いします!!!!!!」
と。

あぁ、、ありがとう。

私は何のためにするの?
自分がやりたいから?自分のため?
それもあるけど、
でも、ゲストハウスができることを心待ちにしてくれてる、そんな仲間がいるからやるんじゃないかな、、。




時系列さかのぼって、午前中のこと。

350.jpg

1人で黙々と塗り塗り。

351.jpg

塗り塗り。

352.jpg

塗り塗り。

348.jpg

ガスコンロ上の、換気扇フード(写真左上)。
グレーか、、、、うーん、暗いなぁ、、。
よーし!次はここをするか、、、、。

うーん、、
それよりも、お金を借りる方が先なんじゃないか?
突きつけられた課題を解決する方が先じゃないか?

誰かぁ、、、助けてぇー。






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

融資受けられるの!?

本日行ってまいりました。
さて、どこでしょうか、、。

設備投資のお金、当面の回転資金、、、そうです
お金を融資してもらわなくてはなりません!!!
銀行へは先日行き、いくら借りたい、、という希望を伝えました。

でも、じゃあ、
はいどうぞ、、と言って借りれるわけではない。

まずは、審査があります。
そうなんです、
信用保証協会へ、銀行の私の担当者のAさんと、本日行ってまいりました。

何だそれは?
という感じですよね。

お金を借りる時、保証人というものが必要になりますが、
それをしていただく、專門機関、、とでも言いましょうか、、。

まぁ、、いろいろありました。
簡単に借りれる、、とは思ってなかったのですが、、

色々と突っ込まれ、シドロモドロに、、(汗)

話が長くなりますので、明日にでも改めて、語らせてください!!

今日は盛りだくさんな一日。
環境省へも、申請書類を提出!
そして、夕方、シェア飯会というイベントで大山バックパッカーズさんへも、お邪魔しました。

さて、、今日も残すところ30分。


331.jpg

わー!!また山積みになってきた、、、。
片付けても、片付けても、どんどん出てきます。

また、産廃業者にきてもらわねば、、、、。





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

木々や草花に囲まれた生活。

昨日に引き続き、講習を受けに、米子市にある消防局へ。

寿庵のある大山寺エリアから、米子市に向かって、県道24号線、通称「観光道路」を下って行く。
時間があれば、途中下車して、木々や草花の観察がしたいところ。
新緑、、とはもう言えなくなってきた、木々の緑。

白っぽい淡い色合いの葉が見えるけど、、、樹皮をみるとミズナラ?コナラ?かな、、。
白い花が咲いてますね、、、
葉っぱの上に一直線に、並んで咲くのは、ミズキかな?
あと、同じ白い花でも、葉っぱの形が違って、、あれはナナカマド?
白い花はこの時期たくさん、、地面をみれば、カタバミ、、、。
ちっちゃくって可愛い花、、コゴメウツギ?

黄色い花、、道路沿い、、遠目で見てわからないけど、、ウマノアシガタ?
でも、これは畦道のイメージ、、違うかな?

ドクダミは、まだこれからかな、、。

あ、、ホウノキの花、、もう終わりかな?
大きな花で、甘い香りがする。
車から降りて、花の匂いを嗅ぎたいけど、そんな時間はない、、。

ピンクの花、、、タニウツギ、、になるのかな、、。

麓に下れば、クズのつる?田んぼにレンゲ、畦道にギシギシ。




いいなぁ、、、。

時間があれば、ゆっくりと観察して歩きたい。

山に住んでるのに、山の写真も、花の写真も、木の写真もアップしてないなぁ、、。
いいところに住んでるのに、実感する余裕もない、、、。

開業してから、ゆっくり散策するわ。



と、まぁ、、こんなことを車の中でいつも考えているのですよ。
右を向いたり、左を向いたり、、、
あ、、危ないなぁ、、前を見て運転してくださいね!

343.jpg

消防局近くのケヤキ通り。
ケヤキのトンネルを抜ける時に写真が撮りたいんだけど、、
走りながらiPadで撮るのは困難極まりない!(やめてー!危険)


さて、防火管理者講習、2日間のカリキュラムが終わって、無事、修了証いただきました。
実技、面白かった、、。
消火器、屋内消火栓、なかなか使うことがないので、いい勉強に、、。
さすがに、寿庵には、屋内消火栓はありませんけど、、、、。

341.jpg

これらを見て、申請書類を再び作成。
左のは、食品衛生関係、、あぁ、、これも忘れちゃいけないわ、、。


さて、帰りがけ、コンビニに寄って、環境省への提出書類をコピー。
明日、環境省のSさんに確認していただいて、OKであれば、5部同じものをコピーせねば。
えーと、ざっと30枚の添付書類、、
ん?なんでそんなにあるんだ?

