topimage
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

こんなときには、ここへ行きましょう。

鳥取県のホームページをみると、
こんなときにはここへ行きましょう
と、旅館業を始めるには、、のコーナーがあります。
ワタクシのようなド素人にもわかりやすく親切。
で、いくべき場所の電話番号があります。
以前一度かけたことがあるのですが、改めて、かけて見ます。

「あ、、ワタクシ、旅館を開業したいのですが、、、」

で、本日行ってきました。

先日、消防署へ行き「消防法令適合通知交付申請書」をStep1だ、、と書きましたが、これが交付されたあとに、
すべき手続きが、こちらのこと、、、、Step2としましょうか。

以前、電話で話をした担当者のTさんと、ご挨拶。
そして、手続きに関する一連の流れの書いてあるプリントを2枚いただきました。
それを、一つ一つ説明していただきました。

まず①、
「事前相談」をします。
これは、新しく建設する場合に、工事着工前に必ず相談をする、、ということ。
旅館の設置場所、構造設備が許可に適合するか、、という問題があるためです。
工事してから、ダメです、、と言われても、、、。
そうならない為の、まずは相談。
これに関しては、私はあまり必要がなし。
今現在営業中ですから、、。

そして②、
「申請」をします。
開設予定日の2週間前に申請をするとのこと、、、
申請時の必要なものは、
⑴付近の見取り図、敷地図(これは不動産屋から頂いたはず)
⑵構造設備を明らかにした図面(これも、古いがあるはず)、
立面図(これはみたことない、、でも、外観の写真でいいらしい)
換気、給排水設備の図面(?????)
⑶申請者が法人の場合は、、うんぬんかんぬん(これは関係ない)
⑷土地または建物が他人の所有は、承諾書(これは、あたいのもんだから関係ない)
⑸建築確認が必要な場合は、建築基準法検査済証(???)
⑹消防法令適合通知書(これは、消防署とお話済み)

で、お金ー!!!
2万2千円ナリ〜。
ひぃ、、、高い。


開業2週間前ごろに申請、、、、。むむ、、これがギリギリか???
4月1日からリフォーム、消防の検査が入るのが、早くって6、7日頃。
なーんの問題もなければ、10日頃に「消防法令適合通知書」がいただける。
それから、開業までが、、えーと、、2週間、、、おおー!!!ギリギリ。
何も問題がなければ、ギリギリ。
もう祈るしかない、、、、、(汗)

そして③、
「確認検査」
万が一問題があれば、またやり直し!!!!
で、改善後再度確認検査があります。


そして、いよいよ、待ちに待った④、
「許可証交付」でやんす。
調査日から1週間で許可証が交付。
もちろん、土日、祝祭日は交付が遅れる、、、、当然、、役所ですから。
許可書ができたら、連絡があり、もらいに行きます。


ふぅ、、、、。
疲れる、、、書くのにも疲れたが、言葉の意味を認識するのに疲れる。
上記は、ほんの一部を抜粋。
プリント2枚もらったのだが、どうも言葉の意味がわからん、、、。
Tさんに、きちんと説明してもらった時には、わかった気になってたんだけどなぁ、、、、。
私って、そんなに、日本語に弱いのか、、、
それとも、市民を錯乱させるための役場の手段(誰得?)なのか、、、。

旅館業法第6条、、、鳥取県旅館業法施行条例第5条、、法施行法令第1条、、、などなど。

本日、お会いした役場の方が3名。
環境衛生担当、動物自然公園担当、食品担当、、、、、
皆さん丁寧に、説明していただきました、、、、、
が、私がどこまで理解しているか、、、、自分でも不明。

で、上記の話(旅館業許可申請)は、環境衛生担当者のTさんとの話のみ。
つまり、この説明を聞いたあとに、別のお二人と別のお話、、、、Step3、Step4と続きます。

頭が錯乱中。

続きのお話は、、、また明日に持ち込ませてください!!!!!!!
(はぁ、、長い話で、いやんなるね、、、皆様ご静聴ありがとうございます)

明日は、環境省へいってきます。
国立公園内という特殊な場所で開業します。
いろーんな、お話があるようです。

はて、、障子張替えできるんかいな?


0119.jpg

ピステン、、、圧雪車のこと。
朝早く、そして夜遅く、よく働きます。
ゲレンデを綺麗に均してくれる。
この子は、ちょっと小型のピステン。私は王蟲(オウム)の幼生と呼んでいる。
大型のピステンは、ナウシカに出てくる王蟲のよう。
夜、赤い光を点灯させてゲレンデを駆け上がる姿は、王蟲が我を忘れて暴走しているように見えるのですよ。

あ、、、妄想のし過ぎ?






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)