topimage
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      
≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

縁とタイミング。

人生歩んで行く中で、
縁とタイミングは、本当に大事なこと。

自分が今の人生を歩んでいるのは、自分だけの判断ではなく、
きっと、周りの人との縁だったり、タイミングだったり、、、、
そういったものが大きく影響を及ぼしてるんじゃないかな。
つまり、私も誰かの人生の歩みに、少なからず関わってきているかも、、、。


分岐にきた時、その時の縁で、右か左か、、、、、、。
なんか、そう思うと、一つ一つの行動がすべて意味のあるものに感じてくる、、。

寿荘さんとも、
縁とタイミングのなした技。

ゲストハウスのことは最初は誰にも相談しなかった、、。
頭の中の妄想か、空想か、理想か、想像か、、、、、、自分でもよくわからなかったから。
一時的なことかもしれない、、、ほとぼりが冷めるまで口外しない。
ところが、いつまで経っても、妄想は膨らむばかり。
妄想、、というと病的な感じ、、
でも、病的なくらい、思いが膨れ上がり、頭の中でどんどん世界が広がって行く。

夢は口に出すもの!
と誰かに言われ、少しづつ、口に出すことに、、、。

まずはうちの社長さんが、大山寺にある空き旅館に声をかけてくれることに、、、
そのうち、大山活性会議なるものに、参加することに、、
その時、はじめて、旅館の方々と話をすることができ、
ただのバイトだった私が、大山のこれからについて、語るまでに、、。

参道に温泉ができ、カフェができ、、、
私がゲストハウスを開業した時に、あったらいいな、、、と思うものが次々とオープン。
いいタイミング、、、。

大山寺であたった物件は、5、6軒、、
島根の物件を合わせれば、10軒以上、、。
縁がなかったかな、、、、。

活性会議でお世話になったO氏。
物件の所有者と引き合わせてくれたり、お願いしてくれたり、、、
尽力していただきました。

そして、昨年のある日。
O氏から電話があり、寿荘さんと話をして見ないか、、と。
寿荘さんは営業をされていたので、当初全く考えに及ばなかった宿。
急な話でびっくりしましたが、
あって話をすることに、、、、。

とっても明るい女将さんに、物静かなご主人。
長いこと宿の前を行ったり来たりしていたのに、今まで一度もお会いしたことがなかった2人。

N夫妻は、今後、寿荘をいつまで営業するのか、
廃業し、建物を取り壊し、更地にするのか、、、、、。売却し、手放すのか、、。
実は、これから、先のことで悩んでいらっしゃったよう、、、。
ご主人が70歳まで営業し、それ以降はもうしない、、、
これはお2人の間で決めていたようです。

そうです、
お互いのタイミングが、周りの方の縁をもって、結びつき、
私の夢へ一歩、近づいた瞬間でした。


40歳までと決めていた私、、この話が今年だったら、
もう撤退の決意を固めたあとか、お金を使って世界旅行中だったか、、、。
この冬、70歳になられるご主人。
例えば2年前なら、まだ現役で働いてらして、この話はなかったかも、、、。

縁、タイミング。

あ、、、
まさに、
「寿」

大山ゲストハウス「寿庵」
まだまだ、夢物語、、。

みなさん、応援お願いします。

縁、タイミング、寿。

私の中の流行語大賞だわ。

0038.jpg
駐車場から脱出!!!ようやく車を掘り起こす。
長いこと停めていると大変なことに、、。
ビューハイツ裏のキャンプ場内の小屋に住むK氏は一ヶ月以上は滞在するツワモノ。
時折、町に買い出しへ、、、。
車の救出手伝うので、私を町へ連れてってー!!!











日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)