ってことは、これを、、カケル5部。
コピー機、大盛況ですね(涙)

さて、今日は、地元出雲から同級生のMちゃんとRちゃんが留守番にきてくれていました。
そして、
なんと、、、こんなステキなものを制作。

345.jpg

あぁ、、、うれしい。
私の大好きな、ハーブに花たち。
わー、、ラベンダー、ナスタチウム、、、、よだれものです。

好みドンピシャ!ストライク!!!!!

ラベンダーと、ゼラニュウム以外は食べれます!!

さすが、、食べれるってのがポイント。

342.jpg

もともと厨房においてあった寸胴にいれて寄せ植え風に、、。

あぁ、、心にゆとりを感じます。
花を愛で、匂いを楽しみ、味も楽しむ。

山で生活していると、これらを常に感じながら生活できますね。
ここでは、野菜を作ったりはできないけど、山からの恵み(山菜、木の実、キノコなど)を満喫できます。

344.jpg

寿庵の横の側溝付近に咲く、オダマキ。
今、この界隈オダマキ見頃だわ。
お願い!!盗らないでね。


毎日充実。
家族に感謝。
仲間に感謝。
業者さんにも感謝です。














日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

申請書類が増える!?

さて、まずは昨日までのリフォーム。
トイレ!
おNEWです。
残念なことに、壁のタイルを補修する予算はなかった、、。
さすがに、(私が)タイル職人になることは難しい、、。
まぁ、、お得意のペンキで誤魔化すかな、、。

336.jpg


脱衣室の蛇口。
予算がなくって、厨房の中古シンクを移動させる予定。
蛇口も再利用。
ほんとうは、ちょっとおしゃれな陶器で洗面を作りたかったけど、、。

まぁ、、これも、予算次第。
次のリフォームの楽しみってことで、、。

337.jpg


今までのスイッチ。
これはこれでレトロ感満載で、好きだったけど。

332.jpg


気がついたら、こんなハイテク(?)なスイッチに、、。
暗くても光ってわかりますよ。

333.jpg

さて、ここまではリフォーム状況でした。



本日、朝から、行って参りました。
「甲種防火管理者新規講習会」へ。

339.jpg

実は、寿庵は宿泊人数が30名以下なので、必要ない資格なのですけど、、。
でも、知識として知っておいてもいい訳ですよね。
火災に限らず、災害時にどう対応すべきか、何が原因で、火災が起こるのか、、、
消化器の使い方、非常ベルについて、、、などなど。

それに、万が一、誰かに出張カフェとか、週末カフェなどをしてもらったりする場合、
不特定多数の人の利用となるもので、あったらいい資格なのですよ。
これと、飲食店営業許可があれば、
レストラン営業だってできちゃいますもん。
取れるものはとってしまえ!!!!!


それにしても、9時から夕方5時までビッチリ。
受講者が80名はいたのでしょうか、、、。まさに老若男女って感じ。
若いお姉ちゃんがいたけど、、どういった職種なんだろうなぁ、、、。

テキスト代金4400円、、、高いよね。

消防職員が4人交代でカリキュラムをこなして行くのだけど、、、ただ、テキストを読み進めるだけ、、、。
当然、途中で眠気が襲ってくる、、。
必死に眠気と戦うのだけど、、、ガクンと頭が落ちて我に返る、、。
あ、、、、寝てた?わたし?

単調な話が続く中、隣のお兄ちゃんはずっと携帯をいじっている。
前に座った、お姉ちゃんは寝てる、、ように思われる。
で、斜め向かいのお兄ちゃんは、テキストすら開けずに、小説?か何かを読んでいる。

私の場合は、私がしないと誰がする???
という思いもあるので、必死に目をこじ開け、集中するように努力いたしました。

「受講したからと言って、防火管理者になれる資格がもらえるだけですよ、届け出をきちんとして、消防計画を作成し、資料を添付して提出しましょう」

で、、出たー!!!!

また申請ですか?

マニュアルをいただき、それに則って制作するのですけど、、、、。
添付資料は、、、
火元責任者指定表、自主点検計画書、自衛消防組織、防災教育、訓練計画書、、、、
えーい、めんどくさい!割愛!!!!

明日も、講習が続きます。

「実技ありますよ、運動できる服装で、、、」

わ!もしかして、噴射できる?それとも、放水できる?
ちょっと楽しみ。

338.jpg

講習会場の窓越しの風景。
日本海!島根半島!(左隅)

340.jpg

ランチ休憩は近くのカフェへ。
ゆっくりしたかったのにー!
えーん。


本日、山仲間であり、仕事仲間のSちゃんが寿庵のお留守番を務めていただきました。
お世話なりました。
また、時折頼むわ!!


