topimage
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

Iターン。

2月も最後、、、ということは明日から、3月、、。

常連さんの中には、3月はもうこない、、という人も、
一人、、また一人、
「来年また会いましょう、、」との、別れの言葉、、。

私も、少しずつお客さんに、ご挨拶をしています。

来シーズンは、別の場所でやってます、、と。

そして、3月は、島根県人から鳥取県人に、、、。
生まれてこのかた、ずーっと島根県人だったので、なんかさみしい感じ、。
まぁ、、住民票を移すだけ、、税金を鳥取県に収めるようになるのかな?
今ひとつ、何がどう変わるのかわかんないけど、、
始めての経験であることには、間違いない。

鳥取のみなさん、よろしくお願いします。

県外の人にとって、鳥取も島根も同じような所でしょうね、、。
右、、か、左か、、、、知らない人も多いみたいですね。
私が、東京周辺をよく知らない、、と同じことか。

でも、ゲストハウスを開業した折には、ばんばん宣伝いたします!
山陰を好きになってもらうように、いいところ、どんどん教えます!
そして、県外から、じゃんじゃん来ていただけるように頑張ります!

ところで、ワタクシ、
Iターンで、起業するわけです。
そういや、島根県では、色々支援活動をおこなっていますよね、、。
定住促進とか、、そういうやつですよね。
ちょっとちょっと、何か支援していただけるのでは???

桃色ステラが麓で私を待っています。
いよいよ、3月は、行動に移す時です。
愛車に乗って、まずは、許可を取りに走り回りますよー!!!!

みなさん、これからも温かく見守ってください。
応援お願いいたします。



あ、そういや、出雲市の無料乳がん検診、今年だったよなぁ、、、。
転入先の大山町でも、あるのかしら、、、?







日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

春の足音、、。

あったかくなりましたよね。
町で生活していると、スキー、、という言葉すら忘れてしまいそう、、。
もう、雪なんていらない!(町にいると、そう思う)
あぁ、、春が待ち遠しい、、。
ソワソワ、、ワクワク、、そんな時期になってきました。
2月も終わり、早いですよね。

そして、私が、すごく春を感じた出来事は、
小鳥のさえずり、、です。
数日前から、、ピーチク、パーチク、、。
まぁ、、ピーチクと言ってたかは定かではないですが、鳥の声が聞こえました。

それから、、春一番、黄砂、PMうんぬん、、。

春に限らず、ここ数年、年中風が強かったり、黄砂(pmなんとか)だったり、、
とくに、春だから、、ということではないけれど、

でも、春を感じることが増えてきました。

開業まで、あと一歩、、。

一歩、、、ではないかな、、まだまだ、やるべきことがたくさん。

でも、一歩一歩進んでいることは確かです。
頑張らねば!!!!!!






大山登山に行ったYさんからの写真。
まだまだ、春の気配は感じないくらい、、雪深い。
あ、、、ゲレンデだって、まだ2Mはありそうですよ。

0101.jpg


うー、、、足が竦みそうな、稜線縦走、、、。
実は、冬の時期こそ、縦走には適しています、、。
いや、、別に適しているわけではないけど、、唯一、山頂を縦走できる時期なのですよ。
写真ではスケールがわかりにくいでしょうけど、、両サイド切り立っております!!!!!
歩ける所は、、登山靴、、の幅くらい?なのかな????
どうなの?Yさん!!!!!

高いところが好きな私、、、そして、ゾクゾクする緊張感あふれる場所(つまりは高いところ)が好きな私、、。
いつか、冬の大山を縦走してみたい、、、。

0102.jpg
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

「冬の宿」としての利用について、、。

「大山ゲストハウス寿庵」
という名前。
今現在の大山寿荘の志し、、思い、、そして、おもてなしの心、、。
そう言ったものを、受け継ぎたい、、と思い、「寿庵」と命名したのですが、、
実は、その言葉の前に、
「山と旅の宿」という補足が付いております。

補足とは言え、私にとってはとても重要な部分。

開業のいきさつも、目指す宿の理想像も、、すべてひっくるめて、私の宿は、、

「山と旅」がキーワード。

おやおや???
スキーは???
大山で宿をする、、ということはスキーがメインではないのか???

