topimage
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      
≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

ご挨拶と雪見露天風呂。

仕事をお昼までで切り上げて、午後はお休みをいただきました。
お休み、、と言っても、ゴロゴロのんびり、、ではなく、
今後お世話になる方々へのご挨拶も兼ねて、大山寺参道方面へ吹雪の中行ってまいりました。

今日は朝からよく降ります。
カメムシ、ナナカマドの言い伝え(?)通り、よく降る年になりそうですね、、、、。

まずは、お隣スキーセンターの田舎家さんに、、、。
田舎家さんには、開業に関するいろいろな相談に乗ってもらってます。
良き理解者です。今後もながーい付き合いになるのは間違いなし!

そして、バス停近くの観光案内所さんへ。
参道沿いにある、大山ツアーデスクさんにも、、、、。
それから、豪円湯院さんにも、、。

私一人では到底宿を切り盛りしてはいけません。
周辺の皆さんの助けが必要です。

大山にいらっしゃったお客様に、いかに大山を満喫していただくか、、、。
観光案内、自然観察会、温泉、お食事、、、
そう言ったもの、すべてを含めて大山を楽しんでいただきたい。
宿泊代金を抑えることによって、アクティビティにどんどん参加し、
めいっぱい大山を知って、好きになってもらいたい。
大山ファンが増えていけば、きっと私にもプラスになるし、周辺施設にもプラスになる。
お互い相乗効果を生むように、皆さんと協力して行きたいです。

さて、、
帰りがけに豪円湯院さんで、お風呂に、。
この吹雪の中、お客さんに温泉に行ってもらったあと、宿まで湯冷めしないかの実験を兼ねてです(笑)。

露天風呂にポチャリ、、、、。
かなり熱めのお湯ですが、これが最高に気持ちいい、、、。
頭の上に、屋根の横から吹き込む雪が降り積もりましたが、体は芯から温まりました。
内風呂も神秘的な作りで、とってもリラックスできます。

実は何も持たず手ブラで行きましたが、タオルもいただけるので、その辺問題なし。
お茶も飲めてくつろげるスペースもあります。
嬉しいことに、軽食もいただけます。

私は食事提供をしないので、その辺はとてもありがたいですね、、、。

温泉を出たあと、吹雪の中、未来の宿まで歩いて向かいます。
約、3分程度でしょうか、、、。
ポカポカはしっかり持続!
みなさん、問題ありませんよ!!

ちなみに、そこから10分程度歩いた、ゲレンデの宿、大山ビューハイツまでも大丈夫でした。
さすが、温泉ですね。

ただし、髪の毛はしっかり乾かしましょうね、、、。
凍りつく危険があります!!!!!!

0028.jpg
温泉でお買い物。
めっちゃ濃厚、豪円湯院の豆乳です。なんと、豆腐工場併設!美味しいはずです。
もう一つは、私好みのズッシリしっとりフルーツたっぷりの手作りパウンドケーキ!!
0027.jpg
ビューハイツのレストランから、、。
分かりにくいかもしれませんが、人が歩いている高さは私のちょうど胸のあたり、、
雪の深さがわかるかなぁ、、、、、。
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)