FC2ブログ
topimage
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

3・11

あれから、3年、、。
いまでも、よく覚えています。
仕事がまだまだ忙しい時期で、仮眠休憩から仕事に戻った時に、
「大変なことが起きたぞ、、、」
と言われたことを。

最初はちょっとピンとこなくって、
仕事が終わって夜のニュースでようやく、何が起きたのか理解。

すぐに、山仲間で、その冬のシーズンに仙台から大山にバイトに来ていた
Iさんにメール。
2月いっぱいで仕事が終わり、実家の仙台に帰っていた時に被災。
数日後、無事を伝えるメールがあったけど、
水や食料やガソリンが手に入らずに困っている、、と書いてありました。

そして、福島に嫁ぎ先のニュージーランドから帰国していて被災した、Mちゃん。
原発事故のこともあり、ニュージーランド政府が動き、強制的にニュージーランドに連れ戻されることに、、。
自分の家族を置いて、向こうに帰らないといけない、、
苦渋の決断、、でも幼い子供もいたし、、大変だったと思います。

あれから、3年、、。
被災前の状況にすべて戻るまでには、これから先どれくらいの年月が必要なのだろうか、、、、。

1995年の阪神淡路大震災。
私は、県のボランティアに登録をしていました。
映像を見て、何か自分にできることがないだろうか、、と強く思ったからです。
派遣されたのが3月、、、まだ寒かったなぁ、、。
電車で向かい、途中からとにかく歩いて歩いて、派遣場所までたどり着きました。
ところが、行ったのはいいけれど、現地もまだまだ混乱のさなか。
あっちこっちにたらい回しにされ、何もできないまま、被災者と同じように避難所での生活をすることに、、。
子供の遊び相手になったり、お年寄りの話相手になったり、、自分にできるのはそんなことでした。
それから、自衛隊の設営したお風呂の掃除のボランティアへ、そこで、風呂掃除を数日していました。
避難所には、救援物資が山のように積まれていましたが、
それらは、ほとんど役に立たないようなものでした。
古着、水のいらないシャンプー、おもちゃ、、、、
ガラクタのようなものまで送られてきていました。


私は21歳だったかな、、、
勢いだけで行ったけど
ロクに役にも立たずに、何をしに行ったのか、、、
家に帰ってきてからも、かなり長い間、自己嫌悪に陥っていました。

震災でボランティアの存在意義が注目はされたけど、
やはり、それぞれの横のネットワーク、繋がり、
そのボランティアがどういった技術を持っていて何ができるのか、、、
その辺りも、とても重要でなないでしょうか、、。
もちろん、人海戦術が必要な時も、、。


東北のボランティアには、自力でくることができる、自力で滞在することができる、食料を確保できる、
そういった募集の仕方をしていましたね、、。
阪神淡路大震災の教訓でしょうか、、。

ボランティアを育成する、、というわけではないですが、
子供の頃から、色々なボランティアに参加し、そういった意識を育てることは大切なことだと思います。
もちろん、私たち大人も、。

困ってる人を助ける、、、誰もが自然にそう思える世の中でこれからもあって欲しいなぁ、、。


0121.jpg

綺麗な大山。
穏やかな表情、、、
でも、朝からヘリが遭難者の捜索中。
昨日までは、猛吹雪、、、

海も山も、、
いつもは穏やかなんですが、急に荒れ出す、、。
私たちではどうしようもありません。
自然には逆らえません、、。

















日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

こんなときには、ここへ行きましょう。

鳥取県のホームページをみると、
こんなときにはここへ行きましょう
と、旅館業を始めるには、、のコーナーがあります。
ワタクシのようなド素人にもわかりやすく親切。
で、いくべき場所の電話番号があります。
以前一度かけたことがあるのですが、改めて、かけて見ます。

「あ、、ワタクシ、旅館を開業したいのですが、、、」

で、本日行ってきました。

先日、消防署へ行き「消防法令適合通知交付申請書」をStep1だ、、と書きましたが、これが交付されたあとに、
すべき手続きが、こちらのこと、、、、Step2としましょうか。

以前、電話で話をした担当者のTさんと、ご挨拶。
そして、手続きに関する一連の流れの書いてあるプリントを2枚いただきました。
それを、一つ一つ説明していただきました。

まず①、
「事前相談」をします。
これは、新しく建設する場合に、工事着工前に必ず相談をする、、ということ。
旅館の設置場所、構造設備が許可に適合するか、、という問題があるためです。
工事してから、ダメです、、と言われても、、、。
そうならない為の、まずは相談。
これに関しては、私はあまり必要がなし。
今現在営業中ですから、、。