実は、当初の考えでは、冬は営業しない、、と。
暖房設備、休憩所としての役割、地下のお風呂、買い出し、、、、、
いろんなことを考えても、冬の営業はリスクが多いのです。

でも、大山寿荘さんは冬がメイン、、、お客様はほとんど冬のお客様。

いろーんなことを、あれこれ考え、想定し、想像し、妄想し、、。
冬もやる!!と、決断。

ただ、春から秋の期間と、冬の期間は宿の役割を変えて行く方がいい、、のでは?と近頃思うのです。
まず、客層が違います。
そして、宿にチェックインする時間が違います。

ん?チェックイン?どういうこと?

今働いてる、大山ビューハイツの例でいうと、
お客様は朝早くから宿に到着、、だって、スキーをする目的で来るのですから。
つまり、館内滞在(客室とは別に休憩所があるため)が非常に長い。
そして、
レストランをしているので、不特定多数の利用があるのです。

寿荘さんに関しては、そんなに不特定多数ではないですが、
それでも、宿泊客以外の利用も多いとか、、、、。

もちろん、おおらかな気持ちで、エブリワン、ウエルカムー!!!となればいいのですが、、。
なんせ、借金を背負ってする身。
なかなか、おおらかになれない部分も、、。

なので、冬の宿泊以外の利用、、つまり休憩目的の利用の場合は、
「館内使用料」を徴収することに、、、。
いかがでしょうか????

セコイ!!なんて言わないでくださいね。

だって、
トイレ、ペーパー、暖房、キッチン使用、ゴミ処理、荷物預かり、、、
いろいろ大変なのです(涙)。

いくらが妥当な金額なのか、、検討して行きます。

あと、、もう一つ問題点が、、、
スキー預かりについてです。

別の宿では、スキー預かり(靴含む)に、3000円から5000円のお金を徴収しています。
シーズン通しての利用なので、約3ヶ月。

ただ、お金を徴収すると、
宿をシーズン中、ずっと開けておく必要があります。
例えば、、
急用ができ、宿を休みたくっても、スキーを取りに来る方がいれば、閉めるわけにいかず、、。

うむ、、
こう言ったことは、スキーのお客様に意見を聞くべき。
どうすれば、利用しやすく、なおかつ妥当な金額とは、、、、。

課題が多い、「冬の宿」。

でも、きっといい方法があるはず、、。


0100.jpg

写真と記事は一切関係がありません、、、と補足がつきそうな写真。
車で、出雲方面から、大山に来る途中の道の駅「あらエッサ」にて、、。
愛車、桃色ステラちゃんの車内で、いただきまーす。
「フルーツ牛乳ソフト」です。
激ウマです!!!!
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

これからの冬のシーズンについて。


実家の出雲市へ。

スキーシーズンに入ると、基本的には実家に帰ることはないのだが、
宿泊人数が少なく、なおかつ急用がある場合は、一度くらい、家族の様子を見に帰ったりする。

帰って真っ先にすることは、仏壇に手を合わせることと、墓参り、、これは私の中での決まりごと。
ご先祖様に、近況報告をするのが常、、。
なんて、、言うわけではないけど、昔からの習慣で、「しない、行かない」方が気持ち悪い、、、。

で、次に所用を済ませて、向かった先は、
ご近所の持田スポーツさん。

子供の頃以来の入店、、。
ずらりと並んだスキー関連商品。
今では、スキーの専門店として、山陰でかなり有名のようです。
昔は、町のスポーツ屋さんという感じで、いろんなスポーツの商品が置いてあったなぁ、、。
記憶では、ゴルフとか、、サッカーとか、、色々。

ターゲットを絞る、、という戦略で、かなりコアなお客がついてきているよう。

私も、ある程度はターゲットを絞り込み、ゲストハウス営業をして行く考え、
決して、万人受けする宿ではないので、絞り込みは大切な戦略だとおもうなぁ、、。

その辺り、参考になりそう、、、。

さて、もちろん、話す内容は、来シーズンの冬のこと。
お互い、いい関係で、付き合って行きたい、、。
出雲仲間、、ということで、やっぱり協力は惜しまないつもり。

でも、、
私が全く儲けに繋がらない、、、では、困ってしまう。
これでは、宿を閉鎖することになりかねない、、。

宿泊される場合なら問題はないのだが、
日帰りでの利用、、というのが、さて、どうしたものか、、。

今まで長い間、利用されてきたクラブの面々、、、。
経営が変わるので、あとは、知らないです、、というわけには、決していかず。
やはり、受け継ぐべきところではないでしょうか、、、。