日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

大荒れの大山。

昨晩から吹き荒れた風がおさまらず、今日も一日中、暴風。

日本海に低気圧が通過すると、大荒れになる(らしい)大山。
台風並みの風が吹き荒れ、木々をなぎ倒す勢い。

いつものことなので慣れっこだけど、寿庵のことが気になる。
早めに、出勤(まだビューハイツに住んでます)し、様子を伺う。
なんだか、軋むような音がするし、何かが転がるような音がする。

明け方4時ごろから、停電をしていた 大山寺エリア。
ようやく、7時すぎに電気がつき、ホッとする。

非常発電機などが設置されてないので、停電時の対策も考えねば、、、。

風が吹くと、雨が降る。
雨が降ると、風が止む。

の、はずなんだけど、、、いっこうにおさまらない。

そのうち暴風雨になってしまう。
業者さんも、朝から、出入りするのだけど、玄関が開くたびに、風が通り抜ける、、。

いやはや、大荒れの中の作業は大変だわ、、。

建物の横に付帯している、プロパン小屋と灯油タンクの小屋(撤去予定)、
どうも、どっちか扉が開いてるらしい、、
バッタンドッタンものすごい音がするので、暴風雨の中、様子を見に出かける。

うぎゃ、、灯油タンクの小屋の扉が壊れている、、。
慌てて、紐で固定して、動かないようにするのだけど、5分後に、また、ドッタンバッタン。

こういう緊急時に使える道具を揃えていないので、用意せねば、、。

今度は、針金ハンガーを持って出て固定。
当然、すぐに壊れる。

SOS、こんな時は、ビューハイツに電話。
社長が駆けつけて、応急処置。

助かりましたー。

こういった、災害時(とまでは行かないけど)の対策をしっかりと考えないとなぁ、、、。

当然、保険には入ってます。火災、雪害、風害、地震。
そして、お客様の為の保険にも、今後かならず入りますよ。
階段から転んだ時、つまづいた時、、、怪我があった場合の保険です。

なんだか、色々考えないといけないなぁ、、、、。

ゲストハウスを開業するって、大変ですわ。

ただ、楽しけりゃいい。
やりたいから、やるだけ、、、、では、通用しないことがたくさん。

でも、土台となる部分は、やっぱり「やりたいからやる」ってとこなんだけどなぁ、。


328.jpg

談話室(和室)になるスペース。
もともと、障子がはまっていた窓。
その障子を取っ払ったら、、、まぁ、、なんて素晴らしい眺め。
ブナの木と、イタヤカエデかな?
新緑の青が目に眩しい、。

どうしても、この風景を楽しんでいただきたい、、と急遽、カウンターを大工のTさんに作っていただきました。
天板部分は、厨房で今まで使われていた、棚だった材。
寿荘さんは、ものすごくいい材をたくさん使っておられました。
私は素人、見ても、材木の良さはわかりません。

見る方がみるとわかります。

「これは、かなりの大木から切り出した物ですよ。かなりいいものだわ」

「これは、アメリカの杉、こっちは日本の杉ですね」

「年輪見てください、、かなり大きな木ってことがわかるでしょ」

「これは、ケヤキですよ、、これだけ立派なものは、今は玄関や床の間で使いますよ」

などなど、、さすが、大工。

撤去した棚や、食料庫で使われていた材木はすべて綺麗に削り出して、再利用させていただきます。
うーん、生まれ変わって行くなぁ、、、。

寿荘さんの材木はもともと廃校になった学校のもの、そして、今度は寿庵で受け継ぎますよ。

334.jpg

黙々と一人で本日、塗り塗り。

335.jpg

こんな感じ。昨日、夕方、イラストレーターのSさんが、パテ塗りに参戦。
なので、今日は朝から、ペンキに没頭。
厨房はあと、一息。
ペンキ塗りもそろそろ終盤戦だわ。



さて、明日は、防火管理者になる為の講習会に参加します。
2日に渡り、講習を受けます。2日目は実技があるらしい(え、、消火器噴射ですか?)
ビューハイツでも、訓練は何度か受けてます。
お客様の誘導、点呼、、など。
でも、今一度、自分自身の為にも、しっかり勉強してきます!


というわけで、明日明後日と留守であります。
留守番をしてくれる子達が、入れ替わり立ち替わり来てくれます。
助かるー。

我こそは!留守番引き受けます、、という方、一報を!!!!!
今後、留守にすることがあった場合、ご連絡いたします。
都合がつく場合に来ていただけたら、、、、

なんて、そんな都合いい方がいるのかしら?
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)