topimage
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      
≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

公共交通機関。

私が旅をする時、宿を選ぶ条件の中に、「アクセスしやすい場所」、、
というのがあります。

初めての場所で、荷物を持って、歩いてウロウロするのは大変です。
その為、バス停、駅などから近い、、というのは重要ポイント。

そのうち、何度か足を運ぶと、多少不便でも、居心地がいい宿、、に変わってきます。

始めての大山、しかも車ではなく、電車やバスで来る場合、どうすればいいのか、、、、。
それを考えただけでも、足が遠のく気がします。

どうしても、最後に残した百名山!!!!
ここ登らずしては死ねない!!という思いでもあれば、なんとしてでも来るでしょうね、、、。


では、少し想像しましょう。
米子駅のキオスクで、白バラコーヒー牛乳を購入。
小腹が空いていたら、菓子パンでも買って乗車しましょう。

駅から、「観光道路経由大山寺行き」の路線バスに乗り、終着まで、、。

約50分のバスの旅です。
車窓からは大山が右手に見えます。
町を通り抜けると、山の裾野に到着、
そこから、木立の中を大山寺まで、まっすぐ伸びた道をひたすら上がってきます。
四季おりおりの木々の様子を観察するだけでも、楽しい。
私はいつも、花の名前、木々の名前を考えながら、外の風景に釘付けになっています。
スマホを出して、ゲームをするなんて、論外です!!!
これも旅の一部。
ワクワク感とドキドキ感を満喫するにはバスも楽しい。

最後まで乗れば、そこはもう大山国立公園内。
キリリとした涼やかな空気を感じることができます。
そして、、雄大な大山を目の当たりにし、驚くことでしょう。

700円を払ってバスを降ります。

左の方向へ歩いて3分、
山と旅の宿がありますよ、、、、。


米子からのバスは一日5便。
乗り遅れると、一時間以上待つことに、、、、。

待ち時間も想定して、本を一冊持ちましょう。
あくせくした日常の生活の中にはない、この待ち時間、、これも楽しめたら、旅の通ですね、、。

ちょっと力説しましたが、
とにかく、本数が少ないのでアクセスしにくい場所です!!!
車で来るのが理想ではありますが、そうはいかない場合も、、、。
それならそれで、不便さも味わえばいいと思います。
不便だからこそ、見れなかった風景がありますよね。

とは言え、公共交通機関があるのはありがたい、、、、。
全く隔絶された場所ではありませんので、、ご安心を、、。


ちなみに観光シーズンになると、大山の名所をぐるりと回る
大山ループバスも運行します。

大山が始めての方、事前に相談に乗りますので、遠慮なくメールで問い合わせてくださいね。

0026.jpg
大山寺から出発しますー。日交バスに乗り込むと、右手には日本海が見えますよ。

http://www.nihonkotsu.co.jp/bus/limousine_route/route_yonago.html
日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)