topimage
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      
≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

山、山、山、、、。

山歴は長い、、といっても、
そんなに積極的にガシガシ登っている方では決してないとおもう。
装備も揃ってないし、ワンゲル時代の知識も、とうに忘れてしまった、、、。
「なんちゃって登山者」、、、という程度。


思えば、子供の頃、親に連れられ、出雲北山へよくいったなぁ、、。
北山は出雲大社の裏手の山並み。
標高も500m以内の低い山、でも、日本海が見え、出雲平野が見え、なかなかいい山。

高校の時に、友達を誘って、北山へ。
目的は、お弁当を山頂で食べること。

本格的には、短大のワンゲルで、、。
春の新人合宿は大山。
その前に、プレ合宿で下見にあがる。
コースは決まって、三鈷峰コース

あとは、ユートピアから振子沢〜駒鳥小屋〜鳥越峠〜文殊堂コース。
(実はこのコースが私にとって初大山でした)

もちろん、大山といえば夏山コース

夏合宿は、北アルプス、、。
合宿の前は、大田市の三瓶山でトレーニング。
北アルプスに備えて、フル装備を担いでの縦走でした。23kgくらいだったかなぁ、、、。

あと、、あれは何合宿だったかな?
九州の九重連峰、、、法華院温泉山荘近くの坊がつるでテン泊。温泉にはいれるのが嬉しかった、、。

合同ワンデリングというのもあり、中四国のワンゲルが集合。
四国の山だったり、大山だったり、、、。

就職してから、すぐに地元の山の会に入会。
その当時、30代以上のメンバーに混じって、21歳の私。
でも、、山が本当に好きになったのは、その頃から、、。
毎月、毎週、登山の誘いがあり、、地元の山、県境の山、、身近な山にたくさん登ったなぁ、、、。

そして、24歳から、住み込みバイトを始め、山と関わる人生に、、、。

ところが、、、山に住むとあんまり山に登らなくなってしまった、、、。
いつでも登れる、、、との思いが強くなり、大山の登山口に住んでるわりには、登らなくなってしまった。

年に5回程度、大山の夏山コース、三鈷峰コース、、、。
たいてい一人で登り、おにぎりを食べておりてくる。
時折、山小屋仲間が訪ねて来るので、一緒に登ったりもする。



去年、春、ひょんなことから、今では山仲間のM氏と大山へ登ることに、、。
M氏はスキーの常連客、山をする方とは全く知らなかった、、、。
M氏と大山へ登るようになってから、
今まで行ったことのなかったコース、学生以来、踏み込まなかったコース、、、、

本当に、いろいろ連れて行っていただきました。

いやぁ〜、大山って奥が深い、、、。

登山者の憧れの北アルプス、、視界のずーっと先まで連なる、山、山、山、、、。

でも、大山も負けていません。北アルプスに匹敵する魅力があります。
近くにいて、案外知らなかった、奥深さ、、、。

山歩きが楽しくってしょうがない、、、。
春、、、雪解けを待つ前に登り始めたいなぁ、、、、、、。
登りたくってウズウズしてる。


あ、、、でも、春、、、、、、それどころじゃないかも、、、、、。

0051.jpg
烏ケ山。
0052.jpg
甲ケ山。
0053.jpg
一ノ沢〜ニノ沢〜三ノ沢。

同じ服ですが、時期は全部違います。
これしか持ってないので、、、、。


さてさて、9月の上旬は決まって、北アルプス。
行くコースは、ほとんど決まっている。
双六小屋 を中心に、槍ヶ岳方面、笠ヶ岳方面、薬師、水晶、雲ノ平、黒部五郎、、、、。
10日間の滞在が常。
今年はどうかな、、、さすがに無理かな。

うーん、それにしても、こう書いてみると、
私の人生、けっこう山登ってる、、、、。

山、山、山、、、、、
これからもっと深い付き合いになるだろうなぁ、、、。

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)