topimage
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

オリンピック。

なんと、、オリンピックイヤーだったのね、、。
なんと、今日から、開催?なのね、、。

ソチ、ソチ、、と言ってたのは知ってるけど、、

月日が流れる早さを思い知らされる、オリンピック開催、。


冬季オリンピックといえば、萩原兄弟、、アルベールビルとリレハンメル、、、。
その頃の印象がとても強い。
長野、、も、見たような、見てないような、、。

そして、ゲレンデで働く者としては、ちょっと嬉しいニュースが、
「スキーが再び、脚光を浴びる」、、、みたいなネットニュースを目にしました。

バブル世代が親となり、子供を連れて、再びスキーを始める、、との内容。
バブル世代、は私の、ちょっと上の方たち、、。
私は、就職難になり始めた頃、、バブルが弾けた後、、になるかな。

登山ブームがきてるから、スキー、ボードブームが来ても不思議ではないなぁ、、。
しかも、オリンピックイヤー。
刺激を受けて、みんながスキーに来る、、ゲレンデとしては、うれしい、シナリオ。

それにしても、、
子どもの頃にスキーを経験する、、ことは、よほどのこと。
一回程度のスキー教室くらいでは、好きになる、、までいかない気がする。
となると、やっぱり親が好きでなければ、、、。

ときおり思う、、。
もし、私も子供の頃から親に連れられて来ていたら、
そして、好きになっていたら、、、
親がのぼせもんで、お金をつぎ込んでくれていたら、、、。
案外、オリンピックくらい出れてたかも、、(ない、ない)

大山には、オリンピックに出た経験を持つ、Oさんがいる。
札幌オリンピックの代表選手である、、。
これって、すごいことだよなぁ、、。
今は、スキーの指導員などをされてるとのこと、、。

冬の期間は、大山寿荘さんの常連である、出雲スキークラブさんと一緒になり、
子供たちのスキー教室開催に協力したいと考えている。
親の負担を少しでも軽くできるように、
安い宿泊料金で、できれば食事(それまでには許可を取らねば!)もつけて、子供たちを受け入れたい。

そして、将来、
その中から、未来のオリンピック選手生まれたら、、。
これって、ものすごく、夢があるなぁ、、、。
いや、夢ではなく、現実になることだってありうる、、。

寿庵からオリンピック選手、、。
あぁ、、冬は冬で楽しみだなぁ、、、、、。

0076.jpg

山仲間でありスキーの常連客であるM氏からの写真。
さて、、何の跡かわかりますか?
綺麗に揃った縦筋、、、。横からみれば、横筋、、。

圧雪車の通過した跡です。
雪の降った後や、お客が帰った後に、出動。
雪を綺麗に均してくれます。

オリンピック会場でも、当然活躍しているはず。
ゲレンデのコンディションを整える、大切な仕事ですね。

夜遅くまで、、そして、朝か早くから、、出動してます。
ご苦労様です。




日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)