topimage
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

トイレとお風呂。


さて、、、ワタクシ、、この頃、真剣に考えているのが、
一階和式のトイレを、洋式、、しかもウォシュレットに替え(二階はすでに洋式ウォシュレットです)

お風呂を、寒い昔ながらのタイル貼りから、快適ユニットバスに替える、、、、

その二点のことを本気で、マジで考えてます。
まぁ、、世の中の流れ、ウォシュレットは当然かも、、、。
いや、実家はまだまだ和式、、、足腰を鍛えるためにも、和式か、。
いや、、外人にも来ていただきたい、、
ここは、やっぱりウォシュレット。

そして、お風呂に関してはですね、、なんとなんと、地下にあったものを一階へ移動させる考えです!
おー、、大胆。
実はこれは、ビューハイツの社長の考え。

あるとき、ふと、
「地下に風呂があるより、一階にある方が便利だな、、、」
と言い出すのですよ。

なんと、まぁ、、しゃちょーさん、そんなバカなこと、、できませんよ、、。

「厨房奥の盛り付け台のスペースと、食糧庫スペースがもったいないなぁ、、、」

たしかに、食事提供をしないので、持て余すスペースに、、、


地下に今、ボイラー室と、お風呂場が二箇所ある。

お風呂は昔ながらのタイル貼りの風情のある、私好みのいい感じのお風呂。
わかりやすくいえば、レトロでかわいいのである。
ただ、、寒い。

基本、宿ではシャワーのみの提供を考えている私、、、夏はいいのだが、
9月ー6月は、やっぱ寒い。
とくに、冬はマイナス気温、、、そんな中、シャワーのみ?
死人が出てもおかしくない。

その点、ユニットバス、、、風情はないが、あったか快適。
ユニットバス、、、個人的には興味はないが、掃除がしやすく、管理も楽チン。
ユニットバス、、、、、趣もあったもんじゃない、、、でも、お客様には喜んでいただけるかな、、。

しかも、一階に持ってくることで、地下のお風呂場二箇所を倉庫として利用できる。
たとえば、一つは倉庫、もう一つは、乾燥室、、、などにすることも、、。
お、、これはなかなかの名案。

意見を、現オーナーにも求めてみる。

「いいでないかな、、、」

お、、なかなかの好感触。

大工にも、、

「いいと思いますよ、、、施工も地下よりしやすいかもしれませんね、、、」

どうも、名案らしい。

お、お、、、、やるか、、私。
奮発するか?出しちゃうか?
やるなら、やらねば!


基本的には、近くにある、豪円湯院へ行っていただく、、でも、
中には、温泉へ行きたくない方も、、、
そんな方に、シャワールームが使えるようにする予定。

いかがかな?

それに、まぁ、、自分ごとですが、、
私だって、いつもいつも、温泉ってわけじゃない。
時には、おうちでゆっくり風呂に入りたい、、、、そんな時に、ユニットバスの方が便利ですわ。

風情はないし、情緒もない、
でも、快適、、、、これに勝るものはなし、、、、ってね。




除雪車、出動!!!!!

0139.jpg

来た来た、、、。
やって来ました。
毎年、24日ごろから、除雪をいたしますよ。

0140.jpg

こんな感じで、雪をかいては遠くへ飛ばす。

0141.jpg

こっちは、ブルトーザーかな?
雪を運んでます。

これは、昨日の風景。
ちょうど、寿荘さんに、用事があり、前をウロウロ、、。
除雪車に巻き込まれては大変、、。
慌てて、道路の端っこに逃げる、、、に、、にげるのですが、、この雪の壁によじ登り、脱出。
ひぃ〜、、恐ろしか、、、。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)