もちろん、出雲スキークラブさんだけではありません、、、
長年利用されてきた常連さんは他にもたくさんいらっしゃいます。

今シーズンもあと少し、、早めに結論をだし、来シーズンの方向性をある程度決め、
お知らせをしなければ、、、。

そして、次の冬、、
「ただいま、、」
と、皆さんに言ってもらえ、

おかえりなさい、、、、、、

と私が言える関係でありたいと思います。

0096.jpg
初心者ゲレンデの豪円山(ゴウエンザン)。
水平線が見えてます、、。

0097.jpg

リフトに乗ると、
なぜか、これから向かう下界(町)のことを考えてワクワクする。
冬は、ほとんど宿から出ず、、だから、なんだか妙に嬉しくなるなぁ、、、。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

水の都、松江。

0099.jpg
所用で、お隣、島根県松江市へ。

大山から観光に行く方も多い松江

車だと、40分程度、、かな?
米子から電車で行くと30分、、大山寺からのバスを含めると、1時間半はかかる、、かな?

スターバックスが昨年オープンし、話題に、、。

鳥取県の平井知事が、
「スタバはないがスナバはある、、」と言ってたなぁ、、、。
これで、鳥取県だけが、スタバがない県に、、、。

スナバ、、とは鳥取砂丘のこと。
なかなかユーモアありますね、、、。

そういえば、、、
オリンピック終わったんですね、、、。
あぁ、、4年後か、、、
きっとあっという間に4年、、、、そのころ、ゲストハウスが起動に乗ってるといいなぁ、、、。


0098.jpg
せっかく、松江に来たのだから、鳥取県にはない、スタバの視察。
そのうち、鳥取にもできますかね、、、。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

みくさのみたから。

またまた、イベントのご案内。
昨日に続き、Yちゃんより。

「みくさのみたから」
初めて聞いた言葉、、、。
日本に古くから伝わる、身体を整える術、、なのだそう。

痛いとき、苦しい時、なやみが生まれたとき、
生き心地よく、楽になるすべを、自分の命から引き出す術、、、なのだそう。

日ごと気楽に満ち足りて、心地よく暮らす元気の術、なのだそう。

言葉だけでは、なんだかわかんないけど、心地よく生きていくためのすべ、、、と言うことかな?
参加してみると、
心がホッと楽になる方法が、見つかるかもしれない、、。


0095.jpg

出雲、米子、江津で開催されますよ。




昨日、今日とってもいい天気でした。
山も綺麗に見えてました。

キラキラ光る山肌が神秘的、、、、
屋根に吊り下がった、つららが光を浴びてキラキラ、、。

あぁ、、、美しい、。
冷たい空気を吸い込んで、深呼吸、、、、。

私の場合、苦しい時、悩みがある時、疲れた時、、自然から力をもらってる気がする。

満ち足りて、心地よく暮らせる、、、、、
これからも、そんな人生でありたいなぁ、、、、、。



日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

これからの未来を見つめる、、。

0093.jpg


いつも、楽しいイベントに誘ってくれるYちゃんから、フライヤーが送ってきました。

「虹の麓の暮らし市」

素敵な名前のイベントだなぁ、、。

3月1日に、米子市皆生温泉の東光園で開催されます。

私たちが生きていく上でとっても大切な「食」に関するイベントですよ。



株式会社ナチュラルハーモニー代表の河名秀郎さんのお話も、、。
「自然栽培から学ぶ自然と調和した暮らしと子育て」

「暮らし市」と題してオーガニック食品の販売もありますよ。

特に、子育て世代のお母さんたちに参加していただきたいな、、。


食品偽装、農薬、添加物、、
今、食の安全が脅かされそうになっています。
今、、でもないのかな、、戦後からの大量生産、大量消費、、。
「物」、だけでなく「食」もそうでしたよね、、。
もちろん、これで日本が豊かになったことは否めません、、。

でも、はたして今食べているものが本当に安全でしょうか?