そして②、
「申請」をします。
開設予定日の2週間前に申請をするとのこと、、、
申請時の必要なものは、
⑴付近の見取り図、敷地図(これは不動産屋から頂いたはず)
⑵構造設備を明らかにした図面(これも、古いがあるはず)、
立面図(これはみたことない、、でも、外観の写真でいいらしい)
換気、給排水設備の図面(?????)
⑶申請者が法人の場合は、、うんぬんかんぬん(これは関係ない)
⑷土地または建物が他人の所有は、承諾書(これは、あたいのもんだから関係ない)
⑸建築確認が必要な場合は、建築基準法検査済証(???)
⑹消防法令適合通知書(これは、消防署とお話済み)

で、お金ー!!!
2万2千円ナリ〜。
ひぃ、、、高い。


開業2週間前ごろに申請、、、、。むむ、、これがギリギリか???
4月1日からリフォーム、消防の検査が入るのが、早くって6、7日頃。
なーんの問題もなければ、10日頃に「消防法令適合通知書」がいただける。
それから、開業までが、、えーと、、2週間、、、おおー!!!ギリギリ。
何も問題がなければ、ギリギリ。
もう祈るしかない、、、、、(汗)

そして③、
「確認検査」
万が一問題があれば、またやり直し!!!!
で、改善後再度確認検査があります。


そして、いよいよ、待ちに待った④、
「許可証交付」でやんす。
調査日から1週間で許可証が交付。
もちろん、土日、祝祭日は交付が遅れる、、、、当然、、役所ですから。
許可書ができたら、連絡があり、もらいに行きます。


ふぅ、、、、。
疲れる、、、書くのにも疲れたが、言葉の意味を認識するのに疲れる。
上記は、ほんの一部を抜粋。
プリント2枚もらったのだが、どうも言葉の意味がわからん、、、。
Tさんに、きちんと説明してもらった時には、わかった気になってたんだけどなぁ、、、、。
私って、そんなに、日本語に弱いのか、、、
それとも、市民を錯乱させるための役場の手段(誰得?)なのか、、、。

旅館業法第6条、、、鳥取県旅館業法施行条例第5条、、法施行法令第1条、、、などなど。

本日、お会いした役場の方が3名。
環境衛生担当、動物自然公園担当、食品担当、、、、、
皆さん丁寧に、説明していただきました、、、、、
が、私がどこまで理解しているか、、、、自分でも不明。

で、上記の話(旅館業許可申請)は、環境衛生担当者のTさんとの話のみ。
つまり、この説明を聞いたあとに、別のお二人と別のお話、、、、Step3、Step4と続きます。

頭が錯乱中。

続きのお話は、、、また明日に持ち込ませてください!!!!!!!
(はぁ、、長い話で、いやんなるね、、、皆様ご静聴ありがとうございます)

明日は、環境省へいってきます。
国立公園内という特殊な場所で開業します。
いろーんな、お話があるようです。

はて、、障子張替えできるんかいな?


0119.jpg

ピステン、、、圧雪車のこと。
朝早く、そして夜遅く、よく働きます。
ゲレンデを綺麗に均してくれる。
この子は、ちょっと小型のピステン。私は王蟲(オウム)の幼生と呼んでいる。
大型のピステンは、ナウシカに出てくる王蟲のよう。
夜、赤い光を点灯させてゲレンデを駆け上がる姿は、王蟲が我を忘れて暴走しているように見えるのですよ。

あ、、、妄想のし過ぎ?






日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

レストラン営業本日終了。

私の働く、大山ビューハイツのレストラン営業終わりましたよ。
来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

ゲレンデはもちろん、まだまだやってますよー。
噂によると、来月6日までの営業とか、、、。
まだ約一ヶ月ありますね。
今日も、夕方から、吹雪になっております。
まだまだ、雪はありますよ。

いやぁ、、、終わりました(まだ終わってないけど)。
バイトもSちゃんと2人に、、、終わったなぁ、、(いや、、まだ終わってませんけど)

どうも、この時期、お客が減ると同時に、気合いが入らなくなり、終わったモードになってしまう。
ずっと出ていたアドレナリンが、なくなる時期なのです。
こういう時に、単純なミス、怪我、病気、、になったりするんですよ。
気をつけないと、、。

正直、ちょっとゆっくりさせて、、、、と思わないわけではないですが、
休まずに、次に進まねばなりません。

実は、毎年、この時期は、旅の計画を立てる頃、、、
冬シーズンが終わってからゴールデンウイークまでの約一ヶ月、お休みをいただく時期です。

でも、今年は、私にとって大事な時期。

人生が大きく変わる、瞬間なのですよ!

