topimage
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

環境省へようこそ!

さて、、私が昨日ぼやいていました、
「姉さん、事件です、、」
まさに、私には事件、、だったのですよ。


先日、環境省へ行って参りました。
もともと、環境省へ用事があったわけではなく、
何度も話題になっている、生活環境局へ行った時のこと。

まずは、Step2の、営業許可申請のことで、
フルネームで言うとすれば、
鳥取県西部総合事務所、生活環境局、環境・循環推進課、環境衛生担当のTさんとお話。

そして、Step3の、飲食店営業のことで、
鳥取県西部総合事務所、生活環境局、生活安全課、食品担当のIさんとお話。

さて、その次に、国立公園内での営業、、
看板設置に許可がいる、と常々聞いていたので、その看板設置の相談に、
鳥、生、生活安全課、動物・自然公園係のNさんとお話、、、、
の予定で、これをStep4と考えていた私。

そのNさんから、
「環境省の方へまずは、行ってください、、」
と。
その日はあいにく環境省の担当者が留守、、
で、次の日出直してまいりました。

肩書きを書くと長くなるので、割愛。
担当のSさんと、ご挨拶。

まずは、国立公園とは何ぞや、、のお話。
当然、伐採はできない、植物採取はできない、、等々の一般的なお話。
で、
私は看板設置のことしか頭になく、その話を切り出そうとするのだけど、
話は思わぬ方向へ、、、。

「国立公園内での営業ですので、公園事業となります」

公園事業?

「国立公園内のすべてのことが国で管理はできないので、民間の方にも、ご協力いただいてます」
つまり、
「利用のための施設ということで、宿、レストラン、食堂、売店などの種類があります」

はぁ、。

「宿をされるんですよね、、」

はい、ゲストハウスです。

「大山寺宿舎事業ですね、、」

??

「公園内での事業は許可が必要になります、、」

???


私が理解した内容としては下記の通り。

国立公園内での宿の運営は、環境大臣の許可を受けて執行することができる。
つまり、国の委託事業みたいなもの????
通常は、いろいろな規制があるが、事業者になることで、特別優遇措置がある。
山菜などを採ってもいいってこと?
そして、国立公園になる前から営業している旅館などは、この公園事業ではないということ。
つまり、山菜をとっちゃダメ?
新規で開業する場合は、絶対に許可を取らないといけない、ということ。


あ、、あのう、、、申請してから許可されるのはいつなんですか、、、?

「3ヶ月です、、」

?????
ちょおっとぉ、まぁたぁぁぁ、、、、、、、。

え?4月下旬に開業予定なんですけど、、、、。

「・・・・とりあえず、早く申請しましょう」
「環境省のHPみてください。申請書類がダウンロードできますよ」

(涙)

さて、帰ってから、さっそくHPを開く。

「環境省へようこそ!」


申請、届出等手続き案内>自然環境・生物多様性 自然公園>「国立公園事業の執行協議(許可申請)」

「国立公園事業の執行協議(許可申請)」
クリック。ぽち。

あぁ、、もう見たくない、、。
またもや、提出書類が山のよう、、、。
あぁ、、、だれか、、助けてー!!!!!!


さて、Step1~4がどれが最優先事項?
はっきりいって、公園事業じゃないのか????

わからぬ。


さてさて、プレオープンに間に合うのか?
はたまた、開業できるのか?
今まで強運で掴み取ってきた人生、運はここで尽きるのか?

乞うご期待!

0120.jpg

数日前の晴れやかな天気。

でも、今日は雨風、、そして、吹雪、、。
あぁ、、私の心の中のようだわ、、。






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)