いろいろ知ってしまうと、怖くって何も食べれない、、。

私の考えは、今の生活をガラッと変えて、急にオーガニック、ナチュラル思考になれ、、
というわけではありません。

でも、もう一度、食と暮らしを見つめ直す、、、ということはすごく大切な気がします。

0094.jpg

時には、ジャンクなものが食べたくなったりするけれど、
食べたあとに、自分の身体が喜んでいるのは、
やっぱり「安全」を約束された食べ物で胃袋が満たされた時だなぁ、、、、。



日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

リンクしますよ。

私のブログの右下にリンクコーナーを追加しました。
これから、コラボしていく方々の、HPやブログを貼り付けてます。

大山の登山情報、旅の話、山の話、、、貼り付け希望者いませんか?
どんどんご連絡くださいね。

ちなみに、
今、ニュージーランドにワーホリ中の山仲間、Kちゃんに、ニュージー日記をお願い中。
とはいえ、向こうで新生活が始まったばかり、まだ、そんな余裕はないかも、、。
ニュージーランドのトレッキング情報、旅の話題、美しい風景。
そのうち、登場するかな、、、。

NZ004.jpg

ちなみに、こちらは私のトレッキング風景。
ニュージーランドの南島のクイーンシャルロットトラックです。
うーむ、、ジュラシックパークだわ、、、。


日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

ガンバレ!真央ちゃん。

朝、ネットニュース見出しに、
「真央、放心、、、」
と。
フィギュア女子が始まってると知らなかったので、最初は、
なんの記事?と思ったけど、、
あぁ、、もしや、、嫌な予感、。

見出しを見ただけで、怖くって記事は読まなかったです。
そして、なんだか朝から暗い気分。

うーん、これだけ、感情移入のできる選手は他にはいないなぁ、、。
でも、私だけでなく、日本中の人がそう思ったんじゃないかな?

彼女のプレッシャーとか、緊張とか、、、
そして、今現在の気持ちとか、、いろいろ考えるだけで、自分までも苦しくなってくる、、。
今まで、トップできてたからこその重圧。

まだまだ、若い真央ちゃん、、
でも、引退を示唆してたけど、心からこの重圧から逃れたかったのかなぁ、、。

私は、今までの人生で、極度の緊張を強いられたことがあったかな?
プレッシャーを感じたことがあったかな?
大なり小なりあったかもしれないけど、、
やっぱり、人からの期待に答えなきゃ、、と思えば思うほど、そうなってたかも。

自分自身が心から楽しんで、そして身体の力を抜いて、リラックスできていれば、
いつもの自分でいられるはず、、。
いやぁ、、、頭ではわかってるんだけどね、、。


終わったこと、過ぎ去ったことは変えられない、、
あの時、あの時間に戻れたら、、それは不可能なこと。

昨日の今日のことで前向きに、、なんて言われても、ムリだけど。
でも、フリーで、前向きに頑張って欲しいなぁ、、、。


うー、、それにしても、怖くって朝ネットニュースが見れそうにないわ、、、。
誰かが結果を言うまで、見ないようにしよう。


0089.jpg

ダイセンキャラボク。
大山山頂付近に群生。国の天然記念物ですよ。

イチイ科に属するキャラボク。赤い実は、甘くって美味しい。
でも、種は毒ですよ。

イチイの花言葉は「心残り」。

この花言葉の占いに、

「いつまでもくよくよしていても始まらない事だって、たくさんあるのです。そうですね、そうは言っても、当の本人にとっては、気持ちを切り替えれば?とか、頑張って!などのアドバイスはただのお節介。下手をすると逆効果になってしまうことだってあるかもしれません。辛い気持ちを無理に押さえ込もうとせずに、泣きたい時には泣いて、味わいたい思いはたっぷり味わって、というのもよいかもしれません。心に寄り添ってくれる音楽もきっとよく効きますよ。そしてなにより、そういう気持ちを味わった事のある人は、他人が同じ気持ちでいる事に対して、とても敏感になれるのです。」