休まずに、突入しますよー!!!

あ、、でもその前に、自分のお仕事もキッチリこなします。
まずは、、障子、しょうじ、、、、。

0117.jpg

ビューハイツ、一番人気の唐揚げ定食。写真は、3つの唐揚げ、、これは賄いです。
お客さんがオーダーすると、唐揚げが7つ、サラダ、果物、小鉢、ご飯、お味噌汁。
お腹いっぱいです。
ちなみに、唐揚げは当然手作り。しかも、かの有名な「大山鶏」ですよ。
オーダーが通ってから、揚げ始めます。
美味しいに決まってます。

この唐揚げ、、次食べれるのは、来シーズンですよ。


日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

寿庵にシフトします。

商工会のMさんから、そろそろ寿庵にシフトしましょうね、、、と。
本当です、、
プレオープンまで、時間がないですよ、、。
焦らねば。

今日で、宿泊のお客様も一段落、明日からはグッと減ります。
そして、レストラン営業も明日で終了。

バイトも、私とSちゃんだけが残ります。

え?ってことは、2人でする仕事が増えるってことですよね、。。
ゲ、ゲ、ゲ、、。

でも、同時進行で、寿庵も進めて行きますよ。

さて、レストラン営業が終わる、ということは、片付けが始まる、ということ。
レストランは冬のみの営業です。
色々と片付けて行きますよー。

で、その後、そのレストランで、客室の障子の張替えを始めます。
Sちゃんとの息が合わねば、上手く行きません。
音楽を聞きながら、ノリノリで障子を張り替えて行きます。

枚数にして、ざっと90枚。
ふぅ、、。

それから、レストランのシャンデリアをパーツごとに分解し、綺麗に洗ったり拭いたりします。
それから、客室の置き型暖房機のフィルター掃除。
それから、フロア、階段のワックス剥ぎとワックス塗り。
それから、レストランの絨毯の大掃除。
それから、、、、、、、。

うぎゃ、、寿庵にシフトできるのか、、、?

季節が変われば、季節ごとに手入れするものがあります。
そして、衣替えも、、
お布団、座布団、、、夏仕様、冬仕様。
植木鉢の手入れやら、季節の花をいけることも。

お客様を受け入れるだけではないのです、、、受け入れるために、色んな仕事があるのですよ。

宿の仕事って、すごく面白い。
色ーんなことができるし、日々の生活に直結している。
掃除、料理、片付け、季節の衣替え、、、
なんか、、主婦の仕事みたい、、。

それぞれの家庭が、「宿」。
家族に喜んでもらいたいから、お母さんは一生懸命、美味しいごはんを作るし、綺麗にする。
まさに、ホスピタリティの溢れた所。

主婦をしている友達に、
「すごいね、、宿をするなんて、、すごいね、」
と言われたけど、
みんないつもしていることだよなぁ、、。

私は、それを収入にしただけ、、みんなは無償でしてるわけだし、、、、
よく思えば、みんなの方がすごいわ。

さぁ、、、世のお父さん方、、お宅は一泊9000円の価値がありますよ。
いや、、もっとするかもしれませんね、、。

0113.jpg

朝一番のゲレンデ。
コンディションも良さそうです。天気もいいし、お客さんがたくさん来てくれるかな?

0114.jpg

朝一番。まだまだ、リフト空いてます。

0115.jpg

客室からの風景。
なんか、牢屋の中にいるみたい、、。2M級のつららです。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

励まされてます。

ブログのみでの情報発信、、。
少しずつ、読者?も増えております、、。

友達にも、、
「見てるよ、頑張って更新してるね」
と。

寿荘さんの常連さんにも、
「見てるよ、、地下タンク、、大変だね、、」
と。

そして、ニュージーランドに住んでいる、Mちゃんからも、
「頑張ってるね!応援してるよ、、」
と。

みんなに励まされてます。

なんだか、見られてて、恥ずかしい気もしてますが、
やっぱり、応援してもらってる、、と思うと、気分が高まってきます!