と書いてありました。

そうだよね、頑張れ!はかえって辛い言葉になることも、、。
でも、頑張れ、、、しか、言えない自分がいるなぁ、、。










日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

英語への道は一日にしてならず。

この時期、大学のスキー合宿が入って、平日でも大忙し。
3泊の日程で、いろんな大学がやって来ます。
これで、単位がとれる?らしい、、。

過去に戻ってやり直したい、、とかあんまり思わない方だけど、
学生に戻れるのなら、勉強をしっかりしたい、、。

とにかく、勉強が苦手で、どうしようもなかった、、
音楽、美術は得意だったけど、それ以外はさっぱり。
英語に関しては、勉強する意味がわからない、、と思うほど。

でも、なぜか、中学生の頃から、洋楽、洋画が大好き。
好きな、俳優さんにファンレターを出すから、、
と言って英語の先生に代筆してもらうまで、とにかく大好きだったなぁ、、。

でも、それがイコール「勉強」には結びつかず。

ところが、いつの頃からか、新年の目標が、
「英語の上達」になり、
4月になると、
「英語の習得」と言い、NHKの英語のテキストを買い漁るようになりました。

もちろん、3日坊主もいいとこ、、、。
基本ができないので、テキストを見ても、やる気が出ず。
「複数のS?それとも三人称単数のSなの?」
このレベル。

まぁ、、そんなようなことを何年も繰り返しました。
きっと、世の中、大多数がそうだろうなぁ、、、、。

スピードラーニング、、とか、簡単に覚える英会話、、みたいな本が山ほど、、。
掃いて捨てるほどの教材が次々と出てくる、、、。
つまり、結局、これだ!という、いい教材がないってことだよなぁ、、、、。

でも、初めて旅した英語圏「カナダ」での出来事が、私の英語習得への道を切り開きました、。
というと大げさ、、
ただ単に、英語ができずに トラブル続き、大変な目にいろいろ遭ったのです。

で、まぁ、、極端なんですけど、いきなり、ニュージーランドへ語学留学することに。
ワーキングホリデーでニュージーランドへ行く(30歳)前の28歳の時のこと。

同じお金をかけて、駅前留学するくらいなら、いってしまえ!
向こうにいたら、すぐに覚えるだろう、、、とかなり安易に考えていました。

ところが、、、、、
3ヶ月経っても、4ヶ月経っても、、、まったくわからない。
先生が何を言って、ホストファミリーが私に何を求めているのか、、、全く分からない。
泣きそうな日々が続き、そのうちお金も使い果たしました。

でも、強運な私。
語学学校で仕事をもらい、無償で勉強することに、、、
清掃の仕事、学校に必要なものの買い物、生徒たちの面倒をみる、、、、
これと引き換えに、
一日3時間の授業に参加させてもらいました。

そして、一年、、、、、
うーん、、ちょっとは上達したような、、、、、でも、なんか、満足はできない。

日々働きながら必死に勉強する、、今までこんなに勉強したことがあっただろうか、、。
自分がやりたい!と思った時が、勉強すべき時。
やらされてる、、では、絶対に伸びないなぁ、、。

航空券は一年有効、ビザだって、、、。
でも、このままでは帰れない、、、そう判断し、航空券を破棄。
ビザも更新して、もう半年、、、。
なんと、30歳目前になるまで、学校に通い、必死に勉強しました。

これは、今でも不思議に思うこと。
壺に溢れ出した水、、のように、ある日突然、英語がわかるように、、、、。

私の場合は持ってる壺が大きすぎた、、、、、溢れるまでに、一年半。
いやー、苦労しました。

英語への道は、本当に苦しかった、、、。
泣きそうになりながら、必死に勉強しました。

ジグゾーパズルを組み立てるような毎日。
最初は何の絵かすらわからなくって、パズルを必死に合わせようとする。
周りが少しづつできてくると、なんとなく、絵が見えてくる、、。
何の絵か、はっきりわかってくると、あとは早い、、
次々と穴が埋まり、一気に出来上がる。

英語の日々はこんな感じに表現できるなぁ、、、、。




あれから、12年、、、、
今は無残にも壊れたパズル。
そして、壺の中は枯渇しそう、、、 、。

さて、、今年の目標は、再び、英語の勉強でしょうかね、、、、、。


0088a.jpg

目指す山は見えている、あとはゆっくりゆっくり前へ進むだけ。
時間はかかるけど、必ずたどり着くから、、。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)