歩みは遅いけど、
もう少しです。

頑張りますね。

0109.jpg

雪ですね、、。
従業員部屋からの景色。1m以上はあります。
そして、今日は朝からずーっと降り続いてます。
さて、また週末が来ます。
うーん、、満室になりそうな予感、、、まだまだ忙しい日々です。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

定住対策。


先日、大山町役場へお邪魔いたしました。
Iターンで、起業する、、と言うことで、何か支援があるかもしれない、、
とアドバイスを受けたからです。

大山で開業を決意する以前は、地元、島根県での起業を考えていました。
山が好きな私は、できれば、山の近くで、宿を始めたい、、と思っていたので、
島根を代表する山、三瓶山、での空き家探しをまずは開始。

島根県大田市の定住促進に関する、サイトをまずはチェック。
この大田市、、、なかなか積極的であります。
空き店舗利用の援助、住宅手当、、、とにかく、これでもか!っと言うくらい、色々な支援をしてくれます。
(支援は毎年変わりますので、ご注意を!)
そして、空き家情報が充実、、かなり頻繁に、更新され、情報が十分にわかるように配慮もされています。

大田市だけではない、、島根県全県をあげて、定住対策には力をいれています。
こちらのサイトも、私の必読。

もともとは古民家を探していたのですが、時折、素敵な古民家が出てくるのですよ、、。
それも、格安で、、、
で、実際、現地に行って見させてもらったことも、、、
ただ、、まぁ、、アクセスに難あり、、ということで断念。
人に言わせりゃ、アクセス悪くっても、人を惹きつける魅力があれば、人が集まる、、と。
も、、もちろん、その通り、、、でも、ビビリの私には、そんな大冒険はできませんでした。
秘密基地みたいな利用方法で、他に収入の糧があれば、本気で考えたかも、、。
でも、やっぱり、それは怖かったですね。


さてさて、大山町だって、定住促進はしております。
でも、島根県に比べ、鳥取県は盛んではないような、、、、
なんて言ったら怒られるかな?
まだまだ、これから本気モードになってくる分野でしょうし、期待はしています!!!!!

そして、
とっても素敵な交流スペースを紹介していただきました。
まぶやさん。
なんか、私が好きそうな匂いがします。
くんくん、、、。
Iターン、Uターンをしてきた、若手起業家が中心となり、色々な活動をしているようです。
くんくん、、、。
まさに、私と考えが合う人たちに出会えそうな予感!!!!!

Iターンで起業する私。
長年大山で住みながら、仕事をしてきたので、知り合いがいないわけではありません。
そして、協力者がいないわけではありません。

でも、やっぱり、知り合いや仲間は少ないと思います。

大山に定住、、、、
つまり、故郷を捨てて(?)でも、大山に住みたい、、という根っからの大山好き。
私と一緒じゃないか!!!!
気が合わない訳がない。

まずは、仲間作りも必要です。

助け助けられ、、アドバイスをしアドバイスされ、いい刺激をお互い与えられる仲間がいたら、
私も心強いです。


0112.jpg

私の地元、出雲の出版社ワン・ラインから5年前に出版された「田舎ごこち」。島根で農林水産業に従事して、頑張る若者たちの物語です。
島根に住みたいな、、って思わず本気で考えちゃう本ですよ。

0110.jpg

こちらは鳥取県。
まぶや、、、めっちゃ可愛いロゴ。
思わず、掲載させちゃいました。
まぶや、、HP見てねー。
こちらも、熱いですよ!!!!


日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

開業するのに必要な許可あれこれ。

さて、昨日の続きにはなりますが、
私は一体どんなことをすれば、宿を始めることができるのでしょうか、、。
友達に、いつでも遊びにおいで〜
と言って、お金を取らないのであれば、物件取得だけでいいのですが、、、。

ワタクシ、これで、生計を立てなければなりません。
モグリでするわけにもいきませんし、しっかりすべきことはしなければ!

とりあえず、、
「旅館業営業許可」
が、なければ、宿はオープンできません。
でも、この許可を申請するのに、必要な書類として、
「消防法令適合通知交付申請書」
が、あります。

この、
「消防法令適合通知交付申請書」
をくれるのが、消防署なのです。

ということで、ワタクシ、ようやくStep1なわけです。

それにしても、なんと長い申請書名、、、、舌を噛みそうだわ、、。
何度聞いても、ソラで言うことができない、、。

まぁ、、Step1、、と言っても、まだこれをいただいたわけではありません。

どう言った工事(リフォーム、地下タンクが消防の管轄)をするのか、、
もう一度、消防署に相談に行き、GOサインが出たら、ようやく工事に取り掛かります、、
と言っても、
4月1日から私名義の宿に、それから、取り掛かるのです。

そして、工事が終わり、新しい図面を作り、消防器具(6点あったぞ、、)の確認をし、
消防の立入調査を受け、OKが出たら、
ようやく、
「消防法令適合通知交付申請書」
が、いただけるのです。

今度は、これを持って、
「旅館営業許可」の申請をするのです。

実は、この許可が取れるのに、工事期間を含め、最速で2週間、、とみています。
不都合があれば、2週間以上、、、
ふぅ、、、プレオープン、ギリギリじゃない???
も、、モグリでするのか????

そして、取得する資格に、
「食品衛生責任者」
が、あります。

例えば、コーヒーを沸かして、お客に提供する、、買ってきたお菓子を袋から出し、提供する、、。
こんな場合、この「食品衛星責任者」がいないとできないのです。

食事提供はしませんが、お茶くらい出せるように、責任者資格を取る予定。
講習だけで取れるようなので、この際、色々とっちゃいますよ!

昨日書いた、
「防火管理者」の資格も、、。

とにかく、これらがあれば、今後役に立つわけです。


で、、、
実は、開業する場所は、「国立公園内」という、特殊な場所。
なので、環境省に行かねばなりません、、、、、。
看板、外壁、、この辺の相談は、環境省へ。

あぁ、、、なんか、まだまだ長い道のり、、、。



でも、、去年の今頃、これから先、私は何をすべきなのか、、、
夢を諦めるのか、追い続けるのか、、、
もっともっと、先が見えない、トンネルの中でした。

そう思えば、今は、トンネルの出口が見えています。
進む先に、光が見えています。

あと、もう少し、、、

頑張ります。

皆さん、応援お願いしますね。








日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゲストハウス開業に向け行動開始です!!!

営業許可申請というカテゴリーを作りました。

これが的確な名称かわかりませんが、とりあえず、ややこやしい書類に関する話題はここにブチ込みます。

ちなみに、大山バックパッカーズさんのブログでは、「お役所関係」のカテゴリーわけが、、
確かに、、、お役所に出入りして、、ってことですもんね。
的確だわ、、。



なんだか、これから色々と申請したり、許可証が必要になったり、、、
お金の次に、色々と難しいと思われる分野。
でも、これらを突破しなければ、開業ができません!!!!
ということで、避けては通れない部分です。

早く行かないと、、と気になりながらも、なかなか行動に移せなかったのですが、、

リフォームをしてくれる大工さん(山仲間です)から電話があり、
「材料を購入したいけど、工事したあとで、消防の許可が通らないでは困るので、消防の方に確認して、材料に関する何か 特別なことがあれば、聞いておいてください」と。

そうです、、消費税が上がる前に、材料を調達しなければ、、、。

ってなわけで、
アポイントも取らずに、大山消防署へ突入!
正直、どこが管轄の消防署かすらよくわからず、前持って役場に電話。

*大山バックパッカーズさんが色々と営業に関する許可について、ブログに書いておられます。
一瞬、開業の虎の巻(大山バックパッカーズさんのブログ)を確認!と思ったのですが、
人に聞いたり、頼ったり、では、自分で理解できないと思い、自分で役場に電話をして、
一つ一つこなして行かねば!!と決意*

まずは、第一歩の消防署へ。

材料に関すること、リフォームのおおよそのアイデアについて相談。
この辺りは、問題点はない、、とのこと。
相部屋の蚕棚ベットの目隠しにするカーテンを、防火タイプのものにするように指示は受けました。
インドのサリー生地なんかいいなぁ、、と思ってたけど却下、、防火対策サリー、、聞いたことがない。

あとは、消化器、非常ベル、漏電なんだかかんだか、、(6点くらい言われましたが、、、)
現在のオーナーが昨年12月にしっかり点検されているので、問題はない、、とのこと。


「ところで、、、防火管理者資格は持っておられますか?」と。

いえいえ、、とんでもない、、何も持っておりませぬが、、

「これがないと、ダメですよ、、」

え、、???

「講習があるけど、、あ、、締め切りがすぎてます、、次は5月ですね、、」

ちょぉっと、まったぁぁぁぁー!!!!!

私、4月下旬をプレではありますが、オープン予定にしてます。
これでは、、オープンが出来ない、、、、。
ゲゲゲ、、、。

「宿泊の定員は、、、宿の畳数からみると、定員は28人ですね、従業員は?」

一人です。

「じゃあ、29人ですね、、、ということは、防火管理者資格いらないですね、、」

へ??

あ、、でも、今現在のオーナーは持っておられますけど、、、宿泊の定員は22名のはずですが、、、。

「それは、、食堂営業されてますからね、、、不特定多数の利用ですよね、、」

なるほど、、調べてみると、30名以下の受け入れ旅館であれば、資格は必要ないらしい。
といっても、冬場はもしかしたら30名を超す可能性も、、、、
何はともあれ、講習だけで取得できるらしいので、次回5月の講習に参加予定。



あとは、、灯油の地下タンク(6000リッター)を閉鎖して、外付けで200リッターのサービスタンクをつけるんですけど、、

「200なら問題ないですよ、、」

本当は200では、不安なので、400付けたいのですが、、

「400になると、色々と規定がありますよ、、でも、200を2台なら問題ないですよ、、ま、、設置費が高くなりますけど」

わかりました、、、業者に200を2台で、見積もってもらいます。

「また工事される前に、必ず相談にきてくださいね、、」

はい、、、、。


まぁ、、長くなりましたが、こんなやり取りを本日しました。
でも、もう一度、どう言った工事をするのか、タンクをどうするのか、決定したら、最終確認に伺うことに、、。

工事が終わったあとに、消防署の立入検査を受け、OKが出たら、
ようやく、役場に旅館許可申請をすることができます。

いやぁ、、、
まずは、第一歩。

こんな感じで、開業に向け、頑張りますね。

0107.jpg
今現在の図面です。
工事が終わったら、新しい図面を提出、、、。
リフォームするのは、相部屋と厨房の一部。
なんか、自分のやりたいようにリフォームができるのですから、、、、ワクワクします。
あ、、もちろん、予算の中ですけど、、、(涙)
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

慢性的な寝不足。

宿の仕事というのは、朝から晩まで、、
特に私たちは、季節により忙しさが違うので、最盛期に突入すると、休みもなく働き続ける、、。
でも、これが私のライフスタイルにはピッタリ。

2ヶ月ぶっ通しで働き、半月の休み。
3ヶ月ぶっ通しで働き、1ヶ月の休み。
希望があれば、半年、一年、と休んだりもする。
長期休みがあるおかげで、海外に数ヶ月滞在しながら旅ができたりもするのです。
ありがたい、。


スキーシーズンに入り、2ヶ月以上、、、そろそろ3ヶ月、。
睡眠が約5時間ー6時間の生活なので、ボチボチ、疲れもピーク。
ね、、眠い。

でも、、今日はほぼ徹夜状態、、。
なぜって、、
夜勤務めの弟が引っ越し、、(SOSのメールがあり、急遽手伝いに)
弟の夜勤明け、3時半から夜逃げのように、ゴソゴソ、。
ちなみに、私は2日の朝5時に起きています。
で、ただいま、3日の朝、9時前、、、。

そろそろ、引っ越し業者がくる頃、
パッキングは準備完了。

はぁ、、、、
寝させてくれー!!!!!!。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

晴れたり、ガスったり、、。


朝5時半から仕事が始まるのだが、当然あたりは真っ暗、、。
これが、春、夏、、と日が長くなると起床時間の5時にはもう明るくなり出す。

これも、季節を感じること、、。

そして、太陽が大山を照らす角度も徐々に変化、、、、。

これも、季節を感じること、、。

一日の間でも、日がさして、山肌が見えたり、ガスが湧いて出て、山が隠れたり、、。
風景はどんどんと変化して行く、、。

それにしても、今日は山が見えたり隠れたり、、なんとも、、衣替え?に大忙しの大山でしたよ。

3月に入り、スキー客も徐々に数が減っていく、。
もちろん、週末はありがたいことに、忙しく、バタバタ走り回っているのだけれど、
平日は、ちょっと余裕が出てくる。

その代わり、
住み込みバイトも、一人、、また一人と引き上げて帰って行く、、。
通いのバイトは、周辺の農家の方たち、、そろそろ畑が忙しくなってくる時期、、。
一人、また一人と、、と引き上げて行く、、。
家族が減りますなぁ、、。

さて、ゲレンデ営業は23日までと聞いてます。
私はいつまで仕事かな???
自分のこと、これからのこと、並行させてやっていきますね。


0106.jpg
晴れてます、、。


0105.jpg
ニューモデル。試乗会?です。

0104.jpg
かわいい、、おにぎりくん。
お客様を待ってます。





日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)